XBox

2017年5月11日 (木)

Forza Horizon 3 Hot Wheels

GW中に遊びたかった拡張パックが、ついにリリースされましたnew


配信開始日の5月9日に確認してみたところeye

Fh3_hw_1s

拡張パックのダウンロードとインストールはできたものの、本体のアップデートが行われずにまだ遊べない状態think


日本時間では、10日の朝に解禁となったようでconfident

Fh3_hw_2s

帰宅後にアップデートしてみたところ、バージョンがVer.1.0.64.2になりましたshine

今回の拡張パックに合わせて、いろいろと改善も行われている様ですwink

また、Windows 10 Version 1703の累積アップデートもありましたpc


アップデート後、早速、お手軽にパッドプレイしてみたところgame

Fh3_hw_3s

PC版「Forza Horizon 3」で「Hot Wheels」が遊べる状態にshine


本体側もいろいろと改善されているようでconfident

設定項目が増えたりwrench、フレームレートが安定したことも分かりましたwink

Fh3_hw_5s

暫く、普段通りの車内視点でプレイしてみたものの・・・

今回の「Hot Wheels」ではループが多く、上を見ることが出来ない車内視点はちょっときびしめsweat02

マリオカートの様な後方視点でのプレイが落ち着きますcatface


今回の拡張パックはこれまでとは違った変更ということで、ループのあるコースが少し追加されただけなのかと思っていたらeye

Fh3_hw_4s

上の画像は今回追加されたマップの一部でしかないという広さにビックリcoldsweats02

これはまた、やりごたえがありそうですhappy01


最初はブツクサ書いていたBluetooth接続のXbox ワイヤレス コントローラーも、途中のWindowsアップデートで改善up

Fh3_hw_6s

Xbox Oneとのワイヤレス接続時やPCとのUSB接続時同様game

Bluetooth接続時でも、しっかりとリアルトリガー(インパルストリガー)が機能してくれる様になりましたwink

もちろん、このゲームでも機能しますsign04


そこそこ準備が大変なこともあって、ハンコンでのプレイは週末くらいになりそうですがsweat02

この「Hot Wheels」には、パッドの方が合っているような気がしないでもないですcoldsweats01


最初は、リアルっぽいこのゲームでこれはcoldsweats02・・・と、疑問視していたものの、やってみると何気に面白いhappy02

まだやり始めたばかりなので、引き続いてグルグルしたりピョーンしたりを楽しみたいと思いますwink

2017年5月 9日 (火)

FANATECのRJ12ケーブル補充

おはこんばんちはconfident

何となく、押入に在庫を持っておきたい性格のナウなヤングですwink


先日購入、設置したペダル(ClubSport Pedals V3 Inverted)でも使用しているモジュラーケーブルですがconfident

何となく予備が欲しくなったのでsweat01

Fanatec_rj12c_1s

単品を2本購入してみましたscissors


中身はこちらeye

Fanatec_rj12c_2

FANATEC PEDALS/SHIFTER CABLE (2.0M) RJ12 – RJ12shine


ペダルに添付してるものは1.5mみたいなんですが、こちらは2mと何となくお得catface

ただ、平ケーブルだと取り回し時に嵩張ったりするので、できればシフター(ClubSport Shifter SQ)に付いていた細目のケーブルの方が良かったりしますconfident


当初はベース側ファームウェアの関係で、ペダルの接続をベース経由にするとハンドブレーキ(ClubSport Handbrake)が使用できなかったのもあって、単体でUSB接続think

私の環境ではUSB Hubを使う場合でも、バスパワーのものだときちんと認識してくれないことがあったので、余分に電源が必要なセルフパワーのHubを使っていましたthunder


今では、このケーブルを使ってペダルをベース(ClubSport Wheel Base V2 Servo)経由で接続しても、ハンドブレーキを含むペダルの機能や別途ベース経由で接続しているシフターももちろん使えるのでconfident

Cspv3i_o_c2

Xbox Oneへの接続はもちろん、PCへの接続もベースからのUSBケーブル1本だけと手軽になりましたwink


以前はこういった小物を追加する場合でもeye

海外通販を利用して・・・転送サービスを利用して・・・と、手続きが面倒だったり届くまで日数が掛かったりして大変だったのがsweat02

今では、簡単に日本サイトから購入して数日で届くようになったので、本当にありがたいことですfuji


また、以前にもよく似たケーブルを海外通販で購入したことがあるんですが、その時はこういった外箱や内袋すら無く、ケーブルが直に詰め込まれたものが送られてきましたsweat02

Fanatec_rj12c_3

こんなところでも、あの頃に比べてFANATECという会社が大きくなり、製品もしっかりしたという印象を受けましたbuilding


そんな感じで、今は必要ではないけど必要となるその時・・・は来ないような気がしないでもないものの、押入に保管しておきますwink

2017年5月 3日 (水)

どれ用を買おうか迷う

これまでにもいろいろと買ってきた、アーケードアーカイブスシリーズshine


ここ最近はアケアカNEOGEOシリーズのリリースに大忙しなのか、通常のアーケードアーカイブスシリーズがミュータントナイトから止まってしまっている状況coldsweats01

おかげで、楽しみにしていたニンジャウォーリアーズのリリースも延期となってしまいましたが、NEOGEOも好きなので、これはこれで良いと思っていますwink


任天堂 スイッチでのタイトルも増えていきconfident

Aang1705a_1

なんとびっくり、ブレイジングスターがリリースされましたhappy02


アケアカNEOGEOシリーズは現在こちらの3機種でリリースされており、微妙にハードごとのラインナップが違っていたりしますeye

Aang1705a_2s

この3機種のうち、持っている機種の中で好きな機種のものを購入したり、全機種のものを購入したりすればいいだけではありますがconfident

ここでもちょこっと書いた様に、コントローラーの事を考慮する必要があったりしますgame


また、今後のことを考えてみるとeye

今遊んでいるハードの次の世代機が出たとして、互換性はどうなるんだろう?という懸念もありますsweat02

このシリーズは安価なので、気楽に購入して気楽に遊べばそれだけで良いような気もするんですがgame

せっかく買うのならできるだけ長く遊べる方がいいですし、コントローラーの対応や互換についても、安定して長く遊べるハードに沢山のソフトを並べておきたいと思うのも当然だと思いますconfident


今後の家庭用ゲーム機がどうなるのかは各メーカーの意向もあるとは思いますがeye

せっかく買ったソフトは新しいハードが出ても安定して遊べる方が嬉しいですし、新しいハードで遊ぶとより快適になったり恩恵があったりすると、ソフトの方も安心して購入できると思いますし、ハードが変わっても良いソフトはそのまま売れ続けるということでソフトメーカー的にも恩恵があるんじゃないかな?とも思いますconfident

ある程度の世代間互換が確保されている、PCやスマートフォン用ソフトの様になると良いのにな・・・と思いつつ、今後どうなっていくのかが楽しみでもありますbud


そのゲーム機でしか遊べないソフトを目的にゲーム機を購入するのが当たり前ではありますがconfident

このシリーズの様に多機種向けにリリースされているものについては、その辺のことを考慮してどのハード向けのものを購入しようか悩んでしまうものですthink


そんな中、このアケアカNEOGEOシリーズは、2017年内にPC版が出ることもアナウンスされていますpc

PCの場合は、コントローラーの互換やソフト互換の方も安定していますし、新しいPCに買い替えしたりした場合でも簡単に移行でき、ほぼずっと遊び続けられるという安心感がありますconfident

そう考えると、今直ぐにやりたいソフトでもなければ、PC版がリリースされてから欲しいものを全部買っていけばいいのかな?とも思ってしまいますcoldsweats01


でも、とりあえずブレイジングスターだけは買おうcatface

2017年5月 1日 (月)

GW中に欲しかった

ひと段落ついてからはあまり起動することのなくなったForza Horizon 3」にconfident

もうすぐ新しい拡張パック「Hot Wheels」の配信が開始されるようですnew

配信開始日は、5月9日予定shine


海外では関係ないとはいえ、できればあと1週間早めてGW中に遊びたかったsweat02

これだと、早くGWは終わって9日来いdash

・・・という、普段は思わないことを一瞬思ってしまったりしますcoldsweats01


内容の方は、上の動画を見ているだけでもすごく楽しそうtv

Fh3ep_b

拡張パスも購入済なので、Blizzard Mountain同様、配信開始日には勝手に入手できそうですwink


ハンコンプレイよりもパッドプレイの方が気楽に遊べそうですが、その他にもいろいろとアップデートされるようなので、配信が開始されたらPC版のハンコン対応度の方も確認してみようと思いますpc

とりあえず、どうして直らないの?またなの?と思ってしまう問題は最低限直ってるといいなcoldsweats01

2017年4月29日 (土)

FANATEC ClubSport Pedals V3 Inverted

かっこいい・・・欲しい・・・

でも、今のでも十分楽しめるし・・・

そんなことを思いつつ、家計のことを考慮して購入を見送ろうとしていたんですがthink

某所でのインプレを見て影響されてしまい、やっぱり良さそうflairと思って無意識のうちに注文したものが、このエントリーの時に到着shine


直ぐに使ってみようと思いつつconfident

週末はいろいろあったりsweat02、平日は体調維持のためにお年寄りの様な早寝早起きsweat01

そんな関係でなかなか触ることが出来なかったものの、やっと使うことができたのでshine

その辺のことをとても簡単にエントリーしておきますpencil


オシャレで大きな外箱eye

Cspv3i_o_a1

FANATEC ClubSport Pedals V3 Invertedshine

外箱の写真を見ても分かるように、クラッチペダルとブレーキペダルが吊り下げタイプになっていますwink


ワクワクしつつ、結構な重量がある箱を開けていきますconfident

Cspv3i_o_a2s

どんな製品でも、この瞬間はドキドキしちゃいますねdash


箱を開け終わるとeye

Cspv3i_o_a3

Quick Guideが目に入り、その下にはいつものロゴ入りの袋に入った重量物shine


こちらは、付属品が入った小箱の中身eye

Cspv3i_o_a4

個人的に、使うことのないものが殆どですcoldsweats01

3x Pedal Extensions (2x assembled, 1x accessory)
3x D-shape pedal plates incl. mounting screws
1x Strong spring throttle
2x Stabilizer feet incl. mounting screws
1x RJ12 connection cable (150cm)
1x USB connection cable (180cm)
1x Allen Key for damper
1x Lithium grease bottle


こちらは、上の画像の左の小袋の中身eye

Cspv3i_o_a5

USBケーブルもしっかりしたものになっていますが、今回は使わずconfident

付属品の中で唯一使うのは、その上のRJ12 connection cableのみとなりますwink


こちらは、ダンパーに巻かれていた紙の保護材eye

Cspv3i_o_a6

このペダルのブレーキには、ClubSport Pedals V3ではオプションだったダンパーキットに似たClubSport Pedals V3i Damper Kitが標準で装着されていますshine


・・・


早速、これまで使っていたClubSport Pedals V3を取り外しwrench

Cspv3i_o_b1

ClubSport Pedals V3 Invertedを装着していきますwink


交換途中の画像はひとつもなく、装着後はこんな感じeye

Cspv3i_o_b2

これまで同様、前後上下に動かないようにガッチリ固定wrench

今回は縦方向にも長いので、念のために後方に抑えのフレームも追加wink


続いて、位置の微調整を行いeye

Cspv3i_o_b3

横方向にもズレないようにしっかり固定しましたwink


上から見るとこんな感じeye

Cspv3i_o_b4

ペダル操作で歪んだり軋んだりすることもなく、硬めのブレーキペダルもガンガン踏んでいけますgood


位置決めと固定が出来たところで、ClubSport Pedals V3 InvertedClubSport Wheel Base V2 ServoRJ12 connection cableで接続し、ClubSport HandbrakeもRJ12でペダル裏に接続confident

あとは、これまで使っていたClubSport Shifter SQも装着しwrench

Cspv3i_o_c1

ここで初めての動作確認ですsweat02

もう到着から1カ月ほど経っているので、ここで初期不良があってもらっては困りますsweat01

これまでにもいろいろ買ってきたFANATEC製品confident

初期不良に当たったことは一度もないので、今回も安心しつつの1カ月放置になりますcatface


まずは、PCにてClubSport Wheel Base V2 Servoのドライバとファームウェアを更新up

Cspv3i_o_c2

その後、キャリブレーションをしてから動作確認してみたところpc

今回のペダルやペダルに接続したClubSport Handbrakeの計4軸もしっかり動作し、その下にあるブレーキとスロットルの振動モーターテストも問題なしok

ちょっとドキドキしましたが、さすが個人的に信頼と実績のFANATEC製品ですwink


ここでせっかくなので、適当設置のままではありますが、ゲームを起動して暫く遊んでみましたhappy01

Cspv3i_o_c3

簡単な感想としては某所で見たインプレ同様ClubSport Pedals V3よりも実車感のある操作ができましたconfident

クラッチペダルのストロークが増えており、吊り下げ式になったのもあって踏み方が自然shine

ブレーキペダルを踏んだ状態でのアクセル操作(ヒール&トゥ)も自然shine

以前はCSPを吊り下げて使っていたこともありますが、見た目は良いもののいろいろと不自然なことがあったので、その後は普通の設置方法で使ってきましたconfident

それが今回、箱出しの状態で理想に近いペダル操作が出来るようになったのは嬉しいことですwink


ブレーキやダンパーの方もちょっと触ってみて、好みの状態に調整しましたwrench

ペダルのプレート位置や角度の方は、それほど気にならないので暫く今のままで使ってみますconfident


更に暫く遊んでみましたがconfident

これ、良いですhappy01

ハンドル操作ももちろん大事ですが、ペダル操作やシフト操作も車を操作する楽しみの一つconfident

言い方を変えてみると、ステアリングフィールにペダルフィール、シフトフィールといったところでしょうか・・・

思っていた以上に良いですgood

ブインブインがより楽しくなりましたhappy01


ちょっと前まではペダル操作が絡むエントリーの度に、「おっぺこいたい」だの「お尻痛い」だのと書いていたのも、長時間じゃなければ問題なくなっているのでclover

またこの辺を準備して、いろいろなゲームをこのペダルでじっくり楽しんでみようと思いますhappy01

2017年4月15日 (土)

久しぶりのモニタサイズ違い

末っ子もなんとか自転車通学が出来るようになり、個人的に遊んでいたゲームの方もひと段落ついていろいろ落ち着いたということでgame

今日もお年寄り並みに早起きした後、久しぶりにトリプルモニタを使ったゲームで遊んでみましたconfident


以前の環境はこんな感じeye

Ac_jp_b5

普段使いの4Kテレビをセンター用に使い、サイド用は安価なフルHDテレビを使った同じサイズでのトリプルモニタtv


解像度は、センターが4KであってもサイドはフルHDになるので、低い方に合わせて5760×1080となりますwrench

機種が違っても、色味の方はそれなりに調整すれば合わせられるものの、性能の差もあってサイド用は残像がきつめsweat02

ただ、サイド用は視野角確保とスピード感向上が主な目的なので、ちょっとした残像は臨場感アップに繋がり、それ程問題ではありませんでしたconfident


今回は、センター用が先日購入した新しい4Kテレビになってサイズが10インチ大きくなり、もともとセンター用だった4Kテレビを左側用として使い、右側用はこれまで通りのフルHDテレビに頑張ってもらいますtv

簡単に書くと、サイド用はサイズは同じなものの機種が違い、センター用はサイズも違って3枚とも機種が違うということになりますsweat02


数年前にも、モニタサイズと機種が全て違う3枚を使った環境でプレイしていましたconfident

Fm4k201202_1

前世代の家庭用ゲーム機(Xbox 360)ではありますが、各モニタ毎に柔軟な調整が出来たのでwrench

Fm4k201202_h

センターが37インチで右用が30インチ、左用が27インチということで、今回と同じくセンターと左用のサイズ差が10インチ差だったりしたもののtv

Fm4k201202_g

とくに違和感もなくForza Motorsportシリーズをプレイすることができましたwink


そして今回、新しいモニタ環境でPC版のAssetto Corsa久しぶりにやってみたところpc

Ac1704p1_1

とりあえずのパッドプレイ中なのでこんな表示ではあるものの、センターはいい感じconfident


イン側のサイドを見てもeye

Ac1704p1_2

左側は残像も気にならず、しっかり描画されていていい感じwink


ただ、モニタのつなぎ目を見るとeye

Ac1704p1_3

当たり前のようにこうなりますcoldsweats01


少しわかりづらいと思うので、リプレイ画面にしてみるとこんな感じtv

Ac1704p1_4

画面サイズ差10インチは、縦幅も思った以上に差がありましたsweat02

そして、上で紹介した前世代の家庭用ゲーム機で出来たような設定が出来ないことからthink

物理的に高さの基準を決めつつ、サイドを手前に寄せるかセンターを奥に置いて、遠近法を使って見た目のサイズを合わせるくらいしか方法はなさそうですcoldsweats01


上の車種は左ハンドルなので左側のモニタを見てもそれほど違和感はないもののconfident

右ハンドルの日本車で左側のモニタを見ると、こんな感じになりますeye

Ac1704p1_5

ダッシュボード辺りは違和感ないものの、そこから上、とくにルームミラーの描画ズレが半端ないsweat02

かといって、ルームミラーの位置を合わせようとすると、今度はダッシュボードの位置がズレてしまいますsweat01

サイド用のテレビは以前より少し高めの位置にしてみたものの、これ以上はどうしようもない感じthink


解像度は、4Kテレビが2枚になったものの1枚はフルHDテレビのままなので、以前の環境と変わらず5760×1080のままtv

ベゼル部分でのズレはまぁいいとして、こんな設定ができるとサイズ差10インチも吸収できるんですが、今回はどうしようもないようですthink

地デジ等で使えるHDズームの様な機能がHDMI入力時にも使えると良かったんですが、それも無理think

nVidia Surroundたぶんこういうものですし、全て同じサイズの時には問題なくプレイできていたのを、自分でサイズ違いにしたせいでこうなっただけsweat01


そんなことをぶつぶつ考えながら暫くプレイしていると、これはこれで良いのでは?と思えるようになっていきましたshine

センター用の画面サイズが大きくなった分、視野的にカバーする範囲が広がったこともあってほとんどセンター用しか見ていないことに気付いたのとconfident

サイド用はこれまで同様サイドウインドウ越の風景が流れているので、スピード感もばっちりありますwink

タイトコーナーなんかではイン側のサイドを見たり、ストレートであっても両側のミラーを見たりすることもあるもののeye

意識してズレを見るようにしなければ、自然とコーナーの先やミラーを見られていましたconfident


理想としては同機種3枚・・・せめて解像度違いであっても同サイズ3枚・・・にするというのは贅沢すぎますsweat02

今の異サイズ異機種が3枚揃っているだけでも十分すぎるということを自覚しないと、それぞれが節約している家庭の中での居場所がなくなってしまいますsweat01


そんなわけで、逃げる様にこのエントリーを終わりますdash

先日届いたアレの準備がまだ出来ていないので、その辺も含めてまたエントリーしたいと思いますsweat02

2017年4月 1日 (土)

吊り下げ式のペダル到着

かっこいい・・・

Cspv3i_m1s

欲しい・・・

Cspv3i_m2s

でも、今のでも十分楽しめるし・・・


そう思いつつ、家計のことを考慮して購入を見送ろうとしていたんですがthink

某所でのインプレを見て影響されてしまい、やっぱり良さそうflairと思って無意識のうちに注文pc


数日後、到着しましたwink

Cspv3i_a2s

ゆうパックで届いた、大きな荷物eye


こちらconfident

Cspv3i_a1s

FANATEC ClubSport Pedals V3 Invertedshine


送られてきた外箱を開けるとeye

Cspv3i_a3s

SORRY BUT


ここから更に開けてしまうと寝られなくなってしまうのでsweat02

自分を焦らしつつ・・・再び箱を閉じてリラックマを乗せましたcoldsweats01


できればこの週末にでも使ってみて、適当な感想をエントリーしたいと思いますhappy01

2017年3月 1日 (水)

REGZA Z810Xの感想(その1)

いろいろあったことも落ち着いたので、先日購入した東芝の4Kテレビ、「REGZA 50Z810X」の感想でも書いておこうと思いますconfident

REGZA 50Z810X 設置
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/01/regza-50z810x-4.html


感想をただ適当に書いただけでは良く分からないと思うので、これから書く感想はpencil

2014年8月に購入してこれまでメインとして使っていた同じく東芝の4Kテレビ、「REGZA 40J9X」(前使用機種)と比較した個人的な感想になりますconfident

同じく、マルチモニタ用で使っている東芝のフルHDテレビ、「REGZA 40G9」とはあえて比較しませんcatface


最初に見た目からですeye

Z810x_waku

JシリーズとZシリーズの差もあるのか、年式的なものやサイズ的なものもあるのか、流石にZシリーズは高級感があると思いましたconfident

ベゼルもシンプルながら高級感があり、スタンドもピカピカshine

Z810x_stnd

ただ、スピーカーの関係もあるとはいえ、スタンドはもっと低くてシンプルな方が好みですconfident

X910のスタンドはシンプルでいいですねcatface


続いてリモコン(CT-90477)についてですがeye

Z810x_rc1

前使用機種のリモコンには無かった、[NETFLIX]等のボタンが追加されましたconfident

こちらは簡単にお試し契約をしてみたので、このボタンも便利に使えていますwink

しかし、それなりに使うことのある[設定]ボタンが小さなポッチになってしまったのは、正直使いづらいと感じましたthink


このリモコンを使ってみて感じたことは、使い勝手の良かった番組表が前使用機種に比べて更にサクサク動くようになっており、クラウドメニューのモッサリ感もありませんcoldsweats02

この辺の処理性能も随分向上していると感じましたup


次に、録画機能についてですがeye

今回、念願のタイムシフトマシンが使えるということで、純正ハードディスク[5TB]をテレビ本体の背面に設置して使っていますeye

50z810x_b4

東芝 USBハードディスク THD-500D2shine

こちらは、4TBをタイムシフトマシン用、1TBを通常録画用として使うことができ、テレビ本体の別の端子にそれぞれUSB接続されていますconfident


現在の運用としては、地上波から6chを指定して24時間録画を行い、BSの方はBSスカパーを含めて通常録画用の方に番組表から手動で録画指定tv

地上波については、数日中のうちの設定chなら見落とした分も遡って見ることができ、やっぱり便利だと思いましたconfident

タイムシフトマシン録画分も通常録画分として保存することもできますし、設定ch以外に見たいものが無ければこの運用で問題なさそうですwink

ここ最近はちょくちょくある、本体側のソフトウェアアップデート中だけは途切れてしまうので、タイミング的に気を遣えばこちらも問題ありませんconfident


また、録画分をムーブ・ダビング中に別の録画分が視聴可能になっていることにも驚きましたcoldsweats02

前使用機種では、ムーブ・ダビング中には他の録画分を見ることもできなかったので、視聴しない寝る前とかの録画予約に被らない時間を選んでムーブしていたんですが、この機種ならそういうことをあまり意識しなくて良いので、とても便利に感じましたwink

この辺は購入前には気付かず、購入後に使ってみて気付いたことなので、なんだか得した気分ですconfident


続いては、画質ですeye

前使用機種と同じVAパネルということで、HDR信号でも入れないとそれほど差はないと思い込んでいたんですが、普通に地上波を見ている段階からその画質の違いに驚くほどでしたcoldsweats02

これは、前使用機種に対していろいろな機能が追加されていたり、同じ機能でも性能が向上していたりするからだと思うんですが、パネルはもとより、超解像処理やクリアスムーズの動作についても進化を感じてしまう程ですconfident

ちなみに、この辺の感想は前使用機種と比較してのものですので、こちらの前モデルである「REGZA Z20X」と比べてどうなのかは分かりませんcoldsweats01


続いては、PCの画面を映した際の感想ですeye

Z810x_pcin

この機種においても、HDMI入力モードの初期設定が高速通信モードになっていなかったので、設定からモードを変更してからPCの信号を入れましたpc


解像度は4K(3840*2160)と前使用機種と変わりはないものの、画面サイズは40インチから50インチと大きくなって迫力も増えましたdash

それでも視聴距離は変わらず、普通に使う場合の最短距離は60cmあるかないかという感じでしょうかcoldsweats01

この設置方法で平面パネルだと、最短部分と最長部分では距離の差も大きく、見る角度的にも差がついてしまいますが、とくにVAパネルだからといって画面端が気になってしまうようなことはありませんtv


映像メニューはPCではなくゲームで使っており、倍速モードもゲームダイレクトとゲームスムーズを使い分けるようにしていますconfident

このモードにおいても若干の補正は効いているようで、PC画面の文字が若干滲んだ感じになっていますがeye

Z810x_pcin2

この辺の設定を変更すればwrench

Z810x_pcin3

PCモニタ同様、くっきりと表示されるようになりましたconfident

私が見たいのは、テキスト主体のよくあるPC画面ではなくゲーム画面になるので、いろいろな設定を試してみた結果、この辺の設定は初期値が良いような気がしたのでこのまま使っていますwink


そんな設定で、普段から良くやっているゲームを表示して驚いたのがeye

Z810x_pcg1

通常放送の美しさ同様、ゲーム画面の美しさも段違いということでしたcoldsweats02

前使用機種でも出来るだけ綺麗に映るような設定にしていましたし、今でもマルチモニタとして使っているので同じ画面を映すこともできるんですが、比較するとやっぱり違いますeye

上の直撮り画像を見ても分かりにくいかもしれませんが、部分部分の色から輝度から、何から何まで随分違うと感じましたconfident


そして、これまた違うと感じたのが、上でも書いたゲームスムーズの効果ですshine

前使用機種にはなかったゲームインパルスというモードが追加になっていますが、こちらは残像軽減効果よりも画面の瞬きが気になるので、あまり使わないかと思いますcoldsweats01

Z810x_gamemode

ゲームダイレクトは、前使用機種から若干の遅延軽減down

機能的にあまり変わらないだろうと思っていたゲームスムーズにおいては、画面上のよく動く部分とあまり動かない部分の狭間にできていたモワモワ感が気になることがあったものの、同じゲームをやってみてもほとんど気にならなくなっているのが分かりましたeye

Z810x_pcgm

こちらは、画面を静止して撮影したものではなく、リプレイで走っている際のものをそのまま流しながら撮影したものですがcamera

境い目のモワモワがほとんど気にならないのが分かるかと思いますconfident

また、高速に流れている路面も倍速120fps表示になっている関係か、スマホの直撮りでもこの程度のブレで済むところが凄いと思いますwink

これまで同様、そういった部分が気になるゲームもあるにはありますが、これまではこのことでゲームダイレクトを使っていた場合でも、これならゲームスムーズを使う機会も多くなりそうですgood


また、このテレビはフルHD解像度での120Hz設定が可能ですpc

Z810x_120hz

試してみたところ、デスクトップ画面でウインドウを高速に動かしてみたりした際にはそれなりな差がありますが、このくらいの画面サイズになると1フレーム毎の移動距離がそれなりにあるためか、120Hz表示時でもパタパタ感と残像感はありましたtv

とはいえ、当然の様に同じ解像度での60Hz表示時(ゲームダイレクト)よりはよっぽどマシですconfident


また、このモードの時の処理側遅延は0.83msecと非常に少なく、遅延が大きく異なる60Hz表示時でのゲームスムーズ(18.83msec)と比較してみたところ、ゲームスムーズが優秀すぎるのか、若干違うかな?という感じでそれほどの差は感じられませんでしたeye

こちらも、フルHD解像度での120Hz表示で、少しでも遅延を減らしてプレイしたいという場合には便利な機能ではありますがgame

私が普段やっているものは、これまで同様、4K解像度での60Hz+ゲームスムーズを選択してしまいがちですcoldsweats01

でも、選択肢が多いのは良いことなので、いろいろな事に応じて解像度、周波数、モードを変更しながら使い分けようと思いますwink


続いては、ゲーム機のゲームをプレイしての感想ですeye

ここでは、4K表示が可能なPlayStation®4 Proでの感想になりますが、本体側設定によりこういったモードも当然の様に映りますtv

Z810x_r_170212_6

しかし、他のエントリーでも書きましたがpencil

PlayStation®4 Pro本体側の出力設定を1080pに変更するとeye

Ffxv_up170220_g1080p

こんな風になってしまいますsweat02

このモードであっても、ソフト側のHDR設定を変更することができますしwrench

Z810x_hdr1

それに応じてしっかりHDR表示することも可能ですtv

Z810x_hdr2

この信号情報を見ると、ハイダイナミックレンジ情報がおかしく思えますがeye

たぶん、PS4 Proの場合はこうなるのが仕様だと思われますsweat02


ここ最近は、フレームレートを60fpsに近づけてくれるソフトも多いので、ゲームスムーズでのプレイが普通になりつつありますwink

Nieram_c1s

ゲームスムーズ(18.83msec)を使うと、ゲームダイレクト(9.2msec)でやる場合より遅延は増えますが、同じ画面設定でのゲームダイレクトとゲームスムーズでの遅延差を体感できる人はほぼ居ないかと思われますconfident

しらんけど

60fps入力時には効果のあるゲームスムーズですが、前使用機種同様、30fpsのソフトではそういった恩恵が得られないのは残念ではありますthink

でもこればっかりは、遅延を考慮した倍速処理の都合上、仕方が無いような気もしますcoldsweats01


もうすぐ任天堂SWITCHも発売になりますし、PCのゲームを含めたいろんなゲームをこのテレビでやると、これまで以上に楽しく感じる様になりましたgame

地上波放送やBS放送、YouTube等の動画を見る場合も綺麗ですし、タイムシフトマシンも含めてあらゆることが便利で快適tv

購入前の期待以上に、購入して良かったと思えるテレビでしたgood


とりあえず適当な感想はここまでconfident

また機会があれば、これまでは解像度違いの2機種が3台だったのが、今回から解像度違いでサイズ違いの3機種が3台並んでしまったsweat02

・・・からの適当な感想の続きでも書きたいと思いますpencil

2017年2月13日 (月)

HDMIケーブルを18Gbps対応のものに交換

ごぞごぞした際に気になったのでsweat02

一応ちゃんと映っているのでそっとしておいた前世代のゲーム機の時から使っているHDMIケーブルを、"Premium HDMI"正式認証の18Gbps対応のものに交換してみましたwink


今回交換するケーブルはこの辺eye

Hdmipc1702a_1

サンワサプライ Premium HDMI 正式認証ケーブルshine


良く使うPC用には、こちらでエントリーしたケーブルを使っているんですがpc

今回は数が要るので安価なものにしましたcoldsweats01


こちらは5m500-HDMI008-50

Hdmipc1702a_2

ツイストペアと3重シールド構造ということで、ケーブル自体も太目でゴワゴワした感じcoldsweats01

ただ、これくらいの方が安心できますconfident


こちらは3m500-HDMI008-30

Hdmipc1702a_3

少し取り回しがし易くなっていますconfident


端子付近の長さもケーブル長によって変わっている様でeye

Hdmipc1702a_4

3mのものまでは高級感のある感じになっていて、5mのものはゴテっとした感じになっていますconfident


これまでのケーブルでも4K60Hzがノイズも無く映っていてtv

Z810x_r_170212_6

ケーブルを替えても映像自体はとくに変わらないものの、正式に対応しているこちらの方が気持ち的に落ち着くのでconfident

良しとしますtulip

2017年2月12日 (日)

Z810Xの交換品到着

東芝のモニター販売に当選して購入した、東芝 REGZA 50Z810Xshine

1月末に楽しみにしていたテレビが到着tv
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/01/regza-50z810x-4.html

しかし、到着予定日にイライラしてしまったせいもあるのか・・・

届いた製品に気になるドット抜けがありましたweep
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/01/50z810x-3e1e.html

暫くいろいろやってみたものの改善が見られなかったのでpc

思い切って東芝テレビご相談センターに連絡mobilephone
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/02/post-8f1e.html

数日後にサービスマンの方が来られ、無事、初期不良交換されることになりましたshine
http://mru.txt-nifty.com/blog/2017/02/post-ba32.html


それから数日後の2月12日confident

Z810x_r_170212_1

交換品となる東芝 REGZA 50Z810Xが、今回もヤマト運輸さんに運ばれて到着しましたhappy01

もちろん新品ですnew

同時に、梱包しておいた交換される方が引き取られていきましたtv


今回も開梱と設置はこちらで行っていきますconfident

2回目なので慣れた手つきで柔らかく平たい布団の上にテレビを寝かせ、スタンドを装着wrench

そのまま前回同様部屋に運び入れ、結線を済ませて電源オンthunder

Z810x_r_170212_2

初期設定を行った後、こちらも前回同様ソフトウェアの更新がありましたconfident

前回やったときにはこちらにも書いたように、しばらく映像が出ずに音声しか出ないラジオ状態になってしまったんですが、今回は何の問題もありませんでしたwink


暫くテレビを見ながら、今回は無いと信じて疑わないながらも・・・不良ドットを探してしまっていましたsweat02

この時点で見つけてしまうと相当なショックではありますが、探してみてもとくに目立つようなものはありませんでしたcoldsweats01


続いて、前回もテレビを見ている状態では気付かなかったものが、PCの映像を映すとあっという間に発見してしまったということでcoldsweats02


今回も恐る恐るPCの映像を入れてみましたpc

Z810x_r_170212_3

カメラの都合で色味がおかしく写ってしまっているものの、実際はとても美しい真っ白な状態ですtv


簡単に見た限りでは、不良ドットはありませんconfident


続いて、カラーを変えながら確認してみたところeye

凝視してもドット抜けや常時点灯が1つもありませんshine


今回のものにも、常時点灯はダメなものの、ドット抜けは気にならない場所になら数個あっても良しとしようと思っていたんですがeye

不良ドットが1つもありませんshine


完璧な製品ですgood


朝から心を落ち着けて待っていたからかもしれませんconfident

Z810x_r_170212_4

前回も書きましたがpencil

これまでにも、PCモニタやノートPC、テレビやゲーム機にスマホやタブレット等、数々の液晶ディスプレイに絡むものを購入してきましたpc

東芝のレグザも、今回の機種を除いて4台ほど使ってきましたtv

でも運が良かったのか、これまで不良ドットのある製品に当たったことは一度もありませんconfident


そんな私ですので、2回続けて当たる事などあるはずがないのですdash

・・・と思いつつ、ものすごくドキドキしながら待っていましたsweat01


良かった・・・本当に良かったtulip


今回はB-CASも交換となったので、NHKに再度ナンバーをWEBで通知pc

スカパーの方は、前回追加した方を解約して新しい方で契約confident

Z810x_r_170212_5

暫く釣りビジョンを見ていると、上の案内メッセージが消えましたwink


PlayStation®4 Proも映してみて、楽しんでみましたgame

Z810x_r_170212_6

あの頃も楽しめていたはずなんですが、やっぱりドット抜けが気になりすぎてあまり楽しめていなかったことに気付きましたsweat02


良かった・・・本当に良かったtulip


また暫くしたら、このテレビに関する感想でも書いてみたいと思いますhappy01

これまでにも書こうとしたものの、どんなにこの製品の素晴らしさを書いたところで、最後はドット抜けですべて台無しになってしまうのが分かりきっていたのでやめましたcoldsweats01


良かった・・・本当に良かったfuji

あの時の東芝の素晴らしいサービスマンさん、ありがとうございましたconfident

より以前の記事一覧