« 届いたことになった | トップページ | BIG BAIT SEABASS »

2017年11月29日 (水)

Project CARS 2 - Patch 1.3.0.0

ここ最近では一番遊ぶ頻度の高いProject CARS 2に、11月28日、アップデートが実施されましたup

いつと同じような画面直撮り画像を挟みながら、更新内容を貼っておきますcatface


Project CARS 2 - Patch 1.3.0.0

アップデート内容はこちらeye
http://steamcommunity.com/games/378860/announcements/detail/1465222868023518028

オンライン / マルチプレイ
新ゲームモード - オンライン選手権ゲームモードが利用可能に。複数のラウンドにまたがる完全な選手権をプレイヤー同士でオンラインで競い合えます。
デフォルトセッティングが有効になっていた場合、コミュニティイベントでカスタムセッティングを読み込むことができていた不具合の悪用を修正。
進行中のオンラインゲームに参加する際のログインと同期を改善。
満員のゲームセッションに参加しようとした時に間違ったエラーメッセージが表示されていたオンラインの問題を修正。
オンライン評価: レースから追放させられた時、システムがランキングスコアのポイントを減少させるべきかどうかを判断する際に最近の履歴を確認するように。
オンライン評価: 接続が切断されたプレイヤーに対して残ったプレイヤーが勝利してもスコアを獲得できなかった不具合を修正。
以前に追放されたプレイヤーが、招待を承諾して再びゲームに参加しようとしても自動的に追放されていた問題を解消。
進行中の予選やフリー走行に参加する際は、セッション終了の3分前に参加締め切り時間を設定。残り時間が3分間を切るとセッションには参加できなくなります。
パスワードで保護されたロビーに入ろうとして間違ったパスワードを入力した際にはエラーメッセージが表示されるようになりました。

Pc2up1711_1s

キャリア
新招待イベント - McLaren 720S VIP チャレンジ。
キャリアのクラス混合レースで、シリーズの進行状況の表示に全体順位ではなく、クラス内のゴール順位を利用するように修正。
Nissan Skyline Silhouette、Nissan Skyline BNR32、Nissan R89C、Porsche 961がキャリアモードで利用可能に。
招待イベントをアンロックした際のポップアップが間違った場所に表示されていた問題を修正。

VR
VR専用のリプレイカメラシステムへの改善。
VRで画面の汚れや雨粒が正しくレンダリングされていなかった問題を修正。
VRをNVIDIA Surroundと組み合わせた時に、VRヘッドセットでウルトラワイド画面のコンテンツを表示しようとしていた問題を修正。
フォトモードやリプレイでUIが無効になった時には非表示にするようにVR Gazeポインターの動作を変更。
カメラモードを切り替えた時のVRフォトモードの初期FOVの設定を修正。
VRフォトモードで撮影したスクリーンショットが<Documents\Project CARS 2\screenshots>フォルダに正しく保存されていなかった問題を修正。

コントローラー
Logitech - G29とG920のロックストップを修正。
Fanatec - CSWBシリーズのanti-joltと高頻度のanti-vibeを改善。
Thrustmaster - 458 Italiaへの改善を実施。
様々なコントローラーの振動エフェクトを改善。

GUIとHUDの改善
レースの長さなどのセッション情報がレース前メニューに表示されるように。
レインタイヤのレースでHUDのカラーリングスケールを変更。
リプレイ保存の進行状況を示すダイアログを追加。
レース設定ダイアログと一致するように、ラウンドダイアログでの「スタートの種類」の表示方法を変更。
メニューの一番下からさらに下に移動した際にメニューが無効化されていた問題を修正。
選択/ハイライトされているボタンが分かりやすくなるように複数のボタンをアップデート。
オンラインのレース後画面で押せるボタンのみを表示するように修正。
HUDのRPMゲージが実際の車両のRPMと一致していなかった問題を修正。
ローカルの読み込みが完了した時に読み込みバーが見えなくなっていた問題を修正。
フォースフィードバック設定のメニュー切替時バネ強度に新たなヘルプテキストを追加。
チューニング画面とICMに燃料予測を追加。
テキストのオーバーラップを避けるために複数の情報フィードにオートスクロールを追加。
現在使用中の車両セッティングの名前をレース前画面の「セッティング」ボタンに追加。
間違って燃料が体積ではなく質量で表示されていた問題を修正。
ラップタイミングとHUDウィジェットのビジュアルスプリットタイミングを改善。
コミュニティイベント画面で間違った数の記録がカウントされていた問題を修正。
プレイヤーがタイムトライアルに複数のゴーストを追加した場合、レース前メニューで読み込んだゴーストとオプションが同時にハイライトされていた問題を修正。
ロビー詳細画面でクライアント向けに間違った天気予報アイコンが表示されていた問題を修正。

Pc2up1711_2s

ハンドリング/ダメージ
タイヤのコンパウンドの違いに応じて複数のタイヤの動作を調整および改善。
レース開始時に最適な温度範囲から外れないように複数のタイヤの予熱温度を変更。
グループC、GTP、フォーミュラの全車両、GT1、LMP900に新たなレインタイヤのコンパウンドの改善。
ヒューランドタイプのギアボックスのシンクロエフェクトを増加してドライブラインを改善
すべてのギアボックスでシフトミス後にギアを絡ませる時間を低下。
ウェット時のスピードバランスを改善するためにビンテージLotusのトレッドタイヤを変更。
ラジエーターのダメージをより加速度的に増やし、小さな衝撃からはダメージを蓄積しないように変更。
特定のコンディションでエンジンがオーバーヒートを起こしていたToyota GT86 GT4とRocket Bunnyバージョンのラジエーター設定の問題を修正。
車速に応じたダウンシフトプロテクションに変更を実施。
Hパターンのレーシングギアボックスを搭載した車両の最小シフト時間を短縮。
Mercedes-Benz 300 SEL 6.8 AMGの物理演算セッティングとダメージを改善。
Ford EscortとFord Mustangの失われていたラジエーターダメージを修正。
フォーミュラRenault 3.5のデフォルトの安定性重視セッティングを改善。
LMP1、GT3、GT4クラスの性能バランスを変更。
ビンテージローグリップタイヤに微調整を実施。
BMW M3 GT4、Ford Mustang Boss 302 R1の性能バランスを調整。
モダンツーリングカーのタイヤコンパウンドを改善。
ロードカーのタイヤ: ハイドロプレーニングと深い水たまりの挙動がより繊細になるように調整。
フォーミュラカーのフロントウィングが外れる閾値を増加。
様々なデフォルトセッティングを調整:
– Aston DB11: ルーズ
– Aston Vulcan: ルーズ、安定性重視
– BMW 320 TC: 安定性重視
– BMW M3 E30: ルーズ、安定性重視
– Chevy Camaro ZL1: ルーズ、OEM
– Ferrari 330 P4: ルーズ、安定性重視
– Ford Fusionストックカー: ルーズ。
BMW 2002 StanceWorks: タイヤテクスチャを修正、キングピンの角度とスクラブ半径のストラットジオメトリを改善、空力モデルのダウンフォースのドラッグセンターを改善。

AI
低速および高速コーナリングでのAIを改善。
ウェットコンディションでのプレイヤーとAI間のバランスを改善。
全コースにおける全般的なAIの挙動とレースクラフトを改善。
AIが雪や氷から受ける影響を調整。
ウェットな天候でのスリックタイヤ使用時のAIのドライビングを改善。
想定された挙動に近づくようにフリー走行と予選のAIのグリップレベルを再調整。
コーナー脱出時のAIの速度を調整して改善。
複数のトラックにおいてAIのレーシングバランスと能力を全般的に向上。

Pc2up1711_4s

オーディオ
複数のAI車両のサウンドをアップデート。
新たにピッチの低いスリップのサウンドを追加。
リプレイ時のAIの音量を改善。
Lamborghini Huracánのエンジンのオーディオを改善。
McLaren 720Sのスリップ音を低下。
路面走行音およびスリップ音の逓減曲線を調整。
トンネルと橋のリバーブ設定を改善してリプレイのサウンドミックスをアップデート。
トレッドタイヤの新たなスリップ効果音。
特定の状況で7.1チャンネルの全スピーカーにオーディオがパンしていなかった問題を修正。

コース
California Highway(ステージ3) - 時々発生していたスタートラインの問題を解消するために代替スタートラインを追加。
DirtFish(すべて) - メインの建物のレンダリングでチラつきが発生していた問題を修正。
DirtFish(ミル・ランコース) - 不自然なラップタイムを出せていた不具合の悪用を修正(さらに、不正なラップタイムを削除するためにDirtFishミル・ランコースのタイムトライアルとコミュニティイベントのラインキングがリセットされます)。
Fuji - ピット建物の前のレンダリングでチラつきが発生していた問題を修正。
Indianapolis Motor Speedway(オーバルコース) - よりクリーンなスタートが可能になるようにダイナミックマークとAIの代替スタートラインをアップデート。
Circuit de 24 Heures du Mans - スタート地点のストレートとロングストレートに入るカーブの左側のフェンスのレンダリング時のチラつきの問題を修正。
Lohéac - 物理演算の挙動がおかしかった一ヶ所の縁石の問題を修正。
Oulton Park - ピットレーン入り口付近で浮いていた白線を修正。
Red Bull Ring(ナショナルコース): 一部のダイナミックバリケードに変更を行い、LODを修正。
Red Bull Ring(GPおよびナショナルコース) - リプレイとレース前カメラの複数の問題を修正。
Sakitto - レンダリング時の複数のポップアップの問題を修正。
複数のコースでレース開始時の問題を修正。
いくつかのコースで侵入時と脱出時のピットリミッターのボードのピットレーン配置を調整。
複数のコースでショートカット設定を改善。

車両
Audi A1 Quattro - 雨とドライの間でAIのバランスを再調整。
BAC Mono - 新たなウェットタイヤコンパウンド。
BMW 320 TC - コックピットのリアの隙間を修正、コックピットのディスプレイのクリッピングを修正。
Caterham Seven 620 R - ウェットタイヤを改善。
Chevrolet Camaro 1969 - リアとフロントSLAのホチキスデザインに合うように新たなサスペンションジオメトリ。
Chevrolet Corvette C7 Z06 - OEMセッティングのデフを開放。
Dallara DW12 Road - プレイヤー用の新レインコンパウンド、新たなAIのウェットグリップ調整。
Formula X & Dallara IR-12 - エンジンのライフタイムモデルを調整。
Ferrari 488 GT3 - 低速時の追加のスリップ許容量を削減して安定性を向上。
Ferrari F40 LM - VRで見えていたコックピットの複数のディテールの問題を修正。
Ford Escort RS1600 - 最新の物理演算の変更に合うようにAIのドライとウェット時のスピードを調整。
Ford Falcon V8 Supercar - 新しいレインコンパウンド。
Ford Falcon V8 Superca - 新しいタイヤカーカスを追加して、車両のハンドリングに小規模な改善を実施。
Formula Renault 3.5 - AIのストレート速度のバランスを取るためにロールドラッグと摩擦トルクを増加。
Ginetta G40 - プレイヤーに近くなるようにAIのタイヤの固さ、グリップ、ロール耐性を向上、新たなジュニアタイヤを追加。
KTM X-Bow GT4 - スプリングとダンパーのデータを変更、最終減速比の選択肢を追加。
Ligier JS P - エキゾーストの位置を修正。
Ligier LMP3 - リアの3つ目のバンプストップにレンジ調整がなかった問題を修正。
Lotus Type 51 - AIに近くなるようにプレイヤーのウェットグリップを増加。
Mazda MX-5 Radbul - 1周でエンジンブローすることがないようにエンジンの冷却と耐久力を調整。新たにドリフトセッティングを追加。
McLaren P1 GTR - 安定性重視とルーズのデフォルトセッティングのデフをアップデートして安定性と操縦性を改善。
Mercedes-Benz AMG GT3 - デフォルトセッティングを改善して安定性を向上。
Nissan Fairlady Z GTS - ラジエーターダメージの有効化、テクスチャの修正、ドラッグバランスの向上、より大きなギア比のセットなど複数の修正。
Nissan Fairlady Z GTS-II - RPMのシフトライトの点灯タイミングを8,000 RPMに上昇。
Nissan Skyline Super Silhouette - 他のグループ5の車両と対等になるようにデフォルトセッティングのブースト調整。
Porsche 936/77 - より大きなギア比のセットを追加。
RWD P20 LMP2 - エンジンのピークパワーに合うようにシフトライトを変更。
Toyota GT86 - エアロの位置を変更、セッティングを変更しなくてもエアロがルーズになる問題を修正。
GT4車両 - タイヤのカーカスモデルを変更。
LMP1車両 - AIがハイブリッドシステムを使用せず、プレイヤーとバランスが取れていなかった問題を修正。
LMP2車両 - エアロのドラッグを150 mphで35lbf減少。
複数のロードカー - OEMタイヤを正しいものに変更。
Kart - デフのセッティング調整を無効化、新たなタイヤカーカス構造。
複数の車両のダートのテクスチャを改善。
複数の車両の泥と雪のテクスチャを改善。

Pc2up1711_3s

その他の改善
タイムトライアルで、選択したゴーストがプレイヤーの車両と同じクラスだった場合、プレイヤーの車両とは違うゴーストの車両のセッティングが読み込まれていた不具合を修正。
オフロード/コース外のLiveTrackの水たまりのエッジのレンダリングを改善。
コックピット内で泥や砂ぼこりのパーティクルが表示されていた問題を修正。
ウェットコースの暗くなるレンダリングエフェクトを改善。
モーションブラー効果とボケ効果を改善。
特定の状況でゲームタイプを変更した時にLiveTrackのコンディションが引き継がれていた問題を修正。
雲、雨、車両上のエフェクトの同期を改善。
時々、路面上に現れていた赤色/黄色のグラフィックの不具合を修正。
影のディテールレベルを変更した時にクラッシュすることがあった問題を修正。
新しいピット戦略でテキストを入力した時に断続的にクラッシュしていた問題を修正。
最初にリプレイを見た時に一部のAI車両が動かないことがあった問題を修正。
ポーズしてピットに戻るを選択するとプレイヤーのチューニングセッティングがデフォルトにリセットされていた不具合を修正。
……その他にも多くの細かな調整、改善、パフォーマンスの向上を実施。


それにしても、凄い量の更新内容ですcoldsweats02

アップデート後は少ししか遊べていないものの、直ぐに体感出来たのが更新内容の一番下にある「パフォーマンスの向上shine

当初からこの内容でこの重さなら十分だと思っていたのが、更に軽くなりましたconfident

複数コースの一部のエリアで一瞬ガクっとなることがあったのも、今のところ気になるほどの落ち込みは感じられませんwink

AIの挙動でも、なぜそこまで?と思うことが減っている模様confident

ただ、リプレイを見終わると毎回エラーが出てプログラムが終了してしまいますgawk

今回のアップデート後に走ったものでも、以前保存していたものでも同じsweat02

リプレイでのサウンドも迫力が出て鑑賞するのが楽しくなったので、ここは早めに修正してもらいたいですconfident

他の更新内容でも、これまで気になっていたことが多く改善されているようで、まだバグっぽいものも残ってはいますが、どんどんと良くなっているのが感じられましたgood

今後のアップデートやDLCも楽しみですhappy01


・・・


エントリーを分けるのが面倒なのでここに書きますがsweat02

こちらも良く遊んでいる、Forza Motorsport 7にも昨日アップデートがありましたup

改善内容
•ユーザープロファイルが一部のプレーヤーのオーディオ品質に影響を与える問題を修正しました。
•オークションハウスで特定の自動車を販売できなかった問題が修正されました。
•レベルアップカウンターのオーディオがプレイヤーのレベルアップ後も持続する問題を修正しました。
•Livery Editorで意図したように.1のアイテムではなく.2のアイテムを移動している間にDパッドでビニールを回転させる問題を修正しました。
•特定のモードでプレーヤーの服飾が消える問題が修正されました。

上の更新内容と比較すると少な目ではありますが、どちらもどんどん良くなってもらいたいものですwink

« 届いたことになった | トップページ | BIG BAIT SEABASS »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 届いたことになった | トップページ | BIG BAIT SEABASS »