« Forza Motorsport 7 | トップページ | クローン病と痔瘻(その66) 15回目のレミケード »

2017年10月10日 (火)

グランツーリスモ SPORT 期間限定デモ

もうすぐ発売になる、グランツーリスモ SPORTshine

購入する予定はなかったんですが、無料体験版の配信が始まったので、試しにどんな感じか遊んでみましたconfident


まずは、PlayStation Storeにてダウンロードdown

Gts_b_1

グランツーリスモ SPORT 期間限定デモshine

サイズは43GBと、体験版にしては大きめpig


それ程時間も掛からずダウンロードが完了しdown

Gts_b_2

かっちょいいタイトル画面が表示されましたshine


まずは、ディスプレイ設定を行いますwrench

Gts_b_21

PS4 Pro本体は、4K解像度でHDRも有効になるようにしているのでtv

ここではHDRを選択confident

Gts_b_22

この画面では、切り替えられる画像を確認しながら、露出補正と彩度調整を行いますwrench


プレイできるようになったところで、暫く勝手に流れるデモを眺めていましたeye

Gts_b_3

これは、実写の画像と合成できるスケープスかな?

こんな直撮り画像では分からないものの、綺麗ですconfident


このシーンはリアルタイムレンダリングの様でeye

Gts_b_4

PS4 Proの冷却ファンが騒がしくなりましたdash


ここからはいつもの直撮り画像ではなく、せっかくなのでPS4 Proでキャプチャーした画像をペタペタしていきますconfident(リサイズはしています)

Gts_b_5

美しいshine


こちらは、実際に走ってみてのリプレイからdash

Gts_b_ra1

Gts_b_ra2

相変わらず、リプレイのカメラワークや見せ方には素晴らしいものがありますwink


こちらは、自分の走りではなくAIの走りeye

Gts_b_rb1

Gts_b_rb2

下の画像なんかは、HDRの効果も出ているのかなshine


この辺もeye

Gts_b_rc1

Gts_b_rc2

素晴らしく良いgood

じっくり見ずに目を薄めて頭を小刻みに揺らしながら見てみると、実写に見えてしまいますconfident


ただ・・・

リプレイやメニュー上では綺麗に見えるものの、実際に走っているときのグラフィックは微妙な感じになってしまいますsweat02

あのグランツーリスモの最新作だし、とても綺麗なんだろうなと期待していたのもあって、PS4 Proの性能上仕方のないことなのかもしれませんが、ちょっと残念な気持ちになりましたchick


画像やリプレイを見るだけのソフトではなく、タイトルからしても立派なレースゲームなのでいろいろと走ってみた感じではcar

時代遅れというか、相変わらずというべきか、簡単に書くと接地感が乏しく、個人的に走っていて楽しいとは感じませんでしたsweat02

収録車種が少なくても、好きな車種があって走って楽しめるのならそれでもいいんですがconfident

製品版の収録車種リストを見てもよく似たものばかりで絶望的に車種が少なく、これといって乗りたい車が見当たりませんsearch

コースにしても、他のレースゲームには無い走ってみたいと思うコースもありませんthink


他には無い、多くの車種に乗って楽しめるのがかつてのグランツーリスモの良さだったと思うんですが、今作にはそれが無いgawk

今回はナンバリングのシリーズではないので仕方がないのかもしれませんが、SPORTというタイトルから想像していたスポーツっぽさも感じることができず、メニューに並べられたいろんなものを見ているとeye

これは、何がしたかったのかな?と思えてなりませんsweat01


他のソフトが良くなったのか、グランツーリスモが置き去りになっているのか、ダメになったのか・・・

リプレイは相変わらずとても良く、そういうのを見たりスケープスなんかが好きな人には良い作品なのかもしれませんがcamera

今回の体験版をプレイしてみての個人的感想はthink

やっぱり要らないというものでしたchick

« Forza Motorsport 7 | トップページ | クローン病と痔瘻(その66) 15回目のレミケード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Forza Motorsport 7 | トップページ | クローン病と痔瘻(その66) 15回目のレミケード »