« 自転車のリコール | トップページ | FFXI日記(6月のUpdate) »

2020年6月10日 (水)

自作PC2020(ファン1)

誰がどう見ても自分のためというより末っ子の将来のため、そして仕事面を含めた自分への投資のため・・・

しぶしぶ約20年ぶりに自作PCを組むことになったので、初期不良確認が適当で良さそうなものからPCパーツを集めています。

※訳あってここまでは毎回コピペします。

 

・・・

 

届いた小物類第一弾に続いて、第二弾のパーツがこまめに連絡をくれるショップから届きました。

Pc2020_fan1_1

梱包も緩衝材もしっかり丁寧。

Pc2020_fan1_2

これの前日にPCケースを注文したショップからは、現時点で注文時自動返信メールが届いて以降何の連絡もありません。
しかも、同じショップで同じケースの価格が注文時から7,000円以上下落・・・一旦キャンセルして再注文とかはできない様なのでじっと待つしかありません。

 

そんなケース等に装着するファンを物色しつつ久しぶりの自作なのでいろいろ調べてみたところ、かつてはSANYOファン一択な感じだったのが今はNoctuaを付けていれば間違いないみたいな感じ🔍

なにやら静穏性が抜群でしっかり冷えるとのこと。

 

そこで、私も12cmファンは「Noctua NF-A12x25 PWM」にしようかと思ったものの、いろいろ見ているともっと良さそうなものがあったのでそっちにしてみました。
勝手に良さそうだと思っただけで、実際に良いのかどうかはわかりません。

こうして、好きなパーツをひとつひとつ自分で選んで組んでいけるのが自作PCの醍醐味ですね。

 

こちらが今回届いた12cmファンです。

Pc2020_fan1_3

Noctua NF-F12 industrial PPC-2000 PWM

PWM対応2000rpmモデルの産業向け高耐久ファンで、仕様はこんな感じ。

Pc2020_fan1_4

こちらは消費電力が「Noctua NF-A12x25 PWM」より低いものの、風量が多くその分ファンノイズも少し多い。

・・・というのもあるんですが、産業向けというところに惹かれました。
同じサイズの産業向けには3000rpmのファンもありますが、そちらは風量は凄いもののファンノイズや消費電力が随分高くなっているのでこちらにしました。

別に茶色いファンが気に入らないとかではなく、むしろ個々のファンの添付品に使いそうにないものが多すぎて勿体ない感があったのは事実です。
育ちが良すぎる証拠です。

 

ただ、「Noctua NF-A12x25 PWM」はあの9枚のフィン形状が風量や静穏性の要だと思われるものの、こちらは良く見る形状の7枚なんですよね。

Pc2020_fan1_5

これはあれですかね・・・
わざわざそのタイプにするのなら他社のもので良かったんでは?
わざわざそのファンに換装しなくても元から付いているファンで良かったんでは?
ってやつですかね・・・

こちら面のガード部分には、何かに影響しそうな切り欠きが3本入れられています🔍

Pc2020_fan1_6

添付品はネジ4本のみ。

見た目だけでの判断ですが、作りはケーブル含めてとても良いと思えました。

 

そんなファンを今回は4つ購入。

Pc2020_fan1_7

上でも書いた様に何時届くのかは分からないものの、In WinとアレとCooler Masterのソレの2種で迷っていたケースも決まって注文し、どこに何を付けるのかはケースのPDFマニュアルを見ながら大体決めました。

今のところの妄想構成では🔍
・トップに付ける予定の簡易水冷CPUクーラーの36cmラジエーターファンをこちらに換装する用に3つ
・予備用、またはケースのボトムに付ける予定の14cmファン2つが周辺の影響で厳しい場合、片方を12cmにするための1つ
の計4つになります。

別途、フロント、リア、ボトムに装着する同じタイプの14cmファンも6つほど欲しいんですが、こちらはケースのブラケット等を実際に確認してから5つか6つ注文する予定しようと思っています。

 

こんな感じで時々パーツが届くたびにデアゴ〇ティーニみたいにちょっとずつ組んでいき、いずれはナイスな自作PCが完成すると思います。

妄想構成も大体決まっており、今回のファンを見ても分かるようにナウいLEDピカピカのゲーミングPCにはせず、LEDは最低限なシックなPCにする予定です。

ただもしかしたら途中で逆鱗に触れて継続が困難になり、動作しない単なる扇風機が沢山ついた邪魔な箱を眺めつつ涙を流すという事になるかもしれません。

« 自転車のリコール | トップページ | FFXI日記(6月のUpdate) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車のリコール | トップページ | FFXI日記(6月のUpdate) »