« 2018.10.27の海 | トップページ | 水量減少 »

2018年10月28日 (日)

2018.10.28の海とか

昨日の釣行では、久しぶりにシーバスの感触と姿を拝むことができましたfish

シーバスゲーム、超楽しいhappy02

あっ、水揚げは出来ていませんcatface


しかし、圧倒的な運動不足のため、簡単に腕が上がってシーバスとのファイトにも完敗sweat02

そして、今日も筋肉痛despair


そんな中、朝に末っ子を送ったあと、コンビニで甘いものを買ってpresent

Sw181028_a1

懐かしのこの場所で無駄な時間を過ごしましたconfident

途中、松さん一家が来られたりして、とても平和なひと時ですnotes


丁度いい時間になったのでwatch

Sw181028_a2s

振り出しロッドにも良さそうなアイテム(ボナンザ ロッド・メンテ50)を購入し、まゆげ雑貨店を後にしましたconfident


そして、また昨日と同じ場所へeye

性格は変わっていないので、ここでシーバスをキャッチするまで他には行きませんconfident

Sw181028_b1

今日も風やうねりがあることから、先端に1グループがいるだけのほぼ貸切り状態wave


前方には、昨日と同じ船が鎮座していますship

Sw181028_b2

煙突はこんな感じeye

Sw181028_b3

ほぼ昨日と同じくらいの風が吹いていますdash


今日も昨日と同じ2タックルを持参confident

ただ、この風ではタックル愛称:ジム・スナイパーIIIは使えないと思ったのでsweat02

Sw181028_b4

今日もタックル愛称:ν(ニュー)ガンダムを使っていきますwink

 ・ロッド:ダイワ「morethan BRANZINO AGS 130M 【AGS ROCK DANCE CUSTOM】
 ・リール:ダイワ「'14 morethan 2510PE-SH-LBD
 ・ライン:ダイワ「morethan BRANZINO 8Braid+Si#1.5(30LB)
 ・リーダー:ダイワ「SALTIGA LEADER Type N(30LB)

昨日とほぼ同じ状況なので、昨日と同じタックルを使うと昨日と同じようにすぐ疲れるのが目に見えていますcoldsweats01


暫く普通に昨日と同じペニーサックを引いた後、ロングロッドを立ててラインを風になびかせ、ラインにルアーを引かせるラインフライドリフトで様子を見ていきますsearch

Sw181028_b6

ロッドが長い分、ラインメンディングもやり易いwink


狙いは、この辺を通る位eye

Sw181028_b5

すると、どの辺から付いてきているのかは分からないものの、足元までルアーをチェイスしてくるシーバスが見えましたfish

海が荒れていても分かる位、結構ルアーとの距離は近めですeyeglass


チェイスは3回で終わったので、少しレンジを下げようと初代からTungs10φに替えて同じコースを引いてみるとeye

Sw181028_b7

またしても2回チェイスがありましたfish

ただ、昨日とは違って口を使ってくれませんthink


この日の潮汐表はこちらwave

Sw181028_tgs

この縦線は無駄な時間を過ごしている時のものですがcatface

昨日ヒットしたのと同じタイミングが近づいているのが分かりましたwatch


そういえば、ここではこのカラーが効くときがあったことを思い出しflair

Sw181028_b8

DAIWA「Shore Line Shiner Z LUNKER HUNTER 150F-HD」の3Dバーニングにチェンジshine


その1投目eye

ほぼ同じコースを少し早めに巻いてきたところ、また見える範囲内で下からシーバスが食い上げたのが見えましたfish

ヒットーhappy02


既に右腕は疲れているものの、ロッドを立てつつ、真下に突っ込んだらレバーブレーキを使っていなしつつやり取りしますdash

た、楽しいhappy02


・・・と思っていると、またしてもブリンっという感触とともにロッドの撓りが消えましたbearing


食いが浅いのかなthink

それとも、たまたま掛かりが悪いだけなのかなsweat02

経験上、これまでは沖の方で食うことが多かったのに、昨日と今日のバイトは全て岸壁から同じくらいの距離で下から食い上げてくるバイトばかりですsearch


思えば、沖の方で掛けたときは沖の方でバレることはあっても、手前まで来てバレることはそんなになかったと記憶していますthink

これは、沖から手前に来るまでにそこそこのファイトをしているので、掛かりも深めになっているからかもしれませんeye

ただ、今週末の様に直ぐそこで掛けたときには、初回はあえてネットで突いた形にしてフックアウトしただけですが、そのあとのはまだ掛かりが浅いのか足元での突っ込みでバレることが2回続きましたsweat02

魚へんにバレルと書いてスズキと読むらしいので、バレることは良くあるとはいえ、2回連続して真下への突っ込みでフックアウトされたのは残念でなりませんbearing

間違いなくロッドを上手く使えていないというのも分かりますが、手前で掛けた場合は状況によって追い合わせを入れた方がいいのでしょうかsign02


以前は、沖の方で掛けたと思ったら簡単にバレることが数回続いたタックル愛称:ガンダムF91に疑問を抱いたこともありましたが、今はタックル愛称:ν(ニュー)ガンダムに疑問を抱きつつありますthink

※この後のネタへの前振りを含んでいます・・・


暫くすると、岸壁が貸切り状態にconfident

Sw181028_b9

するとそこに、大変ご無沙汰しておりますのあの方がコーヒー片手にやってきてくれましたhappy01

ごちそうさまですcafe


デイは久しぶりsunと、ロッドを振っているづかさんを隠し撮りcamera

Sw181028_ba

ただ、ここで釣られてしまうとなんだか悔しくて1週間仕事になりそうにないので、私も負けじとトコトコしながらヘアヘアを続けますdash


お互い何の反応も無いまま時が過ぎ、づかさんは帰って行かれましたpaper

Sw181028_bb

途中、まゆげからの伝言もあって、初めてお会いするRさんに挨拶confident

シーバサーさんが増えるのは嬉しいですねwink


暫くRさんと2人っきりで岸壁でヘアヘアしましたがdash

ちょっと挨拶の時に大きなことを言ってしまった様な気もする中、ここでその方に釣られてしまうとなんだか恥ずかしくて暫くここに来られなくなりそう・・・とも思ったのでgawk


釣れそうな雰囲気になったので帰りますgood

と挨拶して逃げるように家に帰りましたdash


家に帰る途中、助手席が気になるタ○キ○の車とすれ違いましたcar

これまではほぼ毎回気付いてくれなかったのが、今日は気付いてくれた模様eye

ご無沙汰しておりますconfident


家に着くと、タックル愛称:ν(ニュー)ガンダムの何たるかを知るためのアイテムが届いていましたeye

Sw181028_c1

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアshine


ただ、これまで何度もこの作品を見てはいますが、普通のではダメなんですdash

これまでは普通のしか見てこなかったから、2回も連続して真下への突っ込みでロッドを活かせずバラしてしまうんですbearing

なので今回はeye

Sw181028_c2

最高峰のクオリティ × 4Kリマスター & HDR化 = 圧倒的映像美sign01の、Ultra HD Blu-rayにしましたcd

これを見ると、いくらアクシズほどのシーバスに突っ込まれたとしても、タックル愛称:ν(ニュー)ガンダムは耐えることができるに違いないのですdash


はいはい・・・


楽しませてくれたリールを簡単にメンテしwrench

Sw181028_c3

ラインを一旦抜いて2台の高速リサイクラーを使ってラインを裏返し、リーダーとスナップも新しいものを装着shine

これで次の釣行も安心して使えそうですwink


いろいろと余計なことを書いてきましたがpencil

結局のところ、今日は5チェイス 1ヒット 1バラシでフィニッシュでしたchick

次の釣行までに逆襲のシャアを見て、気分を高めた状態でシーバスとのファイトに勝ちたいと思いますwink

筋トレも頑張りますcatface

« 2018.10.27の海 | トップページ | 水量減少 »

コメント

づかさん、コメントありがとうございます。そして、温かいコーヒーご馳走様でした。
以前はほぼ毎日の様に会っていたのが久しぶりとなり、そして更に数年ぶりに会えてとてもうれしく思いました。

・・・ただ、昨日のあの時間は「もう釣れない」と思ったのと体力的にも限界が近かったため、もう帰ろうと思っていたところでした。
そんな中、づかさんが来てロッドを振り始めたので、「ここで釣られては困る」と思って私も無理してロッドを振りはじめました。
おかげで今日は想像以上の筋肉痛です。
イタタタタ! 損害と賠償を請求します!!
また、「今度こそお互い魚をキャッチできる日を楽しみにしています」と書かれていますが、私だけに釣れたらそれでいいのです。
づかさんが釣る場合は、私が釣った後にするか、私が居ないとき等に釣るようにしてください。
そうであれば、「あー、あのあと状況が変わって釣れたんだね」と思えるので是非そうしてください。
もし私が釣れない中、同じ場所、同じ時間にづかさんが釣ったとしたら、私は見て見ないフリをしつつ、「あれ、実はイカガワシイ方法で獲ったやつ」だとSNSに書き綴ります。
本当です。本当に本当です。

・・・と、昼休みにこんなしょうもないことを書けるのも、づかさんだからこそだと思います。
とても嬉しかったですbud
それでは今後とも、ナイスシーバッシングを楽しみましょう。
時にはナイスクランキンもtulip

昨日はお疲れ様でした!
何年振りかの並んでヘアヘアに感慨深いものを感じました。
また並んで今度こそお互い魚をキャッチできる日を楽しみにしています!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018.10.27の海 | トップページ | 水量減少 »