XBox

2020年7月24日 (金)

Xbox Game Showcase見てみた

本日の夜中に配信されたXbox Game Showcaseを見てみました。

リアルタイムではなく、朝起きてからYoutubeXboxチャンネルから順に見てみましたが・・・

Xb_ws20200724_1

もうちょっと見せて欲しいと思うソフトがあったり、えっ?と思うソフトがあったりして、新しいゲームハードが出る前のドキドキ感が満載でとても良かったです。

中でも驚いたのが、やっぱりドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S
堀井さんも出てきてびっくりしました。

Xb_ws20200724_2
ドラクエは既にPCでもインストール可能・・・
3DS版PS4版もSwitch版も家族の誰かしらが買って私も遊びましたが、そろそろ記憶から消えそうなのでまたこちらも遊びたいです。

あとは、昔からXboxが好きな人ならたぶん好きな人が多いと思われる中さん絡みのセガっぽいBALANもいいですね。

他にもForza新作含めていろいろ良いものがありましたし、私もPCXbox One Xで遊んだOriでは120fps化もされるとのこと。
見た目の割に結構重めのソフトだった気がしますが、4K解像度での120fpsだとするとXbox Series Xの性能の高さで実現できるんだと思います。

そしてなにより、GAME PASS対応の多さ。

私もXbox Game Pass Ultimateに加入済なので、とてもありがたいことです。

しかもこのUltimate加入だとxCloud(仮称)でも遊べるとの事。

凄い時代です。

 

Xboxはこれまで初代からXbox 360,XBOX One,XBOX One Xと主要機種は全部買って遊んできたので、今後もXbox Series Xを買って応援していきたいです。

同じ様にPlayStationも初代(画像無し)からPS2,PS3,PS4,PS4 Proとずっと買ってきているので、PS5にも期待したいです。

どちらも今後の情報、そして発売が楽しみですね🎵

2020年6月28日 (日)

GIGABYTE G32QC

末っ子がPCでゲームという事に興味を示し本体についてはちょこちょこ進行しているもののそういえばモニターが無い・・・という事に気付きました。
押入れに使わなくなったモニターがあるものの、少し古めで末っ子に使わせるのはどうかと思う。
悩みに悩んだ末、末っ子のためを思い、末っ子のことを思い、末っ子用のモニターを準備しようと思って今回のモニターを追加しました。
ちなみに今回のモニターは私が使い、私がこれまで使っていたモニターを末っ子用とします。
親愛なる奥様未承諾案件ではありますが、末っ子の将来のためだと思い何卒ご容赦頂ければ幸いです。

 

・・・

 

到着までの間に、これまで使っていたモニターを一旦モニターアーム(Modernsolid LA-6A-1CR)から取り外しました。
G32qc_a_1
VESAマウントごと簡単に取り外すことができ、モニター本体から外したマウントをアームに戻していつものPEにシュッ!で磨き上げてピカピカ✨

到着までの暫くの間は、購入時から使うことのなかった標準スタンドを装着して使います。
G32qc_a_2
これまではアームで浮かせていたモニターの下にスタンドの足があるといろいろと邪魔。
モニターの可動範囲も狭くなってしまいました。

このモニター(DELL U3011)はもうすぐ購入から9年。(この機種の詳しいレビューはITmediaさんのこちらをどうぞ。)
バックライトが今では一般的なLEDではなくカラーを重視して直下光型_18 CCFLになったようですが、とくに輝度が落ちた感もなく今でも何の問題もなく使えているのが凄いと思います。

ゲームにはちょっと不向きかもしれませんが、そんな素晴らしいモニターが使える末っ子は幸せ者です。

 

・・・

 

モニターが到着しました。
G32qc_b_1
GIGABYTE G32QC Gaming Monitor
お値段はもともと使っていたモニターの1/3未満ととてもお安く、これなら親愛なる奥様未承諾でも問題ないと信じて疑わない。

箱は32型ということで大きめ。(手前のは、じゃかりこ Lサイズ)

各種ロゴが並んでいます。
G32qc_b_2
AMD FreeSync Premium Pro対応が嬉しいですね。

いつもドキドキする開梱。
G32qc_b_3
箱に書かれている手順に沿って中身を引っ張り出します。
G32qc_b_4
上の段にはモニタースタンドのパーツやACアダプター、ケーブル類やマニュアル等。

添付のケーブルは、HDMIケーブル、DPケーブル、USBケーブルになります。
G32qc_b_5
映像ケーブルは別途準備した適度な長さのものを使うので、ここで使うのはUSBケーブルのみ。
マニュアルの方にはスタンドやVESAマウントを装着する際に使用するネジも4本付いています。

下の段にはモニター本体。
G32qc_b_6
チラっとめくった部分にVESA 100x100mmのモニターアームアダプターを付けようとしたところ・・・
G32qc_b_7
前のモニターでは問題なかったのが、このモニターでは枠が小さいのかこのアダプターが大きめなのか・・・枠にアダプターが当たって奥まで入らずネジも届かない状態。

困った・・・

どうしようか11秒ほど悩み、モニターアームのアダプターの方を削りまくることにしました。
G32qc_b_8
素材がアルミなので削り易く、電動工具で粗削りした後はモニターの枠に合わせながら少しずつヤスリで整えていきました。
削った部分のクロームメッキは剥がれてしまったものの、素材がアルミなのでそれ程目立ちません。

調整後は吸い付くように枠内に納まる状態に。
G32qc_b_9
更にペーパーと耐水ペーパーでエッジをそこそこ綺麗にし、またPEにシュッ!で常温フッ素コートとピカピカにしてモニター添付のネジでしっかり留めました。
前のモニターはトルクスねじだったのが、今回のモニターは普通のプラスねじでした。

そしてアーム(Modernsolid LA-6A-1CR)とドッキング✨
G32qc_c_1
アームの先端にアダプターを滑り込ませるようにセットし、留め具を付けてくりくりするだけなので楽ちん。

ACアダプターや準備しておいたケーブル類を接続し、まずはHDMIケーブルで接続したPCで確認してみました。
G32qc_c_2
スクリーンショットではなく直撮りなのでモアレが酷いのは無視してもらい・・・
解像度はWQHD(2560x1440)となり、リフレッシュレートは144Hzを選択することができました。
仕様を確認すると、HDMI接続では165Hzは選択できないようです。

使用したケーブルは、iVANKY HDMIケーブル(プレミアムHDMI2.0規格 18Gbps 4K60Hz/HDR/3D/イーサネット対応)の3m

ここまでとくに気になる事はなかったものの、ここで恐る恐るドット抜け等の確認をしてみました。
G32qc_c_3
テストに使用するのは、Webブラウザーで使えるEIZOさんの便利なやつ。(EIZO MONITOR TEST)

各カラー表示等でもじっくり確認しましたが、ドット抜けも常時点灯やおかしなピクセルも一つたりともありませんでした。
日ごろの行いのたまものだと思われます。

続いて、DPケーブルで接続したPCで確認してみました。
G32qc_c_4
解像度は同じくWQHD(2560x1440)となり、リフレッシュレートは144Hzではなく165Hzを選択。
仕様を確認すると、DP接続では144Hzは選択できないようです。

DP接続だとG-SYNCの設定が表示されたので有効にしてゲームで確認したところ、G-SYNC ON表示も含めて効果も確認できました。

使用したケーブルは、iVANKY DisplayPortケーブル(DP1.4 8K/60Hz 4K/144Hz HDR対応 HDCP2.2 HDCP1.4)の2m

こちらのPCとは添付のUSBケーブルで接続しているので、ダウンロードしておいた最新のツールを入れて確認。
G32qc_c_5
この時点でのモニターファームウェアはF07、OSD SIDEKICKはB20.0529.1の様です。
いろいろな設定がモニターを操作することなくPC側で出来るのはとても便利です。

一通りの設定が終わったところで、モニターアームの高さや角度を調整。
G32qc_c_6
これまで30インチの16:10だったのが31.5インチの16:9になり、ベゼルが薄くなったり湾曲モニターだったりで横方向の長さはほぼ変わらないものの縦方向は少し短めになりました。
出来るだけ低い位置まで下げ、キーボードを滑り込ませられるだけの隙間をモニターの下に作りました。

 

HDMI接続とDP接続でのPCの確認ができたところで、こちらもHDMI接続のXbox One Xでも確認してみました。
G32qc_d_1
普段は4Kテレビに直接接続しているんですが、HDMIケーブルの途中にアダプターを付けて簡単に繋ぎ替えできるようにしました。
本体設定がそのままだったためか、最初は4K出力のままモニターに入力されていました。
設定変更でもタイミングによっては本体解像度で4K UHDを選択できますが、パネル解像度に合わせて1440p(2560x1440)にしました。
リフレッシュレートは60Hzと120Hzから選択できるようなので120Hzを選択。

ただ、期待していた可変リフレッシュレートを有効にすることができません。
G32qc_d_2
非対応のモニターだと認識しているのか、グレーアウトしていてカーソル移動すらできません。

モニター情報を確認すると・・・
G32qc_d_3
解像度とリフレッシュレートはしっかり変更されていてAMD Freesync Premium Proもオンになっています。

何故?と思いつつ、困った時には再起動という事でXbox One Xを再起動してみたところ・・・
G32qc_d_4
再起動後は選択可能になったので、可変リフレッシュレートを許可するにチェックを入れました。

また、こちらもタイミングによってはチェックができる詳細設定の4Kを許可の項目をオンにしておくと、ゲームによっては4K60HzHDRで出力された信号を受けてこのモニターが表示するようになります。
WQHDパネルなので解像度のダウンスケールにはなりますが、これは嬉しい機能です。

デーイートーナー🎵
G32qc_d_5
G32qc_d_6
良い感じ🎵 何が?

 

・・・

 

使用数時間でのまとめです。

使い始めは若干白っぽく感じたものの、調整すると好みの画質に近くなりました。
これまで使っていたIPS液晶と比較するとVA液晶は黒い画面での白浮きが気にならず、このくらいのサイズなら湾曲という事もあって視野角も問題なし。
調整メニューも豊富でモニター単体での設定も背面のクリクリでやり易い。
PC上からの設定も便利。

前のモニターと比べると、重量が軽くてモニターアームでの移動が楽々。
軽くなった分、モニターアームを支える机の負担も少なくなりました。

消費電力も随分下がり、前のモニターでは気になっていた発熱もとくに気になりません。

PCを映した際のリフレッシュレートが144Hzや165Hzになり、通常利用時のマウスカーソルや画面スクロールがスムース。
簡単に遊んでみたゲームも快適で、4K解像度の方が良かったり60fpsまでで十分だったり大きな画面で遊びたい時にはこれまで通りのテレビを使い、こちらのモニターの方が良い場合にはこちらを使うといった使い分けができるようになりました。

少し心配していた1500Rの湾曲も27秒位で慣れ、ゲームはもちろん普通のPCの使い方でも何の問題も無さそう。
むしろモニター位置や角度が適正だと、通常使用でも平面よりこっちの方が良いとも思えます。

解像度の方は、横は2560と変わらず縦が1600から1440に下がりました。
移行時は若干デスクトップのアイコン位置がずれたりしましたが、普段使いには今のところそれほど狭い感はありません。

欠点は・・・

今のところ見当たりません。
良いゲーミングモニターだと思います。

 

暫く使ってみて、気になることがあればまたエントリーしたいと思います。

2020年6月27日 (土)

親愛なる奥様のため

末っ子の影響もあり、親愛なる奥様Amazon プライム・ビデオを見るようになった。

結構スマホで見ておられる。

 

私は私のアカウントで自室のテレビで見ている📺

テレビ単体で見られるのでとても快適。

 

親愛なる奥様の部屋にも40インチのテレビがあるものの、少し古いタイプなのでテレビ単体でプライム・ビデオは見られない。

親愛なる奥様想いの私どうにかテレビでも見られる様にして差し上げようと思い、ふと随分前に設置したXbox Oneのことを思いだした。
そう、Xbox One Xを購入してから自室で邪魔になったので移動したやつ。

 

久しぶりに起動すると、アップデートがあったので更新🎮

Apvxb2006_1

更新が終わると、Amazon プライム・ビデオのアプリをダウンロード。

Apvxb2006_2
まだMy TVの登録やログインはしていないものの、簡単に初期表示はできた📺

ただ、私の自室とか自分用のハードでは絶対にこんな設置方法にはしないけど・・・まぁ自分のテリトリーじゃないからいいか・・・と思ったり思わなかったりしたこの設置方法。

Apvxb2006_3
Xbox Oneの上にテレビ直置き・・・しっかりスタンドが乗り切ってないので少し反ってる。

 

親愛なる奥様想いの私どうにか改善して差し上げようと思い、安価なスタンドを買ってみた。

Apvxb2006_a1
グルービー Groovy S-STAND 高さ調整可能なスチール製スタンド (光沢仕様) ホワイト SS585-WH
お値段:1,790

イメージ写真はこんな感じ。

Apvxb2006_a2
足は2段分入っていて、足の段数で高さの調整が可能。
PC用として使う場合はキーボードやマウスが収まるくらいの1段で使い、もう少し厚いものを跨ぐ場合は2段で高くもできる。

安価なものの、信頼と実績のMADE IN TAIWAN

Apvxb2006_a3

必要な簡易工具も入っていて組立も簡単で、ネジ穴の位置等の精度も問題ありません。

Apvxb2006_a4

組立完了後、テレビを載せてみた。

Apvxb2006_a5
テレビのスタンドに若干曲がった癖が付いてはいるものの、暫くすると直ると思います。

足の下には滑り止めもあり、耐荷重は20kg。
シンプルな見た目でとても安定しました。

 

親愛なる奥様も毎日のお仕事大変お疲れ様でございます。

週末はのんびりAmazon プライム・ビデオでも見て気分をリフレッシュさせて下さいませ。

 

そんな親愛なる奥様想いなエントリーでした。

2020年6月26日 (金)

引出しごぞごぞ(2020.6)

ネタが無くなるとやりがちな押入れごぞごぞシリーズ。

今回は、先日マウスパッドを探したときに出てきたものを纏めてみた引出しごぞごぞ🔍

 

まずはこちら。

Hkds202006_1
The History of NINJA 1996~2004

うーん・・・ニンジャガ2を買った時に付いてきたりした奴かな?

 

続いてはこちら。

Hkds202006_2
NINJA GAIDEN II OFFICIAL GUIDES

これが付いてきたやつ?・・・上のも一緒についてきたのかな?
記憶にない・・・

 

続いてはこちら。

Hkds202006_3
できるCLIE Palm OS 5対応

・・・なんでこんなものを大事に取ってるんだろう・・・記憶にない。

 

続いてはこちら。

Hkds202006_4
PlayStation 2

PS2のパンフレット。
当時これを見たりしながらPS2の性能に一喜一憂したものです。

6600万ポリゴン/秒

Hkds202006_5
ほむ・・・

今はPlayStation 5Xbox Series Xの先行情報に一喜一憂している最中。
家庭用ゲーム機発売前のこのお祭り感がとても好き🎮

 

そしてこちら。

Hkds202006_6
XBOX Special Edition 取扱説明書

何でもかんでも大事に取っておくもんですね・・・
本体は押入れの中にあります。

 

続いてはこちら。

Hkds202006_7
三菱カラーディスプレイモニター Diamondtron Flat RDF22PII 取扱説明書

もう現物は無いものの、当時使っていたCRTモニターのマニュアルだけが残っていました。

Hkds202006_8
結構な高解像度まで対応していたようです。

22インチであの重さ・・・でも楽しい時代でしたね。

 

そしてこちら。

Hkds202006_9
Gateway

・・・の何?と思ったらたぶん付箋。

Hkds202006_a
これも未開封という事は、たぶんもったいなくて使えなかったんでしょうね。

 

20年くらい前のものもあったりして古いものばかり🔍
そっと引出しに戻したので、また10年後くらいに同じように見つけて同じようにエントリーするかもしれません。

他の引出しもごぞごぞしてみよう・・・

2020年6月 7日 (日)

映画とかゲームとか

日々、高校生活や部活を頑張っている・・・けど、平日は夜遅くまで、週末はほぼずっとゲームをしている末っ子が、「父さん、~見る?」と言ってDVDを渡してくれました。

なにやら親愛なる奥様に買ってもらったものらしい。

 

メディアものを視聴する場合、Ultra HD Blu-rayか最低でもBlu-rayがいいけどDVDか~とか思いつつ、地上波で数十年前の時代劇の再放送を見まくっているナウなヤングがふと何でDVDを再生するか迷いました。

わざわざPCで見るのも面倒だし、そうするとPS4 ProXbox One X・・・

今回はXbox One Xで見ることにしました。

 

久しぶりに起動すると、アップデートがあったので暫く待ちます。

Xbox2006_db1

アップデート終了後、メディアを挿入して再生開始。

Xbox2006_db2

今回見る映画は、ドラゴンボールスーパー ブロリーです✨

 

もういい年をしたナウなヤングに「父さん、ドラゴンボールスーパー ブロリー見る?」と言ってくる末っ子。

とても仲の良い親子だというのが簡単に伝わったことだと思います。

 

DVDのメニューを見ると、普段からフルHDや4Kに慣れているとDVDのHDは厳しめ。

少しでもマシにしようとテレビの映像メニューを切り替えます。

通常、このHDMIポートではXbox One Xでゲームをするので映像メニューはゲームモードのゲーム:メモリーにしているところ、今回は映画を見るので映画プロ:メモリーに変更して倍速モードも通常のゲームだと遅延的に耐えられないクリアスムーズに変更。

Xbox2006_db3

最初は解像度的に厳しいと思っていたのがテレビの補正機能のおかげもあって直ぐに慣れていき、途中からはとくに意識することなく映画を最後まで楽しむことができました📺

Xbox2006_db4

スマホで撮影した画像はブレているものの、倍速機能によって本編もスタッフロールもとてもなめらか。

それにこの作品、とても面白かったです。

 

・・・

 

ドラゴンボールが好きな末っ子は、家庭用ゲーム機のドラゴンボールZ KAKAROTを遊びたがってる模様。

末っ子用のSwitchはあるものの、残念ながらこのソフトのSwitch版はありません。

リビングのテレビ横にはSwitchのドックとWii Uしかなく、その他の家庭用ゲーム機は私の自室にしかないので基本私しか遊べません。

 

何度か書いた様に、高校入学前に「無事合格したらPS4 Proを譲る」とも言っていたものの、興味が無いのか欲しいとは言ってこない。

それに、PS5がいつ頃手に入るのかとか本当にPS4互換できるのかについても確信できない感じの中、今譲るのはちょっと気が引ける💧

それなら代わりに、今年のホリデーシーズンに日本でもXbox Series Xを出すと明言したのでXbox One Xを譲っても・・・とはいっても本当にその時期に入手できるか分からないのでこちらも今譲るのは気が引ける💦

 

そうだ💡

ドラゴンボールZ KAKAROT珍しくXbox One版も出ているし、普通にDVDを見ているくらいならXbox One版でもそんなに気にするようなこともなさそう。

ちょうどXbox Oneなら余っているし、今後Xbox Series Xが出た時にはこのゲームが4Kで遊べるXbox One Xを譲ってもいい。

ノーマルのXbox OneからXbox One Xへの変更でも、十分な進化を体感できることだろう・・・

もしこれで末っ子がXboxに嵌ってしまったとしても、これまでの実績から互換も大丈夫そうだし、ゲームパスもあって何気にお得👀

Xbox2006_db5

ゲーム用PCいずれ譲ることになりそうだし、スマホSwitchもあるし、そこにXbox OneがあっていずれXbox One XPS4 Proも譲れば末っ子もご満悦かな?

 

普通の親なら子供にゲームはあまりさせたくないと考えるのかもしれませんが、私は違います。

ゲームの内容に依るものの、良いゲームは映画や小説等と何ら変わらないのです。

ゲームをプレイして感動したことは一生忘れないのです。

ゲーム中の良い音楽も一生聴いていられるのです。

ゲームの中から学ぶことも結構あります。

昨日やってたINDIE Live Expo 2020にも面白そうなものが沢山ありましたね。

 

ゲームは素晴らしい。

 

そんなゲームをいろんな機種でいろいろ遊び、父さんの様に素晴らしい大人になって貰えたらいいなと思っています。

ただ、親愛なる奥様は少し?意見が違うようです・・・

 

チラっと確認してみたところ、今ならカカロットがお求めやすいみたい👀

Xbox2006_db6

映画を見た直後だし、父さんもやりたくなってしまった・・・

2020年5月24日 (日)

ゲームもサブスクリプション

先日より日本でも始まったXbox Game Pass Ultimateは、既存のXbox Live Goldの期間を保ったまま僅か100円でアップグレードできる初月キャンペーン中。
私もGoldの期間を最大まで延ばしてアップグレードしてみました。

Xbox OneをベースとしてXbox 360や初代Xboxのソフトの一部もXbox Oneで遊べますし、いろいろあるXbox Game Passの中でもUltimateだと、Xbox用に比べると少ないものの対応PC用ゲームソフトもダウンロード、インストールして遊ぶことができます。

ラインナップには通常購入すると結構なお値段のソフトもありますし、XboxやPCで試しに遊んでみたいけど買うまではちょっと・・・というソフトも気軽にインストールして面白ければ続けて遊んだり、合わなければ気兼ねなく削除して他のソフトを遊ぶといったこともできます。

こんなナイスなソフトも、Xbox OneにでもPCにでも両方にでも簡単にインストールして遊べます。

Gs2005x3hp_4

その昔、家庭用ゲーム機やゲームソフトのレンタルなんかもあった様な気がしますが、もうゲームもサブスクリプションの時代なんですね。
いろいろなものが進化し、いろいろと状況も変わりつつあります。

まだこんな時期だからこそ、ステイホーム中には便利でお得なサブスクリプションサービスを利用して🏠
動画を見たり📺、音楽を聴いたり🎧、ゲームを楽しんだり🎮するのも良いかもしれません。

外に出て釣りに行きたい・・・

2019年11月 4日 (月)

Xbox Wireless Controllerとケース

先日、約3年前から故障時の予備として押入れ保管していたコントローラーをやっと下したことを書きましたが📝
何となく押入れに予備がないと不安だということで・・・

信頼と実績と使い易さのコントローラーを追加しました。
Xbox_con_1
Xbox ワイヤレス コントローラー (ホワイト)

右側のコントローラーはこの前下したばかりのものですが、今回追加したのもそれと同じものになります。

また今回は、移動時用にケースも買ってみました。
Xbox_con_2
Xbox One ワイヤレス コントローラー専用保護収納ケース

パカっと開けてみると、何に使うの分からないカラビナが入っていました。
Xbox_con_3
ケース外側の金具に取り付け、腰からこのケースをぶら下げて街をウロウロするためでしょうか🎵

使っている方のコントローラーを入れてみると、ぴったりフィット。Xbox_con_4
これは良いと思いつつ蓋を閉めようとすると、若干高さが足りないのかスティックが押し込まれた状態になりました💧
それでも結構強度のあるケースなので、こちらの方向から相当強い力が掛からなければとくに問題はないようです。

追加したコントローラーも、念のために初期不良チェック。
Xbox_con_5
スティックもボタンもとくに問題も無く、簡単にBluetoothでペアリング出来て使用することができました⚡

暫く使っていると、この新品コントローラーをメインPCで使おうと思ってしまったので今回追加したものをメインのPCで使い、今までメインPCで使っていた白いコントローラーはそのままケースに入れてGPD WIN2の外部コントローラーとしてあちらで使うことにしました🎮

これまで約3年間壊れることもそれほどヘタることもなく頑張ってくれたブルーのコントローラーは、今回の箱に入れて押入れ保管となります。
Xbox_con_6
どれもこれも持ちが良いので、たぶんもう使うことは無いかな💧

2019年10月14日 (月)

3と4の間のリフレッシュ

無事に3クール目の治療も終わり、順調に血球数も回復したということで今回も数日のリフレッシュ退院がありました✨

そんなリフレッシュ中の内容を適当に書いておきます📝

 

・・・

 

まずは、帰宅したら届いていたもの🎁

C4_a1

自称シマノ派のナウなヤングでも思わず買ってしまった本、Gene of morethan(ジーン・オブ・モアザン)

素敵です📖

 

こちらはとてもとても多用しているものの置き換え及び追加用⚡

C4_a2

単三のエネループ

黒い凄いタイプのものもあるんですが、普通に長く使いたいのでこちらにしました。

 

もちろんこちらで紹介したメガドライブミニも届いていましたが、何となくこの短い期間に出すのは勿体ない感があったので段ボールのまま別室に保管してその時を待つことにしました🎮

 

・・・

 

続いては、末っ子もついにスマホデビューしました📱

これまでは嫁さんのお下がりを自宅のWi-Fi環境のみで多用していたんですが、今回自分専用のスマホを持つことになりました✨

C4_b1

私は退院時もほぼ自室監禁状態なので、嫁さんと末っ子で近所のauショップに行って買ってきたのが

iPhone11

てっきりProを買うもんだと思っていたんですが、在庫が無かったのでこれにしたとのこと。

 

何かケースが欲しいというので、こちらはApple Storeでポチっとして翌日届いた💨

C4_b2

apple純正のiPhone11 Silicone Case

 

早速装着してみると👀

C4_b3

とてもとてもピッタリフィットして以前のシリコンケースの様に無駄に引っかかる感じもなくスベスベでいい感じ✋

末っ子も喜んでいました🎵

 

ただ、今回このiPhoneで使用するApple IDを新規にしたため内容の移行ができず、LINEは移行したもののそれ以外はまっさらな状態。

そんなこともあり、自宅ではこっちはほったらかしにしてこれまで使っていたお古ばかり使っている様です💧

これからは外に持ち出す機会が増えるけど、大切に使ってね📱

 

・・・

 

自宅では、病院でも必死にやっていたFFXIの続きを久しぶりの自室の環境でプレイしました🎮

マリグナス装備も全て揃ったという事で、シーフの回避装備を充実させるべく欲しいもの集めです。

 

これまで、同アカウント内の16キャラだけでも数多くの箱開け等をしてきたことにより、知らない間にいろんなエクレア装備を手にすることができていたんですが、その中に無いリングが欲しくなったので久しぶりのデュナミス-タブナジアへ💨

その辺の雑魚を叩いてトリガーを集めてディアボロスを叩くと途中デスで転がったりドロップしなかったりしたものの、3匹目のディアボロスがお目当てのリング(ポータスアヌレ)を出してくれました🔍

C4_c1

嬉しい🎵

 

他には、管理表を作ってコールチケットを無駄にしないように各ワークスを順番にこなしていたところ📝

C4_c2

ついに全ワークスでレジェンドになることができ、それぞれのクエストも全て完了💨

 

森の中での戦闘も無事終わり、念願のユグナスフェイスをゲットすることができました✨

C4_c3

嬉しい🎵

でも、長かった・・・もっと早くからワークスやモグガーデンクエストを始めていればよかった💦と思った頃からも長かった・・・

 

初めての呼び出しは、何となく要塞で👀

C4_c4

それ以外でも使ってみて、しばらくシビアなことはしないと思ったので再びユニティをヨランオランからシルヴィに移籍✨

また、一旦ヴォーケインリングにしてみたりやっぱりシュネディックの方が良いと思って戻してみたりしていた報酬リングも、今回カリエイリングからのKRリング+1にしてみました✨

 

・・・

 

他には、これまではブルーのXBoxOneコントローラーを使っており、数年に渡って結構酷使していたのでそろそろダメになるかな?と思い始めてから早数年💧

一向にヘタったり壊れたりする気配もない・・・

 

備えあれば憂いなし❗と、万が一急に壊れた時のために準備しておいた予備のコントローラーも購入してからもうすぐ3年・・・

こんな時にいつも思うのが、壊れてから買えばいいのにということ💦

C4_c5

でも何となくいいタイミングなので、ほぼ3年前から押入れに保管していた新しい方?を使うことにしました🎮

 

使ってみると、若干十字キーやボタン類が硬い💢

今後は予備になる青い方もやはり少しはヘタっていた様ですが、馴染んだその状態が使い易くなっていたので新しいコントローラーに違和感があったりします💧

 

・・・

 

続いては、次の入院に向けての準備もしました。

C4_d1

いろいろな管理をしたりするのに使うSurface ProのWindows Updateをしたり、クラウド側のフォルダ構成を変更したのでその同期を自宅の高速ネットワークが使えるうちにやっておきます☁

既に7世代目になった模様のSurfaceではありますが、今でもこの初代Surface Proで何の問題も無く使えていることにある意味驚きます✨

 

そして、入院生活に無くてはならないGPD WIN2の方には、1903にしても問題ないというかくていてきにあきらかな情報があったので私のも1903にアップデートしてWindows Updateも最新まで適用してみました📝

新規インストールではなく既存のものをアップデートしただけですが、心配だったタッチパネル等のドライバ他も普通に使えている様で、何より心配だったFFXIも問題なく動作することを確認しました🎮

C4_d2

これで入院中の治療期間外時に、複数の倉庫キャラで順番に無駄なイベントシーンを見せられたりメインキャラで遊んだりすることも出来そうです📺

 

そんなこんなで、明日からまた4クール目の入院となります🏥

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

2018年10月31日 (水)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 4KリマスターBOX

Xbox One XUltra HD Blu-rayが見られるのは嬉しいものの、手持ちのソースが一つもない。

 

そこで、何かいい作品は無いかな?と思ってネットサーフィンしていると・・・

ある作品が目についたので、ポイントを使って購入してみました。

Uhdbd_cc_1
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 4KリマスターBOX

内容紹介
30年の時を経て、伝説の劇場作品が、4Kリマスター&HDR化によって新たな姿を見せる!
怨念の隕石が地球に迫る。アムロ対シャア 最終決戦の時きたる! !

 

ペリペリっとビニールから取り出すと・・・

Uhdbd_cc_2
特製収納BOXの中身が見えてきました。

中には・・・

Uhdbd_cc_3
メディアのパッケージと、「逆襲のシャア」ドキュメントコレクションが入っていました。

パッケージ、表面。

Uhdbd_cc_4

裏面

Uhdbd_cc_5
映像は、本編120分 + 映像特典5分

音声は、リニアPCMの4.1chサラウンドになっています

パッケージ内には、2枚のメディア

Uhdbd_cc_6

白いのが4K ULTRA HD Blu-ray Disc、黒いのがBlu-ray Disc

白い方が綺麗だわ

絵コンテやラフスケッチなど、秘蔵資料が収録されたドキュメントコレクションを見てみると・・・

Uhdbd_cc_7
νガンダム、カッチョイイ

ララァ・スン

Uhdbd_cc_8
白いグローブの方が釣れるわ

最高峰のクオリティ × 4Kリマスター & HDR化 = 圧倒的映像美を堪能しようとテレビの電源を入れたところ・・・

Uhdbd_cc_a1
更新が来ていたので、まずはアップデートを行いました。

実施内容は、「ウェブサービスのセキュリティ強化に対応しました。」とのこと。

再生に使うのはXbox One X

Uhdbd_cc_a2
下側のハードは、ここしばらく電源すら入っていません・・・

製品説明にある「ドルビーサラウンド音声成分を分解・再配置し、低音成分を追加した本編音声」を再生するべく、久しぶりにAVアンプも使用

Uhdbd_cc_a3

再生途中に確認したテレビへの信号情報はこんな感じ。

Uhdbd_cc_a4
しっかりHDR信号も入っているようです。

映像の方は、さすが4Kリマスター&HDR化という内容で、とても20年以上前の作品とは思えません。

音声の方はこちらの環境のせいかもしれませんが、ほぼ2.1chだけっぽい時と4.1ch時の差が気にはなったものの、サラウンド感のある場面では低音成分もしっかりしていて大迫力でした。

とてもいい曲

Uhdbd_cc_a5
今回は、映像メニュー:映画プロ倍速モード:クリアスムーズで視聴しましたが、倍速処理も素晴らしく、最後の字幕もとても滑らかにスクロールしていました。

4K解像度でとても綺麗なメニュー画面

Uhdbd_cc_a6
映像特典の劇場予告編は、今見ても痺れました。

逆襲のシャア」、素晴らしい作品です

 

νガンダムは伊達じゃない

このカテゴリーには関係ありませんが、次は釣れそうな気がします。

2018年4月29日 (日)

Xbox One X

昨年の発売日、こんなエントリーをしました

それから数ヵ月、相変わらずなかなか買えない状況が続いていましたが・・・


発売日から遅れること数ヵ月

やっと購入することができました

Xbox_f_1

Microsoft Xbox One X


さっそく開梱です

Xbox_f_2

箱を開けるとこんな感じで

Xbox_f_3

その下の小箱にはHDMIケーブルとゲームパッド、そして電源ケーブルが入っていました

Xbox 360Xbox Oneの様な大きなACアダプターはなく、この機種では電源ユニットも本体に内蔵されました


こちらは本体

Xbox_f_4

この時点でも小さく見えましたが

Xbox_f_5

出してみてもやっぱり小さい

しかし、電源ユニット搭載ということもあってずっしり重めです


設置の前には、いつものこれ

Xbox_f_6

底面四角にスーパー衝撃吸収を貼りつけました

Xbox_f_7

また、いつもの様に目障りなシールも剥ぎ取ります


設置場所は

Xbox_f_8

Sony PlayStation®4 Proの上

横幅がピッタリで見た目もなんか良い


電源、HDMI、LAN、S/PDIFのケーブルをそれぞれ接続

ゲームパッドにエネループを入れてキノコボタンを押してみると、最初からペアリングできているようで電源が入りました

Xbox_f_9s

言語設定の後はインターネットにも繋がり、本体のアップデートが開始されました

暫く待つとアップデートが終わり、LIVEアカウントでログインするといつもの画面が表示されました

設定を確認すると、当たり前のようにテレビには4K HDRで入っている様です


簡単に手持ちのソフトをやってみたところ

こ、これは凄いやという感想でした


ひと段落ついたところで、今必死な作業に戻ります

より以前の記事一覧