« FFXI日記(ダイバージェンスとか) | トップページ | ついに »

2018年4月15日 (日)

FFXI日記(押入れごぞごぞ)

復帰(新規スタート)組のFFXI日記ですbud


昨年の5月に約10年ぶりに新規で再開しまた必死になったり、ちょっと落ち着いたりしつつプレイを続けているファイナルファンタジーXIshine


今回も前回から引き続いてダイバージェンスをやってはいるものの、前回のエントリーからあまり進展がないのでcoldsweats01

困った時の押入れごぞごぞをやってみましたcatface


・・・


押入れの中を確認すると、当時の本が出てきたので適当にパシャパシャしたものを載せておきますcamera

Ffxi_obk_a1

懐かしのヴァナ・ディール通信book

サンドリア王国編から、ウィンダス連邦編までの3冊confident


いつくらいのものか確認してみるとeye

Ffxi_obk_a2

真ん中のバストゥーク共和国編が出たのが2005年7月らしいsweat02

既に12年以上前catface


こちらは随分新しめに思えるもののeye

Ffxi_obk_a3

もうすぐサービス開始5周年のころconfident

Ffxi_obk_a4

この頃はアップデートの度にときめいていましたbud


こちらは電撃さんの本book

Ffxi_obk_b0

今では動画サイトを当たり前のように見てますが、この頃はこういった本に付いていたDVDを見るのが楽しみでしたtv


こちらも電撃の旅団編book

Ffxi_obk_b1

実際のヴァナ・ディール生活も楽しかったものの、こういった本を読んでいるときも楽しかったconfident


こちらの世界編にはeye

Ffxi_obk_b2

なんか付箋が付いているsearch

Ffxi_obk_b3

どんなページを頻繁に見ていたのか確認してみるとeye

Ffxi_obk_b4

礼拝堂catface

~曜日はどっちから入る・・・っていうのをこの本で確認していた模様ですsweat02


あと、電撃といえば団長の4コマ漫画confident

Ffxi_obk_b5

単行本も数冊持っていて、寝る前とかによく読んでいた記憶がありますbook


こちらはeye

Ffxi_obk_c1

ジョブ・マスターガイドエリア・マスターガイドbook

リアルの観光案内本を読むのと同じように、ヴァナ・ディールのエリアブックも楽しんでいましたwink

今回、数年ぶりに復帰する前はとくにそうであったように、リアルの想い出と同じようにヴァナ・ディールのいろんな場所でのいろんな事が想い出として残っていますconfident

とくに音楽を聴くとそのエリアでの出来事が10年以上ぶりに思い出されることもあり、これらの想い出は一生忘れることもないでしょうmaple


この頃のジョブはこのくらいeye

Ffxi_obk_c2

当時は盾ジョブメインで楽しんでおり、本当はナイト専門でやっていきたかったものの・・・

都合により忍者さんも楽しんでおりましたcatface


他には、こんな本も出てきましたeye

Ffxi_obk_d1

ファッションブックの2005年版と2007年版book


当時は憧れだったイージスeye

Ffxi_obk_d2

現在はある意味簡単に取得できるようになり、ナイト好きだと持っていない人の方が少ないのではないでしょうかsweat02

しらんけど


一通りこれらの本を読み返してみたところbook

丁度今日は15日であの日ということもあり、改めてサービス開始から15年が経っているということの凄さを実感confident

そしてeye

このFFXIのサービスはこのままずっと終わらでないでほしいconfident

いう都合のいいことを思いましたcoldsweats01

少しでもサービス継続のお役に立てるよう、今後も複数アカウント契約と頻繁な倉庫キャラのワールド移転サービスでちゃりちゃりを落としていきますdollar


・・・


最後に少しだけゲーム内容に戻るとgame

キャンペーン中のデュナミス-バストゥーク[D]に数回参加してチャクラ時に使用するくらいの両手装備も貰えたので、来週はデュナミス-ウィンダス[D]に参加して残りの頭と胴装備をゲットするべく楽しんでいきますhappy01


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

« FFXI日記(ダイバージェンスとか) | トップページ | ついに »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FFXI日記(ダイバージェンスとか) | トップページ | ついに »