« 過放電になった模様 | トップページ | 川を見つめる »

2018年10月23日 (火)

CASIOから梱包箱が届いた

先週末に釣りに行こうと思った際、久しぶりに寝かせている時計を使おうと思ったところ

こうなっていました

過放電になった模様
http://mru.txt-nifty.com/blog/2018/10/post-5128.html


そこで、上のエントリーにも書いた通り、WEBから充電点検調整の申し込みを行ったところ

Mrg181023_1

CASIOさんから、修理品専用梱包箱が届きました


さっそく梱包しようと、ダメ元で直射日光の当たる場所に数日放置していた「MR-G」を日も落ちて暗い場所から持ってきたところ

Mrg181023_2

なにか違和感・・・

Mrg181023_3

この前、どれだけボタンをくにくにしても、どれだけ強い光を当てても

何の反応も無かった「MR-G」が、現在の時を刻んでいます


どうやら、過放電が検出されて充電ができなくなっている状態ではなかった様で、ただ単にバッテリーが切れていただけの様です


30秒程どうしようか迷ったものの

購入してもう10年以上経っていることと、一度放電しきった状態ではこの先不安なこともあったので

この辺の経緯を書いたメモを一緒に入れて

Mrg181023_4

梱包しました


明日にでも、CASIOのプレミアムブランド専用修理サービスに発送しようと思います

« 過放電になった模様 | トップページ | 川を見つめる »

コメント

ひろふみさん、コメントありがとうございます。
参考になりましたようで何よりです。
いろいろと困ったことがあるとすぐにネットで調べられるようになり便利ではあるんですが、これだけ情報の多いネットにも情報がなかったり少なかったりするととても心配になったりしますよね。
これからも参考になるかどうかはわかりませんが、些細なことでもエントリーしていこうと思います、

初めまして、今回 OCW-G1000 同様の症状で過放電と思いサービスに出そうと思って調べていましたら、こちらにたどり着きました。

私の場合、使わずに放置していたところ秒針が2秒刻みに充電不足のサインが出ました。
しばらく直射日光で復活いたしましたが、半年部屋の片隅に放置していたら針が揃い、日付が1日を示しビクともしなくなりました。

一週間ほど日光にあてて様子見てサービスに出すか検討してみようと思います。
大変参考になり、感謝します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 過放電になった模様 | トップページ | 川を見つめる »