2021年1月28日 (木)

自作PC2021(マウス)

先日届いた、自作PC2021用のキーボード(マウス機能付き)。

■自作PC2021(キーボード・マウス)
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/01/post-35fe06.html

 

その後、いろいろ見ていたところ、ドスパラさんから箱が届きました。

Pc2021_g502wl_1
相変わらず丁寧な梱包。

Pc2021_g502wl_2
ポワポワしたものの下には、マウス。

先日のエントリーでこんなことを書きました。

この先ゲーミングマウスなんかはきっと買うこともないでしょう。

Pc2021_g502wl_3
ワイヤレス ゲーミング マウス

Pc2021_g502wl_4
logicool G502 WL

 

思いのほか、ドスパラさんのポイントがあったり、使えるクーポンがあったので・・・

先日のエントリーの通り、安定した後はAll-in-One Media Keyboardのみでの運用になるかと思いますが、マウスも単体であった方がいいと思った時にこれを使います。

 

そんな感じで今回もただこれを買いました・・・というだけのエントリーを終わります。

2021年1月27日 (水)

Apple Watchの心電図機能

機能的には搭載されているものの、日本では医療機器申請が大変?ということで利用は無理っぽいと思っていたApple Watchの「心電図」機能が解禁される予定らしい。

 

こちらは、手持ちのApple Watch Series 3

Aw202101h
心電図機能が使えないのならこのままでいいか・・・と、Series 4,5,6とスルーしてきましたが、もし使えるのならやっぱり欲しい。

先日の検診でも肝臓のASTの値が悪くなっていたことから、心筋にも注意しておきたい。

血中酸素量も注意しておきたい。

 

そんな感じで、親愛なる奥様にお願いしてみました。

ちなみに、血中酸素量の時にもお願いしてみたところ、ちょっと渋め

 

ただ、今は先日の検診結果のこともあって、親愛なる奥様の心もこの前よりは緩め。

そこで、おもむろに手持ちのSeries 3を初期化し、セルラーモデルなのでナンバーシェアも解除して親愛なる奥様に渡しました。

ペアリングのお手伝いから、ナンバーシェアの設定、そしてApple Watch単体で通話ができたり、電子決済等の便利機能を説明。

親愛なる奥様、大変お喜びになられていました。

 

そして自室に戻り、Apple Watch Series 6セルラーモデルを注文。

到着、そして心電図機能解禁アップデートが楽しみです。

 

=== 追記 ===

同日、対応アップデートが公開されたようです。

Aw202101h_2
とりあえず、手元のiPhoneのみiOS 14.4にアップデート。

到着を待ちます。

2021年1月26日 (火)

いろいろと考える

先日の外来検診で、これまで落ち着いていた肝臓の数値が再び悪化。

悪化した原因について思い当たる節はないものの、以前悪くなった時に調べた事のある肝臓について改めて調べたり、この1か月ちょっとの行動の変化についていろいろと考えてみました。

 

まずは肝臓について。

素人がネットで調べた情報でいろいろ語りだしたり、そんな情報で先生に何だかんだ言うのはどうかと思うものの、複数の情報を見て参考にする程度なら良いかな?と思って検索。

今回悪化していたASTALTについて調べてみたところ、ASTについては心筋やその他の筋肉の細胞が壊れて漏れ出した可能性もあるものの、ALTは肝臓の細胞にしかないので、それが何らかの原因により肝臓の細胞が壊れて漏れ出しているとのこと。

どちらも100を超えていれば肝炎の恐れがあり、ASTよりもALTの数値が高い場合についてもいろいろと書かれていました。

ASTの数値悪化だけを考えると、ここ最近相当衰えている筋肉を元に戻そうと始めた筋トレの影響も考えられるものの、やはりALTの方が高いので肝臓の炎症等の障害が考えられるのかな?とは思います。

 

体調的には、筋トレ(リハビリ程度)での筋肉痛があるくらいで、尿もほぼ透明で濃くもなく、肝臓付近の痛みもなし、食欲も普通にある。

復帰への緊張からか少々睡眠不足感があるくらいで、沈黙の臓器と言われるのも納得の肝臓が悪くなっているという実感は全くありません。

 

ちなみに、前回検診時の数値はこんな感じ。

Hpg20210122_7
総ビリルビンは少ないものの、ASTが107U/lALTが191U/l、LDHは若干範囲外の267U/lでアルカリフォスファターゼは範囲内、お酒が関係してくるΓ-GTPは75U/lと少し高いくらい。

 

これだけを見ると、原因は分からないものの、今回たまたま数値が悪くなっているのかな?と思っていたんですが、先生曰くたまたまでこんなにはならないということ、そして、前回悪くなった時の経緯表を見ると少々恐ろしくなりました・・・

 

こちらは、昨年の2月まで造血幹細胞移植で入院していた後の定期的な外来診療時の結果です。

Dr20210126k_k1
退院した後も今と同じように定期的に外来診療で回復経過を見て貰っていましたが、肝臓の数値は2月に退院してそろそろ復帰できるかな?と思い始めた7月までは正常の値でした。

 

ここで確認してほしいのは、この表の表題。

一番上がAST、そしてその下がALT、あとLDH,アルカリフォスファターゼ、Γ-GTPと続きます。

 

そして肝臓の数値が悪くなって入院になるまでの経過が下のもの。

Dr20210126k_k2
2020年6月16日の外来診療までは何の問題も無かった数値が、そろそろ復帰できるかな?と思い始めた7月21日にいきなり悪くなっているのが分かります。

丁度今回と同じように復帰を意識し、先生に復帰に向けての診断書を書いてもらった時期でもあり、同じように筋トレを始めたりした時期でもあります。

またその時は、6月16日まで0.4mg/日だった免疫抑制剤(プログラフ)半減になり、それ以降は0.2mg/日になったことくらい。

 

その影響があったのかどうかは結局入院しても分からなかったものの、2020年7月21日時にいきなり悪化してASTが103U/lALTが177U/lになりました。

ただここで気づいたのが、その数値は先日の外来診療で悪化が確認された数値よりも低いのです。

 

そして更に怖いのが、その時も今回と同じように2週間の様子見があって迎えた次の外来診療日(2020年8月4日)の数値・・・

更に悪化して、ASTが340U/lALTが645U/lになっていました。

即入院となり、その後は肝生検をしたりステロイドを使ったりしながら、数日おきに数値の確認が始まりました。

肝生検でも原因は分からず、ステロイドを使っても中々改善しなかったことから、他に飲んでいる薬による影響かな?ということでいろいろと薬の調整が行われましたが、改善は本当にゆっくり。

入院の途中で免疫抑制剤(プログラフ)が前回悪くなりだした時(2020年7月21日時)の4倍の0.8mg/日になったりはしましたが、これと言った原因は分からないままだんだんと数値は改善。

 

そのままゆっくりと改善していき、昨年10月3日の肝障害からの退院の時にはほぼ正常値になっており、その後の定期検診でも血液と共に肝臓も問題無し。

そして今回、改めてそろそろ復帰できるかな?と思って診断書をお願いした昨年12月18日の外来診療ではALTがほんの少し範囲外になっていたものの、問題無いでしょうということで診断書を書いてくれることになりました。

ただ、その復帰に向けての診断書を受け取りに行った1月22日の外来診療時に数値が悪化。

そして今回も前回悪化時と同じように2週間の様子見。

 

これは、また2週間後には前回と同じく更に悪化しているフラグなんでしょうか・・・まさかまた入院?

本当に怖く、本当に嫌な感じです。

 

ただ、前回はたまたまだと思って何の対策もしなかったのを、今回はいろいろと考えて対策してみようと思います。

そこで、この1か月ちょっとの間にあったことや変化したことをいろいろと考え、片っ端から対策。

関係ない?と思われることも念のためにやってみます。

 

数値的に問題無いとは思うけど、念のために禁酒を・・・と先生に言われたことの厳守。

 

・ここ最近、復帰の事を考えて始めたリハビリ程度の筋トレの中止。

 思えば前回も同じようなことがあったので、それがストレスになっているのかな?と思ってのことです。

 

・お腹が冷えるといけないと思って着けだした腹巻の中止。

 腹巻はちょっときつめだったこともあり、お腹の血流に影響があるかも?

 

・ヤクルトやヨーグルトの摂取しすぎの中止。

 ヤクルトはお腹の方も落ち着いていたことから、1か月ちょっと前まで1日1本程度だったのを、ここ最近、地元絡みのコロナ禍の影響もあって、免疫抑制剤を飲んでいてもそこそこの免疫はあった方がいいのかな?と思って1日2本や3本飲むようになっていました。

 また、アロエやフルーツが入ったBB536のヨーグルトも冷蔵庫の中に一杯あったので、賞味期限が近くなった時にはヤクルト数本と共に1日に2個とか食べていたこともあったので、それらをヤクルト、ヨーグルト含めて1日に1本か1個までにしてみます。

 これらで免疫力が上がっているかの判断は微妙なものもありますが、以前、潰瘍性大腸炎やクローン病で腸壁の炎症が大変だった頃の、ヤクルトやヨーグルトによる免疫上昇によるものだと思われる炎症悪化や発熱経験からの個人的感想でもあります。

 

・あと思い当たるのは、自作PC2021を組み始めた事と、復帰が近いということで緊張してしまうこと。

 PCは関係ないと思うのと、復帰が近いのは仕方がないことなので、できるだけストレスに感じない様に他の趣味のことも考えたりしていこうと思います。

 

この中で一番原因になっているっぽいのは、やはりストレスと免疫力絡みかな?

前回も免疫抑制剤が減ってからの悪化の様な気がしてならないので、今回ももしかしたら免疫による肝臓への攻撃?GVHD絡み?

それはそれで怖いことではあるものの、それ以外に今の生活で肝臓の数値が悪化することも思い当たらないので、上に書いた他のことも含めて全て実施しつつ、2週間後の血液内科及び肝胆膵内科の外来診療に挑んでみようと思います。

 

昨日も書きましたが、こうやっていろいろと考え込んで心配になってしまうのもストレスになっているのかもしれませんが、前回は何もやらずに悪化が見られたので、これらで前回の様に悪化しておらず、最低でも先日の数値を維持できていれば大きな進展かもしれません。

前回悪くなった時にも肝胆膵の先生に、維持できていれば問題はそれほどでもないものの、悪化しているのがダメですと言われました。

 

書けば書くほど、考えれば考えるほど、自分でもストレスになっているのが分かるので、この辺で止めておきます。

どうにかこれ以上悪化しませんように・・・

2021年1月25日 (月)

今回の結果(2021.01.22)

先週金曜日はあの日・・・ということで、前回に続いて外来通院に行ってきました。

 

今回も、いろいろ気を付けていたので前回検診時からはとくに風邪気味の症状もなく、自覚的には健康に過ごすことができました。

そんなわけで今回も親愛なる奥様にはお仕事に行ってもらい、今回は雨の予報だったのでいつもより早めの朝6時すぎから自分の運転で片道1時間半程度掛かる病院に向かいました。

今回の出発時は真っ暗で、高速道路上で朝7時を迎えるくらいに明るくなっていきました。

 

心配していた雨も現地付近は小雨程度で、高速道路を降りてからでもそんなに混んではいない。

傘をさしていない小学生が登校している中、いつもより20分ほど早く病院に到着しました🏥

 

今回の再診受付待ちは1列目の21番(順番に座っていく椅子に貼られている番号)。

その後どんどん人が増えていったものの、やはりこういう所に来て再診を待っている患者さんはほぼ誰も喋らず静かに待っています。

Hpg20210122_1
貰ったコロナ関連の問診票を記載しつつ、いつもよりちょっと長めに待って8:15から開始された再診受付。

受付番号は、今回も待合いの椅子の番号とそうズレの無い33番。

Hpg20210122_2
採血の受付番号は14番で、もうちょっとで1桁になれそうです。

Hpg20210122_4
ちょっと離れた静かなところで、採血室に入れる受付番号が表示されるモニターを見ながら採血を待ちます。

ここもあっという間にいっぱいになりましたが、長椅子は両端しか座れない様になっており、ここでもほとんどの方が一言も喋っていません。

Hpg20210122_3
採血の受付で貰った紙を読んでみるものの、意味が分からないのでそのまま鞄に放り込みました。

暫く待って8:30から開始された採血を行い(今回も4本)、血液内科で受付をした後は血圧測定をして待合いで待ちます。

Hpg20210122_5
トコトコしてきた後なのでいつもの様に脈は早いものの、血圧もいい感じ。

看護師さんが来て血中酸素量を測ってくれたところ、98%でした。

 

今回も金曜日ですが、以前ほど火曜日に比べて空いているという感じはありませんでした。

皆さんお忙しそう。

 

今回は病棟が忙しかったのか10時前くらいに先生が下りてきて、診察室前のモニターに私の受付番号が表示されたのは1番目。

この時点では、今回もとくに問題もなく簡単に診察が終わり、前回先生にお願いしていた復帰に向けた診断書等の文書を貰って帰れると思っていたんですが・・・

 

3回ノックをして診察室に入ると、いつもお美しい先生。

どうですか?と聞かれたので、ありがたいことに変わりはないです!と答えました。

簡単な聞き取りの後、聴診や触診がありました。

 

血液検査の結果はこんな感じ。

Hpg20210122_6
悪性リンパ腫にて造血幹細胞移植をしているので、やはりここが一番気になります。

血球数や血小板数もとくに問題無し。

ありがたいことです。

 

そして、前回まではとくに問題の無かった肝臓の数値の説明になりました。

Hpg20210122_7
こんな内容・・・

先生も渋い顔をしており、ASTALTが高くなりすぎているとのこと。

何か変わったサプリを飲み始めたりしてないですか?何か変わったことがあったりしませんか?と聞かれたものの、とくに思い当たることはありません。

前回も復帰が近いと思い始めた頃に肝臓の数値が悪くなったことから、ストレスかも?という話。

考えてみても、やはり復帰が近いということで緊張感があったりするのと、それ以外には・・・筋トレを始めたとPCを組み始めた事くらいしか変わったことはありません。

あとは、どんどん大変になっているコロナ禍の中、仕方がないとはいえ病院に来るのが怖いというのもストレスになっているのかもしれません。

 

今年の7月頃にそろそろ復帰できるかな?と思っていたら、何らかの原因により肝障害となって再入院になった肝臓は、今回もそろそろ復帰できるかな?と思っていたら、何らかの原因により数値が悪くなってしまいました。

 

先生から、ちょっと心配なので肝胆膵への紹介状を書きますので、それを持って行ってください。と言われ、言われるがまま院内の肝胆膵内科の受付に行きました。

暫く待合いで待っていると、この日は外来担当ではなかったものの前回診てくれていた肝胆膵内科の先生が電子カルテを見ながら直接血液内科の先生と話をしてくれたとのことで、そこの看護師さんから先生同士でお話しているので血液内科の方に戻ってください。と言われたので言われるがまま戻りました。

 

再び血液内科の診察を受けると、とりあえず様子を見ることになりましたので、2週間後にまた来てください。その時には血液内科と肝胆膵内科の診察が出来るように予約を入れておきます。とのこと。

また、お酒に関係する数値ではないものの、念のためにそれまでの期間は禁酒してください。とのこと。

そして、今回準備してくれていた診断書について確認してみたところ、次に来た時の結果が改善していれば問題ない。とのことでした。

 

正直、ショックです・・・

Hpg20210122_8
今回も風邪気味の症状も無かったからか、CRPは正常の範囲。

しかし結果は前回までとは違い、とくに問題無しで経過はとても順調となりませんでした。

結構、ショックです・・・

 

お薬の方も、減量すると言われていたステロイド免疫抑制剤も退院後は変わっておらず、前回まではとくに問題もなく順調に回復。

それなのに何故・・・

今回は、肝臓に影響しているかもしれない胃のお薬(ランソプラゾール)がカットになったものの、ステロイド免疫抑制剤はそのままの量が処方されました。

現在、ステロイド(プレドニゾロン)0.5mg/日免疫抑制剤(プログラフ)0.8mg/日となっています。

他のウルソデオキシコール酸錠を含むお薬の量はこれまでと同じです。

 

次回の外来診療は約2週間後で、肝胆膵の先生も居る日に合わせます。ということで、次回は久々の火曜日になります。

診療が終わると、先生もお気を付けください。と一礼をして診察室を出ました。

この病院でも感染者が出ている様で、皆さん大変そう。

他の看護師さんもそうですが、医療従事者の皆様、本当に大変お疲れ様でございます。

 

診察が終わると内科の受付で会計処理をしてもらい、1階で費用を払います。

今回は文書もあったので若干高め。

 

今回も外での適当な風景の撮影はせず、病院の隣の薬局さんにお薬を貰いに行きます。

Hpg20210122_a
前回同様、レイトレーシングが良い感じに効いている様に見える薬局の床を撮影。

今回は小雨が降っていたせいもあってか、他の方の靴裏に付いた泥っぽいものが落ちていました。

 

前回までは期間が長めだったのでお薬代もお高めだったのが、今回は期間が短いので安いと思ってしまう錯覚。

お薬を貰った後は病院の受付で駐車券を通し、駐車場の車に戻って安全運転で自宅を目指します。

 

自宅に着くと、いつものように着ていた衣類はすぐに洗濯機に放り込んで回し、自分はシャワーを浴びて身を清めます。

Hpg20210122_b
今回、スマホは外出時用のケースに入れていたので、それも含めて持って小物類は除菌し、大きめのものは室外で数日放置。

この辺は毎回変わりません。

 

そんなわけで、今回は前回までとは違って残念な結果になってしまったものの、肝胆膵の先生が見ても様子見でいい位の数値の様?なので、次回2週間後の外来診療時にはできるだけ改善しており、診断書の内容で復帰が出来るようなら予定通り復帰するべく、改めて気を引き締めていこうと思います。

ただ、何か不摂生をしているとか、余計なものを飲んでいるとか、お酒を飲み過ぎているとかもありませんし、やっぱり良く考えてもこの1か月ちょっとの間に肝臓が悪化するようなことは何一つ思い当たりません。

前回もそうでしたが、今回も原因が分からないので対処のしようがありません。

今回からカットになったお薬で数値が良くなったりするのかな?

気を引き締めていこう・・・とかいう心持ちがある意味ストレスになっていたりするのかな?

 

別の日にテレビで見た体調関連の番組。

血液検査で結果の悪い芸能人の発表があったりしましたが、一番肝臓の数値が悪く、これは危険だと番組内の先生に言われていた芸能人さんでも、数値は2桁でした・・・

 

とりあえずはストレスになりそうなことはあまり考えないようにしつつ、これまで通り次回の外来診療までいろいろなことに注意しつつ生活していきます。

2021年1月24日 (日)

気になるアイテム

昨日の村田さんの動画を見たりしたあと、シマノ公式にある村田さんの動画も見てみました。

そこで気になったアイテムの自分メモ。(新規追加分+既存アイテム)

Fs2021_ski
ワールドシャウラ BG [WORLD SHAULA BG]
1954R-3
21055R-3

スコーピオン[Scorpion]
1787RS-2

スコーピオンMD[SCORPION MD]
301XG LEFT

カルカッタコンクエスト[CALCUTTA CONQUEST]
101 LEFT
201 LEFT

村田さんの動画を見ているのにローギアやLEFTが並んでいるのは置いといて・・・新製品が出るとワクワクしますね。

FFXI日記(2021年1月)

復帰(新規スタート)組のFFXI日記です

2017年5月に約10年ぶりに新規で再開しまた必死になったり落ち着いたりしつつプレイを続けているファイナルファンタジーXI

 

・・・

 

2021年1月のアップデートがありました✨

 

その数日前から、ヴァナ・ディールはお正月の雰囲気。

Ffxi_202101va_10
サンドリアのこっちには門松。

Ffxi_202101va_11
こっちは寂しい。

 

そしてバージョンアップの日。

Ffxi_202101va_12s
結構なファイルが更新されました。

 

まずは、いつものマンスリー目標をこなしていきます。

Ffxi_202101va_20s
今月の時間が掛かる目標は、モグガーデンの漂着物(M)

Ffxi_202101va_30s
今月の上位ミッションBF(M)は、★アーク・ガーディアン4

Ffxi_202101va_31
広い所でポツンとお客さんが来るのを待っている、EV姉さん。

とてやさで入ったので、簡単に終わりました。

Ffxi_202101va_32
モグガーデンで3日分の漂着物をゲットした頃には・・・

Ffxi_202101va_33s
その間に終わらせた他のマンスリー目標も全て達成。

溜まったディードで貰った包みを開け、またいつもの様にすぐ隣の人に出たアイテムを渡すだけ・・・

 

今回もディードでマーズオーブを貰うことが出来たので、先月のキャンペーンでも貰っていた銀チケを使ってA.M.A.N. トローブに行ってみました。

まずは、箱から出るかもしれない高価なアイテムを、自分宛のポストに放り込みます。

Ffxi_202101va_40
そして箱開けへ・・・

Ffxi_202101va_41s
2回目の4箱目でとてとて・・・

Ffxi_202101va_42s
しかし、残念・・・

Ffxi_202101va_43s
数回後、9箱目でとてとて・・・

Ffxi_202101va_44s
しかし、残念・・・

あと1回とてとてが出たものの・・・

Ffxi_202101va_45s
こちらも残念・・・

でも、マーズオーブ9回のうち、3回もとてとてを引けたのでドキドキすることができました。

 

続いては、今回追加になったオデシーシェオル ジェールにも行ってみました。

Ffxi_202101va_50
久しぶりのオデシー

Ffxi_202101va_51s
色褪せた~を集め終わってサボっていたせいもあり、モグセグメントは0・・・

今回はモグパケットIIを3つ貰うことができたので突入。

1体目をシーフ、2体目をモンク、3体目を黒魔道士で適当にやってみたところ、2つのNMは倒せて3体目で時間切れ。

何も考えずに突入したので、まぁこんなものでしょう。

またモグセグメントを溜めて挑戦してみます。

 

あとは、新春モグボナンザ2021

Ffxi_202101va_60s
発表があっても番号を控えていないので、全キャラで確認していきます。

Ffxi_202101va_61s
見て下さい、2等が当たりました🎀

・・・倉庫用アカウントで💧

メインアカウントでなら、キャラ間移動できると思われる楯無腹巻改でも貰えたんですが、残念。

Ffxi_202101va_62s
ボナンザの確認後、各キャラで溜まっていたダイヤルキー#SPも消化。

箱から出たウォーターメロンを見て、ウォーターメロンか・・・まだエフェメロンだったら良かったのに・・・と思った次の瞬間、パルスアームズのエフェメロンが出て驚きました。

それ以外はとくに良いものは出ませんでした・・・

Ffxi_202101va_63s
メインアカウントでは、3等が2つ出たくらい。

貰えるものでとくに欲しいものはありません・・・

 

今月はそんなところです。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

2021年1月23日 (土)

点検日

今日は、私は暫く乗れてない車の点検日。

基本、私は外来通院時以外は外に出ないので、今回も親愛なる奥様に代わりにディーラーさんに行ってもらいました。

暫く乗ってないのでとくに問題は分からないものの、親愛なる奥様が乗る時にリアのシートが畳めないと言っていたので、そこだけ確認してもらう様に伝えました。

この前上がっていたバッテリーは、あの後とくに問題無さそうです。

Car20210123
点検が終わった後に確認してくれたらしいリアシート。

簡単に直ったようで、原因はシートを後ろまで下げずに畳もうとしたからか、何かが外れていたとのこと。

おそらく親愛なる奥様が何かを載せる際に、後ろまで下げずに畳もうとしたからだと思います。しらんけど

 

暫く乗れてないけど、また釣りに行けるようになったらいっぱいお世話になります。

始まった

ちょっと昨日のショックを引きずりつつある土曜のお昼。

Dr20210123_myus
https://www.youtube.com/watch?v=MRF9oFap5d0

村田さんのLIVEを見つつ過ごします。

明るいLEDライト到着

Twitterの広告を見て注文していたアイテムが到着しました。

Led2021tw_1
MULTIFUNCTION WORK LIGHTS

私が購入した商品サイトはこちら

Led2021tw_2
通常は9000円以上するものが、今なら税別5000円弱!しかも今なら2つ目は1000円!とのことで、お得過ぎる!と簡単に釣られて2個到着。

佐川急便さんで届き、送料込みの着払いで6,996円でした。※2個の価格です。

Led2021tw_3
箱を開けるとこんな感じ。

Led2021tw_4
中には、ライト本体と充電用USBケーブル。

Led2021tw_5
メインのLEDはこんな感じ。

Led2021tw_6
本体サイドにも、広範囲を照らせるLED。

Led2021tw_7
取っ手の手前にスイッチがあり、押すごとに前方点灯(明るい)前方点灯(普通)前方点滅サイド点灯(広範囲)→オフとなります。

Led2021tw_8
取っ手の側面には、カバー付きの充電用端子(MicroUSB)と、バッテリー残確認用の4つのLED。

Led2021tw_a
広告を見るともっと大きい感じがしたけど・・・実際は結構小さい。※個人の感想です。

広告から想像していたほど明るくもない・・・※個人の感想です。

照らした光の中央のみ明るくて使い勝手が悪い・・・※個人の感想です。

一段暗くなるモードは要らないし、点滅モードも要らない・・・※個人の感想です。

広範囲をサイドで照らすモードはそれなりに使えそう。※個人の感想です。

使いものにならないという程酷くはない。※個人の感想です。

放置時のバッテリーの消耗が激しくなければ、非常時用には十分使えそう。※個人の感想です。

Led2021tw_9
2個とも同じ感じ。

そんな感じ。

自作PC2021(水冷ポンプとか)

先日から組み始めた、自作PC2021の続きです。

組み始めてからの内容のリンクは、長くなってきたのでエントリー下部に移しました。

 

今回は、水冷ポンプを組んでみようかな・・・どうしようかな
一気に組んだとしても、ネタ不足回避のためちょこちょこエントリーしていきます。

Pc2021_wp_1
CORSAIR XD5 RGB (CX-9040002-WW)

水冷関連パーツはCORSAIRで揃えることにしたので、もちろん水冷ポンプもCORSAIRです。

Pc2021_wp_2
箱を開けると、ラジエーターと同じくとても丁寧な梱包。

Pc2021_wp_3
パッケージの中身はこんな感じ。

光るリザーバー付き水冷ポンプ、2つのブラケット(120mm,140mm)、マウンター、マニュアルです。

マウンターの隙間には、水温センサーやネジ等が入っています。

Pc2021_wp_4
ポンプ底面はこんな感じ。

スリーブケーブルは3本出ており、2本が電源のペリフェラル端子で、1本はポンプ用端子。

仕様
Product Type:Pump / Reservoir Combo
Warranty:3 Year
Port Thread:G1/4" BSPP
Pump Type:Xylem D5 PWM
Liquid Capacity:330ml
Flow Rate:800L/h at 2.1m pressure head
Speed:4800 RPM
PWM:20-100%
Fluid Chamber Material:Nylon
Operating Temperature:60°C coolant temperature
Color:BLACK
Lighting:RGB
Compatibility - Material:Only mix with other copper / brass products
iCUE Compatibility:CORSAIR Commander PRO / Lighting Node PRO
Voltage:12V
Power draw:30W
Cable Type:4-pin Molex (AMP Mate-N-Lok) - 45cm cable length
Connectivity:4-pin fan header (KK254)- 45cm cable length

Pc2021_wp_5
上部から、リザーバー周りをピカピカさせるためのLED用ケーブルが出ています。

下で紹介しているCORSAIR COMMANDER PRO等を使うとコントロールできるようですが、たぶん光らせません。

Pc2021_wp_6
底部には、正面に2つと右側面に1つ、背面にも1つの計4つのポートがあります。

Pc2021_wp_7
マウンターに取り付ける部分は、振動や異音が出にくいゴム足。

Pc2021_wp_8
上部には2つのポートがあり、パイプが伸びている方からリターンさせる様になります。

 

こちらは、マウンターの隙間に入っていたもの。

Pc2021_wp_a1
これらのものが綺麗に収められていました。

内容は、マウンター、3つのストッププラグとプラグを回す黄色いツール、左下が水温センサー、中央がたぶん延長ケーブル、電源ユニットのケーブルに挿してポンプを回し易くするATXジャンパーブリッジ、右下はネジ類です。

Pc2021_wp_a2
今回使う120mmブラケットマウンター、そしてネジ類にはいつものようにPEにシュッ!で常温フッ素コート。

Pc2021_wp_a3
ピカピカになったブラッククロームが美しい✨

Pc2021_wp_a4
マウンターとブラケットを仮留めし、位置合わせしてみました。

Pc2021_wp_b1
これはケース内に立ててみただけですが、マザーボード右側に丁度ブラケットを留められる部分があったのでそこに装着する予定。

Pc2021_wp_b2
ただ、グラボを挿すPCI Express付近に装着してしまうと、長さが310mmまでのグラボしか使えなくなります。

今回の自作PC2021では、ウォーターブロック付きで長さが252mmの短いグラボを使うので問題ないものの、今後のことを考えてポンプは出来るだけ上の方に装着し、下側のPCI Expressの右側は開けておけるようにします。

ポンプに当たらない部分を作ることができれば、昨今の長めのグラボも400mmまでなら装着できそうです。

Pc2021_wp_c1
使う予定の無いポートには、添付していたストッププラグを装着。

上部は精製水を入れて回したりクーラントを入れるときに使うのと、下部もまだ予定なのでどちらも軽めに閉めています。

Pc2021_wp_c2
右側面のポートには、添付の水温センサーを挿す予定。

Pc2021_wp_d1
この後はいよいよフィッティング等を多用してソフトチューブを引き回すことになるので、フロントラジエーターを脱着し易い様にケース下部側面のパネルも外したままにしました。

 

あとは、CORSAIR系のコントロール用にこちらも準備。

Pc2021_wp_e1
CORSAIR COMMANDER PRO (CL-9011110-WW)

温度センサーやファン、LED等を接続し、いろいろコントロールするためのユニットになります。

Pc2021_wp_e2
箱を開けるとこんな感じで、こちらも丁寧な梱包。

Pc2021_wp_e3
パッケージ内容はこんな感じ。

COMMANDER PRO本体、4本の温度センサー、2本のRGB LED hubケーブル、4本のファン延長ケーブル、マニュアル。

Pc2021_wp_e4
本体の裏には、2枚の3M両面テープが入っていました。

Pc2021_wp_e5
本体から出ているケーブルは、SATAの電源端子と、USBヘッダー端子。

Pc2021_wp_e6
LEDはたぶん使わないものの、温度センサーやポンプ、ファンは全てこちらに接続する予定。

マザーボードで出来ることはマザーボードに任せた方が良いのかな?

マニュアルを見ても良く分からないので、便利なインターネットを見ていろいろと勉強中。

 

そして、今回も中途半端な状態のまま・・・

つづく・・・

 

=== 組み始めてからのエントリーはこちら ===

■自作PC2021(組むぞ!)
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/01/post-4aa59e.html
■自作PC2021(マザーボード周り)
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/01/post-22871c.html
■自作PC2021(マザーボード周りを組む)
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/01/post-1e4e88.html
■自作PC2021(ケースに入れてみた)
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/01/post-12e770.html
■自作PC2021(冷却周り)
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/01/post-9cdb78.html
■自作PC2021(背面ファン装着)
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/01/post-55b8c3.html
■自作PC2021(ラジエーター周りを組む)
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/01/post-4946a7.html

«今日はあの日