PC・Mac・周辺機器他

2020年7月29日 (水)

続Amazonさんのおすすめ

先日届いたものに続き、またAmazonさんからメールが届きました📩

先日購入した自作PC2020用電源ユニットの履歴情報にておそらくAIが判断して送付してきたんだと思いますが・・・

Amao202007mp

つい最近電源ユニットを買った人に電源ユニットどう?とメールを送ることについて変わりはないものの・・・

この前届いたメールよりは随分おすすめ品のグレードが上がっています。

これもメール送付履歴からのアクセス履歴・購入履歴等の状況を見ながらいろいろ提案していくAIの働きなんでしょうか。

 

前のおすすめ電源の価格はそのまま載せられたんですが、今回届いたものの価格は家庭的にあえてカットしました。

2020年7月26日 (日)

SSD追加してみた(WD BLUE)

自作PC2020パーツ類が並んだまま進展なし・・・

そんな中、既存ゲーム用PCのゲーム用ドライブの空き容量が心もとなくなってきました。
あまりプレイしないものはその都度削除して新作や良く遊ぶソフト優先、削除しててまた遊びたいと思ったものはライブラリからダウンロード、インストールして遊ぶ・・・という使い方をしていても心もとない。

既存のPCにはあまりお金を掛けたくないのと、丁度、クレジットカードや電力会社のポイントをdポイントに変換するとそこそこになったので、それを使ってdショップから購入。
本当は2TBのSSDが欲しかったんですが、ポイントが足りません。

そこで、こちらを選びました。

Pc202007ssda_1
WESTERN DIGITAL WD Blue 3D NANDシリーズ SSD 1TB SATA 6Gb/s 2.5インチ 7mm cased 国内正規代理店品 WDS100T2B0A

簡単に書くと、ウエスタンデジタルの2.5インチSATA SSDのWD Blue 3D SSD 1TBです。

明細
【購入合計(税込)】13,480円

【送料(税込)】0円
【ポイント利用額】-13,480円(13,480P)
【総合計(税込)】0円

早速開梱。

Pc202007ssda_2
端子部分には保護シール。

製品表面はこんな感じ。

Pc202007ssda_3
中身は実質SanDiskのコスパの良い定番SSDです。

PCは長年節約しながら使ってきた古めのものなので、3.5インチベイしかありません。
そこで、6年くらい前に買って押入れ在庫にしていたこちらを使います。

Pc202007ssda_4
CREMAX 2.5to3.5 SATA SSD&HDD Converter(MB882SP-1S-2B)

簡単に書くと、2.5インチのSATAドライブを3.5インチのSATAドライブに変換してくれるやつです。

Pc202007ssda_5
カバーは工具なしでパカッと開き、中にSSDを入れてシャキンとしたらまたカバーを閉めます。

あとはPCの電源を落としてケースを開き、3.5インチベイの空いているところにガシャっと差し込むだけ。

Pc202007ssda_6
4ベイあるうちの右上が標準のシステムSSD(2.5インチSATA)
右下がこの時に今回と同じケースに入れたゲーム用SSD(2.5インチSATA)
左上が標準のHDD(3.5インチSATA)

今回の追加分は、後で場所を変えますがとりあえず1つだけ空いていた左下にセットしました。

SATA SSDといえども冷却は大切です。
一番良く使いがちなシステムドライブは上面が開いている金属製のアダプターに付いているものの、ゲーム用ドライブはどちらも今回と同じ樹脂製のアダプター。
左右のベイの間にドライブベイ用の冷却ファンが付いてはいるものの、今回のアダプターだとあまり意味はなさそうです。
とはいえ、これまで6年間普通に使えてきたので今回のものも大丈夫でしょう。

・・・

ケースを閉めて電源を入れたところ、そのままではドライブとして出てきません。

BIOS上では認識していたのを確認したので、Windows 10のディスクの管理を開くとどこのドライブにするか聞いてきたのでとりあえずZドライブにして割り当てやフォーマットを行います。

Pc202007ssda_7
この状態で、もともとDドライブだったゲーム用SSDからSteam関連フォルダや他のゲームフォルダを新規Zドライブに全て複写。
そしてDドライブをフォーマット。

続いて、もともとEドライブのHDD上にあるSteam関連をSteam上のローカルファイル移動でDドライブに移動。
ただ、何となくマニフェストファイルが気にくわないので一旦ライブラリから削除。

ここで念のため一旦再起動し、ドライブレターの変更を行います。

元々Dドライブだったゲーム用SSDをEドライブに変更。
元々Fドライブだった光学ドライブをRドライブに変更。
元々EドライブだったHDDをFドライブに変更。
元々Zドライブだった今回追加したSSDをDドライブに変更。

こうなりました。

Pc202007ssda_8
Cドライブ : システム用 SSD
Dドライブ : ゲーム用1 SSD
Eドライブ : ゲーム用2 SSD
Fドライブ : バックアップ,ワーク用 HDD
Rドライブ : BD-REドライブ

ドライブレター変更後、電源を落として4ベイあるドライブベイのドライブ位置を変更。

右上:システム用 SSD (C:)
右下:ゲーム用1 SSD (D:)
左上:ゲーム用2 SSD (E:)
左下:バックアップ用 HDD (F:)

これで、BIOS上で見てもディスクの管理で見てもドライブレター順に綺麗に並びました。

その後、一旦削除したライブラリから必要なものを再インストール。
Mod等で複雑なものは、元々のDドライブから今のDドライブに移っていてドライブ変更がないので動作も問題なし。

上の画像の状態からいろいろ再インストールしていくと空き容量は減ったものの、ゲーム用SSDが2つになって合計1.5TB程度になったので余裕もできました。
普段ちょくちょく遊ぶものは残し、余り遊ばないものは一旦削除してまた遊びたくなったらライブラリから再インストール(ダウンロード)する使い方ならこのくらいあれば十分だと思います。

・・・

あとは、Acronis True ImageにてCドライブのみをFドライブにバックアップする設定(System)と、C,D,EドライブをFドライブにバックアップする設定(Full)を作成。

ついでに、システムドライブに2つ出来ていた回復パーティションが気にくわないでどちらも削除後Cドライブを少し増量。

バックアップの実行確認や細かなツール類の動作確認も終わり、これからの新作ラッシュにもたぶん耐えられるようになりました。

2020年7月23日 (木)

Dropboxでスマートシンク

これまでにいろいろなクラウドストレージを使ってきた中で、一番安定していて一番信頼できて一番使い勝手がいいという個人的な感想から今でもDropboxを使っています。

最初に使いだした頃のプランからちょこちょこ変わっていき、今のプランはDropbox Plus

Dp_ss202007

2TBの容量が使えるものの、年間使用料は税込みで15,000円ちょっと掛かります。

金額だけを見るとちょっと高いかな?とは思うものの、それ以上に便利なので高いとは感じません。

・同期が速い。
・意味不明な同期失敗がない。
・なぜか同期が始まらないことがない。

・意味不明にフォルダ構成がぐちゃぐちゃになってしまわない。
・同期したはずのファイルが無くならない、壊れもしない。

最近のバージョンではどこもそんなこと無いのかもしれませんが、いろいろ試してきた中でいろいろ大変な目にあいました。

そういうことがなく日々安心して使えるというだけで、この使用料分の価値は十分あります。

 

以前からDropboxはフォルダ単位でローカルと同期するかしないかを選択できました。

よく使うフォルダは同期を行い、単なるストレージとして保管するだけならクラウド上のみでローカル同期はしない。

その場合、同期していないフォルダの操作にはWebブラウザーを使ってファイルをドロップしたりローカルに戻して使ったりするのがちょっと面倒。

そういうこともあって、同期しないフォルダには滅多に使わないNASのバックアップ分を入れておく程度の使い方。

これだけでもある意味ローカルよりセキュリティ的に安心だったり、いつ壊れるか分からない自宅のNASのみの保管よりはよっぽど安心できます。

そんな非同期フォルダも使い勝手が良いように同期してもいいんですが、滅多に使わないファイルでローカル容量を使うのはもったいない。

非同期フォルダは面倒でもWebブラウザーで使うようにしていました。

 

そんなことを不便に思っていると、Dropboxからスマートシンクを使ってみれば?という案内が来ました。

このスマートシンクは簡単に言うと、実際にはクラウド上だけにある非同期分もローカルにある同期分と同じように扱える機能。

Webブラウザーではなくエクスプローラーやその他ファイラーでローカルファイルと同じ様にファイルが扱え、実際のファイルはクラウド上にあるので操作時に少し時間は掛かるもののローカルのドライブ容量を節約できます。

調べてみると随分前からあるサービスの様ですが、何故今案内が来たのか、自分の調査不足とはいえなぜ今まで不満に思いながらもWebで使っていたのか・・・

実際のところ、非同期フォルダは上でも書いた様に滅多に使わないものなのでそれほど不満ではなかったという事です。

 

それでもファイラーで簡単にファイルを出し入れできるという事で試しに非同期フォルダをスマートシンクに設定してみたところ、どんどんローカルの空き容量が減っていきました・・・

おそらく一旦同期フォルダの設定になった後で、インデックスのみを残して実ファイルはクラウド上と同期確認後に削除されているようで、その後タスクトレイ上のDropboxアイコンがグルグルするたびにローカルの空き容量も増えていきました。

その後、Dropboxの基本設定から同期>選択型同期を見てみると、全てのファイルが同期設定になっていました。

スマートシンク設定とローカル設定の変更は、エクスプローラー等からフォルダを右クリックして簡単に行えます。

これまではローカルに置いて同期していたけど別にスマートシンクでもいいかな?と思ったフォルダもスマートシンクに変更。

しばらくグルグルした後、ローカル分が削除されたのか空き容量が増えました。

 

実際に使ってみたところ、滅多に使う事のないファイルの場合はファイラーから見ると少し時間が掛るものの普通に操作できました。

ただ、いろんな退避フォルダも一緒に入れていたカメラアップロードフォルダをスマートシンクにしてみたところ、スマホと同期されたBlogに使う画像のサムネイル表示が遅かったりしてちょっと不便。

同期する必要のない退避フォルダをスマートシンクフォルダに移動し、カメラアップロードフォルダをローカルにすると元通り使い勝手が良くなりました。

その後も同じ様に

・ドキュメント等のローカルにあった方がいいもの(ローカル)
・NASのバックアップ等の滅多に使わないもの(スマートシンク)
・そこそこ使うけどクラウド上のみで良いもの(スマートシンク)

に分けていき、フォルダの移動に伴ったショートカットのリンクの付け替えを行うと・・・

ローカルドライブの空き容量も増え、簡単にこれまで非同期だったフォルダ内のファイルも操作できるというとても使い勝手の良い環境になりました。

こうなると、もう自宅のNASとかは滅多に使わなくなりますね。

これまではどうしようか迷っていたNAS上のファイルも全てDropbox内に移し、とりあえずNASがいつ壊れてもいい状態になりました。

ついでに、これまでDropboxではやっていなかった二段階認証も設定。

Webブラウザーへのログインや新規同期端末追加時にアカウント/パスワードの認証とスマホでの認証が必要になり、これまでよりセキュアになりました。

 

そんなところで、だらだら書いてきた自分用メモ的エントリーを終わります。

2020年7月22日 (水)

WX06の簡単な使用感

昨日の久しぶりの外出時先日機種変更をして設定も入れたWiMAX2+のSpeed Wi-Fi NEXT WX06も持参して親愛なる奥様の時間つぶし用に使ってもらいました。

Wx06_initu_1
クレードルは持って行かず単体での使用。

設定は前使用機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX04と同じにしているので、親愛なる奥様も戸惑いなく電源OnからWi-Fi接続、電源Offまたは休止もできます。

長らくお待たせして私が車に戻ると、待っている間はずっとスマホで遊んだりスマホで映画を見ていたとの事。
ずっと快適に使えた様で、目立った問題も無かったようです。

そこで、機種変更直後にエリアギリギリな自宅で速度測定をしてみたところ前使用機種に比べて大幅なスピードアップが見られたので

今回は未確認なものの確実にエリア内でどのくらいの速度が出るのか確認してみたところ・・・

Wx06_initu_2
このくらいでした。

のんびりした地元のアンテナの近くでやるともっと出そうな気がするものの・・・
ここは県庁所在地の近くに大学等もあったりして人通りも職場っぽいところも多い場所。
通信状態は良くても回線使用率が高くてもっと遅いと思っていたのに、予想外に良い数値がでました。

これなら不満なく使えそうですね。

自宅でやってみたときもそうですが、ping値がいつも低いのが気になりました。
前使用機種でもauのLTE網を使うHS+Aモードを使うとこのくらいのpingが出ていたものの、WiMAX2+だとなかなか出ない数値です。
回線速度はそこそこでもpingが速ければ良いという状況も多々あるため、これは嬉しいです。

普通にスマホでネット等をやってもとても快適。
今回は持参していないものの、小さなPCでゲームをやる場合にも重宝しそうです。

簡単ではありますが、WX06を初めて外で使ってみた感想でした。

2020年7月16日 (木)

Surface Proにも2004

5月末に配布されたWindows 10 May 2020 Update

何かあっても復旧が簡単そうなPCにまず適用し、数日後に普段使いのPCにも適用

どちらもとくに問題はなかったので、WiMAX2+のモバイルルーター機種変更時の設定で久しぶりに使ったMicrosoft Surface Proにも適用してみました。

いろんな構成があるWindows PCの中で、Microsoft製ということもあってこういうアップデート時には何気に安心できるSurface Pro
ただこれも初代なので発売されてもう7年となり、当初のOSはWindows 8 Proだったのをアップデートを繰り返しながら今の状態になっています。
そう考えるとちょっと不安。

Windows Updateの方では直ぐに落ちてこなかったので、いつものサイトから今すぐアップデートを行います。

Pc202007sf2004_1

互換性のチェックが通り、更新が始まりました。

Pc202007sf2004_2

そのまま暫くほったらかしにしておくと更新が完了。

Pc202007sf2004_3

今回もとくに問題なく、Windows 10 Version 2004になりました。

めでたしめでたし。

 

・・・で終われると良かったんですが、今回はこれまでの2台となんか違います。

更新後はとても動作が重くなり、タスクマネージャーのパフォーマンスで確認してみてもCPUもストレージもとくに負荷が無い状況。
裏でアップデートが動いているのかと思って確認したものの、そうでもないみたい。
とある古めのソフトを起動すると、MSVC関連のエラーも出るようになっていました。

7年前のPCとはいえ、このPCでやることくらいはCPUもそこそこだしSSDだしてとても快適に使えていたSurface Pro
それがこんなに遅くなってしまうとは・・・

暫くいろいろやってみてそれでもダメなら復元しようと思っていろいろやってみました。

まずは、この時点でディスクのクリーンアップ。
いつもの様に古いWindowsも削除します。

復元できなくなりました。

続いて、システムドライブのチェックと最適化。

とくにおかしいところがないので動きがおかしかったMSVC関連の再インストール。
これで一部動かなかったソフトが動くようになりました。

いろいろやっていると、だんだんと軽くなってきた気がしました。
ただ、再起動時等にそこそこ時間が掛っているようです。

SSD自体が遅い気がしたのでドライバ等の確認もしてみたものの問題なさそう。

最後は、音量大ボタン+電源ボタンを20秒弱長押しするSurfaceリセットをやってみると、元通りの速度に戻りました。

このリセットはハードウェア的になにかしているのかな?

以前、頻繁にタイプカバーの接続が切れていたときもこのリセットをすると直りました。
頻繁にWi-Fiが切れることがあった時にもこのリセットをすると直りました。
どちらもドライバーの削除や再インストール、システムの復元等をやっても直らなかったのが、このリセットで直りました。
普通のOS再起動や電源断からの電源オン、電源ボタン長押しでの電源断からの電源オンでも直らないものがこれをやると直ってきました。

良く分かりませんが、ちゃんとVersion 2004になってこれまで動いていたソフトもしっかり動き、快適さも元通りになったので・・・

めでたしめでたし。

2020年7月15日 (水)

Speed Wi-Fi NEXT WX06

今回も契約期間がそろそろ終わりそうということで、GMOとくとくBBから【長期ご利用特典で機種変更】機種代0円で最新のWi-Fiルーターに交換!というメールが届きました

利用頻度が少ない場合は迷うところかもしれませんが、今期は入院中やその前からとても便利に使えてきたので・・・
今回も契約延長を兼ねてWEBから新機種への切り替え手続きを行いました

 

その申し込みから数日後・・・

Wimaxwx06_a1
佐川急便のいつもの感じの良いおいちゃんが荷物を届けてくれました。

今回の機種変更では実質こちらの2機種からの選択だったので
・Speed Wi-Fi NEXT W06
・Speed Wi-Fi NEXT WX06

現在使っているSpeed Wi-Fi NEXT WX04後継のSpeed Wi-Fi NEXT WX06を選択しました

Wimaxwx06_a2
カラーは、クレードルにも合うシンプルなクラウドホワイト


そんなクレードルが今回は機種変更時に選択できなかったので、別途他のショップでポイントを使って入手。

WX06 クレードル
http://mru.txt-nifty.com/blog/2020/07/post-21df67.html

 

箱を開けるとこんな感じ。

Wimaxwx06_a3
Wimaxwx06_a4
本体の下には、バッテリー、USBケーブル、裏蓋、マニュアル類なんかが入っています。

今回も届いた荷物と一緒にこちらの案内が入っていたものの、今回は前回と違ってSIMカードの変更はありません。

Wimaxwx06_a5
それでも念のためにこれまで使っていたSpeed Wi-Fi NEXT WX04を確認。

Wimaxwx06_a6
Wimaxwx06_a7
案内に書いてあるサイトで両端末のIMEIを入れてみたところ、普通に弾かれました・・・
手続き不要の様です。

こちらはバッテリー。

Wimaxwx06_a8
左側がWX06添付の新品、右側がWX04から外したもの。
商品コードはNAD34UAAと同じで、WX04の頃から電池パックに変更は無いようです。

約2年間結構酷使したと思うWX04のバッテリーもそれほど持ち時間の低下も感じられず、見た目の膨張等も見られません。
さすが信頼と実績のMADE IN TAIWANです。

これまでは2年だったのが今回から3年契約になったので、次の機種変更までに少なくとも2年半は使わないといけません。
バッテリーの劣化以外に壊れることはほぼ無いと思うので、簡単にバッテリーを交換できたり、急に何かあった時に旧機種のバッテリーをそのまま使えたり、替えバッテリーの入手が簡単だったりするのは良いですね。

Wimaxwx06_b1
WX04に入っていたau Nano IC Card 04 LEを移し替えて新品のバッテリーをセットし、これまで使っていたSONY CLIEのストラップもこちらに移して裏蓋を閉めたSpeed Wi-Fi NEXT WX06

電源ON⚡

Wimaxwx06_b2
新品バッテリーの充電状態は23%でした。

パッと見、画面サイズが小さくなったくらいでWX04とそれ程見た目も大きさも変わりません。

Wimaxwx06_b3
Wimaxwx06_b4
Wimaxwx06_b5
画像ではWX06の方が小さく見える様に写っているものの、実際に並べてみると縦も横も厚みもほぼ同じ。
サイドの角度のせいもあってか、持ってみると少し小さく感じるくらいです。

続いて、PCをWi-Fi接続して初期設定を行いました。
詳細設定メニューの内容もほとんど変わっていないので、設定はやり易かったです。

休止からの復帰が早くなったのもいいですね。

PCやスマホ等でこれまで同様に接続できる状態になったところで、WiMAX2+の感度確認をしてみました。

Wimaxwx06_c1
単体で机の上に置いた際のアンテナは1本。

Wimaxwx06_c2
WX06クレードルに載せると2本になります。

場所的にはほぼ同じものの、やはりクレードルに載せると感度は上がる様です。

これまでの機種でも自室でアンテナが2本立つことはありました。
しかし実際に通信してみると、50Kbps程度とINS並みの速度しか出ません。

SIMを差し替える前にWX04にiPhoneを接続して確認してみましたが、その辺は以前と変わりなし・・・
エリアの拡張も行われていないのが分かりました。

自室からクレードル毎持ち出して窓際に置くとなんとか下り1Mbps程度は出るものの、WiMAXのエリアマップでギリギリなせいもあって正直自宅では使える状況ではありません。

そんな状況で、今回のWX06でも期待せず自室のクレードルに載せた状態で計測してみたところ・・・

Wimaxwx06_c3
驚きの数値が出ました。
そこそこ速いADSL並みです。

これならある意味普通に使えます。
FFXIを遊ぶ分にはオーバースペックという感じでもあります。

続いて、自室からクレードル毎持ち出して窓際に置いた状態で計測してみたところ・・・

Wimaxwx06_c4
す、凄い・・・

街中のアンテナが近いエリア内に行くとWX04でも40Mbps程度は出て何の支障もなく使えていたんですが、エリアギリギリの自宅でこれは驚きです。

また、WX04だと街中のアンテナが近いエリアの同じ建物内であっても部屋が1つ横にずれると悲惨な感じになっていたのが、WX06ならどんな感じになるんでしょう・・・とか思っているとまた入院しないといけなくなったら困るので考えないようにして・・・

その辺の街中でどのくらいの速度が出るのかも楽しみです。

Wimaxwx06_d1
光回線+Wi-Fi 6環境がある自宅では使うことがないので、しばらく休止で様子を見て電源を落として保管します。

次に外で使うのは、街中のアンテナが近いエリアの建物まで送り迎えしてくれる親愛なる奥様が車の中で待機する際に使う時かな?

 

しばらく使ってみて、また何か気になることがあれば追記したりします

2020年7月12日 (日)

WX06クレードル

WiMAX2+のモバイルルーターを機種変更した際、クレードル付属を選択できなかったので別途ポイントを利用して購入したクレードルが先に到着しました。

Nad36puu_1
UQ WiMAX WX06クレードル(NAD36PUU)

ここ数機種はずっとNEC製を使っているので、今回も今使っているWX04の後継であるWX06を選択。

Nad36puu_2
内容物は、クレードル本体と保証書付きの簡単な説明書だけです。

WX04のクレードルに似てはいますが、サイドのアンテナ部分がハの字になっています。

Nad36puu_3
設計者が夜も寝ないで考えた結果なのかもしれません。
しらんけど

Nad36puu_4
背面はこれまでと同じく、給電するUSB Type-C端子と有線LANポートがあります。

アンテナの見た目はこんな感じ。

Nad36puu_5
体感だとそれ程の差はないものの、やはり載せると少しは感度が良くなるので毎回クレードルを使っています。

早速これまでのクレードルと入れ替えました。

Nad36puu_6
本体も発送されているようなので、届いたら初期設定をしたりエリアギリギリな自宅での確認をしたりして🔍

またいつもの様な適当なエントリーをしたいと思います。

2020年7月 8日 (水)

小さなサウンドバー(2020.7)

PCモニター用スピーカーの音質をもう少し良くしたい・・・ような気がしたり、別に今のままでもいいような気がしないでもないと思って物色していたところ、いろんなところでいろんな方から評判の良い安価なスピーカーがあったのでそちらを購入してみました。

そんなエントリーをしたのが、先月の9日・・・

小さなサウンドバー
http://mru.txt-nifty.com/blog/2020/06/post-33b9ae.html

 

このTT-SK018を約1ヵ月間使ってみたところ、少し不満がありました。

Sb202007_1
座っているところから見るとモニターの上にちらっとスピーカー本体が見えるくらいの高さに設置。
ナウなヤングがこれは良いと思って作ったインシュレーターを敷いたピアノ調スピーカーの上に硬めのコルクブロックを載せ、超絶カッチョイイセガロゴハンドタオルを敷いてその上に載せています。
スピーカーが浮いた感じになるためか、おかしな共振もなく素直に音が広がります。

こんな感じに、音質や音量等のコストパフォーマンス的な内容に全く不満はないんですが・・・
このサウンドバー、簡単に電源が切れないんです。

本体に電源スイッチはなく、電源を切るにはケーブル直出しの電源供給用USBケーブルを抜くかそこへの供給を止めるしかありません。
電源はモニターのUSB端子から取っているんですが、スリープでは電源が供給され続けるのでモニターの電源を切らないとサウンドバーの電源も入ったまま。
モニターの電源も背面のクリクリを操作したり長押ししないと切れないのでわざわざ切るのも面倒・・・
別に電源自体は切らなくてもいいんですけど、電源が入っていると夜中もずっとこの目立つ青が光り続けるんです・・・
気になりだすと激しく気になるんです。

またロゴを外したときの様に開けて光らないようにしようかと思ったもののこちらも面倒なので、もっとシンプルで電源が簡単に切れるか入れっぱなしでもあまり目立たないものがないか探してみたところ🔍

 

これを見つけました。

Sb202007_2
TaoTronics PC スピーカー Bluetooth 10W出力 小型 サウンドバー テレビ TV パソコンスピーカー デュアルパッシブラジエーター 壁掛け可 電源アダプター接続【12ヶ月+18ヶ月間国内安心保証】 TT-SK025

簡単に書くと、TaoTronics TT-SK025です。

他にも気になるものがあったものの、そちらも無駄っぽい機能が付いていたり入力表示を消せない模様・・・
いろいろ調べたり考えたりして、同じメーカーのこちらの機種に決めました。

パッケージングは相変わらずしっかりしています。

Sb202007_3

スピーカー本体の他に、ACアダプターとミニプラグの音声ケーブルが添付。

Sb202007_4

直出しUSBケーブルからの給電ではなくなり、直出し音声ケーブルからの入力でもなくなりました。
余計なマイク端子もありません。

添付の音声ケーブルも端子が金ぴかで良さそうなんですが、別途用意したケーブルを使います。

Sb202007_5
Anker 3.5mm プレミアムオーディオケーブル (1.2m) AUXケーブル ヘッドホン、iPod、iPhone、iPad、ホームステレオ、カーステレオ スピーカー 他対応(ブラック)

スピーカー本体の右下にはメーカーロゴ。

Sb202007_6
学習したので剥がしません。

右側面にあった大きなボリュームは無くなり、操作スイッチだけになりました。
ここに電源もあります。
余計に光るものはありません。

背面はこんな感じ。

Sb202007_7
ピタっとくっつきやすい足ゴムになっています。

背面には、ACアダプター端子とミニプラグ接続用のAUX端子。

Sb202007_8
壁掛け用の穴も開いています。

TT-SK018を撤去してTT-SK025を設置し、サウンドチェックをしました。

Sb202007_9
まずはPCのiTunesで、いつものDARIUSBURST ANOTHER CHRONICLEより組曲光導~第五曲 暴君~を再生🎵

電源は他のアンプでも使っているノイズフィルター付きの電源タップにACアダプターを接続し、音声はPCからモニターまでHDMIで来たものをモニターのヘッドホン端子から上の別途準備したケーブルで入力。

まず感じたことは、TT-SK018でもとくに不満が無かったのが更にいい音になったこと。
モニターのUSB端子から取っていた電源が専用のACアダプターになったことや、直出しの音声ケーブルからちょっとマシなケーブルになったことも関係しているのかもしれませんが・・・
一番の影響は、これまでは6WだったのがTT-SK025は10Wになったことでしょう。
外見は色が違うくらいでよく似ているものの、ユニットも違っていたりするのかな?

これまで不足気味だった低音もそれなりに出ている。
音量を上げても気になる共振はない。
音圧もこのサイズ、この値段のスピーカーとは思えないほど凄く、ボリュームもあまり上げられない。

また、TT-SK018は有線での外部入力のみの再生だったのが、今回のTT-SK025はワイヤレスのBluetoothスピーカーにもなります。

PCモニター用スピーカーとして購入したのでもう使うことはないかもしれませんが、試しにiPhoneを接続して鳴らしてみました。

Sb202007_a
これまた凄い・・・

ペアリングも簡単にでき、ボリュームもこのくらいまでしか上げられないほどの音量と音圧。
音質もこの値段でこれなら文句を言う人は居ないでしょう。

こちらはフロントのパンチングが細かめなのか、左右のユニットと中央のデュアルパッシブラジエーターが良く見えます。

Sb202007_b
曲中の低音が出るシーンではパッシブラジエーターが良い感じに動いています。

試しに床に置いてみたところ、結構音が変わりました。
何気にこの設置方法が良いのかもしれません。

光る部分は1つのLEDのみ。

Sb202007_c
Bluetooth接続だと青く光り、有線外部入力だと緑色に光る。
これまでのものに比べると、意識して見ない限りは気になりません。

外部入力だけで比較しても価格差くらいの差はある様に感じますし、Bluetoothスピーカーとしても使われる場合は明らかにTT-SK018よりTT-SK025の方がコストパフォーマンスが良いと思います。
こんなモノが購入時はクーポンもあったので4千円ちょっとで買えるって・・・凄いです。

 

音も良くなり、気になっていた不要なマイク端子も無くなり、カラーもブラックになってモニターを見ているときにチラチラ気になりにくい。

満足です🎵

WiMAX2+の機種変更時期

いつも契約更新月ちょっと前に届く、無料で機種変更ができますよ~というメールが今回も届きました📩

月額費用はそれなりに掛かるものの、この契約期間中も外出時やとくに入院中にはとてもあって助かったWiMAX2+のモバイルルーター。

ただ、退院して自宅療養になってからは使う必要がないので数ヵ月全く使っていない・・・

それでも契約更新月まで待って解約することは考えていないため、今回も無料で機種変更をお願いしました。

Wmdc2020i

2年契約が無くなったようで、次からは3年契約。

前回の無料機種変更はこの時で、次回は3年後になるのかな?

今回はクレードル付が選択できなかったので、別途他のところでポイントを使って0円で注文。

届いたら環境移行を済ませ、いつでも使える状態にしておこうと思います。

2020年7月 7日 (火)

Amazonさんのおすすめ

Amazonさんからメールが届きました📩

先日購入した自作PC2020用電源ユニットの履歴情報にておそらくAIが判断して送付してきたんだと思いますが・・・

Dr2020070612

つい最近電源ユニットを買った人に電源ユニットどう?とメールを送ることにしても・・・

これを買った人にこれどう?というおすすめ商品にしても・・・

AIもまだまだだなぁ・・・と思いました。

 

でもこのメールが届いたことで、他の興味のないおすすめメールの時にはスルーするのに覗いてしまったので、そういった意味ではAI凄いなぁ・・・とも思いました。

より以前の記事一覧