« FFXI日記(猫屋さんのやつ) | トップページ | とても安定 »

2019年1月28日 (月)

FFXI関連(猫屋さんのGPD WIN2)

私がFFXIに復帰するきっかけにもなった、Youtubeの猫屋梅八さんの動画

Ffxi190126_1

そんな楽しい先週の定期配信を見た数日後

 

こんなアイテムが到着しました

Gpdwin2_a1

チラッ

Gpdwin2_a2

GPDのシールを剥がしてプチプチをめくると

Gpdwin2_a3

こんなメッセージカードが入ってたー

 

さあ! GPDWIN2で更に楽しいFFXIライフを共におくりましょう!

予想していなかったので、とてもとても嬉しい

 

先着分に間に合ったので、おまけのACアダプターも付いていました

Gpdwin2_a4

他には、リカバリ用USBメモリや画面がきれいになるすごい布も

 

箱を開けるとこんな感じ

Gpdwin2_a5

右側の黒いのを外すと、こんな感じ

Gpdwin2_a6

Win2 ユーザーガイド

 

本体を取り出してみました

Gpdwin2_a7

そして・・・パカッ

Gpdwin2_a8

テンションあがるッ

 

おもむろに初期セットアップ開始

Gpdwin2_b1

しばらく動作の快適さを堪能したあと

 

こちらを開封

Gpdwin2_b2

SSDの熱対策にこちらも

Gpdwin2_b3

大容量化と放熱効果アップ💨

 

クリクリっとしてカパっとすると標準SSDがピコンとなるので

Gpdwin2_b4

差し替えてメタルカバーを装着

Gpdwin2_b5

最初はSSDのシールを貼ったままにしましたが、しばらく様子を見てから剥がしました

 

別途USBメモリに入れて準備しておいたイメージからリカバリー開始

Gpdwin2_b7

メタルカバーとセットのゴム足を貼りつけて浮かせてみたものの、それでもメタルプレートがめちゃんこ熱くなるので冷えピタで放熱させています

 

OSの設定完了後、FFXIをインストールしていきます

Gpdwin2_b8

細かな設定をする時は、Bluetoothのクリクリ付きキーボードを接続して行いました

 

FFXIのインストール後、無駄に長いアップデートをしていきます

Gpdwin2_b9

待っている間は、メインのPCでジョブポ稼ぎに精を出します

 

アップデート完了後にFFXI Configで各種設定を行い、暫くセカンドで遊んでみました

Gpdwin2_c1

少々不安だったコントローラー部分では、ごく普通にプレイすることができました

Gpdwin2_c2

届いたモデルには振動ユニットも搭載されているようで、時々ブルブル震えてびっくり
直ぐにFFXI Configから振動をオフにしました

 

他には、取り外した標準SSDを無駄にしないためにこちらを準備

Gpdwin2_d1

Gpdwin2_d2

スルっと抜いたボードに標準SSDを差し込み

Gpdwin2_d3

付属のドライバーでクリクリっとしてケースに挿入してクリクリっとするだけ

Gpdwin2_d4

クリクリっとしたネジ穴も隠せるようになっているので、とてもシンプルでオシャレな外付SSDになりました

小さな穴はアクセスLED確認用です

 

また、普段から持ち歩いて隙あらばFFXIをしたいと思ってケースも準備

Gpdwin2_e1

サイズ的にはいいものの、中のでっぱりが想像以上に邪魔でスルっと入ってくれない

Gpdwin2_e2

ギューッと詰め込んだ状態でふたを閉めてみると

Gpdwin2_e3

激しくパツンパツン

丁度、一旦貼りつけたゴム足が邪魔に感じ始めた頃だったので、ゴム足を外すことにしました

Gpdwin2_e4

これで随分マシになるかな?と思ったものの、それでもパツンパツンでした

 

他には、老眼のナウなヤング世代的に、自宅で細かなことをするときは大きな画面でやりたいと思い

Gpdwin2_f1

モニタ接続時に使用する、HDMIマイクロ変換アダプタも追加

Gpdwin2_f2

こちらを使ってモニタに接続すると

Gpdwin2_f3

普通のデスクトップPCの様に

Bluetoothキーボードにマウス、更にBluetoothゲームパッドなんかも接続すれば、嵩張るもののとても快適に使う事が出来るようになります

 

今から12年以上前

Gpdwin2_vaiou1

こちらも持ち出しの出来るVAIO type UでFFXIを楽しんでいた頃を思い出します
※当時の画像です。

 

ちなみに、ナウなヤング世代だとシステム領域以外にもドライブがあった方が安心するため、Dドライブに約64GB使ってあとはCドライブにしています

Gpdwin2_f4

標準SSDを詰め込んだものをこんな感じに接続すると、約128GBの高速外付USBメモリとして利用することもできます

Gpdwin2_f5

とても快適

 

こんな感じで、自室ではいろいろ繋いで使い勝手の良い環境で楽しむことができ、単体で持ち出しても(Wi-Fiモバイルルーター等のネット環境さえあれば)標準の本体一体型コントローラーで気軽にFFXIを楽しむことができます

 

これまでは外出先でFFXIをやる場合、FFXIインストール済のSurface Proを使っていましたが

手軽さと単体でのプレイの快適さは段違いです

 

やっていることは12年以上前から変わっていませんが

Gpdwin2_vaiou2

プレイ環境はとても良くなりました
※当時の画像です。

 

FFXIに復帰してからずっと気になっていたアイテムなので、この機会に入手することができてとても良かったです

 

FFXI復帰のきっかけになったのも猫屋さんの動画

そしてナイスなアイテムを入手するきっかけになったのも猫屋さんの動画

これからも猫屋さんたちを応援しつつ、FFXIも楽しんでいけたらと思います

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

« FFXI日記(猫屋さんのやつ) | トップページ | とても安定 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FFXI日記(猫屋さんのやつ) | トップページ | とても安定 »