ゲーム(PC他)

2020年10月23日 (金)

来週届くかな?

本日は、iPhone 12やiPhone 12 Proの発売日みたいですね。

誰がどう見ても節約期間中な私は新しいiPhoneもたぶん買えないので、大切に使っているiPhone XiOS 14.1にアップデートだけして、トウモロコシを貪りつつコーヒーを飲んでいます☕

 

そんな中、遅ればせながらアレから発送されたナニがソレに到着したようです🔍

こちらはUPSのステータス。

De20201023_sc1

こちらはアレのステータス。

De20201023_sc2
※どちらもあちらの日時です。

来週中には届くかな?

2020年10月22日 (木)

ゲーム用PCにもVer.20H2

ASRock DeskMini X300に適用してみた、Windows 10 Ver.20H2

■Windows 10 Ver.20H2適用
http://mru.txt-nifty.com/blog/2020/10/post-3690ac.html

 

暫く使ってみてとくに問題無かったことから、次に使用頻度の高いゲーム用PCにも適用してみました。

 

こちらもWindows Updateには落ちてこなかったので、Windows 10 ISOで検索すると出てくるサイトより[今すぐアップデート]で開始。

Pc202010a_20h2_1
面倒なのと2台目ということでイメージバックアップも取らずに実行です。

ただ、アップデートを開始した時間的にダウンロードに時間が掛かっていたので・・・そのまま放置して寝落ち💤

朝起きると、ログイン前の画面まで進んでいました。

 

ログインしてみると、ナイスな壁紙がない・・・

Pc202010a_20h2_2
DeskMini X300に適用した時は問題無かったので、おそらく元々画像があった場所から削除または移動したからだと思って適当な場所に持ってきて同じ壁紙に設定。

それ以外は今のところとくに問題ありません。

 

こちらも小一時間使ってみて大丈夫だと思ったので・・・

Pc202010a_20h2_3
以前のWindowsのインストールを含めたクリーンアップを行いました。

 

このPCではいろいろなゲームをしているものの、とりあえずこちらが動けばOKです。

Pc202010a_20h2_4
Pc202010a_20h2_5
問題なし🎵 ※倉庫キャラです。

※昨日適用したPCも、そしてこちらのPCもFFXIのTab(全消去)関連で、Windows 10 Ver.2004の時からMicrosoft IMEは以前のバージョンを使用しています。

 

他のPCには、もう少し様子を見てから適用しようと思います。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

2020年10月19日 (月)

未だ解決せず

先日書いたこのエントリーですが、その後もLogicoolのサポートさんから1,2回連絡があったものの未だ解決していません。

その返信も良くわからない感じで、製品登録の仕方を再度説明されたり、よく似た事例があるという内容のわりにそのリンクが張られておらず意味不明だったり・・・
返事が遅いので試しに再度製品登録してみても何も変わっていない状況。

製品登録時にはYour product registration is completeのメッセージは表示されるものの、アクティビティを確認するとそのリクエストも止まってしまう状況になっています。

Lgtcsp20201019
上のアクティビティの一番上が最初の質問のスレッドで、 下の3つはそれぞれの製品登録分。
その下が下の3つの製品登録分を正しくサイトに登録して下さいという内容。

Logicool FLIGHT YOKE SYSTEM
Logicool FLIGHT RUDDER PEDAL
Logicool X56 HOTAS

ただ単に、今回購入した3つのLogicool製品を正しくサイトに製品登録したいだけなんですが、ただそれだけのことが上手くいかずに困っています。

このまま保証期間内に故障してサポートを受ける必要が出た場合でも、これらのやり取りがアクティビティに残っていれば製品登録しようとしたことへの証明にもなるでしょうし・・・おそらく保証期間内に壊れることもないでしょう。

製品はどれも素晴らしいだけに、少々残念な気持ちです。

2020年10月18日 (日)

寒くなったので白魔道士に

急に寒くなってきました⛄

日々体調に気を付けている中での寒気は一大事でもあるので、暖房をつけようかと思ったもののまだそこまでではない・・・時代はエコだし・・・

 

そこで何か羽織ろうと思ったときに、ふとナイスなものがあることを思い出しました💡

そう、この春に届いたナイスなパーカーです🎁

FFXI日記(白魔道士のパーカーとか)
http://mru.txt-nifty.com/blog/2020/03/post-cd0238.html

 

届いたときにはすでに暖かくなってきていたのもあり、結局着ないまま保管。

どこに置いたかな・・・と探してみると🔍

見つけました。

Ffxi_waf202010_1
ファイナルファンタジーXI ロングパーカー 白魔道士

Ffxi_waf202010_2
ビニールも未開封のまま大切に保管していたものを開封し、さっそく着てみました。

とてもあったかい。

Ffxi_waf202010_3
見た目もとてもお洒落で、生地もつくりも良い。

しっかりした厚手のフードがあったり、手をつっこめるポッケもあるのでなおあったかい。

これからの季節は、このパーカーを着て暖かく過ごそうと思います。

ただカラー的に、食事の時には注意が必要ですね。

 

あと、これを着たところでケアルすら使えないのは当たり前ですが、おそらく性能的に敵対心-はついているかと思います。

先日、親愛なる奥様が久しぶりに部屋に入ってきたときに

こんなの前はなかった!前は普通のだった!こんなに曲がってなかった!

随分前に購入していた湾曲モニターを指摘し始めました💦

誤魔化せないと思ったので長年使って映りが悪くなったので仕方なく買い替えた・・・と適当なことを言って何とか収まりましたが、他のものが見つからなくて良かったとも思いました

その時は普通の恰好だったのでそうなったわけですが、今後これを着ているときには敵対心-が効いてちょっとやそっとのことではお怒りになられないと思われます。

もしこれを着ていてもだめな場合は、急いで賢者の薬を飲もうと思います。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

2020年10月17日 (土)

ASRock DeskMini X300

今回は、約8年前のノートPC(しかもHDDでOSサポート終了)を日々使っている母親のPC環境を快適にしてあげようと思い、急遽その練習のためにまずは自分用のサブPCを組んでみたというお話です。

母のためにもなりますし、省電力化により地球のためにもなると信じて疑いません。

 

・・・

 

こちらが今回準備したパーツ一式。

Dmx300_s_a1
1か所では揃わなかったので、価格も考慮して複数のショップで集めました。

 

まずは、今回のタイトルにあるこちら。

Dmx300_s_a2
ASRock DeskMini X300

小さなケースに電源ユニットとマザーボードがセットになった、今話題のベアボーンキットです。

Dmx300_s_a3
開梱するとこんな感じ。

こちらは、DeskMiniシリーズのオプション2点。

Dmx300_s_a4
左:USB2.0ポートを2つ増設できるキット
右:Wi-FiとBluetooth機能を追加できるキット

こちらはメモリやストレージ。

Dmx300_s_a5
すべてCrucial
メモリ:SO-DIMM DDR4 3200MHz 8GBx2(16GB)
OS用SSD:P1シリーズ NVMe M.2 SSD(1TB)
ワーク兼バックアップ用SSD:BX500シリーズ SATA SSD(1TB)

あと、Windows 10 Pro DSP版も購入。

こちらは、DeskMini X300にも付属しているものの、あったほうがいいに決まっている別売りのCPUクーラー。

Dmx300_s_a6
Noctua NH-L9a-AM4

今回、自分用に選択したCPU(APU)は・・・

Dmx300_s_a7
AMD Ryzen 7 Pro 4750G

Zen2コア採用で、内蔵グラフィックス機能を搭載したAPUになります。

 

早速組んでいきます。

こちらはDeskMini X300の付属品。

Dmx300_s_b1
電源はACアダプターになっており、今回は使わない付属のCPUクーラー、特殊なSATAケーブルが2本、各種ネジ類やゴム足、使いそうにないメディア等が入っています。

こちらは本体(ケース)。

Dmx300_s_b2
とても小さい。

Dmx300_s_b3
その辺に転がっていたXbox One用ゲームパッドを乗せてみると、その小ささが分かるかと思います。

バックパネルはこんな感じ。

Dmx300_s_b4
映像出力はDP,HDMI,D-Subと3系統あるものの、USBは2つと少なめ。

あとはACアダプターの端子と有線LANポートがあります。

バックパネル周りの小さなネジを4つ外すと、中身を引っ張り出すことができます。

Dmx300_s_b5
マザーボードちっこ!

まずは、DeskMini X300のオプション品から装着していきます。

Dmx300_s_b6
こちらはUSB2.0ポートを2つ増設できるキット

Dmx300_s_b7
縦置きした際に左側面になるこの四角い所からUSBポートが顔を出すようになるので・・・

Dmx300_s_b8
四角い部分をグニっと開いて裏からキットを装着し、表からネジ留めして端子をマザーボードに接続。

Dmx300_s_b9
続いて、一旦ベースからマザーボードを外してSATA SSDを装着します。

Dmx300_s_ba
片面を突起に合わせてはめ込んだあと、側面からネジ留めして付属のSATAケーブルでマザーボードに接続。

続いてCPU周りです。

Dmx300_s_c1
CPUソケット両端にある純正ブラケットを取り外し・・・

Dmx300_s_c2
Noctua NH-L9a-AM4を開梱。

梱包もとても丁寧で、延長ケーブルやCPUグリス、ケースにも貼れるエンブレムシールも付いています。

Dmx300_s_c3
ちなみに、作業時に下に敷いているのは、末っ子にあげたものの放置しっぱなしだったので没収したナイスなタオルです。

Dmx300_s_c4
裏面もピカピカ。

Dmx300_s_c5
CPUグリスはクーラー付属のものではなく、押し入れに数個転がっていた熊グリスを使いました。

Dmx300_s_c6
ソケットにセットしたRyzen 7 Pro 4750Gの中央に熊グリスを盛り・・・

Dmx300_s_c7
ネジ穴合わせのためにグニグニしながら裏面からネジを締めこみ、CPUクーラーの装着完了です。

続いて、Wi-FiとBluetooth機能を追加できるキットを装着していきます。

Dmx300_s_d1
M.2のWi-Fi専用スロットに小さなカードを装着し、アンテナケーブルを接続。

Dmx300_s_d2
ついでに、その上のM.2スロットにOSドライブ用SSDも装着。

バックパネル上の丸い部分をUSBポートの時と同じようにグリグリして開き・・・

Dmx300_s_d3
そこからアンテナ用端子を出してこのキットの装着は完了です。

本体に貼られていたHDMIシールは見栄えが悪いので速攻剥ぎ取り、動作確認のためにアンテナ2本も装着。

Dmx300_s_e1
ACアダプターと有線LANを接続し、HDMIケーブルでモニターとも接続。

キーボードとマウスは現行のサブPCでも兼用したいので、サンワダイレクト KVMスイッチ(400-SW032)経由で接続。

 

この状態で恐る恐る電源を入れてみたところ・・・

Dmx300_s_e2
無事、UEFIが表示されました。

いろいろと装着したものはすべて正常に認識されているようです。

 

ここから、Windows 10のインストールになります。

Dmx300_s_e3
事前に準備しておいた最新版(Ver.2004)が入ったUSBメモリを前面ポートに挿して再起動すると、インストール画面が表示。

Dmx300_s_e4
途中、今回購入したWindows 10 Proのプロダクトキーを入力。

Windows Updateやいろいろあるので、あえてこのPCもProにしました。

インストール先ドライブを選ぶ画面では・・・

Dmx300_s_e5
SSDのサイズが同じなのでどちらがM.2 SSDか分かりません。

多分ドライブ0の方がM.2 SSDだろうと思ってそちらにインストール・・・

OSインストールがとても速い!

数分でインストールが終わってアカウント認証まで行きました。

ここでディスクの管理を確認してみると・・・残念ながらドライブ0の方はSATA SSDドライブ1がM.2 SSDでした。

ブート順を変更し、再度USBメモリからWindows 10 Proインストールのやり直しです。

 

再インストールでは、ドライブ選択時に最初にインストールしたドライブ0のパーティションをすべて削除し、間違えないようにドライブ1にインストールしていきます。

さっきのインストール時にMicrosoftアカウントでの認証まで進んでいたので、今回はセットアップ途中でのプロダクトキー入力はしないまま進行。

今回もあっという間にインストールが完了しました。

確認すると、M.2 SSDにWindowsがインストールされてCドライブになっていたので、SATA SSDはDドライブにしました。

Microsoftアカウントでログインすると、既に紐づけされていたOSの認証も完了していました。

 

ここから、必須ソフトのインストールになります。

Dmx300_s_e6
こちらも、最新のインストーラーを使うとあっという間にインストールが完了。

アップデートも何気に速い!

ほかには、サブスクリプション契約しているMicrosoft Office 365のインストールや各種ツール類のインストール。

ブラウザ関連は勝手に同期されるので移行も楽。

メーラーはずっとWindows Live Mailを使っていたものの、数か月前にiCloudのIMAPが読めなくなってThunderbirdに移行していたのでこちらも簡単でした。

HDMI接続でのモニター出力では、4K60Hzも可能ですし、WQHDなら144Hzでも表示させられました。

 

いろいろやってみましたが・・・

とても快適、そしてとても静かです。

今回装着したNoctua NH-L9a-AM4はほぼ無音。

CPU温度やGPU温度を確認しても、これまで使っていたサブPCは何だったのかと思うほど低温で安定しています。

当然、消費電力も大幅に下がったことでしょう。

 

動作確認もできたので、ケースを閉じます。

Dmx300_s_f1
その際、簡単に手でクリクリできるこちらのネジを使ってみましたが・・・

Dmx300_s_f2
いい感じに使える部分もあるものの・・・

Dmx300_s_f3
アンテナ端子横のここだけスペース的に使えない・・・

ただ、開け易くしたところで安定したままだと暫くケースを開けることもないとも思い、全て元の小さいネジ4本を使って閉めました。

邪魔なアンテナも取り外し、自室で使う分にはWi-FiやBluetoothも無効にしています。

また、VRAMに4GBを割り当ててメインメモリは12GB弱で使用してみましたが、サブPCでやることくらいならこれまでのメインメモリ6GBのサブPCでも問題無かったので、ほぼ倍になった今回も問題は無さそうです。

 

OSやソフト環境的にも大体のことができるようになったところで、こちらにもAcronis True Image 2021をインストールしてブートドライブを丸ごとDドライブの所定フォルダにバックアップしてみたところ・・・

Dmx300_s_g1
なんとびっくり、3分半で種類:完全のバックアップが完了しました。

何もかもが快適すぎます。

 

■追記■ 軽めのベンチマークもやってみました。

Dmx300_s_z1
ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver.1.51
(最高品質 1920x1080 フルスクリーン)

評価:すごく快適
スコア:11525

 

今回のDeskMini X300はベアボーンキットということで簡単に組むことができ、簡単にWindowsのインストールもでき、その後の作業も安定して快適に進めることができました。

あとは、これまでのサブPCでやっていたややこしい設定関連の移行等が残っているので、その辺の様子もできればまたエントリーしたいと思います。

 

・・・

 

今回は、約8年前のノートPC(しかもHDDでOSサポート終了)を日々使っている母親のPC環境を快適にしてあげようと思い、急遽その練習のためにまずは自分用のサブPCを組んでみたというお話でした。

母のためにもなりましたし、省電力化により地球のためにもなったと信じて疑いません。

2020年10月15日 (木)

押入れごぞごぞ

何となく押入れの片づけをしていると、懐かしのアイテムが出てきたのでペタペタしておきます。

 

まずはこちら。

Osirktzk202010a_1
Nvidia RAID DriverUser's Manual

何時頃の何に付いていたものかは記憶にありません・・・

Osirktzk202010a_2
懐かしのnForceシリーズで、OSサポートはWindows XPWindows 2000の頃の様です。

もう20年近く前のものですね・・・

 

続いてはこちら。

Osirktzk202010a_3
PlayStation 2用ソフト R・TYPE FINAL 体験版

送られてきたであろう宛名付きの白い封を開けてみると中からこれが出てきました。

Osirktzk202010a_4
ディスクが出ない様に閉じているテープの変色が年代を感じさせます。

Osirktzk202010a_5
中身は、感謝とメディア💿

Osirktzk202010a_6
めっちゃ青い・・・PS2用のメディアってこんなでしたっけ。

パッケージには1987-2003の記載があるので、こちらも17年ほど前のものの様です・・・

 

続いてはこちら。

Osirktzk202010a_7
ソニックのぬいぐるみ

タイミング的にセガが創立60周年となっていろいろとアイテムが発売になっている中、押入れの奥の方からビニールにくるまれたそこそこ大きめのぬいぐるみが出てきました。

セガ最高!

Osirktzk202010a_8
こちらも全く記憶にないものの、付いているタグを見るとUFOキャッチャーの景品のようですね。

タグには1991,1992の文字・・・30年ちかく前のものなのかな?

Osirktzk202010a_9
でも、ドリキャスが出たのが1998年、1992年頃にはまだパソコンユーザーはインターネットでアクセス!と書けるほどインターネットは普及してないですね・・・

そんな事をいろいろと考えさせてくれるアイテムたち。

 

あと、こんなものも出てきました。

Osirktzk202010a_a
これは一体なんでしょう・・・まったくもって記憶にありません・・・

 

まだ押入れの奥の方は探索できていないので、ネタがない時にはまたゴゾゴゾしてみようと思います。

2020年10月11日 (日)

製品登録が上手くできない

ここ最近、Logicoolのフライトシミュレーター関連コントローラーを3点ほど購入しました。

Microsoft Flight Simulatorをより楽しむために
http://mru.txt-nifty.com/blog/2020/08/post-90bbf5.html

MSFS2020をより楽しむために(その2)
http://mru.txt-nifty.com/blog/2020/10/post-d97fc2.html

 

Logicoolのサイトでソフトウェアのダウンロードを行ったりした関係で、この際に製品登録もしておいた方が良いと思ったのでアカウントを作成して製品登録をしてみたんですが、何か変。

1点1点登録するとその都度Your product registration is completeのメッセージは出るものの、最初に登録したもののシリアルに次に登録した購入場所や購入日が混ざって登録されたり、シリアルを入れずに種別から選択した後でシリアルを登録しても登録されなかったり、おかしく登録されたものを一旦削除すると・・・

Lcweb_mpe

マイプロダクトを選択してもずっとグルグル状態になって何も表示されなくなったりしました。

この状態になるといくら登録しても何も表示されません。

仕方がないのでサポートに連絡してみると、マイサポート履歴に残って数日後に登録の仕方が送られてきました。

再度登録してみると、今度は1つ目は正しく登録出来て表示もされました。

直ったと思って残り2点を登録してみたところ、また残り2点が被った感じに登録されました。

被ったのを削除してみると、またグルグル状態に・・・

もうこのまま放置で良いかとも思ったものの、2年間のサポートがあるので念のために登録しておいた方がいいと思って再度サポートに連絡してみました。

製品は素晴らしく今のところ何の問題もないのに、こんなことでサポートに頼りまくるのはどうかと思う今日この頃です。

FFXI日記(まったり)

復帰(新規スタート)組のFFXI日記です

2017年5月に約10年ぶりに新規で再開しまた必死になったり落ち着いたりしつつプレイを続けているファイナルファンタジーXI

 

・・・

 

しばらくは入院中だったため、GPD WIN2を使っての病室プレイの模様を細々と更新したりしていました。

そして退院し、今は自宅・・・

自宅最高!

Ffxi_20201011_1
・・・とはいえ、プレイ環境が良くなっただけでやっていることはそれ程変わっていません💧

 

時にはこんなこともありつつの、オデシー Cでの箱開けやオーメン詰み・・・

自宅では画面も見易いので滅多にミスすることは無くなったものの、Mimic運だけは仕方ありません。

それでもなんとか、今回のオデシー CでのCL135~145強化予定分は強化完了することができました。

Ffxi_20201011_2
Ffxi_20201011_21
コンテムプレータ+1

Ffxi_20201011_3
Ffxi_20201011_31
ロリケートトルク+1

・・・の2点のみ。

 

あとは、このエントリーではこんなことを書いていました📝

新シナリオ「蝕世のエンブリオ」もこれで進めようと思ったものの、シナリオはじっくり堪能したいので帰宅できてからにしようと思って放置しています。

帰宅したので続きをやりました。

Ffxi_20201011_4

Ffxi_20201011_5
今回はフェイスを呼びだしてからの戦闘だったので、転がらずに済みました。

 

明日は今月のBAの日。

今回はあまり更新が無いようなので、日々まったりプレイしていこうと思います。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

2020年10月 7日 (水)

MSFS2020をより楽しむために(その2)

先日リリースされた、新作フライトシミュレーションソフト「Microsoft Flight Simulator(2020)」。

■Microsoft Flight Simulator
http://mru.txt-nifty.com/blog/2020/08/post-2ca61d.html

こちらはゲームパッドやキーボード操作でもそれなりに楽しいものの、数年ぶりのフライトシミュレーターをより楽しむために、FLIGHT YOKE SYSTEM(プロ フライト ヨーク & スロットル クアドラント シミュレーション コントローラー)やFLIGHT RUDDER PEDAL(トーブレーキ搭載 プロ ラダーペダル シミュレーション コントローラー)を追加しました。

■Microsoft Flight Simulatorをより楽しむために
http://mru.txt-nifty.com/blog/2020/08/post-90bbf5.html

 

・・・

 

そして今回、フライトヨーク以外にフライトスティックもあった方がより楽しめるに違いない!と思ってこちらを追加しました。

Lg_x56hotas_a1
今回もGのロゴが入った段ボール。

開けると・・・

Lg_x56hotas_a2
logicool

今回追加したのはこちら。

Lg_x56hotas_a3
Logicool X56 HOTAS
(RGBスロットルおよびスティックコントローラ)

Lg_x56hotas_a4
6DoF , VR , RGB

開梱と動作確認を兼ねた使用前の準備をしていきます。

Lg_x56hotas_b1
こんな紙製のモコモコを見ると、いつもSuper32Xのパッケージを思い出します。

Lg_x56hotas_b2
中にはベース部分が2つ重なって入っており・・・

Lg_x56hotas_b3
中身を取り出すとこんな感じ。

Lg_x56hotas_b4
ビニール袋から取り出すとこんな感じ。

白い小箱には、フライトスティックを倒す際の強さを調整できるスプリングが3種入っていました。

Lg_x56hotas_b5
元から付いているスプリングと合わせると4種類。

Lg_x56hotas_b6
暫くグニグニしてみた感じでは、元から付いているタイプでとくに問題なさそうなのでそのまま3種のスプリングは箱に仕舞いました。

そして余ったこちら・・・

Lg_x56hotas_b7
これは何だろう?

Lg_x56hotas_b8
添付のマニュアル?を見てみても何も載ってない・・・

メーカーサイトを確認すると🔍

Lg_x56hotas_b9
スティック下部に同じものが付いている画像を発見。

とくに無くてもいい気もしましたが、一応装着してみました。

Lg_x56hotas_ba
広くなった場所に右手を載せておけるので、長時間のスティック操作が楽になった気がしました。

 

フライトスティックはこんな感じ。

Lg_x56hotas_c1

スロットルはこんな感じ。

Lg_x56hotas_c2
Lg_x56hotas_c3
スロットルには、ボタンやらダイヤルやらレバースイッチやらが沢山ついていてメカメカしい。

USBケーブルを接続すると・・・

Lg_x56hotas_c4
Lg_x56hotas_c5
フライトスティックはボタン周りの一部が光り、スロットルはベースのスイッチ周りが光ります。

Windows 10のゲームコントローラーではこんな感じ。

Lg_x56hotas_d1
コントローラー名にSaitek Pro Flightが付いたものがドライバ不要で並びました。

前回のコントローラーでは、FLIGHT RUDDER PEDALFLIGHT YOKE SYSTEM経由でPS/2接続のフライトスロットルクアドラントも合わせて3つの機器をUSBケーブル1本で接続するだけだったんですが、今回はスティックスロットルを個別に接続する必要があります。
別途FLIGHT RUDDER PEDALも使う場合には、スティックスロットルラダーの3本の接続となりそうです。

Lg_x56hotas_d2
Lg_x56hotas_d3
一通りグニグニしたり各種ボタンを押してみたりしましたが、スロットル側の一部がダミーなのか効かないものもあるようです。
※ドライバを導入すると画面構成も変わり、この時点で効かないと思っていたものも効くようになりました。(下の方で追記)

 

MSFS2020を起動してみたところ、今回のコントローラー類も勝手に認識してくれています。

Lg_x56hotas_e1
Lg_x56hotas_e2
割り当てがややこしすぎるので、とりあえずデフォルトのまま開始。

Lg_x56hotas_e3
フライトスティックの機体はスティックで操作したい!

Lg_x56hotas_e4
それが今回のコントローラー追加で出来るようになりました。
嬉しい。

Lg_x56hotas_e5
見た目も良くなった東京付近をフライト。

Lg_x56hotas_e6
良い🎵

 

また、ちょっと前のアップデートでこちらのソフトもこのフライトスティックに対応した記憶があったので試してみました。

Lg_x56hotas_f1
Steam版 ACE COMBAT 7 -SKIES UNKNOWN-です。

画面上では某T社のものになっているようですが、このX56 HOTASも普通に使うことができました。

Lg_x56hotas_f2
このゲームは既にゲームパッドで遊んでしまったので、機会があればDLC分含めてまた最初からこのフライトコントローラーで遊び直してみようと思います。

こちらもゲームパッドで操作するより、フライトスティックスロットルを駆使して操作するほうが楽しいですしね。

 

・・・

 

ここで、エントリーのアップ前にポチっとしていたUSBハブが届いたので、MSFS2020AC7でも今回のフライトスティックスロットルラダーが別々に使えるか確認してみました。

今回購入したUSBハブはこちら。

Lg_x56hotas_u1
Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ

Lg_x56hotas_u2
バスパワータイプのシンプルな4ポートUSBハブになります。

これまでいろいろと購入してきた中で、このメーカーの信頼度、そしてシンプルな見た目からこちらを選択しました。

 

早速、この時と同じくPC本体ではなく、PCと接続しているモニターのUSB端子にこのUSBハブを接続。

これで空きが2つしかなかったUSBポート不足から解放されました。

Lg_x56hotas_u3
そこに、今回のX56 HOTASフライトスティックスロットル、そしてFLIGHT RUDDER PEDALをそれぞれのUSBケーブルで接続します。

それぞれのUSBケーブルを挿すたびにWindowsの認識音が鳴り、簡単にゲームコントローラーに3つのコントローラーが並びました。

Lg_x56hotas_ua1
ただ、今回のX56 HOTASもドライバ不要でWindowsでの認識と上の二つのゲームでも使うことが出来たとはいえ、デバイスとプリンターのデバイス画面ではX56 HOTASの2つに!マークが付いているのが気になりました。

そこで、LogicoolサイトからX56 HOTASFLIGHT RUDDER PEDALのソフトをダウンロードしてインストールしてみたところ、ゲームコントローラーのプロパティがドライバインストール前(上の方の画像)から随分変わりました。

Lg_x56hotas_ua2
フライトスティックでは、なぜか15番ボタンが押されたままになっていたのが気になった画面からより分かり易い画面になり・・・

Lg_x56hotas_ua3
軸ブレのせいでゲーム中に時々視点が変わっていた軸のデッドゾーン調整もできるようになっています。

スロットルのプロパティもこんな感じ。

Lg_x56hotas_ua4
上の方のドライバ未導入時の標準のプロパティでは認識せず、このボタンはダミーかな?と思っていた部分もしっかり機能することが判明。

フライトスティックと同じく、グニグニする軸のデッドゾーン調整も可能になっていました。

Lg_x56hotas_ub1
また、今回のツール導入によりLEDのカラーも変更できるようになりました。

元から項目数の少ないFLIGHT RUDDER PEDALのプロパティにはそれ程変化はありません。

 

早速この状態でMSFS2020を起動してみたところ、コントローラー画面には3つのコントローラーが並んでいました。

Lg_x56hotas_ub2
割り当てがややこしすぎるので、とりあえずデフォルトのまま開始。

とくに何をするわけでもなく、フライトスティックスロットルラダーの全てが機能することが確認できました。

ラダーについては、ラダーペダルを使っての足での操作でもフライトスティックを捻る手での操作でもどちらでも操作可能でした。

Lg_x56hotas_ub3
やっぱりラダーは足で操作するに限る!

Lg_x56hotas_ub4
そんなことを思いながら地元港湾付近をナイトフライトしてみました。

良い🎵

 

同じくSteam版 ACE COMBAT 7でも確認してみたところ・・・

Lg_x56hotas_uc1
幾ら足で操作してもラダーはピクリとも動きません。
これまで同様、スティックを捻る操作だと動きます。

ゲームをウィンドウ表示に変更してラダーのプロパティも同時表示で操作してみたところ、しっかり操作は入っているもののソフト側は認識してくれません。

試しに、今回導入したLogicoolのツールにて軸の割り当て等をしても無反応。
キーボード操作で使うキーをラダーに割り当てしても無反応。

当然、キーボードからの操作は効くものの、どうやらソフト的にキーボードマウス、アップデートにて対応したX56 HOTAS以外(ラダーコントローラー)からの信号を無視しているようにも感じられます。

別途、コントローラーのキー割り当てを変更できる一般的なツールを使うと何となく使える様な気がしないでもないものの、MSFS2020では普通に使えたしAC7は別にこのままでもいいかな・・・と今回はここで妥協💧

またクリア済のAC7をこのセットで遊ぶことがあるようなら、その時には再度いろいろと検証してみようと思います。

 

他には、今回追加したX56 HOTASでも前回からのFLIGHT YOKE SYSTEMでも同時に使うことになったFLIGHT RUDDER PEDALですが、長年酷使すると一部パーツに強度的な心配があるとのこと・・・

余計な心配はしたくないので、壊れた時のために海外通販にて強度をアップした金属製パーツを準備しました。

Lg_x56hotas_z1
大体こういうものを準備すると壊れることなくずっと使い続けられるんですが、備えあれば憂いなしということで。

 

これからどんどん進化していくと思われるマイクロソフト フライトシミュレーター(2020)ですが、今回追加したコントローラーによって没入感の上がる方を機体によって使い分けられるようになりました。

今後10年・・・またはそれ以上、ソフト側の最適化やいろんな機体等のコンテンツの追加、コントローラーを含めたPCやモニター環境も更に進化していく中で、じっくり長く楽しんでいけそうなソフトウェアの登場がとても嬉しいです。

 

■追記■

ふと気になったので、これまでは標準で入ったドライバーで使っていたFLIGHT YOKE SYSTEMの方にも、上のX56 HOTASFLIGHT RUDDER PEDAL同様Logicoolサイトからダウンロードしたソフトウェアを入れてみました。

ゲームコントローラーのプロパティは、初期導入時とは違ってこんな表示に。

Logi_yc_da1
Logi_yc_da2
デッドゾーンの設定追加も含めて、とても確認し易くなりました。

Logi_yc_da3
プロパティには時計の設定もあり、12時間表示や24時間表示なんかの切り替えもできるようになりました。

改めてLogicoolのコントローラーは、懐かしのハンドルコントローラーを思い出しても値段の割に良く出来ていると感じました。

ゲームギアミクロとか

ゲームギア30周年記念 ミニを超える「ミクロ」登場

 

セガが創立60周年となり、いろいろなアイテムが発売予定になった時に注文していたアイテムが発売日に到着しました。

Sega_gg_a_1
THANK YOU🎀

 

中から出てきたのは・・・

Sega_gg_a_2
おそらく今回の4色の中で一番売れたであろう・・・しらんけど

Sega_gg_a_3
SEGA ゲームギアミクロ ブラック

Sega_gg_a_4
ブラックの収録ソフトは🔍
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ
・ぷよぷよ通
・アウトラン
・ロイアル・ストーン~開かれし時の扉~
の4本になっています。

 

パッケージから取り出してみました。

Sega_gg_a_5
なんか、とても良い

 

こちらが本体🔍

Sega_gg_a_6
このボテっと感も良い🎵

背面には電池ボックスがあり、説明書や仕様では単4形アルカリ乾電池を使用するように書かれています。

電池を入れなくてもMicro USBケーブルを接続すると遊べる様ですが⚡

Sega_gg_a_7
ケーブルのない単体で遊びたいので自己責任で引出しに転がっていた単4形エネループを2本入れてみたところ・・・

使えました。
※アルカリ乾電池以外を使う場合は、あくまでも自己責任となります。

Sega_gg_a_8
画面は小さいものの、パッド下にあるスピーカーの音量は結構大きめ🎵

 

最初に遊んでみたのは、やっぱりアウトラン

Sega_gg_b_1
このソフト、一体どれだけのハードに移植されてきたのでしょう・・・

アウトランも20周年になってから早13年が経っている様です。
OutRun 20th Anniversary Box」を聴き直してみるのも良いですね💿

そんなアウトランですが、初回プレイはここで終わりました💧

Sega_gg_b_2
画面は思ったよりも見易く、操作も慣れると思っていた以上にやり易い。

なのにここ・・・

ソニックぷよぷよ通は、パッド操作にも慣れたのかそれなりに遊べました。
ロイアルストーンはまだ手を付けていません。

 

設定でいろいろ見てみたところ、サイズこそ小さいものの画面の品質は結構良さそう📺

Sega_gg_b_3

本体上部にヘッドホンを挿して聞いてみると、こちらも思いの外良い音で鳴ってくれました🎶

Sega_gg_b_4
ほりいさん、よくがんばりました✨

 

いろいろ遊んでいると、ふと引っ張り出したくなったゲーム機があったので引っ張り出してサイズ比較🔍

Sega_gg_c_1
画面サイズの比較以前に、ゲームギアミクロの本体サイズはNew 3DS LLの下画面より小さいです。

Sega_gg_c_2
New 3DS LLは、このセガ3D復刻アーカイブス1・2・3 トリプルパックを遊ぶためだけ・・・と考えてもとてもいいゲームハードだと思います。

大切にしなくては。

 

そして、別途注文していたこちらも発売日に到着しました。

Sega_gg_t_1
ゲームギアBros. オリジナルTシャツ

Sega_gg_t_2
サイズはXLにしてみました。

胸には製品名のとおり、ゲームギアゲームギアミクロのBros.がプリント

Sega_gg_t_3
残像酷すぎ・・・から丁度30年です。

Sega_gg_t_4
背中には、SEGAロゴ

Sega_gg_t_5
タグをめくると、トムス株式会社

 

もうTシャツだけだと寒い季節になってきましたが、お出かけ用の一張羅としてここぞという時に着用しようと思います✨

 

セガ最高!(全色買ってないけど・・・)

より以前の記事一覧