« 2018.10.21の海 | トップページ | CASIOから梱包箱が届いた »

2018年10月22日 (月)

過放電になった模様

Apple Watchを購入して以降、お留守番となってしまったCASIOの「MR-Gwatch

久しぶりに釣りに行くときはこっちを使おう、と思ってタンスの上に保管していたものを確認したところeye

Mrg_1810nbs

全ての針が上を向いて日付も1日のこの状態になっており、ボタンを押してもピクリともしませんsweat02

どうやら省電力モードに入った状態のまま、バッテリーが切れてしまった様ですng


この時計を購入してから、狂わない、止まらない、壊れにくい、見た目も良いということでずっと愛用してきましたが、Apple Watchに乗り換えたことで拗ねたんでしょうかthink

・・・というのは冗談ですが、この時計は衝撃よりも過放電に注意dangerということを認識していたので、保管時にも光が当たるように埃避けの透明なビニール袋に入れてタンスの上で保管し、最初は時々確認していたところeye、動き続けていたので充電も出来ているもんだと思ってそのまま放置sweat02

そして今回、約1年ぶりに確認すると、上の状態になっていましたgawk

どうやらしっかり充電出来てはいなかった様で、省電力モードでも耐えきれずに放電してしまったようですdown

強めの光を当ててみても変わりなしflair

これはおそらく、過放電が検出されて充電ができなくなっている状態なんだと思われますthink


ただ、このまま放置するのも勿体ないので、CASIOのWEBから充電点検調整に出してみることにしましたwrench

保証期間はとっくに終わっているので、修理品専用梱包箱込みでお値段8,000円ちょっとと安いのか高いのか分からないくらいの微妙な値段sweat02

また経過をエントリーしたいと思いますpencil

« 2018.10.21の海 | トップページ | CASIOから梱包箱が届いた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018.10.21の海 | トップページ | CASIOから梱包箱が届いた »