iPhone・iPad・iPod

2017年3月17日 (金)

モバイルルーターで3桁

今日、某所に行った時confident

市街地なので速度が出るかも?と思い、先日使い始めたSpeed Wi-Fi NEXT WX03で速度を確認してみたところeye

Wx03_s170317_1

WiMAX 2+のモバイルルーターで、初めて100Mbpsを超える3桁の速度が出ましたdash

上りも21.57Mbpsと十分な速度shine

これは凄いですねgood

仕様上の下り最大速度(440Mbps)には及びませんが、モバイルルーターでこの速度が出れば上出来だと思いますhappy01


こちらは、自宅の光回線pc

Wx03_s170317_fhh

プリロードできるようになっていたSteam版 NieR:Automataをダウンロードしてみたところ、混み合っているような時間にもかかわらず、実測で常時60MB/s(約500Mbps)程出ていましたdash

おかげで、26GBほどのゲームも10分も掛からずダウンロード完了shine


数年前には、CD-ROM 1枚分をダウンロードするのに1時間も掛からず終わるということに感動していた記憶がありますがcd

固定通信も移動体通信も、凄い時代になってきたものですconfident

2017年3月15日 (水)

Speed Wi-Fi NEXT WX03

先日到着した、WiMAX 2+の機種変更品new

Speed Wi-Fi NEXT WX03到着
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/02/1-8f61.html

Speed Wi-Fi NEXT WX03到着(その2)
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/03/speed-wi-fi-nex.html


これまで使っていたものでもとくに不満はないので、機種変更品が届いても暫く放置していたんですがcoldsweats01

少し余裕が出来たので、開梱と設定をしてみましたwrench

Wx03set_a1

Speed Wi-Fi NEXT WX03shine


パッケージを開けると、こんな感じconfident

Wx03set_a2

内容はeye

Wx03set_a3

本体、バッテリー、裏蓋と、USBケーブルと説明書memo


現行使用機器のSIMを取り外して今回の機器にセットし、バッテリーも装着して裏蓋を閉じますconfident

その後、PCを使って簡単に設定を行い、代々のWiMAX端末で使っている、SONY CLIE用ストラップも装着wink


これまで使っていた、Speed Wi-Fi NEXT WX01と並べてみるとeye

Wx03set_b1

上から見たサイズは、WX03の方がコンパクトになっているものの・・・

厚みは少し増え、重量も13gほど増えていますeye

Wx03set_b2

その分、バッテリーの持ちが良くなっているので、このくらいの差は気にしませんconfident


ここで、使用頻度の高いとある場所で速度測定をしてみましたshine

使用したのは、iPhone 7 PlusでのRBB STEED TESTconfident

Wi-Fiの周波数は、5GHz帯も2.4GHz帯も試してみたところとくに変わりは無かったので、邪魔なものに左右されにくい2.4GHz帯に設定していますthunder


まずは、変更前のSpeed Wi-Fi NEXT WX01での結果memo

Wx03set_s_1wx01

とくに遅いとは感じない、下り25.48Mbps上り5.81Mbpsが出ましたeye

pingも49msと、普通に使う分にはとくに問題のないレベルconfident


これがどのくらい速くなるのか、それとも変わらないのか・・・


期待しつつ測定してみたSpeed Wi-Fi NEXT WX03の結果がこちらmemo

Wx03set_s_3nor

下り69.55Mbps上り5.28Mbpsと、いきなり3倍近い下りの速度が出ましたcoldsweats02

ここまで違うとはsweat02


どれも、数回やってみた結果の平均っぽいものにしていますが、こちらも数回やってみてもこの数値eye

とても満足できるものでしたconfident


ここで、試しにノーマルモードからハイパフォーマンスモードに変更してみましたwrench


ノーマルモードはバッテリー残量によって、WiMAX 2+(2×2 CA通信)→(2×2 MIMO通信)となるのがeye

ハイパフォーマンスモードは、常時WiMAX 2+(4×4 CA通信、最大440Mbps)になりますconfident


この差によって速度がどうなるのか測定してみたところeye

Wx03set_s_4hip

下り89.61Mbps上り5.73Mbpsと、更に速くなりましたcoldsweats02

機種変更前と比較すると、速度差4倍に迫る勢いsweat01

正直、想像以上ですcoldsweats01


Wi-Fiで使用する場合、ノーマルモードでは約600分使えるのがハイパフォーマンスモードだと約440分と少なくはなりますがdown

そこまでバッテリー運用することは滅多にないので、普段はこのハイパフォーマンスモードで使うことにしましたwink


・・・ただし、自宅ではこうなりますsweat02

Wx03set_h1

安定した光回線のある自宅で使うことはまずないので、これでもいいんですがconfident

機種変更前のWX01だとほとんど圏外だったので、アンテナが立つだけでも十分感度が良くなっていることが分かりますup


この自宅の通信状況で、場所が違えば下り90Mbpsほど出る設定で確認してみたところeye

Wx03set_s_mh1

素のWiMAXっぽい数値が出ましたcoldsweats01


ここでeye

最初は、ただ充電するだけのクレードルなら要らないと思ってセットにしなかったのをthink

その後、今度のクレードルは少し違うということを知って、@niftyの方では機種変更時にセットにしたconfident

クレードルを使っての確認をしてみることにしましたwink

Wx03set_c1

WX03 クレードルshine

別途、単体で購入する場合、品薄状態で需要が多いのか、無駄に価格が高騰しているのが気になります・・・


パッケージ内容はeye

Wx03set_c2

クレードル本体と説明書等memo


これまでのWX01用クレードルと比較してみるとeye

Wx03set_c3

大きさも違いますし、側面にある変な板が気になりますconfident


側面をアップeye

Wx03set_c4

こちらの名称は、クレードルアンテナshine

名前の通り、クレードルに本体をセットすると、感度が良くなったり通信が安定するらしいのですshine


早速、自宅の同じ場所でクレードルに乗せて測定してみたところeye

Wx03set_s_mh2

ここまで改善しましたcoldsweats02

たしかに、このクレードルのアンテナ効果は本物のようですgood

価格が高騰する意味も分かります・・・


今回、本体が2台届いたうちの最初の1台を設定して使い始めましたnew

今のところは、速度も出てバッテリーの持ちも良くなり、機種変更して良かったと思える内容confident

ただ、この機種についてはいろいろな問題が報告されている様ですsweat02

こちらの本体は2017年1月製造分ですが、これから普段使ってみて、何か気になることがあればまたエントリーしたいと思いますpencil

2017年1月20日 (金)

いいオトモスピーカーが届いた

今日、仕事から帰ると、玄関先にこんなものがありましたeye

Au_iiotmsp_1

送り主はauで、送り状にはキャンペーンの文字present


早速、外箱を開けてみるとeye

Au_iiotmsp_2s

中身はconfident


au いいオトモスピーカーshine

Au_iiotmsp_3

iPhone 7 Plusを購入した時のキャンペーン品ですが、モノが無かったのか、本当に忘れた頃に届きましたcoldsweats01


こちらは、パッケージの横に説明があるようにeye

Au_iiotmsp_4

Bluetooth ワイヤレススピーカーになりますnote


箱の中身はこんな感じeye

Au_iiotmsp_5

手触りと質感がそこそこのスピーカー本体と、その下に敷くための座布団coldsweats01

あとは、充電用のUSBケーブルと説明書になりますmemo


ペアリング方法を調べるためにマニュアルを読みつつ電源を入れてみるとeye

Au_iiotmsp_6s

何もしなくてもデバイスが表示されていましたthunder

デバイス名のGH-OTOMOをタップするだけで、ペアリング完了ですwink


こちらも触り心地のいい座布団に乗せてみましたcatface

Au_iiotmsp_7

ロゴやイラストもおしゃれな感じですwink


早速、最近よく聞いているアルバムで鳴らしてみましたnote

Au_iiotmsp_8

音質は見た目どおりですが、ボリュームを上げるとup

このサイズの充電式スピーカーとは思えないほどの音量が出ましたnotes


こっちも聴いてみたところconfident

Au_iiotmsp_9

ふと、一人で聴くときにわざわざ使うようなものではないことに気づいてしまいsweat02

何となく寂しい気持ちになりましたchick


ただ、ヘッドホンで耳を塞ぎたくない時のPodcast再生用としては何気に良いかもしれませんwink

また名前のとおり、お友達と音楽を共有するときの小物としても良さそうですnotes

2017年1月11日 (水)

iPhoneのキャッシュバックで買ったもの

先日、iPhone 7 Plusを購入した分のキャッシュバックがau WALLETの方にありましたhappy01


どこで使おうかと思いつつ、使えるところを探してみるとpc

良いところを見つけたので早速利用catface

Auw1701a_1

利用店舗は、MasterCard加盟店confident

利用金額は、10,500円shine


どこで何を買ったのかというとeye

Auw1701a_2

いつものamazonさんで、いつものナプキンを30個(2個パック*15)買いましたhappy02


送料込みとはいえ、その辺で買うよりは少々お高いもののthink

やっぱり恥ずかしいのとめんどくさいので、通販でまとめ買いしてしまいますcoldsweats01


これだけあれば数ヵ月持つかなclover

2016年12月24日 (土)

賑わってきた(Super Mario Run)

先日からやり始めたスーパーマリオランですが、ちょこちょこやっているとだんだんと賑わってきたのでconfident

Mr1612p_1

現時点での王国の様子を載せておきますtulip

ネタバレになったらごめんなさいsweat01

Mr1612p_3

Mr1612p_4

Mr1612p_5

エリアもだんだんと広がっていき、お城のところはconfident

Mr1612p_2

これだけちょっと前のものですが、こんな感じになりましたbud


ワールドツアーが終わったらひと段落かと思っていたんですがjapanesetea

キノピオラリー王国づくりが何気に楽しくて、暇があればプレイしてしまいますconfident


今後も楽しみですhappy01

2016年12月17日 (土)

Super Mario Run

12月15日(日本では16日?)についに配信が開始されたcherry


iOS用App スーパー マリオ ランshine

Smr_b_0

配信開始の通知を貰うようにしていたのに通知は来ないままgawk

16日の朝に配信が開始されていたので、早速ダウンロードしましたnew


タイトル画面はこんな感じeye

Smr_b_1

iPhoneでマリオが動いているということに、ちょっとドキドキconfident


起動していくと、ニンテンドーアカウントとの連携を薦められたのでeye

Smr_b_2

連携しましたwrench

上の画面にも説明があるように、連携しておくとセーブデータが保存されたりいろいろな特典もあるようですwink


そのまま進めていくと、キノピオが出てきましたconfident

Smr_b_3

もうマリオの世界ですbud


お試しプレイは無料ですが、続けてワールドを遊ぶには課金が必要になりますconfident

Smr_b_4

それでも買い切りっぽいので、何の躊躇も無く1,200円課金しましたwink


当然のようにiPadでも遊べますし、両方で課金する必要もありませんhappy01

Smr_b_5

こちらでは綺麗な画面を大きく表示することができ、指の操作で画面が見えづらくなりにくかったりpaper

何より4スピーカーで音が良いnotes

オブジェクトの配置等に拘っているだけではなく、音声にも拘っているのがよく分かりますconfident


ほんのちょっとだけやってみたところですが、ボーナスゲームもできるようになりましたshine

Smr_b_6

ワールドツアーだけでなく、王国づくりや何気に必死になってしまうキノピオラリーも楽しめますcatface


同時起動したiPhone 7 PlusiPad Pro(12.9)を並べてみるとこんな感じeye

Smr_b_7

家で遊ぶときは、iPadでやるほうが快適wink

同じニンテンドーアカウントで連携していると進行状況も同期できるので、iPadで遊んだ続きをiPhoneで遊ぶといったこともできますconfident

ただ、同じアカウントで同時に起動して遊んでいると、同期時にエラーになって落とされますcoldsweats01


上の画像をパシャッとした後にも遊んでみましたが、気軽に遊べて奥も深いconfident

とりあえずはワールドツアーのクリアから始めてみようと思いますhappy01

これは流行るでしょうねtulip

2016年12月 7日 (水)

裸で使おう

購入時からケースを装着して使っていたiPhone 7 Plusですが・・・

ふと、せっかくのジェットブラックだし、裸で使ってみようかなと思いconfident

ケースを外してみましたwink

Ip7p_s1

ケースを外すとジェットブラックの美しさが際立ち、薄くて触り心地もすべすべで気持ちいいconfident

ちなみに、前面は普通に使っている分にはキズが付くこともないので、iPhone 5あたりから何も貼らずに使っていますmobilephone


暫くさわさわして使い心地を確認したので、購入時から素手で触ることがなかった背面にもそれなりに指紋がつきましたeye

Ip7p_s2

当初、キズがつきやすいと言われていたジェットブラックでもそう簡単にはキズがつくことはないみたいなので、普通に使う分にはこれでもいいんですがthink

直に置くときに出っ張っているカメラのレンズ部分がちょっと心配camera


さわさわしまくって全体に指紋がついても、数回床に丁寧に置いてもeye

マイクロファイバークロスで拭くと元の様なピカピカに戻りましたshine


その状態で背面に指紋がつかないように気をつけながら、スッと元のケースを装着しましたsweat02

やっぱり性格上、ケースありで使う方が落ち着きますcoldsweats01

2016年11月22日 (火)

Pioneer SE-MJ542-K

何となくヘッドホンが欲しくなったので、安価で良いものを探していたところpc


良さそうなものがあったので購入してみましたhappy01

Semj542_1

Pioneer SE-MJ542-Kshine


パッケージ裏面eye

Semj542_2

SOUND:
低域から中高域まで自然でクリアな音質

DESIGN:
アルミ素材使用、高品位でスタイリッシュ
「持ち運びに便利」「付替え可能」「片出しで使いやすい」着脱式コード採用
選べる4カラーバリエーション

FIT:
幅広タイプのヘッドバンドにクッションを使用し、装着感を向上
低反発ウレタンクッションとレザータイプイヤーパッドで、音漏れ低減&高い装着感

SPEC
型番:SE-MJ542
形式:密閉型ダイナミック
再生周波数帯域:9 Hz ~ 30 000 Hz
インピーダンス:32 Ω
最大入力(JEITA):1200 mW
出力音圧レベル:105 dB
ユニット口径:φ 40 mm
接続コード:片出し1.2 m
プラグ:φ 3.5 mm L型ステレオミニプラグ
質量:126 g
COLOR:RED(-R) GOLD(-N) BLACK(-K) WHITE(-W)


カラーは4色あるようですが、シンプルなブラックを選択しましたconfident

Semj542_3

パッケージには、本体とケーブル、あとは保証書が入っていましたmemo


イヤーパッドはレザータイプでこんな感じeye

Semj542_4

それほど安っぽさはありませんwink


ケーブルは直出しではなく、着脱式になっていますconfident

Semj542_5

使い方によって、ケーブル長を簡単に変更できるのがありがたいですwink


早速、いろんなジャンルの音楽を聴いてみましたnotes

Semj542_a1

ふむふむear

Semj542_a2

懐かしいear

Semj542_a3

これまた懐かしいear


評価通り、とても良い音がしますhappy01

この価格でこの音なら、文句はありませんgood


ちなみにこの製品、参考価格は7,714円の様ですがeye

amazonさんでは5,005円引の2,709円でしたsweat02


ケーブルが着脱式ということもあり、一緒にこちらも購入confident

Semj542_b1

Amazonベーシック ステレオミニプラグ オーディオケーブル 0.6mshine


安価なのにしっかりした箱に入っておりeye

Semj542_b2

ケーブル自体も安っぽさは皆無wink


純正ケーブルと比較してみるとこんな感じeye

Semj542_b3

これなら問題なく使えそうですconfident


当然のように挿すことができeye

Semj542_b4

しっかりと鳴ってくれましたnote


標準のケーブルでは嵩張ることもあるので、胸ポッケにiPad Proを入れて音楽を聴くときなんかには、このくらいの長さで丁度だったりしますwink

Semj542_b5

はいはい、胸ポッケにiPad Proを入れてる人を見たことない見たことないcatface


ネタはさておき、とても満足できる製品ですgood

2016年11月 8日 (火)

iOSのARP ODYSSEi

iPad Proに詰め込んでいる音楽系appでよく遊ぶことがあるんですがconfident


また良さそうなものがリリースされたので購入してみましたwink

Krg_arpo_1

KORG ARP ODYSSEishine

発売記念価格ということで、33%オフで入手good


分かりやすい動画はこちらtv

良い音confident


音色を変えたりゲージをぐにぐにしながら適当に弾いているだけで、あっという間に時間が経ってしまいますhappy01

Krg_arpo_2

復元度は良く分からないものの、いろいろなテクノロジーを用いて丹念に作られている様ですshine


取扱説明書memo

Krg_arpo_3

・・・は、また今度読むとしてsweat02

適当に弄りまわしながら楽しみますnote


もちろん、KORG Gadgetとの連携もok

Krg_arpo_4

昔はいろんな機器が必要だったことが、これだけで簡単に使い手に応じた楽曲制作ができたりもしますnotes


いろんなガジェットがあるのでeye

Krg_arpo_5

こんな種類の違うものと組み合わせてみるのも面白かったりしますhappy01


上のガジェットの動画はこちらtv

良いhappy02


もちろん、Bluetooth MIDI対応でconfident

Krg_arpo_6

microKEY Airでも遊べますnotes


改めて感じますが・・・凄い時代ですねcoldsweats01

2016年11月 4日 (金)

iPhone 7 Plusの音聞いてみた

先日、やっと到着したiPhone 7 Plusですがconfident

これまでのiPhoneといろいろ変わっている部分もあるので、その辺を確認してみましたwink


まずは、これまであったヘッドホンジャックがなくなりeye

Ip7p_sd_1

本体底面のスピーカーが2つになりましたscissors

※なったように見えました。


最初は、この2つのスピーカーでステレオに聞こえるものだと思い、ステレオが確認しやすい曲を再生してみましたがnotes

・・・ステレオにはなっていないようですthink

どの向きで使っても右側のスピーカーから音は出るものの、左側からは何も出ていない模様ear

iPad Proのように縦で使うとここだけでステレオになると思っていたんですが、どうやらそうではありませんでしたthink

結局のところ、左側はスピーカーではなくマイクの様ですsweat01


ただ、ずいぶん前に見たAppleのiPhone 7サイトではステレオを売りにしていた気がしたので、どうステレオになっているのか確認してみたところpc

通話時に耳に当てる通話用スピーカーから、底面スピーカーとは逆のchの音が出ていましたnotes

またiPhoneの向きにより出るchが切り替わりますが、縦向きにしてもミックスされてモノラルにはならないようですconfident


音量は随分と大きくすることができ、単体でも十分いい音で聞くことができましたwink

これまで使っていたiPhone 6 Plusと比較すると、音質にメリハリがついたような気がしますear


続いては、賛否両論のあるこちらeye

Ip7p_sd_2

先日、添付品以外に2つ追加したLightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタですがconfident

これまでは本体にあった3.5mmヘッドホンジャックが無くなったことにより、通常のヘッドホン等を使う場合はこちらを間に挟む必要がありますthink


使い方としてはこんな感じeye

Ip7p_sd_3

正直鬱陶しかったりはしますが、アダプターが複数あれば、普段使いのヘッドホンに付けっぱなしで接続部分が変わっただけの様に使うことはできますconfident


続いて、こちらのアダプターを使うと音質が悪くなるという話もあったので確認eye

Ip7p_sd_4

個人的に、音の変化が分かりやすい曲を聴いて確認ですear


ただ、iPhone 7 Plusの場合はアダプター経由でしか聴くことができないので、他の機種と聴き比べるのもどうかと思いthink

Ip7p_sd_5

iPad Proとヘッドホンを使用し、こちらのアダプターをiPad Proに接続してアダプター経由で聞いた場合と、iPad Proに直接ヘッドホンを刺して聞いた場合の比較をしてみましたconfident


出力された音声情報をデータ化して比較しても劣化は見られないという記事もありましたがpc

Ip7p_sd_6

個人的には、やはり中低域の音圧というか力強さが失われているような気がしますear

またこのくらい違うと、分かりやすい曲ではブラインドテストでも判断できるレベルだと思いますthink

※個人的な感想です。


ただ、想像していたほどではなく、音楽を聞き流したり、動画サイトの音声を聞く分には何の問題もありませんcoldsweats01

しかし、音質重視なデータを高音質な有線ヘッドホンで聴いていた方にとっては、大きな問題だとも思いますthink

しらんけど

より以前の記事一覧