釣り

2019年1月 2日 (水)

年賀状

郵便配達屋さんが頑張ってくれ、元日から沢山の年賀状が届きました

そんな中、確認しているとこちらも届いていました

Dr190102_1

ツカケンさんのmibroから


ん?去年はWebShopで何か買ったかな?と思ってBlogを遡って見たところ、とくに何も買ってない

こういうものは、前年中に何かWebShopで買ってくれた人にお礼として出すものだという認識があります

作るのも送るのもタダではない

なので、何も買ってないのに送ってくれたことに対して申し訳ないという気持ちになってしまいました


でも・・・

届くとやっぱり嬉しい


今年はいろいろ買っちゃうぞー

レッツクランキンもしちゃうぞー

2018年12月 2日 (日)

2018.12.02の海

いろいろ書いたので、どうせ今週末はクランキンに行くんだろうな

・・・と、お思いの方も居るかもしれませんが


漁師クランクにはお留守番してもらい

Sw181202_1

今日も海に行ってきました

Sw181202_3

なんせ、縛りは自分との約束

簡単に破ることはできません


持参したタックルは、タックル愛称サイコガンダムのみ

Sw181202_2

とりあえず入魂できれば別のタックルを使ってみようと2タックル持って行くことが多かったものの

入魂どころではなく、バイトすらない日々が続いているので1タックルにしました


ただ、現地に着いた時の状況を見ると

Sw181202_4

とてもとても釣れそうな気がするんですよね


準備で3pcとかのロッドを継ぐ時もドキドキしていいんですが

Sw181202_5

振り出しのmorethan WISEMEN 平狂のガイドにラインを通し、ガイドが真っすぐになっているのを確認しながら伸ばしていくときもワクワクドキドキしてしまいます


この日、ベストに入れるボックスの中身は

Sw181202_6

こ、こんな感じです・・・

正直もう疲れたんです・・・何時間もノーバイトの中、同じルアーしか使えないと心が折れるんです・・・


最初はもちろんこちらを使います

Sw181202_7

ショアラインシャイナー LH15 F-G

このカラーをよく使うのは、バイトが多い気がするのももちろんですが、バランスウエイトの戻りが良いので巻いていてストレスがないからです

他のも全部このくらいなら良いのに中には酷いものもあり、移動させるのに結構なアクションが必要だったり、せっかく良いポイントに入っても中々移動しないとイライラして使いたくなくなります


芸術的に見えたお山を撮影

Sw181202_8

ただこの時点で、今日もダメだ・・・という気持ちになっています


これも

Sw181202_9

バイトもチェイスもなし


これも

Sw181202_a

バイトもチェイスもなし


今日は太陽が出たりでなかったりで、時々ローライト

Sw181202_b

水面も脈がある感じで釣れそうではあるんですが・・・

Sw181202_c

とくに何事もありません


これも

Sw181202_d

とくに何事もありません


・・・と、書く予定でこの写真を撮ったんですが


諦めムードで殺気が消えていたのが良かったのか、少々ドリフト気味のふわとろ巻きをしていると沖の方でバイトが

ただ、こ、これで釣れてもどうしようと思った瞬間にエラあらい一発でバレてしまったものの


真面目な私は、ルアー縛りを解いてしまってこうなったことにやるせない気持ちになってしまい、いつものラーメンの時間を待たずにその場を去りました


タイミングなのか、殺気が消えていたせいか、ルアーの力なのかはわかりませんが

次はどうしたもんでしょう

またランカーハンター縛りに戻すか・・・

いっそのこと、海から逃げるか・・・

2018年11月29日 (木)

The 漁師 Crank

日々絶賛節約中で、500円以上のものを買う際には親愛なる奥様のお許しが必要という事もあり

欲しかったものの、クランクはいっぱいあるし・・・と自分に言い聞かせながら枕を濡らしつつ我慢していたツカケンさんのクランクを、今回は親愛なる奥様の了承を得ないまま購入しました

ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・

冬のボーナスが出ても何も欲しがらないので許してください。


お久しぶりのヤマト屋さんで購入した

Trc1811a_1

mibro 漁師クランク


以前の様に全色コンプリートとかは出来ないので、今回は慎ましく3カラーのみにしました

Trc1811a_3

自分の好みで選んだカラーは上から

Trc1811a_4

#02 ブラックチャート
#08 シャインブリーム
#07 ブルーギル


パッケージも良く出来ている

Trc1811a_5

フックは、初期ガカリが命!

Trc1811a_6

ICHIKAWA FISHING RC KAMAKIRI TREBLE #1


パッケージ裏には

Trc1811a_2

The 漁師 Crank
かつて西日本で大型シャロークランクのブームを巻き起こした伝説のハンドメイドクランク「漁師クランク」が帰ってきました!!
90mmの大型ボディでありながら驚くほど軽く巻ける!
ナチュラルな波動とサイレントボディでビッグバスにアピールします!!

・length 90mm
・weight 27g
・最高深度 2.5m


手持ちに似たカラーのあったハンドメイドクランク「漁師クランク」と比較

Trc1811a_7

サイズはそこそこ大きくなっていますが

Trc1811a_8

厚みは似た感じ


早速いつもの様にアイのスプリットリングを外し

Trc1811a_9

フックカバーを装着

なんかこの辺の作業が懐かしい


押入れから丁度いいボックスを発見したので

Trc1811a_a

個別に詰め込みも完了


この漁師クランクを使うのが楽しみではありますが

この辺のこともあるのでどうしようかな


そうだ、良いことを思いついた

そんな縛りとか自分との約束とか、やっぱり無かったことにしよう!

もしあれなら、過去のエントリーからその辺のことを全部削除しよう!

さすが私、賢い!

2018年11月28日 (水)

ミノー疲れたクランク巻きたい

海でミノーばかり巻いているナウなヤングです


ここ数回の釣行では、自分自身になんとか縛りをしてよく似たミノーばかりを巻くようになり

更に直近では、1種類のミノーしか巻けなくなってしまいました


なぜだ

自分のせい


しかも釣れない

釣れないというか、ここ15時間近くバイトすらない


バイトすらなくても巻いて楽しければそれでいいんですが

基本ふわとろ巻きが多いことから、潮の流れもそんなにない場所で数十メートルきっちり魂を込めてふわとろ巻きをすることにもう疲れました


どこを探しても潮が効いている場所がない

そんな状況なら帰ればいいのに

・・・と思うかもしれませんが、そこで逃げたら負けなのです


せめて、キャッチできなくても15時間に1回程度シーバスが掛かって反応があればそれでいいのに、それすらない

正直、もうミノーを巻くことに疲れたのです


そんな自業自得の言い訳から始まったこのエントリーですが

Trc1811a_z

久しぶりにKTW優勢ボックスを見つめながらこう思いました

クランク巻きたい・・・


でも、おかしな縛りが解けるまで他の釣りができないという自分との約束があります

どうしたものか


そうだ、良いこと思いついた

そんな約束とか縛りとか、無かったことにすればいいんだ!

さすが私、賢い!

2018年11月27日 (火)

DAIWA ストレッチライトパンツの予備

先日購入してしばらく履いてみた、DAIWA ストレッチライトパンツ(DP-8307)

とても履き心地が良いので

Dp181127_1

予備としてもう一つ購入しました

カラーもサイズもこのエントリーと同じ

Dp181127_2

ブラックXL(LL)


これで数年はパンツに困らないかな

しらんけど

2018年11月25日 (日)

2018.11.25の海

今日は末っ子の試合?っぽい練習みたいなやつがあるので、朝早くから末っ子と親愛なる奥様はお出掛けになられました

私は帰ってからやるより行く前にやっておこうと思い、洗濯やアイロンかけをした後


いつもより早い時間からいつもの釣れない場所へ

Sw181125_1s

今日は珍しく釣り人さんが1人いました

Sw181125_2

今日も綺麗な青空

あまりにも天気が良いので釣れる気配のない中

今日こそは入魂したいけど出来なくてもキャスト練習になればいいや

・・・という気持ちでタックルの準備をしました

Sw181125_3

入魂できるまではずっとこちらを使い続ける

タックル愛称MRX-009 サイコガンダム
・ロッド:DAIWA「morethan WISEMEN T150M-5 平狂
・リール:SHIMANO「'18 STELLA C5000XG
・ライン:DAIWA「SALTIGA 12 BRAID#2.0(36LB)
・リーダー:DAIWA「SALTIGA LEADER Type N(30LB)


ショアラインシャイナー LH15 F-G縛りということで

Sw181125_4

カラーは昨日から変更したものの、ルアーはランカーハンターのみで頑張ります


さっきの釣り人さんも居なくなりました

Sw181125_5

今日も釣れなさそう・・・

だがそれがいい


潮位が高い時は、立ったままでも余裕で足元までルアーをしっかり泳がせることができます

Sw181125_6

昼間でも足元で真下から食ってくることがあるので、引き切った後はルアーをサイドに流してみたりもします

昨日とは違い、この画像では分かりにくいものの、偏光グラス越しには小魚がいっぱい見えました

Sw181125_7s

時折イワシの群れも大量に回ってきます

マッチザベイト・・・と言いたいところですが、イワシのサイズは10cm程度

Sw181125_8

もしかしたら小さく見えるかもしれないカラーを使って流していきます


前方では、沖の方から岸壁越しにやってきた黒い船がシェード回りをうろうろしています


何事も無いまましばらくすると、大量のボラが回ってきました

しかも、そのボラが時折何かに怯えてバチャバチャしています

さっそくボラっぽいカラーにチェンジしますが

Sw181125_a

ボラのサイズは40cm超

何かに怯えて時折バチャバチャするくらいでいわゆるボラ花火ではないので、とくに捕食されているわけではない様です

そこに居るの?大きすぎて食えない?・・・なら15cmと食べごろのこちらを食べて

と、居るのか居ないのか分からないシーバスに念を送りつつルアーを流していきますが、チェイスすらありません


使い始めて二日目にグリップが抜けて落下してしまったこの部分

Sw181125_b

時々確認すると緩んでいることがあるので、その度にしっかりはめ込むとグリップが落下するようなことはありません


また、今日はちょっと上流側に移動して流れ込み付近でも投げてみましたが、ロッドが15ftあると下に降りなくても上から普通に釣りができます

ここで釣れたら石積みにずり上げればいいか・・・と都合の良いことを考えてはみたものの

ここで釣れてもノーカウント、許可されたエリアはテトラ積みより北の普通の岸壁部分のみ

・・・と誰かに囁かれた気がしたので、また岸壁に戻ってトコトコしながらルアーをキャストし続けました


このタイミングで何本かのカラーを変更

Sw181125_c

それでも何事もないので

ジャイアントカプリコ いちごを食べて元気を出します

Sw181125_d

おいしい


さらに、今日はいつもより早い時間に黄色い車がやってきたので

Sw181125_es

なぜこんな時間に?

と思って潮汐表を確認すると

Sw181125_tg

ちょうど潮流時間でした

何事も月齢と潮の満ち引きが影響しているようです


今日は大潮後の中潮

潮周り的には何となく釣れそうな気もする中


今日も味噌ラーメンを注文して

Sw181125_f

完食

Sw181125_f2

おいしい


食べたら暑くて汗をかく程のいい天気の中、再びキャストを続けましたが

昨日に続いて今日もバイトすらありません


しかし、昨日はラーメンを食べてすぐに帰ったので分からなかったものの、先日はラーメンを食べた後に貴重なバイトがあってシーバスを掛けることができました(※掛けただけです)

今日、これでもしバイトがあって釣れたりすれば、ラーメンを食べればバイトがあるということが確定的に明らかとなります


いつもの時間が迫ってきます

Sw181125_g

予想通り、その後も何事もありません


この週末に使ったカラーは8色

Sw181125_h

バイトが無いならルアーをチェンジし、バイトがあっても乗らないならカラーをチェンジした方が良いな

・・・ということで、同じルアーの複数カラーで頑張ってみましたが

いろんな引き方をしてもバイトすらありませんでした


ちなみに、今日は昨日とは違う偏光グラスを使ってみました

Sw181125_j

それでもバイトすらないとは・・・


もしかして、途中から来ていた釣り人のお年寄りに

何か釣れた?と聞かれて

いいえ、何も

と返事をして、小一時間した後にまた

何か釣れた?と聞かれて

いいえ、何も

と答えたのがいけなかった?

ちょっと返事を変えた方が良かった


それに、ここまで読んで気付いてない方が殆どだと思いますが(※普通気付かない)

今日はホワイトではなくネイビーのグローブを使いました

COREMANのWebShopを見てみると、今はもう白いのが無いようです

もしかして廃盤?(※本当は当時のWebShop限定)

廃盤になるってことは、釣れないってこと?

それって、「白い方が釣れるわ」と言ってたララァは賢くないってこと


はっ

もしかして、味噌ラーメンじゃなくしょうゆラーメンならバイトがある?

今日はおいちゃん一人だけだったけど、前も昨日もおいちゃんとおばちゃんがいたので、おばちゃんが一緒に来た日にしょうゆラーメンを食べれば釣れる?

今日はおばちゃんは何かの用事?

ラーメンの種類は関係なくおばちゃんが一緒ということが大切


まだまだ答え合わせは出来ないままですが

シーバスゲームは奥が深い


こんなエントリーがいつまで続くのかは分かりませんが

今後もくじけることなく、デイの同じ場所の岸壁部分ランカーハンターのみを使って釣れるまで楽しみます

もう週末2日間ロッドを振りまくってノーバイトでも泣かなくなりました

2018年11月24日 (土)

2018.11.24の海

今日は良い天気の中

午前中は末っ子からのお迎え連絡を待ちつつ、防寒着の裏地を天日干ししたり、キャストやシーバスゲームのイメージトレーニングをしていました


その後

Sw181124_5

いつもの釣れない場所へ


持参したタックルは

Sw181124_1

タックル愛称で左から、11ftと短いFAZZと15ftのサイコガンダム


車で走っていると振動でガイドが揺れて、頭の上でカチャカチャうるさい

というこのロッドの唯一気になる点も

Sw181124_2

ガイドに輪ゴムを掛けるだけで運転中も静か


今日も今日とて、着いた時には誰一人居ませんでした

Sw181124_6s

釣れなさそう・・・

だがそれがいい


最初に使うタックルは、ダツは釣れたけどシーバスでは未入魂の(※35秒ほどシーバスの感触は味わえた)

Sw181124_3

タックル愛称MRX-009 サイコガンダム
・ロッド:DAIWA「morethan WISEMEN T150M-5 平狂
・リール:SHIMANO「'18 STELLA C5000XG
・ライン:DAIWA「SALTIGA 12 BRAID#2.0(36LB)
・リーダー:DAIWA「SALTIGA LEADER Type N(30LB)


使うルアーはこのエントリーでも書いた様に

Sw181124_4

フロントフックを掛かり易さ重視TREBLE RB MH #1に変更し、あとで掛かったリアフックは簡単に外れないようにバラシ難さ重視TREBLE SP MH #1に変更したりしている

ショアラインシャイナー LH15 F-Gのみ

良く飛んで気持ちが良く、たとえ釣れなくてもいいキャスト練習になるので

このルアーで釣れるまで、ずっとショアラインシャイナー LH15 F-G縛りを楽しみます


もう太陽はこの辺

Sw181124_7

ほんのり風はあるものの、何の反応もありません


バイトすらないので、ルアーが合ってないのかな・・・

Sw181124_8

そんなことを考えつつ、ルアーチェンジができないのでカラーチェンジを繰り返します


同じルアーを使ってでも、リトリーブ速度を変えてみたり、長いロッドを立てたり寝かせたりしてルアーのレンジをコントロールしたり、ちょっとしたアクションを入れたりもします


チェイスしてきたシーバスにプレッシャーを与えないようするため、15ftのロングタックルだと

ルアーが近くに来るまでは岸壁の際から2mほど手前でリーリングすることもできます

Sw181124_9

ただ、今日はチェイスもありません・・・

だがそれがいい


使い始めて数日になるモアザンワイズメン平狂ですが、まったくと言っていいほど欠点が見当たりません

Sw181124_a

キャストもほぼ力を入れていないのにルアーが良く飛び、ロッドを水平や立て気味にしてのリーリングも苦でもない

使う前に想像していた「いろんなことに苦痛を伴う15ftロッド」というのはとんだ杞憂で、使えば使うだけ扱い易くて気に入るロッドだと思います (※風が穏やかな日の感想です)


キャストの方も、バンザイからのドーンや普通にペンデュラム気味のキャストをした場合、長さに慣れるまではラインのリリースが合わずに結構上の方に飛んでしまうものの、それでも十分な飛距離が出るので驚きます

ペンデュラム気味ではなくペンデュラムキャストを心掛けると、ほぼラインスラックを巻き取らなくてもいいくらいの低い弾道で飛ばすこともできるようになりました

しかも、フルキャストしなくても十分な飛距離が出るので全く疲れない

ルアーをキャストするだけで楽しいロッドです


最初はちょっとあった風も無くなり、とても穏やかな釣り日和

Sw181124_b

他にもシーバス狙いの方が数名来ましたが、激しく意識して確認していた限りでは

皆さん何事も無いまま帰っていかれました

Sw181124_tg

大潮は釣れない

何度もそう思ってきましたが、今日も同じことを思いました


そして、今日もタンカーに日が沈んでいきます

Sw181124_c

夕まずめに釣れてもノーカウントとなるため、残り時間はあと僅か


ここから更なる魂のこもったリーリングを行おうとしたところ

ナイスな音楽が聞こえてきたので


今日は味噌ラーメンを頂きました

Sw181124_d

いつもこぼれる程の汁の量ですが、美味しい


シーバスゲームは答え合わせ

たとえルアーが1種類しか使えなくても、それ以外で答え合わせをすれば答えは見つかるはず


今日はこれまでの経験を活かし、前回釣れない理由が分かったのでそれを実践してみたものの

Sw181124_e

釣れない偏光グラスを使用せず別の偏光グラスを使い、一気にDAIWAまみれになるのもどうかと思ったのでバイザーだけダイワのものにしてみたものの

これだけではダメな様です

やっぱりグローブとベストもダイワのものにしないといけないのかな


ルアーのフックセッティングのこともあったので、行く前にはこの本も読んで行ったのに

Sw181124_g

フックに何も触らない

だがそれがいい


今日もいいキャスト練習になったし、味噌ラーメンも美味しかった

Sw181124_h

これだけ動くのも、釣りに行った時くらい・・・じゃなくて、キャスト練習に行った時くらい


1バイトすらないのに、よくこれだけの長文を書けるな

とか思われている中

またランカーハンターだけを握りしめて、キャスト練習兼シーバスゲームを楽しみます

2018年11月23日 (金)

LAMMTARRA GIANT 177を追加

三連休の初日

昨日からの天候や風もあってなんか釣れそうな気がする中

こんな釣れそうな日に釣れたとして、お前はそれでいいのか?と誰かがささやいたので久しぶりに家でゴロゴロしていたところ


このエントリー親愛なる奥様に了承を得てポチっとしたルアーが届きました

Lg1811_b1

こういうしっかりとした梱包を見ると、また利用しようと思います


今回追加したのは、たぶんこの時のプロショップには無かったカラーの

Lg1811_b2

APIA LAMMTARRA GIANT 177


濱本国彦さんのSPECIAL COLORを含む

Lg1811_b4

Lg1811_b3

#06 ケイムラコノシロ
#10 釜玉ホワイト
#01 ハマーナイト


元々はハマーナイトだけを追加する予定だったのが、ポチっとする前にFacebookを見ると

濱本さんが球磨川エリアでキャッチしたシーバスの口についていたたぶんケイムラコノシロが気になったので、他の2色も追加しちゃいました

Lg1811_b5

Lg1811_b6

今回のもMegabassクオリティでとてもいい


前回購入した2つと共に、ボックスに入れて準備万端

Lg1811_b7

ただ、今は訳あって他の縛りをしている関係で、その縛りが解けるまでこちらは使いたくても使えません


でもこれだけあれば

先日の2日程のプチ縛りではなく、本格的なラムタラジャイアント縛りも楽しめそうですね

これ縛りでもいいかも

簡単に釣れるとき以外はほぼ釣れない場所でのデイ縛りに加え、今はショアラインシャイナー縛りを楽しんでいるナウなヤングです


ショアラインシャイナーにもいろんな種類があって、そのうちの複数をボックスに入れているとルアーも絞り込めずに迷うばかり

他のレンジが気になって頻繁にルアーを付け替えるせいで、引いてくるレンジも安定せず、リトリーブ速度にも落ち着きがない


そういったことが釣れない原因かもしれないと思い

次の釣行はショアラインシャイナー縛りからさらに絞り込んだ

ショアラインシャイナー LH15 F-G縛りをすることに決定しました


手持ちのランカーハンターを引っ張り出し、先週末に交換したフックを少し変更

Slslh1811a_1

ここ最近の真下からの食い上げバイトを見ると、おそらくフロントフックが先に掛かることが多いと思ったので

フロントフックを掛かり易さ重視TREBLE RB MH #1に変更し、あとで掛かったリアフックは簡単に外れないようにバラシ難さ重視TREBLE SP MH #1に変更しました

でも逆になることもあるかと思い、その逆バージョンも準備

(既に迷い)


あとは、バイトが無いならルアーをチェンジし、バイトがあっても乗らないならカラーをチェンジした方が良いなということで

Slslh1811a_2

手持ちのランカーハンターを全色詰め込みます

計15色

どれかのカラーが当たりなら、そのカラーで深いバイトを貰えることでしょう


ただこの場合

バイトが無いならルアーをチェンジ・・・と思ったところで

カラーはチェンジできても、ルアーをチェンジすることはできません


でも大丈夫

バイトすらない場合は、いつもの様にキャスト練習だと思えばそれだけで十分楽しめます

2018年11月22日 (木)

DRESS REEL STAND ORIGIN

この辺の絡みで押入れをゴゾゴゾしていたところ


押入れの中にあった小袋の中からこんなものが2個出てきました

Dress_o_rs_1

DRESS リールスタンド “オリジン”

あのMMORPGに必死だったころ、カッチョイイと思って購入したものをそのまま押入れに放り込んでいたのを思い出しました


カラーはチタンシルバー

Dress_o_rs_2

メーカーの商品説明

ケミスタンドがモデルチェンジしました!
リールスタンドは、リールに取り付ける事で、ロッドを地面に置く際、リールやラインが傷ついてしまうことを防いでくれる釣り竿スタンドです。
ラインやリール部分が地面に接触するとライントラブルの原因にもなりかねません。
リールスタンドがあればリールが地面に触れることがなくなりトラブルの原因も解消されます。
リールスタンドオリジン先端のフックキーパーに針を引っ掛けることで安全にルアーを管理することができます。
また、ラインストッパーも装備されており、フックの無いルアーや糸だけでの保持も可能としています。

Dress_o_rs_3

Dress_o_rs_4

本体に「ケミホタル37」又は、「デンケミIC37(φ4.5)」を挿入することができるので、夜釣りでリールの位置確認などに使用して頂けます。
サイドのスリットや先端部からは、ケミホタルの光が溢れ出し幻想的な雰囲気のあるリールへとカスタムされます。
大切なリールが傷ついてしまうのを防ぎたい人や、おしゃれにカスタムしたい人にオススメです!
※お手持ちのリールと対応表をご確認頂き、【SHIMANO/DAIWA共用】又は【DAIWA Ver.3専用】のいずれかの中からお好みのカラーをお選び下さい。
※左右取り付け可。


パッケージの中には

Dress_o_rs_5

■付属品:
・Oリング2種×2個
・ワッシャー付きハンドル固定ネジ


■重量:
(SHIMANO/DAIWA共用)8.5g
(DAIWA Ver.3専用)8.6g

■本体サイズ
長さ:42(ネジ含まず)
最大外径:18mm

■材質:アルミ合金、ステンレス


せっかく発見したので、こちらのリールで今使っているものと交換してみることにしました

Dress_o_rs_6

上がこれまで装着していたLIVRE「Custom Balancer」のサイズC1で、下が今回のDRESS「REEL STAND ORIGIN」のSHIMANO/DAIWA共用になります

少し短め


付属品のOリング(大)を使い、防水性を高めるためにネジ部分にグリスを塗って装着

Dress_o_rs_7

Dress_o_rs_8

こちらも'18 STELLA C5000XGのボディカラーとは若干異なりますが、シンプルでなかなか似合っています

Dress_o_rs_9

ルアーのフックが掛け易そうなのもいいですね


適当なロッドに装着して確認してみたところ

Dress_o_rs_a

これまで使っていたものより少し短くなったものの、ローターやベールが地面に当たる事はなさそうです


もしかして、この組み合わせだと釣れるのかな?

より以前の記事一覧