« GAMEgene Vol.3 | トップページ | また溝に落ち込んだ模様 »

2017年7月30日 (日)

FFXI日記(続いろいろ狙い)

復帰(新規)組のFFXI日記です


5月以降、毎日ある意味必死に楽しんでいる、ファイナルファンタジーXI

今週もそれなりに楽しみました


先週末のエントリーはこちら
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/07/ffxi-054a.html

ここ最近、これがメインになりつつもある上位ミッションバトルフィールドを頑張り、これまでに銀銭セサンスピアスニンガルポールをゲット

守りの指輪も含めてそれなりに苦労はしていますが、なんとかお目当てのアイテムがゲットできているので、そのアイテムが出た時の感動が癖になりました


今週も同じようなことを繰り返します


まずは、先週から通っているここ

Ffxi170723_5

基本やさしい回しですが、守りの指輪が取れたことで他の被ダメ軽減装備も使ってみると、ふつうでやっても事故が少な目になった気がします


上位ミッションBFにも慣れてきたので、とくに内容は意識せず数をこなしていたところ

Ffxi170730_1s

お目当てのアイテムがドロップしました

片手棍のマフィックカジェルです

Ffxi170730_2

早速装備してみたところ

被物理ダメージ軽減とかもあって良さそうな性能なのに、見た目は安っぽいとげとげの棍棒でした


続いて、ここに通い始めました

Ffxi170730_3

アドゥリンミッションの報酬リングでは、どうしても使用頻度の高い移動速度アップのものを選んだので

ここで被ダメ軽減のリングを狙います


ふつうだったのかやさしいだったのかも記憶にないくらいの眠気の中やっていると

Ffxi170730_4s

案外あっさりとドロップ

お目当てのパトリシアスリングをゲットしました


これまでは欲しいアイテムがあったので、メリポジョブポ稼ぎも兼ねて上位ミッションバトルフィールドにある意味必死に通っていたわけですが

ここまでの銀銭セサンスピアスニンガルポールマフィックカジェルパトリシアスリングをゲットしたところで

欲しいものが無くなってしまいました

しかし、これではせっかくいい感じに溜まっているジョブポも停滞してしまうと思い、どっちかというと欲しいかも?というアイテムを探します


そんなわけで通い始めたのがここ

Ffxi170730_5

今は競売で買ったエルメスサンダルを履いているところ、ここで出るずっくを目指して頑張ります

頑張りますというか、やさしい回しでそこそこやってみたわけですが・・・装備品が出る気配は今のところありません

引き続き頑張ります


・・・


あとは、これまで良く分からないということで避けていたアビセアに行ってみました


まずは、簡単そうな3エリアのNMをやっつけてクエストを進め

お目当てのここに入り浸っています

Ffxi170730_a

そう・・・

箱から出てくれと願うだけで、自力で取ることを諦めていたエポナリング狙いです


狙いというか、どんな感じか確認だけでもしてみようと思ってやってきました

とりあえずやってみて

無理っぽければ、頑張ってダイヤルキーをゲットして箱から出てくることを願い

なんとかなりそうなら、自力で取れるように頑張ります


ただこれ、数段階あるトリガーNMということで

上のドールを倒してトリガーアイテムをゲットし、それをある場所にトレードしてNMを沸かせて倒して次のトリガーアイテムをゲット

他のところにいるやつを倒してゲットしたトリガーアイテムとさっきゲットしたトリガーアイテムを別のところにトレードしてNMを沸かせて倒してだいじなものをゲットし、また近くにいるやつを倒してゲットしただいじなものを持ったまま、ある場所を調べるとやっとお目当てのアイテムをドロップすることがあるNMが沸く

それを倒してお目当てのアイテムをゲットできればいいものの、負けたり倒せてもドロップしなければまた最初からやり直し

といった感じでなかなか大変


実際やってみると、最初のトリガーアイテムすらなかなか出ない

それが出たところで、それで沸かせたNMを倒しても次のトリガーが出ないので最初に戻る


やっとトリガーが2つ揃ったと思って次のNMを沸かせて倒しても、今度はだいじなものが出ないのでまた最初から頑張る


途中の敵やNMは大したことないものの

Ffxi170730_bs

この2つが揃うのに2時間程掛かってしまいました

トレハンが効くのなら、サポシの方が良いのかな?

それとも日ごろの行いかな?


お目当てのNMを沸かせるためのだいじなものが2つ揃ったところで、どんな感じか見るためにとりあえずやってみることに

一応、このNMのお勉強はしていました


そして初戦


あら?

思ったほど強くない

盾はゲッショーを使ったものの、Raniは開幕数秒後からこっちを向いたまま

途中の攻撃もそれほど痛くない

勉強不足なものの、弱点がどうとかいうのがあったので、適当に格闘、両手棍、片手棍を使ってみるものの、何がどうなっているのか意味が分からない

半分ほど削ったところで、眼の色を確認

眼の色が変わる前から盾にタゲを移そうと思って後ろを向くも、一向にタゲが切れない

そのまま眼の色が変わって範囲魅了が来そうになったので、適当に走って逃げる

なんとか魅了されずに済んだ

最後の方はリジェネがきつめでも、天神とかいう凄い薬は当然持っていない

適当にかばんの中に入っていた薬やアビを使っていると・・・


なんとなく勝ててしまった

Ffxi170730_cs

お目当てのアイテムはドロップしなかったものの、あわあわしながらでも勝てたことで

自力でなんとかなるというのが分かりました


再度だいじなものを集めてみたところ、時間POPのやつが簡単にドロップしてくれたので小一時間で揃いました


2戦目も勝てたものの

何のドロップも無し

やっぱり弱点を突かないとダメなのかな?


トリガー集めにも慣れてきたところで弱点についても学習し、ヴァナ時間の夜だと格打の弱点が突けるということをやっと理解した3戦目


きっちり物理ウェポンスキルで弱点を突けたところで

Ffxi170730_es

ハイエリクサーだけドロップ

こやつめ、ハハハ・・・


同じことを繰り返しているとユニティポイントもそれなりに溜まるので、それで貰ったキーで開けた箱からお目当てのリングが出たりすると

それはそれで面白いんですけどね


そんなわけで、昨日届いたドラクエXI

Ffxi170730_d

案の定放置です


・・・


そして、日曜日

この日は朝から嫁さんの依頼で子供部屋の片づけを数分行い

大雨が降ると納屋の雨どいがキャパシティを超えてしまうということで、経路に詰まった葉っぱ等の掃除を数分行い

あとはシャワーを浴びて涼しい部屋に引き籠ったまま


知らないうちに溜まっていたもので貰ったとげとげ装備が何気に素敵

Ffxi170730_z1

見た目固定用にしてみた


時間ポップのNM沸き待ち中には

Ffxi170730_z2

とげとげマフィックカジェルをぶんぶんして片手棍スキル上げ


嫁さんは仕事で居ない中、部活の朝練から帰ってきた末っ子に自室ストックのカップ麺を渡しつつ、私もカップ麺を食べます

食事に時間を取るのが何気に勿体ない


時々ナジュリスさんが落ちるものの、そこそこ安定しているこのフェイスの組み合わせで数戦頑張ります

Ffxi170730_z3s

上でも書いた様に、盾が一瞬しかタゲを取れないので他のアタッカーにでも変えようかと思ったものの

ナジュリスさんを他のに替えてみると、範囲攻撃があって周りのドールもわらわらしてきたこともあり、無理に変更してミスるとトリガー集めが大変ということで、数戦して安定した組み合わせのまま続行


何戦かして気づいたことは

Raniのタゲは自分(メインモンクサポ踊)が持っていても、ほとんどの攻撃がミスになっていて当たっても痛くない

途中、なんとなく範囲魅了を受けてみようと思ったものの、それもミスで受けられず

数戦で数回魅了を受けたのの、全部ミスで魅了されず

初戦の時、怖くて必死に逃げ回っていたのはなんだったんだ・・・と思いつつ、場合によっては時間が掛ることはあるものの負けることは無いので

それなりにライバルの居るトリガー集めは必死なものの、Rani戦は落ち着いて出来るようになっていきました


そして、慣れてくると眠気も出てくるということで

通算7戦目、弱点を突いた後は適当にポカポカやっていると、いつもの眠気トレハン効果のおかげもあってか

Ffxi170730_za

遂に念願のエポナリングを手に入れたぞー


最後がカウンターという所が何気に良い

下の画像では変わっているものの、タゲを持ちっぱなしということでジョルトカウンタを使用


うれしい


その場で装着してみる

Ffxi170730_zb

満足


ラジャスリング+シーリチリングでも命中過多気味なことしかしていないので、とりあえずエポナリング+ラジャスリングにしてみました

滅多に行かない命中が足りないかな?と感じるところではシーリチリングを2つにすることもあるものの、上位MBF通いのためのメリポ稼ぎ兼ジョブポ稼ぎでは、この組み合わせでも充分そうです

しらんけど


満足


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

« GAMEgene Vol.3 | トップページ | また溝に落ち込んだ模様 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GAMEgene Vol.3 | トップページ | また溝に落ち込んだ模様 »