PlayStation

2017年8月11日 (金)

適当なつぶやき

今週はもちろんあっちの方や他もいろいろと忙しいのでsweat02

適当なつぶやきでも書いてみますpencil


・二ノ国II予約したgood

来年発売予定(2018.1.19)なので気が早い感じもしますが、前作もプレイ済みなので新作も予約しましたwink

こちらはPS4版とPC版が出るので、迷うことなくPC版のお高い方をSteamで予約pc

もしこれがPS4版だけだったなら、たぶん買ってなかったかなthink

やっぱりプラットフォームが安定していて、長年遊べるというのは強みだと思いますwink


・鬱陶しいgawk

3日に1回くらい掛かってくる、自宅の固定回線をどうにかしませんか?という勧誘phoneto

NTT西日本大好きなので要らないと言ってるのに、また同じところか違うよく似たところから数日後に掛かってくるgawk

回線はそのままNTTさんのをお使い・・・うるさい、要らないpout

だいたいどこもau絡みsweat02

もう、家族分のキャリアも全部auをやめてdocomoにでも移行しようかなgawk


・こっちも要らないcoldsweats01

何気に感心する、amazonさんからのこれお薦めですメールmailto

ここ最近は、GT Sport買いませんか?のメールが良く来ますconfident

でも、要りません・・・いろいろと遅すぎました、もう要りませんsweat02

Steam版のPROJECT CARS 2は予約済ですcatface


・安定しているgood

先日、なんとか接続することのできた、IPv6化した自宅のインターネット回線confident

その後、ちょくちょく様子を見ていますが、これまでは体感でも遅いと感じていた時間帯にもそう感じることはなくなり、いつ速度テストしてみても遅くもなく、それ程速くもなくといった状態が続いていますpc

Ipv6_170804_a

もうしばらく様子を見てみて、また別のエントリーにしようと思いますwink


・もうそろそろかなconfident

随分前に予約注文した、これ関係のお魚さんのフィギュアfish

たしか、8月30日発売予定だったと思うので、もうそろそろ発送されるのかな?

楽しみですconfident

2017年5月 3日 (水)

どれ用を買おうか迷う

これまでにもいろいろと買ってきた、アーケードアーカイブスシリーズshine


ここ最近はアケアカNEOGEOシリーズのリリースに大忙しなのか、通常のアーケードアーカイブスシリーズがミュータントナイトから止まってしまっている状況coldsweats01

おかげで、楽しみにしていたニンジャウォーリアーズのリリースも延期となってしまいましたが、NEOGEOも好きなので、これはこれで良いと思っていますwink


任天堂 スイッチでのタイトルも増えていきconfident

Aang1705a_1

なんとびっくり、ブレイジングスターがリリースされましたhappy02


アケアカNEOGEOシリーズは現在こちらの3機種でリリースされており、微妙にハードごとのラインナップが違っていたりしますeye

Aang1705a_2s

この3機種のうち、持っている機種の中で好きな機種のものを購入したり、全機種のものを購入したりすればいいだけではありますがconfident

ここでもちょこっと書いた様に、コントローラーの事を考慮する必要があったりしますgame


また、今後のことを考えてみるとeye

今遊んでいるハードの次の世代機が出たとして、互換性はどうなるんだろう?という懸念もありますsweat02

このシリーズは安価なので、気楽に購入して気楽に遊べばそれだけで良いような気もするんですがgame

せっかく買うのならできるだけ長く遊べる方がいいですし、コントローラーの対応や互換についても、安定して長く遊べるハードに沢山のソフトを並べておきたいと思うのも当然だと思いますconfident


今後の家庭用ゲーム機がどうなるのかは各メーカーの意向もあるとは思いますがeye

せっかく買ったソフトは新しいハードが出ても安定して遊べる方が嬉しいですし、新しいハードで遊ぶとより快適になったり恩恵があったりすると、ソフトの方も安心して購入できると思いますし、ハードが変わっても良いソフトはそのまま売れ続けるということでソフトメーカー的にも恩恵があるんじゃないかな?とも思いますconfident

ある程度の世代間互換が確保されている、PCやスマートフォン用ソフトの様になると良いのにな・・・と思いつつ、今後どうなっていくのかが楽しみでもありますbud


そのゲーム機でしか遊べないソフトを目的にゲーム機を購入するのが当たり前ではありますがconfident

このシリーズの様に多機種向けにリリースされているものについては、その辺のことを考慮してどのハード向けのものを購入しようか悩んでしまうものですthink


そんな中、このアケアカNEOGEOシリーズは、2017年内にPC版が出ることもアナウンスされていますpc

PCの場合は、コントローラーの互換やソフト互換の方も安定していますし、新しいPCに買い替えしたりした場合でも簡単に移行でき、ほぼずっと遊び続けられるという安心感がありますconfident

そう考えると、今直ぐにやりたいソフトでもなければ、PC版がリリースされてから欲しいものを全部買っていけばいいのかな?とも思ってしまいますcoldsweats01


でも、とりあえずブレイジングスターだけは買おうcatface

NieR:AutomataのDLC

予定通り、5/2NieR:AutomataのDLCが解禁になりましたhappy01

Nier_dlc1_1

NieR:Automata - 3C3C1D119440927shine


早速、いつもの様に日本時間では5/3に解禁になったSteam版を購入してインストールしてみましたが・・・

Nier_dlc1_2

購入当時からおかしかった状況が先日のアップデートでも直っておらずsweat02

うっすら期待していた今回の解禁時にも目立つ変化はなしsweat01


DLCの開発が忙しくて手が回らなかったのかもしれませんが、ここまですぐに分かる問題を放置しているとeye

もしかしてこれは仕様なのかな?とすら思ってしまいますgawk

また、そういった症状を無視しても、なぜこのグラフィックでこれだけ重いのかもわかりませんsweat02

重いというか、それほど負荷は掛かっていないのにフレームレートが出ない状況think


先日、配信されたのが嬉しくて私も購入したconfident

Nier_dlc1_3

Steam版 ベヨネッタshine

元々ソフトが出ていたゲーム機の世代は違うものの、PC版では見た目的にはいうほど差はないように思えても、その快適さは大違いsweat02

また、こちらの方は簡単に分かるようなおかしなところも無く、素の状態でも快適に遊べる素晴らしい造りconfident


今後、DLCの開発が終わって落ち着いたということで、やっとこの辺の改修にあたるのかwrench

それとも放置のままなのかthink

文句を言いながらでも、改修に期待してDLCまで買ってしまうのもどうかと思いますがsweat02

そこそこ遊んだPlayStation®4版ではなくSteam版のDLCを購入したので、もう少し様子を見てからPC版を最初からプレイしてみようと思いますgame


あと、Steam版ベヨネッタも結構売れているようで、新作の方も期待できるのかな?

いろいろと難しいのかもしれませんが、Wii Uで遊んだベヨネッタ2もPCで快適に遊べると嬉しいなconfident

2017年3月16日 (木)

もうすぐNieR:AutomataのPC版

PS4版を購入し、当初からPC版も出るということでそちらも楽しみにしていたconfident

NieR:Automatashine


そのSteam版が、もうすぐ解禁になりますhappy01

Nierautomata_steambuy

ソフトの方は、ライブラリにすでに存在する状態pc


まだまだ続けているゼルダの合間に、今度はPCでニーアを楽しんでみようと思いますwink

2017年3月11日 (土)

PS4の4.50

数日前にアップデートがあったのを思い出したのでflair

ちょっとした合間にPlayStation®4 Proを起動してみると、PlayStation®4の「システムソフトウェア バージョン4.50」がダウンロードされた状態になっていましたhappy01

Ps4_v450_1s

詳し情報を見てみるとeye

Ps4_v450_2

こんな内容new

<PS4®「システムソフトウェア バージョン4.50」の主な追加機能>
・外付けHDDの拡張ストレージ化
・クイックメニューの操作性を改善
・お知らせのリニューアル
・スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定可能に
・アクティビティーに直接テキストまたはスクリーンショットを投稿可能に
・アクティビティーにアニメ―ションGIFを投稿可能に
・パーティー作成後にパーティーの公開/非公開を変更可能に
・PS VRがBlu-ray 3D™コンテンツに対応

詳細はこちら
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/4659/20170309-ps4.html


アップデート開始shine

Ps4_v450_3s

数分後、再起動されてアップデートが完了しましたwink


今回のアップデートでの一番のお目当てはeye

Ps4_v450_4

大人の事情があるのか、何故か主な追加内容には載っていない・・・

ブーストモードshine


設定画面の説明はeye

PS4 Pro(CUH-7000シリーズ)の発売より前にリリースされたゲームをプレイする時に、フレームレートの向上などによって、高品質なゲームプレイを楽しめる場合があります。
ゲームプレイ中に期待しない動作が生じる場合はオフにしてください。

というものでconfident

PlayStation®4 Proは普通のPlayStation®4に比べて性能が高いので、これまではPlayStation®4 Pro対応ソフトでしか恩恵がなかったものを、それ以外のソフトでも恩恵を受けられるようにするshine

というものになりますconfident


早速オンにしてみたもののwrench

ここ最近買ったものはどれもPlayStation®4 Pro対応ソフトなのと、それ以外のソフトにしても、PlayStation®4だと性能不足でフレームレートが足りていないというものもとくにないのでsweat02

良く遊んでいるシリーズで問題がないかを簡単に確認してみましたgame

Ps4_v450_5

うん、音楽が良いnote

とくに問題なしgood


個人的にはあまり恩恵のないアップデートでしたが、外付ドライブへの対応等、多くの人に恩恵のあるアップデート内容だと思いますwink

今回のブーストモード実装によって、これからのハードやソフトの展開やその作り方にも変化があるのではないでしょうかconfident

しらんけど

2017年3月 1日 (水)

REGZA Z810Xの感想(その1)

いろいろあったことも落ち着いたので、先日購入した東芝の4Kテレビ、「REGZA 50Z810X」の感想でも書いておこうと思いますconfident

REGZA 50Z810X 設置
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/01/regza-50z810x-4.html


感想をただ適当に書いただけでは良く分からないと思うので、これから書く感想はpencil

2014年8月に購入してこれまでメインとして使っていた同じく東芝の4Kテレビ、「REGZA 40J9X」(前使用機種)と比較した個人的な感想になりますconfident

同じく、マルチモニタ用で使っている東芝のフルHDテレビ、「REGZA 40G9」とはあえて比較しませんcatface


最初に見た目からですeye

Z810x_waku

JシリーズとZシリーズの差もあるのか、年式的なものやサイズ的なものもあるのか、流石にZシリーズは高級感があると思いましたconfident

ベゼルもシンプルながら高級感があり、スタンドもピカピカshine

Z810x_stnd

ただ、スピーカーの関係もあるとはいえ、スタンドはもっと低くてシンプルな方が好みですconfident

X910のスタンドはシンプルでいいですねcatface


続いてリモコン(CT-90477)についてですがeye

Z810x_rc1

前使用機種のリモコンには無かった、[NETFLIX]等のボタンが追加されましたconfident

こちらは簡単にお試し契約をしてみたので、このボタンも便利に使えていますwink

しかし、それなりに使うことのある[設定]ボタンが小さなポッチになってしまったのは、正直使いづらいと感じましたthink


このリモコンを使ってみて感じたことは、使い勝手の良かった番組表が前使用機種に比べて更にサクサク動くようになっており、クラウドメニューのモッサリ感もありませんcoldsweats02

この辺の処理性能も随分向上していると感じましたup


次に、録画機能についてですがeye

今回、念願のタイムシフトマシンが使えるということで、純正ハードディスク[5TB]をテレビ本体の背面に設置して使っていますeye

50z810x_b4

東芝 USBハードディスク THD-500D2shine

こちらは、4TBをタイムシフトマシン用、1TBを通常録画用として使うことができ、テレビ本体の別の端子にそれぞれUSB接続されていますconfident


現在の運用としては、地上波から6chを指定して24時間録画を行い、BSの方はBSスカパーを含めて通常録画用の方に番組表から手動で録画指定tv

地上波については、数日中のうちの設定chなら見落とした分も遡って見ることができ、やっぱり便利だと思いましたconfident

タイムシフトマシン録画分も通常録画分として保存することもできますし、設定ch以外に見たいものが無ければこの運用で問題なさそうですwink

ここ最近はちょくちょくある、本体側のソフトウェアアップデート中だけは途切れてしまうので、タイミング的に気を遣えばこちらも問題ありませんconfident


また、録画分をムーブ・ダビング中に別の録画分が視聴可能になっていることにも驚きましたcoldsweats02

前使用機種では、ムーブ・ダビング中には他の録画分を見ることもできなかったので、視聴しない寝る前とかの録画予約に被らない時間を選んでムーブしていたんですが、この機種ならそういうことをあまり意識しなくて良いので、とても便利に感じましたwink

この辺は購入前には気付かず、購入後に使ってみて気付いたことなので、なんだか得した気分ですconfident


続いては、画質ですeye

前使用機種と同じVAパネルということで、HDR信号でも入れないとそれほど差はないと思い込んでいたんですが、普通に地上波を見ている段階からその画質の違いに驚くほどでしたcoldsweats02

これは、前使用機種に対していろいろな機能が追加されていたり、同じ機能でも性能が向上していたりするからだと思うんですが、パネルはもとより、超解像処理やクリアスムーズの動作についても進化を感じてしまう程ですconfident

ちなみに、この辺の感想は前使用機種と比較してのものですので、こちらの前モデルである「REGZA Z20X」と比べてどうなのかは分かりませんcoldsweats01


続いては、PCの画面を映した際の感想ですeye

Z810x_pcin

この機種においても、HDMI入力モードの初期設定が高速通信モードになっていなかったので、設定からモードを変更してからPCの信号を入れましたpc


解像度は4K(3840*2160)と前使用機種と変わりはないものの、画面サイズは40インチから50インチと大きくなって迫力も増えましたdash

それでも視聴距離は変わらず、普通に使う場合の最短距離は60cmあるかないかという感じでしょうかcoldsweats01

この設置方法で平面パネルだと、最短部分と最長部分では距離の差も大きく、見る角度的にも差がついてしまいますが、とくにVAパネルだからといって画面端が気になってしまうようなことはありませんtv


映像メニューはPCではなくゲームで使っており、倍速モードもゲームダイレクトとゲームスムーズを使い分けるようにしていますconfident

このモードにおいても若干の補正は効いているようで、PC画面の文字が若干滲んだ感じになっていますがeye

Z810x_pcin2

この辺の設定を変更すればwrench

Z810x_pcin3

PCモニタ同様、くっきりと表示されるようになりましたconfident

私が見たいのは、テキスト主体のよくあるPC画面ではなくゲーム画面になるので、いろいろな設定を試してみた結果、この辺の設定は初期値が良いような気がしたのでこのまま使っていますwink


そんな設定で、普段から良くやっているゲームを表示して驚いたのがeye

Z810x_pcg1

通常放送の美しさ同様、ゲーム画面の美しさも段違いということでしたcoldsweats02

前使用機種でも出来るだけ綺麗に映るような設定にしていましたし、今でもマルチモニタとして使っているので同じ画面を映すこともできるんですが、比較するとやっぱり違いますeye

上の直撮り画像を見ても分かりにくいかもしれませんが、部分部分の色から輝度から、何から何まで随分違うと感じましたconfident


そして、これまた違うと感じたのが、上でも書いたゲームスムーズの効果ですshine

前使用機種にはなかったゲームインパルスというモードが追加になっていますが、こちらは残像軽減効果よりも画面の瞬きが気になるので、あまり使わないかと思いますcoldsweats01

Z810x_gamemode

ゲームダイレクトは、前使用機種から若干の遅延軽減down

機能的にあまり変わらないだろうと思っていたゲームスムーズにおいては、画面上のよく動く部分とあまり動かない部分の狭間にできていたモワモワ感が気になることがあったものの、同じゲームをやってみてもほとんど気にならなくなっているのが分かりましたeye

Z810x_pcgm

こちらは、画面を静止して撮影したものではなく、リプレイで走っている際のものをそのまま流しながら撮影したものですがcamera

境い目のモワモワがほとんど気にならないのが分かるかと思いますconfident

また、高速に流れている路面も倍速120fps表示になっている関係か、スマホの直撮りでもこの程度のブレで済むところが凄いと思いますwink

これまで同様、そういった部分が気になるゲームもあるにはありますが、これまではこのことでゲームダイレクトを使っていた場合でも、これならゲームスムーズを使う機会も多くなりそうですgood


また、このテレビはフルHD解像度での120Hz設定が可能ですpc

Z810x_120hz

試してみたところ、デスクトップ画面でウインドウを高速に動かしてみたりした際にはそれなりな差がありますが、このくらいの画面サイズになると1フレーム毎の移動距離がそれなりにあるためか、120Hz表示時でもパタパタ感と残像感はありましたtv

とはいえ、当然の様に同じ解像度での60Hz表示時(ゲームダイレクト)よりはよっぽどマシですconfident


また、このモードの時の処理側遅延は0.83msecと非常に少なく、遅延が大きく異なる60Hz表示時でのゲームスムーズ(18.83msec)と比較してみたところ、ゲームスムーズが優秀すぎるのか、若干違うかな?という感じでそれほどの差は感じられませんでしたeye

こちらも、フルHD解像度での120Hz表示で、少しでも遅延を減らしてプレイしたいという場合には便利な機能ではありますがgame

私が普段やっているものは、これまで同様、4K解像度での60Hz+ゲームスムーズを選択してしまいがちですcoldsweats01

でも、選択肢が多いのは良いことなので、いろいろな事に応じて解像度、周波数、モードを変更しながら使い分けようと思いますwink


続いては、ゲーム機のゲームをプレイしての感想ですeye

ここでは、4K表示が可能なPlayStation®4 Proでの感想になりますが、本体側設定によりこういったモードも当然の様に映りますtv

Z810x_r_170212_6

しかし、他のエントリーでも書きましたがpencil

PlayStation®4 Pro本体側の出力設定を1080pに変更するとeye

Ffxv_up170220_g1080p

こんな風になってしまいますsweat02

このモードであっても、ソフト側のHDR設定を変更することができますしwrench

Z810x_hdr1

それに応じてしっかりHDR表示することも可能ですtv

Z810x_hdr2

この信号情報を見ると、ハイダイナミックレンジ情報がおかしく思えますがeye

たぶん、PS4 Proの場合はこうなるのが仕様だと思われますsweat02


ここ最近は、フレームレートを60fpsに近づけてくれるソフトも多いので、ゲームスムーズでのプレイが普通になりつつありますwink

Nieram_c1s

ゲームスムーズ(18.83msec)を使うと、ゲームダイレクト(9.2msec)でやる場合より遅延は増えますが、同じ画面設定でのゲームダイレクトとゲームスムーズでの遅延差を体感できる人はほぼ居ないかと思われますconfident

しらんけど

60fps入力時には効果のあるゲームスムーズですが、前使用機種同様、30fpsのソフトではそういった恩恵が得られないのは残念ではありますthink

でもこればっかりは、遅延を考慮した倍速処理の都合上、仕方が無いような気もしますcoldsweats01


もうすぐ任天堂SWITCHも発売になりますし、PCのゲームを含めたいろんなゲームをこのテレビでやると、これまで以上に楽しく感じる様になりましたgame

地上波放送やBS放送、YouTube等の動画を見る場合も綺麗ですし、タイムシフトマシンも含めてあらゆることが便利で快適tv

購入前の期待以上に、購入して良かったと思えるテレビでしたgood


とりあえず適当な感想はここまでconfident

また機会があれば、これまでは解像度違いの2機種が3台だったのが、今回から解像度違いでサイズ違いの3機種が3台並んでしまったsweat02

・・・からの適当な感想の続きでも書きたいと思いますpencil

2017年2月24日 (金)

NieR:Automata

昨年末にプレイした体験版で気に入り、そのまま予約注文していたソフトがpc

遂に発売になりましたnew

Nieram_a1

PlayStation®4用ソフト NieR:Automatashine


パッケージ裏には、PS4 Pro ENHANCEDロゴeye

Nieram_a2

PlayStation®4 Proでプレイすると一部の映像表現が強化されますshine


パッケージを開けると、ニーアの世界観を感じられる人類防衛新聞memo

Nieram_a3

発売日の2月23日別件でお休みを頂いていたので、到着次第、暫くプレイしてみましたgame


メディアを本体にセットすると、アップデートファイルの表示cd

Nieram_b1s

ダウンロードを行いながら、初回生産特典のコードを入力game

Nieram_b2s

ポッドモデル:白の書を貰ったところで、プレイ開始ですhappy01


製品版のタイトル画面tv

Nieram_c1s

DEMOの文字はありませんcatface


初めてプレイするシューティングゲームっぽいシーンのあとgame

Nieram_c2s

体験版にあったセクションに入りましたconfident

Nieram_c3s

2Bさん、素敵ですtulip


プレイ感としてはgame

フレームレートも高く、快適サクサクプレイできてとても楽しいconfident

また、いろいろと拘って作られているのが、プレイしているといい感じに伝わってきますwink

良いgood


それでは引き続き、ニーア:オートマタを楽しみますhappy01

そうそう、この前やっと始めたこちらは、もう暫く放置しておきますcoldsweats01


あと、期待していたPC版の同時発売は無かったものの、近々発売になるという噂もありますねpc

PC版が出たらそちらも購入しようと思っているので、余計なことをせず、早めに出してもらいたいものですconfident

2017年2月20日 (月)

FINAL FANTASY XVの60fps対応

このエントリーで紹介した時に購入したものの、それから放置していたconfident

Ffxv_up170220_0

PlayStation®4用ソフト ファイナルファンタジーXVshine


昨年の12月中にあると噂されていたPlayStation®4 Pro用のアップデートが・・・

Ffxv_up170220_1

本日、ついに実施されましたup

バージョン 1.05
・PlayStation®4 Pro 軽量モードで最大60FPSに対応しました。
shine


ほんの少しだけ進んでいたもののeye

Ffxv_up170220_2

せっかくなのでNEW GAMEを選択wink


再び、カーバンクルの出るチュートリアルからやってみましたgame

Ffxv_up170220_3

このエリアで壁に近付いて視点移動をしてみたところ、確かに60fps近く出ていると思われる滑らかな動きshine

ただ、奥側が見える状態で視点移動をしてみたところ、滑らかとは言えない動きになりましたsweat02


ちなみに、本体側のモードはeye

Z810x_r_170212_6

最初はこの2160p RGBの設定で確認tv


上のステータスが表示されるテレビであっても、PlayStation®4 Proの本体側を1080pに変更するとeye

Ffxv_up170220_g1080p

こうなりますsweat02


ただ、これはこのステータス表示がおかしいだけなのかsign02

この状態であってもゲーム内ではHDRのオンオフ切り替えが可能で、HDRオン時にはテレビ側でもHDRのステータスを確認することができますtv

また、テレビの映像処理の差もあるのかeye

PlayStation®4 Pro側でスケールされる2160pで入れるよりも、テレビ側でスケールされる1080pで入れる方がジャギ感も無く好みの映像になったので、本体側は1080pの設定でプレイすることにしましたconfident


この画像では分かりにくいものの、最初のこのシーンでもHDRオンだと無駄に明暗差がありますeye

Ffxv_up170220_p

また、気のせいかもしれませんが、HDRオンよりもHDRオフの方が滑らかに動いている様な感じも受けましたconfident

とりあえずは、1080p HDRオンの設定でプレイしますgame


一通りの確認が出来たところで、ゲーム本編を始めてみたところconfident

アップデート前には気にならなかった、PlayStation®4 Proのファンの音が時々気になりますear

頑張っている証拠ですねdash


最大60fpsということで、フレームレートの低下が気になることもありますがconfident

プレイ感としては、以前よりはよっぽど快適になっているというのが良く分かりますgood

・・・ということで、これからのんびりプレイしていこうと思いますhappy01

あっ、もうすぐニーアの発売日だった・・・

アーケードアーカイブスのミュータントナイト

ナウなヤングなら思わず購入してしまう、アーケードアーカイブスconfident


そのシリーズの新作が出ていたので、思わず購入してしまいましたwink

Aa_mn_1s

お値段は、823円shine


サイズは20.4MBらしくeye

Aa_mn_2s

あっという間にダウンロードとインストールが終わりましたhappy01


今回のゲームはeye

Aa_mn_3s

UPL ミュータントナイトshine

私がナウなヤングの頃、近所の喫茶店にあったテーブルタイプのアーケードゲームになりますtv


初期設定だと、こんな画質eye

Aa_mn_a1

これが標準になっているということは、こういう画質を好む人が多いという事でしょうかconfident


私はドット感のあるクッキリ表示が好きなので、いつもの様に設定を変更wrench

Aa_mn_a2

うん、クッキリgood


暫くプレイしてみましたconfident

Aa_mn_b

この印象的なキャラクターのことはハッキリ覚えているものの、内容についてはほとんど記憶にありませんsweat02

そして、死にまくりますsweat01

コインを入れる必要もないのでコンティニューしていると、少しずつ進むことが出来て楽しめますconfident


この頃のアーケードゲームは、デカキャラが出まくりshine

Aa_mn_c

また、キャラクターのデザインや背景等のドット絵にも感心してしまいますconfident


やっぱりほとんど記憶にないものの、当時の他の事を思い出しながら当時のゲームを楽しむのも良いものですcherry

2017年2月16日 (木)

DBCSのDLC(CAPCOM編)

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」のDLC(TAITO編)
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/03/dbcsdlc-taito-6.html

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」のDLC(SEGA編)
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/04/dbcsdlcsega-b46.html

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」のDLC(CAVE編)
http://mru.txt-nifty.com/blog/2016/12/dbcsdlc-b63c.html

ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」のDLC(EIGHTING編)
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/01/dbcsdlceighting.html

に続いてconfident

コラボメーカー第五弾DLC(CAPCOM編)が配信されましたhappy01


今回もいつもの様にconfident

Dbcs_dlc5_a1

PC(Steam)版のDLCを配信日に開発pc

Dbcs_dlc5_a2

お得な3本セットの方にしましたwink


ダウンロード後にゲーム内のDLC MODEを左から見ていくとeye

サイドアームshine

Dbcs_dlc5_b1

バースshine

Dbcs_dlc5_b2

プロギアの嵐shine

Dbcs_dlc5_b3

の順wink


ただ・・・今回のDLCは個人的に微妙chick

時期的なものや地域的なものなのか、やったことがあるのはサイドアームだけでしたcoldsweats01

それもPCエンジン版game


今回のキャラアニさんの動画はこんな感じtv

これを見ると、どれも面白そうですねconfident


サイドアームはなんか難しいし、それ以外は思い入れも何もないのでcoldsweats01

ある意味新鮮に楽しめるのかもしれませんcherry

より以前の記事一覧