自転車

2019年6月25日 (火)

末っ子の自転車直った

ここ最近の仕事の疲れか、やっぱり昨日の振替休暇は寝込んだ感じなっていました💧

その為、この荷物も出せず・・・

預けていた自転車を早めに直してくれたSpingさんにも行けず・・・

 

やっと、引き取ってきました🚙

Dr190625_bc

内容は、何本かの折れていたスポークを交換して張りなおしていけばなんとかリムの振れも収まったとのことで、タイヤもとくに交換する必要はないとのこと🔍

修理費用もとてもお安く、とても素早く対応してくれて感謝です✨

 

自転車のない日は仕事場とほぼ方角が同じ嫁さんが送り迎えしてくれていましたが、これからはまた自転車通学できそうです

安全に気をつけて通学してね

2019年6月23日 (日)

もっと早く!

昨日、仕事をしていると、なにやら末っ子の自転車のリアタイヤ付近がおかしいらしいので見て!とメッセージ📩

お昼休みに電話で詳しく聞いてみると、「なにかが擦ってるみたいな音がする」とのこと👂

 

帰ったら見てみようと思いつつ仕事を頑張り💨

帰宅後確認するとこんな感じ👀

Dr190622_b1

リアタイヤがチェーンステーに接触してタイヤが回りづらく、リムにカスが付着するくらいタイヤのサイドが削れている🔍

最初は、ハブシャフトがズレているだけかな?とペダルを回してみると、リムがグネグネして一部分が結構強めにステーに当たる・・・

この状態だと普通に走るだけでも抵抗があると思うのに、感想がなんか擦ってる音がするだけって💧

 

でも、いきなりこんな風になるはずはないし、このくらいの振れならスポークを張れば直るかな?

・・・と、スポークの張りを確認していくと👀

Dr190622_b2

結構な数のスポークが折れている💧

とくにリムが曲がっている方向の逆側に多め💦

 

簡単には修理不可👓

 

ただ、疲れていたのでこのまま放置して家に入ろうかと一瞬思ったものの、このままだと来週から自転車通学が出来ない🏨

めんどくさいものの致し方なく、とりあえずお世話になっているSpingさんに連絡してみると👀

まだ開いている✨とのことだったのでめんどくさいものの致し方なく車に載せて早速持ち込み💨

Dr190622_b3

店長さんに様子を見てもらうと🔍

リム自体が曲がっているかもしれないけど、とりあえず折れているスポークを交換して張ってみて、それでもだめならリムも交換になるとのこと💧

あとは、ステーに擦れたタイヤのサイドも減っているようなので、いろいろと確認して必要な分は交換してもらうようにお願いをして、自転車を預けて帰りました🏠

 

もしかしたら、一ヵ月ほど前に転んで怪我をした時に歪んだのかな?

その後、その歪みが体重のせいでどんどん酷くなって今みたいになったのかも💧

もっと早く教えてくれるか気付いていれば、数日間自転車通学できないようなこともたぶんなかったのに💦

 

これまでも、時々タイヤの空気圧は確認していたんですが、今後は時々ペダルを回してみてタイヤの振れやスポークの状態、ブレーキの効きなんかも確認しようと思いました🔍

2017年8月11日 (金)

適当なつぶやき

今週はもちろんあっちの方や他もいろいろと忙しいので

適当なつぶやきでも書いてみます


・二ノ国II予約した

来年発売予定(2018.1.19)なので気が早い感じもしますが、前作もプレイ済みなので新作も予約しました

こちらはPS4版とPC版が出るので、迷うことなくPC版のお高い方をSteamで予約

もしこれがPS4版だけだったなら、たぶん買ってなかったかな

やっぱりプラットフォームが安定していて、長年遊べるというのは強みだと思います


・鬱陶しい

3日に1回くらい掛かってくる、自宅の固定回線をどうにかしませんか?という勧誘

NTT西日本大好きなので要らないと言ってるのに、また同じところか違うよく似たところから数日後に掛かってくる

回線はそのままNTTさんのをお使い・・・うるさい、要らない

だいたいどこもau絡み

もう、家族分のキャリアも全部auをやめてdocomoにでも移行しようかな


・こっちも要らない

何気に感心する、amazonさんからのこれお薦めですメール

ここ最近は、GT Sport買いませんか?のメールが良く来ます

でも、要りません・・・いろいろと遅すぎました、もう要りません

Steam版のPROJECT CARS 2は予約済です


・安定している

先日、なんとか接続することのできた、IPv6化した自宅のインターネット回線

その後、ちょくちょく様子を見ていますが、これまでは体感でも遅いと感じていた時間帯にもそう感じることはなくなり、いつ速度テストしてみても遅くもなく、それ程速くもなくといった状態が続いています

Ipv6_170804_a

もうしばらく様子を見てみて、また別のエントリーにしようと思います


・もうそろそろかな

随分前に予約注文した、これ関係のお魚さんのフィギュア

たしか、8月30日発売予定だったと思うので、もうそろそろ発送されるのかな?

楽しみです

2017年7月31日 (月)

また溝に落ち込んだ模様

今日、仕事から帰ってみると、いつもごろごろしてゲームをしている末っ子が居ない

部活から戻って遊びに行ったのかな?と思って洗濯かごを見てみると、体操服があったので遊びに行った模様


でも今晩は剣道があるので、そろそろ戻ってないといけないのに

と思っていると・・・

母と一緒に帰ってきた


こんなのを軽トラに積んで

Bic170731_1

どうやら学校の近くの溝に落ち込んで、走れなくなったので自転車を担いで学校まで行ってそこから電話してきた模様


この4月から自転車通学を始めて数回溝に落ち込み

これまではどうにか自力で復旧できる程度だったんですが

Bic170731_2

ここまでになるとどうにもならないので

お世話になっているSpingさんに連絡し、明日、母が持ち込みますのでお願いしますと伝えました


体重があるので自転車の痛みも酷いとはいえ

ここまでになっても怪我が無いのは、末っ子も自転車もある意味凄いことなのかもしれません

今日も嫁さんが戻ってくるなり、そのまま嫁さんに連れられて剣道の練習に出かけていきました


少々怪我でもしないと覚えないのかもしれませんが、もうそろそろ気をつけて安全に自転車に乗り、安心できるようしてもらいたいものです

2017年6月14日 (水)

溝に落ち込むこと2回

この春から中学生になり、なんとか自転車通学で頑張っている末っ子ですが

これまでに2度、学校帰りに溝に落ち込んで帰ってきました


1度目は、「なんか遅くなった」とのことで確認してみると、フロントブレーキの片面を結構な圧で引きずった状態

これは帰ってくるのも大変だったことでしょう

最初はフロントフォークが曲がってしまったのかと思ったもののそうではなく、少々特殊なフロントブレーキのアームセンターが偏っただけだったので簡単に直りました


2度目は、「なんか変な音がする」とのことで確認してみると、今回もフロントブレーキの片面を引きづった状態に加え、リムの一部が変形していました

そこそこ鋭角なところに結構な勢いでリム打ちしたんだと思われますが、パンクしにくいチューブが入っているとはいえ、これでパンクしていないのはある意味凄いと思いました

こちらは下手に修正すると破損にも繋がることから、とりあえずそのままでブレーキを掛けない状態だとシューに当たらないよう調整し、ブレーキを掛けるとその部分が来るたびにダダダダなるのは仕方ないということにしました

Bic1706a_1

もうカゴもベコベコ

直してもまたつぶれると思うので、直しません


フロントフォーク周辺のキズを見ると、落ちているのは小さめの溝ではなく大き目の溝っぽい

Bic1706a_2

それに、落ちるたびに結構きつめに付いているこのナットカバーを無くして帰ってきます

片方だけ無いと不格好なので、上の子が使っていた自転車の少々色褪せたものを外して装着しました


あとは、「最近腰が痛い」というので、サドルの角度を少し調整

Bic1706a_3

これでマシになるかな?


・・・と思っていたら、昨日も腰が痛いというので朝から嫁さんが病院に連れて行ったところ

2回溝に落ち込んで2回とも腰の同じ場所を強打したとのことで、その部分が腫れて内部に血が溜まっていたようです

注射器で血を抜いてもらったようなので、直ぐに良くなるかな


見た感じ、そこそこ普通に乗れるようになったので安心していたら、やっぱり慣れたころが危なっかしいですね

これからも安全運転を心掛け、他人や車と接触しないよう、十分注意して通学してもらいたいものです

2017年4月29日 (土)

シャア専用ロードバイクがかっちょいい

何気に自転車ブームだし、そろそろ出るんじゃないかな?と思っていたら


出ました


ZEONIC社製 シャア専用ロードバイク
http://p-bandai.jp/item/item-1000114120/

カーボンフレームモデルとアルミフレームモデルがあるようで

カーボンフレームモデルの方でも、コンポを見ると無駄に高いという気はしない

むしろ、カッチョイイ


でもこれ、結構な脚の人しか乗れそうにないですね

2017年4月22日 (土)

2017.04.22の買ってみた(その1)

今日は末っ子の参観日

午後からだったので、私も行こうと思ったものの

なにやら末っ子の通っている中学校では、今、インフルエンザのB型が流行っているとの事

そういう情報がありながら人混みに行くのはどうかと思ったので

参観は嫁さんにお願いして、私は午前中からブラブラすることにしました


まずは、先日お願いしていたヘルメットが入荷したとのことだったので、自転車工房 Spingさんにお伺い

Dr170422a_1

こちらの、中学生自転車通学用ヘルメットLLサイズを購入しました


今は、普通に売っている在庫ありの大きい方(Lサイズ)を被って通学していますが

頭の上にちょこんと乗った感じで、耳の部分も耳の下まで来ず、ベルトはめいっぱい伸ばした状態で「一応ヘルメット被ってます」といった状態

これだと、転倒した時にずれたり外れてしまう恐れもあるため、来週からはこちらのヘルメットを被って行かせるようにします


まだまだ自転車運転もおぼつかない感じですが、早く自転車通学や自転車運転に慣れてもらいものです

ただ、慣れたころが一番危なかったりもするので、明日は一緒にその辺をサイクリングしながら危ないことを教えようかな


続いて、まゆげんとこで買ってみたエントリーに続きます

2017年4月17日 (月)

危険極まりない・・・

今日、仕事が終わって家に帰ると、末っ子がまだ帰っていませんでした

それなりに雨も降ってるし、ただでさえ危ないのに、初めての雨合羽を着ての自転車とか大丈夫かな?と心配になり、通学路の様子を見に行くことにしました


通学路を中学校の方に向かって走っていると、中学生とすれ違いました

そろそろ帰ってきてる頃かな?と思いながら車をゆっくり走らせていると、中学校のすぐそばで末っ子の集団とすれ違い

ほとんどの子が雨合羽を着ている中、末っ子は半そで半ズボンの体操着のまま


一旦中学校の駐車場に入って方向転換を行い、今度は家の方に向かって通学路を走ります


見た感じ、男の子も女の子も、自転車通学している中学一年生はほとんど危ない感じ


私が中学一年の頃は

両足スタンドが邪魔と言いながらスタンドを擦りながらウイリー走行をしてみたり

ちょっとした曲がり角があると、華麗なるハングオンとか言いながら無駄なリーンインをしている子供だらけだったんですが

最近はうちの子も含め、自転車に慣れている子供が少ないようです


通学路を、黒いおかしな車がゆっくり行ったり来たりしているので、怪しいと思われてもおかしくない中

暫く走っていると、末っ子の集団を見つけました

Dr170417b

安全な場所に停車し、ズームで撮影


その後、ゆっくり付いて行ってみると

先日の練習の際に、止まれの看板のところでは絶対に止まれとあれだけ言ったにもかかわらず、前の子に追いつこうとして適当にしか止まらなかったり

運転が危なそうな子同士が真横に並んでフラフラしていたりと、怖くて見ていられない


その後もゆっくりと付いていき、滅多に車が来ないところまで来たところで

いろいろ末っ子のことを気に掛けながら一緒に帰ってくれている子に「見てくれてありがとう」とあいさつし

あとは上り坂だからどうせ押すだろうと思って、先に家に帰りました


暫く車の中で待っていると、案の定、自転車を押しながら末っ子が帰ってきました

何故雨合羽を着なかったのか確認

何故止まれで止まらなかったのか確認

風が強くなりそうなときの自転車の停め方を説明したりして

一緒に家に入りました


うちの子だけが危なっかしい運転をしているのかと思ったら、ほとんどの子が危なっかしい運転をしていたので

周りの車や見守ってくれている方たちのことも考慮してちょっと安心した半面

雨の日に雨合羽を着て、視界が悪くなったり動きにくくなったりしての運転はまた今度になってその時が心配だったり

今日は大勢と一緒に帰っていたものの、一人で帰るようになった時がえらく心配だったりします


どちらにしろ、今日の状況を見て安心することはできません

なんとか自転車通学ができるようにはなったものの、最初の目的の

スタンディングスティルが出来るようになるまで自転車通学はさせない

というのはとても無理っぽいですが

もう少し一緒に基礎練習をしたり、その辺をサイクリングしつつ、マナーや自転車運転での危険なことを教えたりしようと思いました

2017年4月11日 (火)

末っ子の入学式と自転車準備

今日はあいにくの雨だったものの

末っ子の中学校入学式でした


私はあいにくの有休残0と業務都合での振替も不可ということで、式には嫁さんに行ってもらいました

出来れば中学校の入学式くらいは参加したかったな


今年は桜の開花が遅かったので、まだ桜が残っている中での入学式

末っ子にとってはどんな感じだったのかな

わくわくどきどきかな


・・・


話しは変わり、先日の練習の時にはまだ付けていなかった後ろかごを装着

Dr170411b_1

適当に位置を決め、ステーを挟んでねじ止めするだけです

Dr170411b_2

サドルに近すぎると末っ子の大きなお尻が当たると思い、このくらい離しました


あとは、雨避けや落下防止を兼ねるカバーも装着

Dr170411b_3

こちらは、耐候性のあるタイラップを2本使用して装着しました


他にも気になる部分があったので、調整を試みます

Dr170411b_4

ブレーキレバーの方は、練習時からレバーには必ず指を1本は掛けておいて、しっかり握るときには2フィンガーで握るように教えていたので、少しレバーのポジションを内側に変更しようとしたものの

グリップシフトの無い左側にもグリップシフトならぬグリップベルがついており、レバーを離すとこのグリップベルもスカスカになって使えなくなってしまうことから、元の位置に戻しました


また、せっかくのSpingさんのステッカーが細めのシートチューブに貼られているからか、見るたびに端が浮いていたため

Dr170411b_5

剥がれないようにブルーのタイラップで留めました

何気にワンポイントにもなってオシャレな感じです


あとは、たぶん今日の保護者説明会で貰ってきた自転車通学用のプレートを後ろかごにぶら下げて、フロントフェンダーに名前を書いて、準備は完了です


また、ヘルメットは学校で配布されるものだと勝手に思い込んでいたら、自分で買わないといけないとの事

慌てて嫁さんがその辺のお店に買いに行ってみたものの、そこらに売っている中学生通学用ヘルメットのサイズでは大きな方でも頭が入らないとの事

これまたSpingさんに更に大きなサイズの取り寄せをお願いしたものの、届くまでしばらく掛るとの事だったので

とりあえず暫くの間は、そこらに売っていた頭の上にちょこんと乗ってるようなヘルメットで通学することになりそうです


やっぱり、明日から自転車通学するのかな・・・

まだまだ心配です

2017年4月 9日 (日)

入学前最後の自転車練習

これまで練習をするのに使っていた次女用の自転車ではなく、ちゃんとした自分用の自転車が届いたということで

次の火曜日に中学校に入学する末っ子の、入学前最後の自転車練習を行いました


いつまでも怖いからと言って公道を走らせないのはいけないと思い、今日は私と嫁さんも同伴で

実際に通う中学校までサイクリング

Br170409_1s

末っ子は、まだ後ろかごを付けていない状態の末っ子用の自転車

私は、ペダリング優先で角度はそのままでサドルを上げたSTP King

嫁さんは、次女が中高生時代に使っていた自転車

この3台でゆっくりと気をつけながら、末っ子を挟み込むようにしつつ中学校まで走ります


途中、結構な上り坂になったので、フロントをインナーに落としつつリヤを1段上げてみたところ、以前練習時に末っ子に乗らせておかしくなった時と同じように、リングを下から回ってきたチェーンがリングとチェーンステーの間に噛みこんでしまいました

Br170409_2

以前は一旦チェーンをカットして外し、その後チェーンを新品に交換したんですが、今回は移動中というのもあって無理やりチェーンを抜いたところ、フレームに傷がつきました

ちょっとまだチェーンが長いとか、ディレーラーのテンションが弱くなってたりするのかな


そんなこんなもありつつ、私の母校でもある中学校まで行った後、一旦家に戻りました

Br170409_3

お疲れの末っ子が水分を欲したので、途中の自動販売機で買おうということにして、再度中学校へ


結局、3人で家と中学校の間を2往復しましたが、天気も良かったのでいい運動になりました

Br170409_4

ただ・・・私は久しぶりの運動ということで、寝込んでしまわないか心配です


末っ子の方も、最初はとても危なげだったのが

だんだんとそこそこ危なげレベルくらいになっていきました

止まるの看板があるところでは必ず止まるように教え、溝があるところ等でフラフラして危ない時には、行きたくないところを見ないようにも教えました

人間、なぜかそこを見ているとそこに行ってしまいがち

ダウンヒルの基本でもあります

ペダリングの方も少しまともになったようで、1回目はこげずに自転車を押していたちょっとした坂なんかも、2回目はなんとかこいで行ける様になりました


今日一緒に通学コースを走ってみて思ったのは

もっと早くからこういった練習をしておけばよかった

ということです

自転車通学開始時から自転車で通学するのか、それとも暫くは徒歩で通学しつつ、慣れてから自転車で通学するのか

親としては、今のまま一人で自転車通学をさせることはできそうにありません

でも、自分で自転車で行くといえばそうさせます

その辺の判断は末っ子に任せますが、たぶん心配性でもあるので、暫くは徒歩で行くような気もします

どちらにしても、事故や怪我も無く、安全に通えるように願っておきます

より以前の記事一覧