iPhone・iPad・iPod

2020年10月14日 (水)

iPhone 12発表

今朝、appleからiPhone 12シリーズの発表がありました。

Ip12_d1014
遅ればせながら字幕付きの公式配信や同時配信の動画を見てみました。

 

見た目も良くなり、5Gへの対応等いろいろと進化も見られます。

ただ・・・なんでしょう・・・

ヤングの頃ならうぉおぉぉぉ!予約開始は何日の何時何分だぁあぁぁぁ!と思っていたのが、あまり欲しくなりません。

歳のせいでしょうか・・・

 

今使っているスマホは、まだiPhone X📱

それまではほぼナンバリング変更の度に機種変していたような気がしないでもないのが、iPhone 11もスルーしてもう3年も使っていることになります。

現状とくに不満も無く使えているせいか、CPUやGPUが進化したとかカメラが進化したとか言われましても、どれもそれ程使うようなことをしていない関係かあまり欲しくなりません。

 

日々節約しているせいでこれにお金を使うのはなんか違うと思ってしまうのか、歳のせいなのか・・・

これにお金を使うくらいなら、母のノートPCももう購入から8年以上が経過し、Windows 7のサポートも切れている中日々使われてそろそろ寿命を迎えそうなので小さなPCでも組んであげようかな?とも思ったりしています。

また「勿体ない勿体ない、まだ使えるのに」と言うかもしれませんが、確かにまだ使えはするものの、HDDのノートPCなので起動にすこぶる時間が掛かったりOSのサポートが切れていたり、バックアップも取っていない様なので、そろそろ経年的に故障しそうなのが気になります。

いろいろとExcel表を作って管理もしているようなので、30インチや27インチの余っている見易いPCモニターに接続できて快適に使えるPCがあると喜ぶかな?

私は今のままiPhone Xを使いつつ、母のために小さなPCを組んであげようかな?
ただ単に組んでみたいし・・・

そんなことを考えている親孝行なナウなヤングなのでした。

2020年9月 3日 (木)

前回と違い快適

まだ入院中ですが、元気な割に暇なので適当にエントリーします。

・・・

今回も持参したSpeed Wi-Fi NEXT WX06を使い、この前の病棟と同じ様にこの病棟でも許可を得て病室に設置。

Wx06_202009_1_1

前回の肝胆膵内科の病棟とは違って血液内科の病棟ではいろんな病室に入っていた関係もあり、同じ部屋に居た記憶もあったので入院中には毎日書いていた詳細メモを確認してみると・・・
この5クール目の時と同じ部屋の様です。

通信速度も、計測時間の関係もあったりはするもののほぼ前回と同じくらいの速度が出ています。

Wx06_202009_1_2

立っているアンテナの本数も同じです。

ただ、前回と大きく違うことがあります。

Wx06_202009_1_3b

こちらは通信情報ログからWiMAX 2+WAN接続状況のみを表示したものですが、仕様上1日に1回は繋ぎ直しが発生するため接続や切断が行われています。

入院翌日の8月26日に一度手動で再起動を行ってからは常時起動しっぱなしの状態なのでそれ以降分がログに残っており、どれも同じ時間帯の数秒以内に正しく再接続されています。

これが普通の状態です。

ただ、前回同じ部屋での入院時に使っていたSpeed Wi-Fi NEXT WX04では、アンテナ状況や回線速度もほぼ同じく快適に使うことができていたものの途中で何かおかしいと思って確認したところ、1日に何度も回線の再接続が発生していました。

とくにこの辺のことをやっている時に回線切断があると死活問題・・・

Wx06_202009_1_4

その時にも同じログを確認してみると、多い日には5,6回のWAN再接続が発生していました。
切れにくいと言われる設定にしてみたり、そこそこ大事なことをする前には念のために再起動を行ってみても切れるときには切れたりして・・・こちらもキレそうでした。

それが今回は、機種変更によるものだと思われる抜群の安定性。
決まった時間にしか再接続が行われないので、その時間にだけ死活問題になるようなことをしなければ何の問題もありません。
再接続が行われたところで問題のない様なSNSや普通のネットだと、その時間帯に使っていてもとくに意識することもありません。

昨日の運動会も快適に見られてよかった。

そんな感じで、今回は前回と比較して快適になったという内容でした。
快適になったというか、これが当たり前ではあるんですけどね。

これくらいの速度でも、Wi-Fi環境としてずっといろんな持参デバイスで使えるのはやっぱり便利でいいですね。

正直、暇すぎてネットがないと寝るくらいしかすることがありません。

今回もとても重宝している、これを書いているPCや、上の小さなPCのGPD WIN2
交換後のバッテリーも問題なく快適です。

おかげでいろいろ頭を使うこともできるので、ボケ防止のために余計なことによく頭を使っていたりします。
頭の毛は相変わらずそれほど変化ありません・・・

また先日、持参はできないものの大きなPC関連の発表もありましたね。
いろいろと楽しみです。

2020年7月23日 (木)

Dropboxでスマートシンク

これまでにいろいろなクラウドストレージを使ってきた中で、一番安定していて一番信頼できて一番使い勝手がいいという個人的な感想から今でもDropboxを使っています。

最初に使いだした頃のプランからちょこちょこ変わっていき、今のプランはDropbox Plus

Dp_ss202007

2TBの容量が使えるものの、年間使用料は税込みで15,000円ちょっと掛かります。

金額だけを見るとちょっと高いかな?とは思うものの、それ以上に便利なので高いとは感じません。

・同期が速い。
・意味不明な同期失敗がない。
・なぜか同期が始まらないことがない。

・意味不明にフォルダ構成がぐちゃぐちゃになってしまわない。
・同期したはずのファイルが無くならない、壊れもしない。

最近のバージョンではどこもそんなこと無いのかもしれませんが、いろいろ試してきた中でいろいろ大変な目にあいました。

そういうことがなく日々安心して使えるというだけで、この使用料分の価値は十分あります。

 

以前からDropboxはフォルダ単位でローカルと同期するかしないかを選択できました。

よく使うフォルダは同期を行い、単なるストレージとして保管するだけならクラウド上のみでローカル同期はしない。

その場合、同期していないフォルダの操作にはWebブラウザーを使ってファイルをドロップしたりローカルに戻して使ったりするのがちょっと面倒。

そういうこともあって、同期しないフォルダには滅多に使わないNASのバックアップ分を入れておく程度の使い方。

これだけでもある意味ローカルよりセキュリティ的に安心だったり、いつ壊れるか分からない自宅のNASのみの保管よりはよっぽど安心できます。

そんな非同期フォルダも使い勝手が良いように同期してもいいんですが、滅多に使わないファイルでローカル容量を使うのはもったいない。

非同期フォルダは面倒でもWebブラウザーで使うようにしていました。

 

そんなことを不便に思っていると、Dropboxからスマートシンクを使ってみれば?という案内が来ました。

このスマートシンクは簡単に言うと、実際にはクラウド上だけにある非同期分もローカルにある同期分と同じように扱える機能。

Webブラウザーではなくエクスプローラーやその他ファイラーでローカルファイルと同じ様にファイルが扱え、実際のファイルはクラウド上にあるので操作時に少し時間は掛かるもののローカルのドライブ容量を節約できます。

調べてみると随分前からあるサービスの様ですが、何故今案内が来たのか、自分の調査不足とはいえなぜ今まで不満に思いながらもWebで使っていたのか・・・

実際のところ、非同期フォルダは上でも書いた様に滅多に使わないものなのでそれほど不満ではなかったという事です。

 

それでもファイラーで簡単にファイルを出し入れできるという事で試しに非同期フォルダをスマートシンクに設定してみたところ、どんどんローカルの空き容量が減っていきました・・・

おそらく一旦同期フォルダの設定になった後で、インデックスのみを残して実ファイルはクラウド上と同期確認後に削除されているようで、その後タスクトレイ上のDropboxアイコンがグルグルするたびにローカルの空き容量も増えていきました。

その後、Dropboxの基本設定から同期>選択型同期を見てみると、全てのファイルが同期設定になっていました。

スマートシンク設定とローカル設定の変更は、エクスプローラー等からフォルダを右クリックして簡単に行えます。

これまではローカルに置いて同期していたけど別にスマートシンクでもいいかな?と思ったフォルダもスマートシンクに変更。

しばらくグルグルした後、ローカル分が削除されたのか空き容量が増えました。

 

実際に使ってみたところ、滅多に使う事のないファイルの場合はファイラーから見ると少し時間が掛るものの普通に操作できました。

ただ、いろんな退避フォルダも一緒に入れていたカメラアップロードフォルダをスマートシンクにしてみたところ、スマホと同期されたBlogに使う画像のサムネイル表示が遅かったりしてちょっと不便。

同期する必要のない退避フォルダをスマートシンクフォルダに移動し、カメラアップロードフォルダをローカルにすると元通り使い勝手が良くなりました。

その後も同じ様に

・ドキュメント等のローカルにあった方がいいもの(ローカル)
・NASのバックアップ等の滅多に使わないもの(スマートシンク)
・そこそこ使うけどクラウド上のみで良いもの(スマートシンク)

に分けていき、フォルダの移動に伴ったショートカットのリンクの付け替えを行うと・・・

ローカルドライブの空き容量も増え、簡単にこれまで非同期だったフォルダ内のファイルも操作できるというとても使い勝手の良い環境になりました。

こうなると、もう自宅のNASとかは滅多に使わなくなりますね。

これまではどうしようか迷っていたNAS上のファイルも全てDropbox内に移し、とりあえずNASがいつ壊れてもいい状態になりました。

ついでに、これまでDropboxではやっていなかった二段階認証も設定。

Webブラウザーへのログインや新規同期端末追加時にアカウント/パスワードの認証とスマホでの認証が必要になり、これまでよりセキュアになりました。

 

そんなところで、だらだら書いてきた自分用メモ的エントリーを終わります。

2020年7月22日 (水)

WX06の簡単な使用感

昨日の久しぶりの外出時先日機種変更をして設定も入れたWiMAX2+のSpeed Wi-Fi NEXT WX06も持参して親愛なる奥様の時間つぶし用に使ってもらいました。

Wx06_initu_1
クレードルは持って行かず単体での使用。

設定は前使用機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX04と同じにしているので、親愛なる奥様も戸惑いなく電源OnからWi-Fi接続、電源Offまたは休止もできます。

長らくお待たせして私が車に戻ると、待っている間はずっとスマホで遊んだりスマホで映画を見ていたとの事。
ずっと快適に使えた様で、目立った問題も無かったようです。

そこで、機種変更直後にエリアギリギリな自宅で速度測定をしてみたところ前使用機種に比べて大幅なスピードアップが見られたので

今回は未確認なものの確実にエリア内でどのくらいの速度が出るのか確認してみたところ・・・

Wx06_initu_2
このくらいでした。

のんびりした地元のアンテナの近くでやるともっと出そうな気がするものの・・・
ここは県庁所在地の近くに大学等もあったりして人通りも職場っぽいところも多い場所。
通信状態は良くても回線使用率が高くてもっと遅いと思っていたのに、予想外に良い数値がでました。

これなら不満なく使えそうですね。

自宅でやってみたときもそうですが、ping値がいつも低いのが気になりました。
前使用機種でもauのLTE網を使うHS+Aモードを使うとこのくらいのpingが出ていたものの、WiMAX2+だとなかなか出ない数値です。
回線速度はそこそこでもpingが速ければ良いという状況も多々あるため、これは嬉しいです。

普通にスマホでネット等をやってもとても快適。
今回は持参していないものの、小さなPCでゲームをやる場合にも重宝しそうです。

簡単ではありますが、WX06を初めて外で使ってみた感想でした。

2020年7月 8日 (水)

小さなサウンドバー(2020.7)

PCモニター用スピーカーの音質をもう少し良くしたい・・・ような気がしたり、別に今のままでもいいような気がしないでもないと思って物色していたところ、いろんなところでいろんな方から評判の良い安価なスピーカーがあったのでそちらを購入してみました。

そんなエントリーをしたのが、先月の9日・・・

小さなサウンドバー
http://mru.txt-nifty.com/blog/2020/06/post-33b9ae.html

 

このTT-SK018を約1ヵ月間使ってみたところ、少し不満がありました。

Sb202007_1
座っているところから見るとモニターの上にちらっとスピーカー本体が見えるくらいの高さに設置。
ナウなヤングがこれは良いと思って作ったインシュレーターを敷いたピアノ調スピーカーの上に硬めのコルクブロックを載せ、超絶カッチョイイセガロゴハンドタオルを敷いてその上に載せています。
スピーカーが浮いた感じになるためか、おかしな共振もなく素直に音が広がります。

こんな感じに、音質や音量等のコストパフォーマンス的な内容に全く不満はないんですが・・・
このサウンドバー、簡単に電源が切れないんです。

本体に電源スイッチはなく、電源を切るにはケーブル直出しの電源供給用USBケーブルを抜くかそこへの供給を止めるしかありません。
電源はモニターのUSB端子から取っているんですが、スリープでは電源が供給され続けるのでモニターの電源を切らないとサウンドバーの電源も入ったまま。
モニターの電源も背面のクリクリを操作したり長押ししないと切れないのでわざわざ切るのも面倒・・・
別に電源自体は切らなくてもいいんですけど、電源が入っていると夜中もずっとこの目立つ青が光り続けるんです・・・
気になりだすと激しく気になるんです。

またロゴを外したときの様に開けて光らないようにしようかと思ったもののこちらも面倒なので、もっとシンプルで電源が簡単に切れるか入れっぱなしでもあまり目立たないものがないか探してみたところ🔍

 

これを見つけました。

Sb202007_2
TaoTronics PC スピーカー Bluetooth 10W出力 小型 サウンドバー テレビ TV パソコンスピーカー デュアルパッシブラジエーター 壁掛け可 電源アダプター接続【12ヶ月+18ヶ月間国内安心保証】 TT-SK025

簡単に書くと、TaoTronics TT-SK025です。

他にも気になるものがあったものの、そちらも無駄っぽい機能が付いていたり入力表示を消せない模様・・・
いろいろ調べたり考えたりして、同じメーカーのこちらの機種に決めました。

パッケージングは相変わらずしっかりしています。

Sb202007_3

スピーカー本体の他に、ACアダプターとミニプラグの音声ケーブルが添付。

Sb202007_4

直出しUSBケーブルからの給電ではなくなり、直出し音声ケーブルからの入力でもなくなりました。
余計なマイク端子もありません。

添付の音声ケーブルも端子が金ぴかで良さそうなんですが、別途用意したケーブルを使います。

Sb202007_5
Anker 3.5mm プレミアムオーディオケーブル (1.2m) AUXケーブル ヘッドホン、iPod、iPhone、iPad、ホームステレオ、カーステレオ スピーカー 他対応(ブラック)

スピーカー本体の右下にはメーカーロゴ。

Sb202007_6
学習したので剥がしません。

右側面にあった大きなボリュームは無くなり、操作スイッチだけになりました。
ここに電源もあります。
余計に光るものはありません。

背面はこんな感じ。

Sb202007_7
ピタっとくっつきやすい足ゴムになっています。

背面には、ACアダプター端子とミニプラグ接続用のAUX端子。

Sb202007_8
壁掛け用の穴も開いています。

TT-SK018を撤去してTT-SK025を設置し、サウンドチェックをしました。

Sb202007_9
まずはPCのiTunesで、いつものDARIUSBURST ANOTHER CHRONICLEより組曲光導~第五曲 暴君~を再生🎵

電源は他のアンプでも使っているノイズフィルター付きの電源タップにACアダプターを接続し、音声はPCからモニターまでHDMIで来たものをモニターのヘッドホン端子から上の別途準備したケーブルで入力。

まず感じたことは、TT-SK018でもとくに不満が無かったのが更にいい音になったこと。
モニターのUSB端子から取っていた電源が専用のACアダプターになったことや、直出しの音声ケーブルからちょっとマシなケーブルになったことも関係しているのかもしれませんが・・・
一番の影響は、これまでは6WだったのがTT-SK025は10Wになったことでしょう。
外見は色が違うくらいでよく似ているものの、ユニットも違っていたりするのかな?

これまで不足気味だった低音もそれなりに出ている。
音量を上げても気になる共振はない。
音圧もこのサイズ、この値段のスピーカーとは思えないほど凄く、ボリュームもあまり上げられない。

また、TT-SK018は有線での外部入力のみの再生だったのが、今回のTT-SK025はワイヤレスのBluetoothスピーカーにもなります。

PCモニター用スピーカーとして購入したのでもう使うことはないかもしれませんが、試しにiPhoneを接続して鳴らしてみました。

Sb202007_a
これまた凄い・・・

ペアリングも簡単にでき、ボリュームもこのくらいまでしか上げられないほどの音量と音圧。
音質もこの値段でこれなら文句を言う人は居ないでしょう。

こちらはフロントのパンチングが細かめなのか、左右のユニットと中央のデュアルパッシブラジエーターが良く見えます。

Sb202007_b
曲中の低音が出るシーンではパッシブラジエーターが良い感じに動いています。

試しに床に置いてみたところ、結構音が変わりました。
何気にこの設置方法が良いのかもしれません。

光る部分は1つのLEDのみ。

Sb202007_c
Bluetooth接続だと青く光り、有線外部入力だと緑色に光る。
これまでのものに比べると、意識して見ない限りは気になりません。

外部入力だけで比較しても価格差くらいの差はある様に感じますし、Bluetoothスピーカーとしても使われる場合は明らかにTT-SK018よりTT-SK025の方がコストパフォーマンスが良いと思います。
こんなモノが購入時はクーポンもあったので4千円ちょっとで買えるって・・・凄いです。

 

音も良くなり、気になっていた不要なマイク端子も無くなり、カラーもブラックになってモニターを見ているときにチラチラ気になりにくい。

満足です🎵

2020年6月 9日 (火)

小さなサウンドバー

PCモニター用スピーカーの音質をもう少し良くしたい・・・ような気がしたり、別に今のままでもいいような気がしないでもないと思って物色していたところ、いろんなところでいろんな方から評判の良い安価なスピーカーがあったのでそちらを購入してみました。

Av202006sb_a1

TaoTronics PC スピーカー ステレオ USB サウンドバー 小型 大音量 高音質 (マイク端子とヘッドホン端子付、高い互換性) USB給電 AUX接続 テレビ/パソコン/スマホ 対応 TT-SK018
どこまでが商品名か分かりづらい・・・

購入時の価格は、3,699円(税・送料込)とお求めやすい。

梱包もしっかりしており、製品パッケージもとても綺麗。

Av202006sb_a2

本体の両サイドには保護シートが貼られていたりして、この時点でしっかりした製品だというのが伝わってきます。

Av202006sb_a3

前面のパンチングメッシュもとても綺麗。

ただ、シンプル好きな私は右下にあるロゴが気になってしまいました。

Av202006sb_a4

他の方のレビューを見ると違うタイプのロゴが付いているものもあったりしたので、これは両面テープで貼っているだけかな?と思って剥がしかけてみたところ・・・
ここも造りの良さなのか、金属製のロゴプレートから2本のピンがしっかり本体に打ち込まれていました。

折り曲げつつ途中まで剥がしてしまったので、本体をオープンして裏側からピンをグニグニしてなんとか外しました。

Av202006sb_a5

本体を開けるために外すネジは多めで全て硬め。
全てのネジを外してもしっかり組まれているのか、勝手にパカっと開くことはありませんでした。

内部のスピーカー後方には吸音用だと思われるウール。
画像を撮り忘れたものの、左右のスピーカーの間に低音増強用だと思われるダイヤフラムっぽいものもありました。

Av202006sb_a6

基板周りもしっかりしていたりユニットとの間にはちゃんと仕切りもあったりと、内部を見ても価格以上の造りの良さが見られます。

元通りに戻してみたところ・・・ロゴを外してしまったことを激しく後悔💧
穴を隠すために適当なステッカーでも貼っておこう・・・

Av202006sb_a7

直出しのUSBケーブルから給電すると、右側のボリューム回りが青く光ります。

音声ケーブルは一般的なミニプラグで、音声用とマイク用の2本が直出し。
本体背面にヘッドホンジャックとマイクジャックがあり、設置場所や使い方によっては何気に便利かも。

手持のiPhone用アダプターを使って適当な音楽を数曲聴いてみました🎵

Av202006sb_a9

いろんなレビュー通りの感想ではありますが、この価格でこのサイズのものにしては造りもしっかりしている為か良い音が出ています。

サイズや構造的に低音はやっぱり足りないと感じるものの、高音は無駄すぎるくらい素晴らしい。
音量もこのサイズや電源からすると十分すぎる程で、音量を上げても本体の共振等も気になりません。

おまけに国内18か月の安心保証まである模様・・・造りの良さから来る自信でしょうか。

一応、モニターの機種ごとに後付けできるPCモニターのスピーカーと比較してみましたが、当たり前の様に雲泥の差です。

Av202006sb_a8

HDMI接続等でモニターまで音声が来ていれば、大体のモニターにあるUSBから給電して音声もモニターから取ればそれだけで音質のグレードアップが簡単にできます。
テレビやスマホの外付けスピーカーとして使うのもいいですね。

手軽で安価で造りも見た目も良い、音も価格以上。
確かに良い製品だと感じました。

ただ、久しぶりに確認した上の画像にあるモニター環境では📺
復帰時のモニター見失い問題や解像度的な問題から、DP接続やHDMI接続ではなくデュアルリンクのDVIで接続していたのでモニターまで音声が来ておらず、今のモニター用スピーカーはわざわざ少し離れたPCから直接取っている模様。
おまけにモニターアームを使っていて動かすことも多かったり、神経質な性格もあってかびっちりタイラップで綺麗に纏められています。

繋ぎ替えも面倒なので、今回のスピーカーはまたの機会に使おうと思ってそっと押入れにしまいました。

 

・・・

 

みたいなことを書いたところでこのエントリーを締めて自動アップ待ちにしていたんですが、その間にゴゾゴゾしたのでアップ前に追記📝

まずは、勝手にロゴを剥がしてしまったことによる見栄えの悪い穴を隠すために良いものがないか引出し周りをゴゾゴゾしてみると🔍
とても良いものがありました✨

Av202006sb_b1

約4年前に購入して勿体ないので使えず大事にとっておいた、mibro カッティングステッカー:Sサイズ

早速貼ってみたところ👀

Av202006sb_b2

いきなり256倍くらい価値のあるものになった感じがしました✨
画像では分かりにくいものの、銅っぽいカラーのヘアラインステッカーなので本体フロントのシルバーとも相性が良い。

上ではケーブルをやり直すのが面倒なので次の機会まで放置しようと書いたんですが・・・
これを機会にごぞごぞとタイラップやケーブルを外してモニター下部のスピーカーを取り外しました。

Av202006sb_b9

モニターは下部のスピーカーがなくなった分アームで4cmちょっと下げることができ、上部付近も今までより見易くなりました。

Av202006sb_b8

使わない時には邪魔にならないよう、キーボードを下に滑り込ませられるくらいの絶妙な隙間は開けています。

通常はモニターの奥にでも置いておこうと思ったスピーカーも、これまでより音が良くなったのでたまに前面に出して聴きたい。
モニターとキーボードの間でもいいものの、簡単に置けるのならモニターの上がいい。
ただ、モニターは見易いように少し上向きに傾けている関係で、その上に更に上を向くスピーカーを載せると無駄に背筋を伸ばしてしまいがち。

そこで、この角度が付いた脚を前後逆に付けられないかな?と思って脚のゴムを外してみたところ、ネジ2本でしっかり留まっているだけでした。

Av202006sb_b3

これなら一旦外して逆向きに付ければいいと思って外してみたところ・・・
ここでも造りの良さなのか組立時を考慮してなのか、脚がズレないように脚側には凸、本体側には凹があってネジ位置も縦方向に少しずれていました。

Av202006sb_b4

削ろうかな?と思ったものの、とりあえずこのまま逆向きに付けてみたところ・・・

Av202006sb_b5

とくに問題ないくらいに装着することができ、一旦剥がしたゴムもそのまま貼り付けられました。

モニター上部に置いてみたところ、まだ若干上を向いてはいるもののさっきまでよりずっとマシ。

Av202006sb_b6

設置場所的な問題はあるにせよ、スピーカーが耳の高さ位になったのもあっていろいろと聴こえが良い👂

いろんな音楽を聴いても良い。
Youtube等のネット動画を見ると人の声が無駄に生々しくて良い。

改めて今回取り外したスピーカーより何倍も良い音だと感じました。

Av202006sb_b7

音も良くなり、モニターも見易くなり・・・何よりmibroステッカーカッチョイイ!!

Av202006sb_ba

見た目も、とても3000円台のスピーカーには見えなくなりました✨

Av202006sb_tk

このおかしな設置方法のこのスピーカー、やっぱり声が生々しい・・・

mibro最高!

クランク巻きたい・・・KTWの・・・

2020年2月29日 (土)

iPhone 6 Plusのバッテリー交換

末っ子もスマホデビューし、今ではiPhone 11を使っています📱

 

それ以前から自宅のWi-Fi環境で使っていたお古のiPhone 6 Plusをそのまま使い続けていたところ、急に充電できなくなったとのこと・・・

確認してみると、何をしても赤いバッテリーマークから進まない🔍

Ip6p_bd_1

早くiPhone 11に移行するように伝えていたものの、iPhone 6 Plusがお古という事で嫁さんのアカウントが残っていたこととiPhone 11になってから新規の末っ子のアカウントになったりしたことから移行も進んでいなかったらしい・・・

 

鍛えているキャラクターとかがあるので困った💦と言いにくるものの、バッテリーの劣化なのでどうしようもない、早めに移行してなかったのがいけない💢と説明

ショックそうな末っ子💧

 

ここ最近バッテリーが使えなくなる問題が立て続けに起きていますが、こちらのiPhone 6 Plusは無交換で5年半使えたものの、GPD WIN2は実質1年経たないうちにダメになりました👤

 

ひと昔前にiPhoneのバッテリーを交換するには、メーカーに送ったり街の修理屋さんでそこそこの費用を払って交換してもらう必要があったんですが、今ではいろんなところで安価な交換用バッテリーキットを入手できたり、交換方法の詳細がネット上で説明されていたりします。

末っ子もそんな情報をiPhone 11で検索して見せに来ます📱

成長した末っ子がそこまで困っているというのが伝わってきたり、親愛なる奥様の許可も貰ったようなので・・・

 

こちらのキットをamazonで注文👀

Ip6p_bd_2

iFactory iPhone6Plus バッテリー 交換 PSE準拠 工具セット付属

現時点での価格は送料込で2,150円、しかも注文の翌日に届きました・・・安すぎ・・・便利すぎ💧

 

工具は不要かな?とも思ったものの、手持ちで足りないものがあるといけないので工具セット付属のものにしました。

Ip6p_bd_3

付属工具の内容はこんな感じで、画面を浮かせるための吸盤なんかも入っています。

 

このキットに説明書は入っていないので、ネットにある詳細な分解方法を見ながら作業開始です📝

Ip6p_bd_4

小さめの吸盤でも問題なく開けられました。

今回は手持ちの他の工具は使わずに、このキットに付属しているもののみで作業してみました。

Ip6p_bd_5

iPhoneのバッテリー交換は初めてになりますが、作業中に一番感動したのがバッテリーを留めているテープの外し方👀

交換用バッテリーにも同じようなテープがついていたので、同じように貼り付けてケースにセットしました。

Ip6p_bd_6

あとは元通りにして、パネルも閉じて電源を入れてみたところ・・・

 

うんともすんとも言わない💧

充電ケーブルを挿してみても反応なし👤

あら・・・

 

再びパネルを開いて一旦抜いた小さなハーネス類の再確認🔍

すると、ディスプレイ等の4種のハーネスが集まっている部分に少し挿しが甘いものがありました👀

 

しっかり挿し直してカバーをネジ留めし、再びパネルを閉じて電源オン💡

Ip6p_bd_7

復活

交換時点でのバッテリー残は38%でした。

 

今回、このキットのみで交換してみた感想は、交換(分解)方法がしっかり説明されているサイトさえ見ればとくに難しいことはありませんでした。

ただ、工具セットは作業中にビットの差し替えが面倒であったり、ビットの磁力が弱めで先端より手前に磁力があるものもあったりして、小さなネジを戻す際にはちょっと大変でした。

とはいえ、このキットのみでも交換は成功しましたし、この価格なら何の文句もありません。

 

無事復活したiPhoneを末っ子に渡すと、大喜び🎵

その後、嫁さんと一緒にアプリ等の移行作業を進めていました📱

 

GPD WIN2のバッテリーも早く届かないかな・・・

2019年11月 2日 (土)

BUFFALO WXR-5950AX12

末っ子がスマホデビューしてiPhone11を購入した際、何となく2階のWi-Fiに繋がりにくいと言っていたような気がしないでもないような気がしたりしなかったりした👂
その後は普通に使っているのを見たものの、末っ子が困っているのなら致し方ないので、2階のWi-Fiルーターを新調することにしました✨

これまで使っていたのは「BUFFALO WXR-2533DHP」(2016年1月設置)
設置したのはついこの間だと思っていたら、早いものでもうすぐ4年になるんですね・・・ここ最近、日が経つのがとてもとても早く感じます💧

今回購入したのは、発表時から気になっていたこちら。
Wxr5950ax12_1
BUFFALO WXR-5950AX12

箱を開けると、キャンペーンのチラシとマニュアル類が出てきました。
Wxr5950ax12_2
本体はとても仰々しい感じ。
Wxr5950ax12_3
アンテナは本体に接続されたまま折り畳まれていました。

早速ACアダプター等を接続し、仮置きして設定を開始。
Wxr5950ax12_4
これまで2階で使っていたWXR-2533DHPは1階用として使うことになるのでまずはそちらの設定変更から行い、続けてWXR-5950AX12の設定を行いました。
今回もV6プラスにした時同様、ルーター機能はHGWにお任せしたAPモードでの使用となります。

両方とも動作することを確認し、まずは1階にWXR-2533DHPを移動、設置しました✨
Wxr5950ax12_5
機種が変わるごとに背面のネジ穴の幅が変わるのはちょっと面倒ではありますが、それ以外はとくに問題も無く設置完了。
Wi-Fi設定は以前のままに設定したので、1階のリビングにあるゲーム機等はそのまま接続できました。
Wxr5950ax12_6
これまで1階で頑張ってくれていたWXR-1900DHPは、設定を消去して暫くの間予備機として押入れ保管になります。
これまでの数年間、1階のWXR-1900DHPも2階のWXR-2533DHPもとくに機能が停止したりすることもなく普通に使うことができました。

WXR-2533DHPの方は時々ブラウザーで設定画面が開けなくなることがあったりはしたものの、昔の機種の様にいつの間にか停止していたりWi-Fiが繋がらなくなって頻繁に再起動したりする必要が無くなったので安心して同メーカーの新機種を購入することができます。
しらんけど

設置完了後、入退院のタイミング的にiPhone11Proに出来ていない私のiPhoneXで速度を確認してみたところ📱
Wxr5950ax12_7
直接接続しているHGWまでがこの速度なのか、iPhoneXの関係か、計測サイトの関係か、5GHz帯で接続してもとくに機種変更前と変化はありません💧

肝心の末っ子にも確認してみたところ、良く分からないとのこと💦
末っ子のiPhone11で計測してみて速かったらなんかショックなのでそっとしておくとして・・・

2階の末っ子の部屋では、電波状況がこれまでより良くなった1階のWi-Fiを掴んでしまいがちではありますが、1階も2階も今回の機種変更によって電波状況は良くなっている様です。

個人的にそれほど変化のなかった今回の機種変更ではありますが・・・
Wxr5950ax12_8
本体がかっちょよくなったので、それだけでとても満足です。
今は個人的に関係のないWi-Fi6対応というのもなんか素敵ですしね🎵

また余裕を見て、適当に広げているだけのアンテナ調整でもしようと思います。

 

追記📝

その後こうなりました。
Wxr5950ax12_add1
末っ子の部屋優先に変わりなし。

2019年10月14日 (月)

3と4の間のリフレッシュ

無事に3クール目の治療も終わり、順調に血球数も回復したということで今回も数日のリフレッシュ退院がありました✨

そんなリフレッシュ中の内容を適当に書いておきます📝

 

・・・

 

まずは、帰宅したら届いていたもの🎁

C4_a1

自称シマノ派のナウなヤングでも思わず買ってしまった本、Gene of morethan(ジーン・オブ・モアザン)

素敵です📖

 

こちらはとてもとても多用しているものの置き換え及び追加用⚡

C4_a2

単三のエネループ

黒い凄いタイプのものもあるんですが、普通に長く使いたいのでこちらにしました。

 

もちろんこちらで紹介したメガドライブミニも届いていましたが、何となくこの短い期間に出すのは勿体ない感があったので段ボールのまま別室に保管してその時を待つことにしました🎮

 

・・・

 

続いては、末っ子もついにスマホデビューしました📱

これまでは嫁さんのお下がりを自宅のWi-Fi環境のみで多用していたんですが、今回自分専用のスマホを持つことになりました✨

C4_b1

私は退院時もほぼ自室監禁状態なので、嫁さんと末っ子で近所のauショップに行って買ってきたのが

iPhone11

てっきりProを買うもんだと思っていたんですが、在庫が無かったのでこれにしたとのこと。

 

何かケースが欲しいというので、こちらはApple Storeでポチっとして翌日届いた💨

C4_b2

apple純正のiPhone11 Silicone Case

 

早速装着してみると👀

C4_b3

とてもとてもピッタリフィットして以前のシリコンケースの様に無駄に引っかかる感じもなくスベスベでいい感じ✋

末っ子も喜んでいました🎵

 

ただ、今回このiPhoneで使用するApple IDを新規にしたため内容の移行ができず、LINEは移行したもののそれ以外はまっさらな状態。

そんなこともあり、自宅ではこっちはほったらかしにしてこれまで使っていたお古ばかり使っている様です💧

これからは外に持ち出す機会が増えるけど、大切に使ってね📱

 

・・・

 

自宅では、病院でも必死にやっていたFFXIの続きを久しぶりの自室の環境でプレイしました🎮

マリグナス装備も全て揃ったという事で、シーフの回避装備を充実させるべく欲しいもの集めです。

 

これまで、同アカウント内の16キャラだけでも数多くの箱開け等をしてきたことにより、知らない間にいろんなエクレア装備を手にすることができていたんですが、その中に無いリングが欲しくなったので久しぶりのデュナミス-タブナジアへ💨

その辺の雑魚を叩いてトリガーを集めてディアボロスを叩くと途中デスで転がったりドロップしなかったりしたものの、3匹目のディアボロスがお目当てのリング(ポータスアヌレ)を出してくれました🔍

C4_c1

嬉しい🎵

 

他には、管理表を作ってコールチケットを無駄にしないように各ワークスを順番にこなしていたところ📝

C4_c2

ついに全ワークスでレジェンドになることができ、それぞれのクエストも全て完了💨

 

森の中での戦闘も無事終わり、念願のユグナスフェイスをゲットすることができました✨

C4_c3

嬉しい🎵

でも、長かった・・・もっと早くからワークスやモグガーデンクエストを始めていればよかった💦と思った頃からも長かった・・・

 

初めての呼び出しは、何となく要塞で👀

C4_c4

それ以外でも使ってみて、しばらくシビアなことはしないと思ったので再びユニティをヨランオランからシルヴィに移籍✨

また、一旦ヴォーケインリングにしてみたりやっぱりシュネディックの方が良いと思って戻してみたりしていた報酬リングも、今回カリエイリングからのKRリング+1にしてみました✨

 

・・・

 

他には、これまではブルーのXBoxOneコントローラーを使っており、数年に渡って結構酷使していたのでそろそろダメになるかな?と思い始めてから早数年💧

一向にヘタったり壊れたりする気配もない・・・

 

備えあれば憂いなし❗と、万が一急に壊れた時のために準備しておいた予備のコントローラーも購入してからもうすぐ3年・・・

こんな時にいつも思うのが、壊れてから買えばいいのにということ💦

C4_c5

でも何となくいいタイミングなので、ほぼ3年前から押入れに保管していた新しい方?を使うことにしました🎮

 

使ってみると、若干十字キーやボタン類が硬い💢

今後は予備になる青い方もやはり少しはヘタっていた様ですが、馴染んだその状態が使い易くなっていたので新しいコントローラーに違和感があったりします💧

 

・・・

 

続いては、次の入院に向けての準備もしました。

C4_d1

いろいろな管理をしたりするのに使うSurface ProのWindows Updateをしたり、クラウド側のフォルダ構成を変更したのでその同期を自宅の高速ネットワークが使えるうちにやっておきます☁

既に7世代目になった模様のSurfaceではありますが、今でもこの初代Surface Proで何の問題も無く使えていることにある意味驚きます✨

 

そして、入院生活に無くてはならないGPD WIN2の方には、1903にしても問題ないというかくていてきにあきらかな情報があったので私のも1903にアップデートしてWindows Updateも最新まで適用してみました📝

新規インストールではなく既存のものをアップデートしただけですが、心配だったタッチパネル等のドライバ他も普通に使えている様で、何より心配だったFFXIも問題なく動作することを確認しました🎮

C4_d2

これで入院中の治療期間外時に、複数の倉庫キャラで順番に無駄なイベントシーンを見せられたりメインキャラで遊んだりすることも出来そうです📺

 

そんなこんなで、明日からまた4クール目の入院となります🏥

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

2019年4月16日 (火)

充電は対応していません

最近、このエントリーへのアクセスが多くなってきました🔍

Apple Watchに充電できない

おそらく、同じようにApple Watchに充電できない方がここ最近増えたからかな?と思われます💧

私のApple Watchもこの前のアップデート以降、朝確認すると充電できていないことがあり、その度にこのエントリーでやったように再起動をしています。

あの時は一回再起動をするとその後は問題なかったのに、今回はそれでもなお充電できないことが多々あります💦

以前と違うのが、充電できていない時にはこのメッセージが表示されていること👀

Aw190416s

充電は対応していません このアクセサリではAppleデバイスを充電できません。

この閉じるを押してもまたこの画面が出てきて、何度も押さないと普通の画面に戻らないこともあります📺

本体背面と充電アダプタをピカピカに拭いても変わりなし✨

再起動するとその時は大丈夫でも、数日後にはまた同じようになる💧

ここ最近は充電中であっても頻繁に画面にタッチし、このメッセージが出ていると一旦充電アダプタから外して乗せなおすということをしています⚡

めんどくさい・・・

より以前の記事一覧