AV機器・音楽

2017年3月26日 (日)

シン・ゴジラ

映画館で今作を見てきた末っ子からの要望や、私も見てみたかったのでconfident

久しぶりに映像ソフトを購入しましたcd

Sg_bd_1

シン・ゴジラshine


卒業式を終えた末っ子からの「欲しい」という要望で確認してみたところ、通常版は売り切れ状態とか数日後の発送という状況think

しかたなく、こちらを購入eye

Sg_bd_2

初回封入特典付き、シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

Sg_bd_3

シン・ゴジラ&初代ゴジラ ペアチケットホルダー付き


パッケージを開いてみると、本編と特典のディスクcd

Sg_bd_4

S.H.MonsterArts ゴジラ・ストア限定カラーVer. 優先購入券をはじめmemo

Sg_bd_5

いろんなちらしも入っていましたconfident


その中で、ナウなヤングが見入ってしまったのはこちらeye

Sg_bd_6

懐かしすぎますhappy02


どうせこれからソフトを買うのなら、4K Ultra HD Blu-rayの方が良かったんですが、再生できるプレーヤーがないのでとりあえずこちらにしましたsweat02

少々高くなってでも、PlayStation®4 Proで再生可能なら良かったんですが・・・残念ですsweat01


早速、末っ子と本編を見てみましたtv

簡単な感想としては、評判通り日本人向けの内容ですねconfident

それ以外の内容については伏せておきますが、監督らしい見せ方の上手さもあり、とても楽しめましたgood


末っ子はフィギュアの方も欲しがっていますが、さすがに高価なので購入はしませんsweat02

8月には、私用のお魚さんフィギュアも届きますし・・・

2017年3月21日 (火)

気に入ったイヤホンを補充

数日前に購入して、使い比べてみたイヤホンnote

寝るとき用のイヤホンの感想
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/03/post-0173.html


上のエントリーでも書きましたが、安価なものの十分使えるイヤホンが気に入ったのでconfident

腐るものでもないし・・・と思い、予備分を少し追加しましたhappy01


こちらは、使ってみたのと同じものを新たに2つnotes

Pphje150k

Panasonic PP-HJE150-Kshine

ドライバーユニット:10.7mm
音圧感度:100dB/mW
再生周波数帯域:6-23,000Hz
コード長さ:約1.2m
プラグ:ストレート型ステレオミニプラグ
付属品:イヤーピース(XS,M 各2個)


そして、ケーブル長が短いショートコードタイプも2つnotes

Pphjs150k

Panasonic PP-HJS150-Kshine

ドライバーユニット:10.7mm
音圧感度:100dB/mW
再生周波数帯域:6-23,000Hz
コード長さ:約0.6m
プラグ:ストレート型ステレオミニプラグ
付属品:イヤーピース(XS,M 各2個)


これだけ買っても、お値段は4個で送料込2,500円ちょっとcoldsweats02

安すぎますねcoldsweats01


この前のと今回のがあれば、数年は安心して使い続けられそうですwink

2017年3月17日 (金)

Tetsuya Komuro JOBS#1

3月15日発売の、小室大先生のNewアルバムを購入しました new

Tk_jobs1_1

Tetsuya Komuro JOBS#1 初回生産限定版shine


最初はiTunes Storeで買おうと思っていたんですが、Limited EditionのブックレットやDVDも見たいと思いbook

いつものAmazonさんで初回生産限定版を購入wink


内容はこんな感じeye

Tk_jobs1_2

ブックレットもしっかりしており、読みごたえ十分book

DVDも見ごたえ十分tv

ただ・・・もうDVDでは、画質的に不満に思うようになってしまってますsweat02


職業、音楽家 -

Tk_jobs1_4

以下、製品紹介ですmemo

登録情報
 CD (2017/3/15)
 ディスク枚数: 3
 フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
 レーベル: avex trax
 収録時間: 85 分
 ASIN: B01N0NPT9K
 JAN: 4988064935994

内容紹介
 初回生産限定盤 / ブックレット(104P) デジパック仕様
 約3年ぶりの小室哲哉ソロアルバムの新シリーズ第1弾。近年のソロワークを中心に、多岐にわたるジャンルやアーティストとのコラボ楽曲やフィーチャリング曲やライブ音源を集約。
 神田沙也加(TRUSTRICK)やtofubeats、May J.、つんく♂、大森靖子など絶賛活躍中のアーティストとの夢のコラボレーション楽曲や番組テーマソングやCMタイアップソングなどが[CD1]に収録。
 [CD2]には最新のライブ音源、[DVD]にはミュージッククリップやライブ映像、さらには特典映像も収録予定! 初回生産限定盤には100ページにも及ぶオリジナルインタビューとオフショット写真が収録されたフォトブック付き。
 小室哲哉のジャンルの幅と深さを再認識できる、小室哲哉の言わば作品集的アルバム! ! !


CDは固めのパカっと開くトレイの両面に収まっており、その下にはDVDが収められていましたcd

Tk_jobs1_3

収録内容:
[CD 1]
 M01: Can You Celebrate? Art Mix
 M02: RAISE UR HAND
 M03: Have Dreams! tk piano mix / Tetsuya Komuro × Tsunku♂ feat. May J.
 M04: #RUN / 小室哲哉 feat. 神田沙也加(TRUSTRICK) & tofubeats
 M05: maze
 M06: HERE WITHOUT YOU
 M07: rever / feat. 大森靖子
 M08: a new lease on life
 M09: BLUE OCEAN
[CD 2]
 M01: one more run
 M02: Song for ALPINE SKI WORLD CUP 2016
 M03: STILL BREATHING
 M04: Sound of Scalar Fields additional piano mix
 M05: 22世紀への架け橋 / 小室哲哉vsヒャダイン
 M06: NOW1#2017

タイアップ
[CD 1]
 M03: Have Dreams! tk piano mix / Tetsuya Komuro × Tsunku♂ feat. May J.
 ※タイアップ:NHKワールド「J-MELO」2016年度オープニングテーマ
 M04: #RUN / 小室哲哉 feat. 神田沙也加(TRUSTRICK) & tofubeats
 ※タイアップ:競馬エンターテインメントサイト「Umabi」テーマソング
 M07: rever / feat. 大森靖子
 ※タイアップ:ファッションブランド「SEPT PREMIERES by Kenzo Takada」TVCMソング
 M08: a new lease on life
 ※タイアップ:J SPORTS 15/16イングランドプレミアリーグ中継エンディングテーマ
 M09: BLUE OCEAN
 ※タイアップ:TFM『blue ocean』テーマソング
[CD 2]
 M01: one more run
 ※タイアップ:エイベックス・チャレンジド・アスリート PR映像「欲望に翼を」高桑早生編
 M02: Song for ALPINE SKI WORLD CUP 2016
 ※タイアップ:アウディFISアルペンスキーワールドカップ2016湯沢苗場大会公式テーマソング
 M06: NOW1#2017
 ※タイアップ:フジテレビ「みんなのKEIBA」テーマ曲


・・・


既にiTunesにインポートして車内等で聴きまくってますが、良いですねpc

当たり前のような小室サウンドがあったり、ちょっと新鮮なものもあったり、聴いていていろいろと楽しめますhappy01

また、神田沙也加さんの曲を含め、ボーカルものも何気に良いwink

とても良いアルバムだと思いますgood


また、メディアの同じフォルダ内に他の大先生のアルバムも入っているので、このアルバムを超えて懐かしのDigitalian is eating breakfastの曲が流れたりするとnotes

それはそれで聞き入ってしまったりもしますconfident

2017年3月16日 (木)

GET WILD SONG MAFIAが楽しみ

ふと、GET WILDばかり聞いていたいときってありますよねconfident


そんな中、Amazonさんをボーっと見ているとpc

まだレーベルプリントのないアルバムの情報が目に飛び込んできましたeye


そのアルバムはcd

TM NETWORK「GET WILD SONG MAFIAshine


以下、情報
 CD (2017/4/5)
 ディスク枚数: 4
 レーベル: avex trax
 ASIN: B01N2AHEFE
 EAN: 4988064936694

発売予定日
 2017年4月5日

内容紹介
 1987年4月8日にリリースされ、TM NETWORKの代表曲でもあり、またアニメ「シティーハンター」のエンディングテーマとしても有名な『GET WILD』が2017年で30周年を迎える。
 アニメ史のみならず、J-POP史にも名を残す本楽曲で、これまでTMが披露したさまざまなバージョンやさらには幅広いジャンルのアーティストによるカヴァー、リミックスも集めた30周年盤作品。
 さらに、石野卓球(電気グルーヴ)がリミックスで参加決定!
 今なお愛され、進化し続ける「Get Wild」をまとめた記念すべきアルバムに。

収録予定曲
 Disc-1~3
 ・Get Wild(1987/4/8)
 ・Get Wild(“FANKS CRY-MAX"Version)(1987/6/24 日本武道館)
 ・GET WILD '89(1989/4/15 SG)
 ・Get Wild(“COLOSSEUM I"Version)(1989/8/29 横浜アリーナ)
 ・Get Wild(“RHYTHM RED TMN TOUR"Version)(1991/2/22 仙台イズミティー)
 ・Get Wild(“tour TMN EXPO ARENA FINAL"Version)(1992/4/12 横浜アリーナ)
 ・Get Wild(techno overdub mix)(1993/8/21)
 ・GET WILD '89(“TMN final live LAST GROOVE 5.18" Version)(1994/5/18 東京ドーム)
 ・GET WILD DECADE RUN(1999/7/22)
 ・GET WILD(LIVE EPIC25 ver)(2003/8/20)
 ・Get Wild(Double Decade 2004/4 横浜アリーナ)
 ・Get Wild(Double Decade 2004/6/24 日本武道館)
 ・Get Wild(REMASTER version)(2007 日本武道館)
 ・Get Wild(Incbation Period version)(2012/4/25 日本武道館)
 ・Get Wild(FINAL MISSION -START investigation- version)(2013/7/21 さいたまSS)
 ・Get Wild 2014(2014/4/22)
 ・Get Wild(the beginning of the end version)
 ・Get Wild(QUIT30 HUGE DATA version)
 ・Get Wild(30th FINAL version)
 ・Get Wild 2015 -HUGE DATA-(2015/3/21)
 ・GET WILD / Takkyu Ishino Latino Acid Remix (2017 avex trax)
 他「GET WILD」カバー楽曲、リミックス楽曲
 全33曲収録予定


これは買わないという選択肢はないdash

即予約注文pc


ついでに、たまたま引出しの中で見つけたeye

Dr170317tm

20年以上前に使っていた、ナウイハンカチも載せておきますwink

2017年3月12日 (日)

寝るとき用のイヤホンの感想

先日、購入してエントリーしたpc

寝るとき用のイヤホン
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/03/post-5a22.html


週末に確認してみたので、とあるサイトでノーマルとハイレゾとの差を5曲すべて聴き分けることができたナウなヤングが適当なインプレでも書いておこうと思いますpencil


まずは、購入価格が600円ちょっとのこちらからeye

Hp_i_a1

Panasonic HJE150

ドライバーユニット:10.7mm
音圧感度:100dB/mW
再生周波数帯域:6-23,000Hz
コード長さ:約1.2m
プラグ:ストレート型ステレオミニプラグ
付属品:イヤーピース(XS,M 各2個)


プラグは、仕様にもあるストレート型eye

Hp_i_a2

ケーブルは、若干心配になるくらい細目sweat02


今回は、iPad Proの3.5mmヘッドフォンジャックを使っていろいろ聴いてみることにしましたear

Hp_i_a3

最初のソースは、リリースされたばかりのnew

GET WILD 2017 TK REMIXshine


イヤーピースは3サイズありますが、標準のものが丁度良かったのでそのまま使用confident

楕円になっており、しっかり耳の穴にフィットして装着感も良かったですear

Hp_i_a4

ユニットまわりの見た目はチープなものの、ドライバユニットが10mm超というのもあってか、低音も十分で纏まりのある音が出ていましたnote

とても600円クラスの音とは思えませんcoldsweats02


続いては、購入価格が1900円弱のこちらeye

Hp_i_b1

SONY MDR-EX150

型式:密閉ダイナミック型
ドライバーユニット
9mm ドーム型(CCAW採用)
感度
103dB/mW
マグネット
ネオジウム
再生周波数帯域
5-24,000Hz
インピーダンス
16Ω
最大入力
100mW
コード長
1.2mリッツ線
コードタイプ
Y型
入力プラグ
金メッキ L型 ステレオミニプラグ


イヤーピースは、本体装着分と合わせて4サイズ付属eye

Hp_i_b2

ケーブルを巻きつけて使うアジャスターが付属していたり、ケーブルのY型分岐部分を絞れたりもしますconfident

さすが、3倍の値段だけのことはありますwink


こちらのプラグは、L型eye

Hp_i_b3

ケーブルはしっかりしていて安心感がありますconfident

プラグは、どちらの製品も金メッキ処理されていましたshine


こちらもイヤーピースは標準のもので丁度良くear

Hp_i_b4

ユニット周りの造りもしっかりしていて、高級感すらある感じshine


こちらを使ってさっきと同じソースを聴いてみたところear

高音が耳に刺さって嫌な感じがしましたsweat02


そこで、ソースを変えてみたところeye

Hp_i_c1

こちらだと大体バランスよく聴くことができたんですが、一部「お前にピタッ!」とかだとハイハットやスネアが少々耳障りに感じることがありましたthink

ただ、ボーカルのサ行に違和感があるような音ではありませんear

ここでパナの方に変えてみたところ、少々高音が足りないかな?という感じもあるものの、それほど違和感もなく、聴いていて疲れませんconfident


続いては、個人的に再生機器のチープさの判断に最適だと思っているこちらを聴いてみたところeye

Hp_i_c2

こちらではソニーの方が良い音に聴こえましたshine

音の広がりや躍動感、繊細さは明らかにソニーの勝ちgood


続いて、オーケストラっぽいものを聴いてみたところeye

Hp_i_c3

こちらでも、中間くらいのボリュームまでだとソニーの方が良い音に聴こえましたが、この画像くらいのボリュームにすると高音に若干の違和感think

逆にパナソニックの方は、このくらいのボリュームで聴くと沈んでいた高音も伸びてきて、逆に違和感が無くなる感じがしましたconfident

ただ、パナソニックのもので聴いた後に再びソニーのもので聴いてみると、解像度の良さと高音の伸びの良さに驚き、先ほどは若干の違和感に思えた高音域も自然に聴こえたりもしますear


ピアノ系はどうだろうと思い、こちらもでも確認eye

Hp_i_c4

このアルバムの最初の曲「BEFORE LONG」では明らかにソニーの方が良い音に聴こえるものの、2曲目の「NEO GEO」が始まったとたん、やはり高音が耳に刺さってきましたsweat02

パナソニックの方だと、どれも無難に聴けましたconfident


ボーカル主体でしっかり作られているこちらだとeye

Hp_i_c5

ソニーの方で聴いても、どの曲も高音に違和感もなく、とくに「ふりむけばカエル」や「自転車でおいで」では音のバランスの良さやボーカルの良さを感じましたnotes

こういうアルバムを聴くと、とても2000円クラスの音ではないと感じますconfident

逆に、こちらをパナソニックの方で聴くと、いろいろと足りない感がありましたthink

ちゃんと作られているアルバムを聴く分には、ソニーの方が良いのかもしれませんcoldsweats01


他にも、いろんなジャンルの曲をいろいろと聴いてみたところeye

Hp_i_z1

ボリュームを小さめで聴く場合はソニーが良く、そこそこのボリュームで聴く場合はパナソニックが良い。

ソニーの方は低音から高音までしっかり出ている分、ソースやボリュームによっては高音が痛く感じる場合もあるが、クラシック系やボーカル優先ものを聴く場合はとても良い音で聴くことができる。

パナソニックの方は高音と解像度が若干不足気味なものの全体的に纏まっているので、どんなソースをどんなボリュームで聴いても疲れることもなく長時間聴いていられる。


エイジングで変わってくるのかもしれませんが、新品購入時に聴いてみたところではこんな感想になりましたconfident

これは個人的な感想で、聴くソースや機器によっても変わってきますし、音の好みによっても意見は変わってくるかと思いますnotes

ただどちらも、この価格で買える製品の音ではないというのが自称、いい耳をもつナウなヤングの感想ですgood


今回の目的でもある寝るとき用として使う場合eye

音質的にはパナソニックの方でも十分で、どんなソースも聴きやすいconfident

薄めのユニット形状から、寝返りを打つときや横を向いたときに痛くなさそうconfident

販売価格が約600円ということで、気兼ねなく使えそうconfident


・・・ということで、寝るときに使うものはパナソニックの方になりましたflair

これから使ってみて、簡単に断線もせず使用感も問題なければ、予備も含めて数個買っておこうかと思っていますwink


ソニーの方は、寝る前にもう少し良い音で聞きたいときや、ゲーム用にも良さそうなので、気兼ねなく使いやすい普段使い用にしようと思いますnotes

2017年3月10日 (金)

寝るとき用のイヤホン

早めに寝床に入ってゆっくりしつつ、いつの間にか寝るsleepy

そんな生活を退院時から続けていますconfident


そこで欠かせないのが、スマホやタブレットやゲーム機 + イヤホンnote

音漏れしなくて耳栓効果もあるカナル型を使っているんですが、寝相はたぶん良いものの断線することも考えられるため、あまり高価なものは使えませんsweat02

そんな普段から使っているイヤホンがくたびれてきてそろそろダメっぽいので、新しいものを購入してみましたnew


今回購入したのはeye

Hp1703a_a1

パナソニック RP-HJE150-K(ブラック)

Hp1703a_a2

お値段:600円ちょっと

安いcoldsweats01


そしてeye

Hp1703a_b1

SONY MDR-EX150(ブラック)
SONY MDR-EX150(ホワイト)

Hp1703a_b2

お値段:各1,900円弱


どちらも、Amazonでの評価が「値段の割にいい」というものだったので選択pc

一番安いので済むのならそれに越したことはないんですが・・・あまりにも安すぎるので、ちょっと不安になって少し高価なものも購入coldsweats01

最初に1つだけ買ってみて、不満ならまた買えばいいとも思うんですが・・・昨今、配達業者さんに負担をかけるのもどうかとsweat02

同じものの色違いがあるのは、予備的なものであったり、寝るとき以外に使うのもいいかと思って買ってみましたnotes


この辺が忙しいのもあって、使用感については次のエントリーに回したいと思いますpencil

2017年3月 1日 (水)

REGZA Z810Xの感想(その1)

いろいろあったことも落ち着いたので、先日購入した東芝の4Kテレビ、「REGZA 50Z810X」の感想でも書いておこうと思いますconfident

REGZA 50Z810X 設置
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/01/regza-50z810x-4.html


感想をただ適当に書いただけでは良く分からないと思うので、これから書く感想はpencil

2014年8月に購入してこれまでメインとして使っていた同じく東芝の4Kテレビ、「REGZA 40J9X」(前使用機種)と比較した個人的な感想になりますconfident

同じく、マルチモニタ用で使っている東芝のフルHDテレビ、「REGZA 40G9」とはあえて比較しませんcatface


最初に見た目からですeye

Z810x_waku

JシリーズとZシリーズの差もあるのか、年式的なものやサイズ的なものもあるのか、流石にZシリーズは高級感があると思いましたconfident

ベゼルもシンプルながら高級感があり、スタンドもピカピカshine

Z810x_stnd

ただ、スピーカーの関係もあるとはいえ、スタンドはもっと低くてシンプルな方が好みですconfident

X910のスタンドはシンプルでいいですねcatface


続いてリモコン(CT-90477)についてですがeye

Z810x_rc1

前使用機種のリモコンには無かった、[NETFLIX]等のボタンが追加されましたconfident

こちらは簡単にお試し契約をしてみたので、このボタンも便利に使えていますwink

しかし、それなりに使うことのある[設定]ボタンが小さなポッチになってしまったのは、正直使いづらいと感じましたthink


このリモコンを使ってみて感じたことは、使い勝手の良かった番組表が前使用機種に比べて更にサクサク動くようになっており、クラウドメニューのモッサリ感もありませんcoldsweats02

この辺の処理性能も随分向上していると感じましたup


次に、録画機能についてですがeye

今回、念願のタイムシフトマシンが使えるということで、純正ハードディスク[5TB]をテレビ本体の背面に設置して使っていますeye

50z810x_b4

東芝 USBハードディスク THD-500D2shine

こちらは、4TBをタイムシフトマシン用、1TBを通常録画用として使うことができ、テレビ本体の別の端子にそれぞれUSB接続されていますconfident


現在の運用としては、地上波から6chを指定して24時間録画を行い、BSの方はBSスカパーを含めて通常録画用の方に番組表から手動で録画指定tv

地上波については、数日中のうちの設定chなら見落とした分も遡って見ることができ、やっぱり便利だと思いましたconfident

タイムシフトマシン録画分も通常録画分として保存することもできますし、設定ch以外に見たいものが無ければこの運用で問題なさそうですwink

ここ最近はちょくちょくある、本体側のソフトウェアアップデート中だけは途切れてしまうので、タイミング的に気を遣えばこちらも問題ありませんconfident


また、録画分をムーブ・ダビング中に別の録画分が視聴可能になっていることにも驚きましたcoldsweats02

前使用機種では、ムーブ・ダビング中には他の録画分を見ることもできなかったので、視聴しない寝る前とかの録画予約に被らない時間を選んでムーブしていたんですが、この機種ならそういうことをあまり意識しなくて良いので、とても便利に感じましたwink

この辺は購入前には気付かず、購入後に使ってみて気付いたことなので、なんだか得した気分ですconfident


続いては、画質ですeye

前使用機種と同じVAパネルということで、HDR信号でも入れないとそれほど差はないと思い込んでいたんですが、普通に地上波を見ている段階からその画質の違いに驚くほどでしたcoldsweats02

これは、前使用機種に対していろいろな機能が追加されていたり、同じ機能でも性能が向上していたりするからだと思うんですが、パネルはもとより、超解像処理やクリアスムーズの動作についても進化を感じてしまう程ですconfident

ちなみに、この辺の感想は前使用機種と比較してのものですので、こちらの前モデルである「REGZA Z20X」と比べてどうなのかは分かりませんcoldsweats01


続いては、PCの画面を映した際の感想ですeye

Z810x_pcin

この機種においても、HDMI入力モードの初期設定が高速通信モードになっていなかったので、設定からモードを変更してからPCの信号を入れましたpc


解像度は4K(3840*2160)と前使用機種と変わりはないものの、画面サイズは40インチから50インチと大きくなって迫力も増えましたdash

それでも視聴距離は変わらず、普通に使う場合の最短距離は60cmあるかないかという感じでしょうかcoldsweats01

この設置方法で平面パネルだと、最短部分と最長部分では距離の差も大きく、見る角度的にも差がついてしまいますが、とくにVAパネルだからといって画面端が気になってしまうようなことはありませんtv


映像メニューはPCではなくゲームで使っており、倍速モードもゲームダイレクトとゲームスムーズを使い分けるようにしていますconfident

このモードにおいても若干の補正は効いているようで、PC画面の文字が若干滲んだ感じになっていますがeye

Z810x_pcin2

この辺の設定を変更すればwrench

Z810x_pcin3

PCモニタ同様、くっきりと表示されるようになりましたconfident

私が見たいのは、テキスト主体のよくあるPC画面ではなくゲーム画面になるので、いろいろな設定を試してみた結果、この辺の設定は初期値が良いような気がしたのでこのまま使っていますwink


そんな設定で、普段から良くやっているゲームを表示して驚いたのがeye

Z810x_pcg1

通常放送の美しさ同様、ゲーム画面の美しさも段違いということでしたcoldsweats02

前使用機種でも出来るだけ綺麗に映るような設定にしていましたし、今でもマルチモニタとして使っているので同じ画面を映すこともできるんですが、比較するとやっぱり違いますeye

上の直撮り画像を見ても分かりにくいかもしれませんが、部分部分の色から輝度から、何から何まで随分違うと感じましたconfident


そして、これまた違うと感じたのが、上でも書いたゲームスムーズの効果ですshine

前使用機種にはなかったゲームインパルスというモードが追加になっていますが、こちらは残像軽減効果よりも画面の瞬きが気になるので、あまり使わないかと思いますcoldsweats01

Z810x_gamemode

ゲームダイレクトは、前使用機種から若干の遅延軽減down

機能的にあまり変わらないだろうと思っていたゲームスムーズにおいては、画面上のよく動く部分とあまり動かない部分の狭間にできていたモワモワ感が気になることがあったものの、同じゲームをやってみてもほとんど気にならなくなっているのが分かりましたeye

Z810x_pcgm

こちらは、画面を静止して撮影したものではなく、リプレイで走っている際のものをそのまま流しながら撮影したものですがcamera

境い目のモワモワがほとんど気にならないのが分かるかと思いますconfident

また、高速に流れている路面も倍速120fps表示になっている関係か、スマホの直撮りでもこの程度のブレで済むところが凄いと思いますwink

これまで同様、そういった部分が気になるゲームもあるにはありますが、これまではこのことでゲームダイレクトを使っていた場合でも、これならゲームスムーズを使う機会も多くなりそうですgood


また、このテレビはフルHD解像度での120Hz設定が可能ですpc

Z810x_120hz

試してみたところ、デスクトップ画面でウインドウを高速に動かしてみたりした際にはそれなりな差がありますが、このくらいの画面サイズになると1フレーム毎の移動距離がそれなりにあるためか、120Hz表示時でもパタパタ感と残像感はありましたtv

とはいえ、当然の様に同じ解像度での60Hz表示時(ゲームダイレクト)よりはよっぽどマシですconfident


また、このモードの時の処理側遅延は0.83msecと非常に少なく、遅延が大きく異なる60Hz表示時でのゲームスムーズ(18.83msec)と比較してみたところ、ゲームスムーズが優秀すぎるのか、若干違うかな?という感じでそれほどの差は感じられませんでしたeye

こちらも、フルHD解像度での120Hz表示で、少しでも遅延を減らしてプレイしたいという場合には便利な機能ではありますがgame

私が普段やっているものは、これまで同様、4K解像度での60Hz+ゲームスムーズを選択してしまいがちですcoldsweats01

でも、選択肢が多いのは良いことなので、いろいろな事に応じて解像度、周波数、モードを変更しながら使い分けようと思いますwink


続いては、ゲーム機のゲームをプレイしての感想ですeye

ここでは、4K表示が可能なPlayStation®4 Proでの感想になりますが、本体側設定によりこういったモードも当然の様に映りますtv

Z810x_r_170212_6

しかし、他のエントリーでも書きましたがpencil

PlayStation®4 Pro本体側の出力設定を1080pに変更するとeye

Ffxv_up170220_g1080p

こんな風になってしまいますsweat02

このモードであっても、ソフト側のHDR設定を変更することができますしwrench

Z810x_hdr1

それに応じてしっかりHDR表示することも可能ですtv

Z810x_hdr2

この信号情報を見ると、ハイダイナミックレンジ情報がおかしく思えますがeye

たぶん、PS4 Proの場合はこうなるのが仕様だと思われますsweat02


ここ最近は、フレームレートを60fpsに近づけてくれるソフトも多いので、ゲームスムーズでのプレイが普通になりつつありますwink

Nieram_c1s

ゲームスムーズ(18.83msec)を使うと、ゲームダイレクト(9.2msec)でやる場合より遅延は増えますが、同じ画面設定でのゲームダイレクトとゲームスムーズでの遅延差を体感できる人はほぼ居ないかと思われますconfident

しらんけど

60fps入力時には効果のあるゲームスムーズですが、前使用機種同様、30fpsのソフトではそういった恩恵が得られないのは残念ではありますthink

でもこればっかりは、遅延を考慮した倍速処理の都合上、仕方が無いような気もしますcoldsweats01


もうすぐ任天堂SWITCHも発売になりますし、PCのゲームを含めたいろんなゲームをこのテレビでやると、これまで以上に楽しく感じる様になりましたgame

地上波放送やBS放送、YouTube等の動画を見る場合も綺麗ですし、タイムシフトマシンも含めてあらゆることが便利で快適tv

購入前の期待以上に、購入して良かったと思えるテレビでしたgood


とりあえず適当な感想はここまでconfident

また機会があれば、これまでは解像度違いの2機種が3台だったのが、今回から解像度違いでサイズ違いの3機種が3台並んでしまったsweat02

・・・からの適当な感想の続きでも書きたいと思いますpencil

2017年2月13日 (月)

HDMIケーブルを18Gbps対応のものに交換

ごぞごぞした際に気になったのでsweat02

一応ちゃんと映っているのでそっとしておいた前世代のゲーム機の時から使っているHDMIケーブルを、"Premium HDMI"正式認証の18Gbps対応のものに交換してみましたwink


今回交換するケーブルはこの辺eye

Hdmipc1702a_1

サンワサプライ Premium HDMI 正式認証ケーブルshine


良く使うPC用には、こちらでエントリーしたケーブルを使っているんですがpc

今回は数が要るので安価なものにしましたcoldsweats01


こちらは5m500-HDMI008-50

Hdmipc1702a_2

ツイストペアと3重シールド構造ということで、ケーブル自体も太目でゴワゴワした感じcoldsweats01

ただ、これくらいの方が安心できますconfident


こちらは3m500-HDMI008-30

Hdmipc1702a_3

少し取り回しがし易くなっていますconfident


端子付近の長さもケーブル長によって変わっている様でeye

Hdmipc1702a_4

3mのものまでは高級感のある感じになっていて、5mのものはゴテっとした感じになっていますconfident


これまでのケーブルでも4K60Hzがノイズも無く映っていてtv

Z810x_r_170212_6

ケーブルを替えても映像自体はとくに変わらないものの、正式に対応しているこちらの方が気持ち的に落ち着くのでconfident

良しとしますtulip

2017年2月12日 (日)

Z810Xの交換品到着

東芝のモニター販売に当選して購入した、東芝 REGZA 50Z810Xshine

1月末に楽しみにしていたテレビが到着tv
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/01/regza-50z810x-4.html

しかし、到着予定日にイライラしてしまったせいもあるのか・・・

届いた製品に気になるドット抜けがありましたweep
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/01/50z810x-3e1e.html

暫くいろいろやってみたものの改善が見られなかったのでpc

思い切って東芝テレビご相談センターに連絡mobilephone
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/02/post-8f1e.html

数日後にサービスマンの方が来られ、無事、初期不良交換されることになりましたshine
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/02/post-ba32.html


それから数日後の2月12日confident

Z810x_r_170212_1

交換品となる東芝 REGZA 50Z810Xが、今回もヤマト運輸さんに運ばれて到着しましたhappy01

もちろん新品ですnew

同時に、梱包しておいた交換される方が引き取られていきましたtv


今回も開梱と設置はこちらで行っていきますconfident

2回目なので慣れた手つきで柔らかく平たい布団の上にテレビを寝かせ、スタンドを装着wrench

そのまま前回同様部屋に運び入れ、結線を済ませて電源オンthunder

Z810x_r_170212_2

初期設定を行った後、こちらも前回同様ソフトウェアの更新がありましたconfident

前回やったときにはこちらにも書いたように、しばらく映像が出ずに音声しか出ないラジオ状態になってしまったんですが、今回は何の問題もありませんでしたwink


暫くテレビを見ながら、今回は無いと信じて疑わないながらも・・・不良ドットを探してしまっていましたsweat02

この時点で見つけてしまうと相当なショックではありますが、探してみてもとくに目立つようなものはありませんでしたcoldsweats01


続いて、前回もテレビを見ている状態では気付かなかったものが、PCの映像を映すとあっという間に発見してしまったということでcoldsweats02


今回も恐る恐るPCの映像を入れてみましたpc

Z810x_r_170212_3

カメラの都合で色味がおかしく写ってしまっているものの、実際はとても美しい真っ白な状態ですtv


簡単に見た限りでは、不良ドットはありませんconfident


続いて、カラーを変えながら確認してみたところeye

凝視してもドット抜けや常時点灯が1つもありませんshine


今回のものにも、常時点灯はダメなものの、ドット抜けは気にならない場所になら数個あっても良しとしようと思っていたんですがeye

不良ドットが1つもありませんshine


完璧な製品ですgood


朝から心を落ち着けて待っていたからかもしれませんconfident

Z810x_r_170212_4

前回も書きましたがpencil

これまでにも、PCモニタやノートPC、テレビやゲーム機にスマホやタブレット等、数々の液晶ディスプレイに絡むものを購入してきましたpc

東芝のレグザも、今回の機種を除いて4台ほど使ってきましたtv

でも運が良かったのか、これまで不良ドットのある製品に当たったことは一度もありませんconfident


そんな私ですので、2回続けて当たる事などあるはずがないのですdash

・・・と思いつつ、ものすごくドキドキしながら待っていましたsweat01


良かった・・・本当に良かったtulip


今回はB-CASも交換となったので、NHKに再度ナンバーをWEBで通知pc

スカパーの方は、前回追加した方を解約して新しい方で契約confident

Z810x_r_170212_5

暫く釣りビジョンを見ていると、上の案内メッセージが消えましたwink


PlayStation®4 Proも映してみて、楽しんでみましたgame

Z810x_r_170212_6

あの頃も楽しめていたはずなんですが、やっぱりドット抜けが気になりすぎてあまり楽しめていなかったことに気付きましたsweat02


良かった・・・本当に良かったtulip


また暫くしたら、このテレビに関する感想でも書いてみたいと思いますhappy01

これまでにも書こうとしたものの、どんなにこの製品の素晴らしさを書いたところで、最後はドット抜けですべて台無しになってしまうのが分かりきっていたのでやめましたcoldsweats01


良かった・・・本当に良かったfuji

あの時の東芝の素晴らしいサービスマンさん、ありがとうございましたconfident

穏やかな気持ちで待つ

1月末のテレビ到着予定日shine

余りにも嬉しかったことで、当日の朝も早くに起きて楽しみに待っていたところconfident

こうなってgawk

こうなってangry

こうなりましたcoldsweats01

そして・・・こうなりましたbearing

思うに、あの日のイライラした心の闇がパネルにうつってしまったのだと思いますshadow


そこで交換品が届く今日はconfident

Dr170212a

朝から穏やかな気持ちで待つことにしましたpaper


そうこうしていると、今日は余裕があったのか朝から到着時間の連絡もちゃんとありましたphoneto

完璧なものが届くと信じて疑わず、それまでは部屋の掃除でもしておきますshine

より以前の記事一覧