« 3D サンダーブレード | トップページ | ClubSport Wheel Base »

2014年8月22日 (金)

ClubSport steering wheel Universal HubとMOMO

おはこんばんちは

 

何十年かぶりに実車用のステアリングを購入しました。

Momo_fanatec_1

ITALY

 

中身は・・・momo Tuner BLACK

Momo_fanatec_2

サイズは35φと悩みましたが、32φにしました。

momoらしい形状とシンプルさ、そして赤いステッチがカッチョイイ!

 

ただこれ、実車に装着する訳ではありません。

何に装着するのかというと・・・

 

これ。

Momo_fanatec_3

FANATEC「ClubSport steering wheel Universal Hub

 

箱を開けると、各パーツが綺麗に納められています。

Momo_fanatec_4

男の子だと、これを見ただけで組み立て欲でワクワクしてしまうものです。

 

まずは、全部引っ張り出します。

Momo_fanatec_5

そして、パーツとコントローラー類の位置関係を把握していきます。

 

その位置関係を元に、それぞれのケーブルをハブ内部のコネクタに接続。

Momo_fanatec_6

でもこの辺の事はなかなか分かり難かったので、Youtubeにあるそれらしい動画を見ながら組み上げていきました。

Momo_fanatec_7

左側では釣りビジョン

 

なんとか仮組ができました。

Momo_fanatec_8

男のアイテム、大人のおもちゃって感じがして素敵

 

あとはここにmomoステを付けるだけなんですが、センターのホーンボタンの厚みが邪魔になって装着することができません。

実車のステアリングボスはセンターに穴が開いているので問題ないものの、このユニバーサルハブには穴が無い・・・

 

そこで

Momo_fanatec_9

ホーンボタンの裏側の樹脂カバーを取り外しました。

この状態だと、ホーンボタンを強めに押し込んだ時に斜めに向きやすかったりしますが、実際ホーンボタンを押すこともないので(結線もしていない)問題はありません。

 

そして、ユニバーサルハブに実車用ステアリングを装着。

Momo_fanatec_a

超絶カッチョイイ!

 

センターのホーンボタンは、ユニバーサルハブの面とボタンの間をスプリングで押されてる格好になっているのでカタカタすることもありません。

パーフェクト

 

ただ、ステアリング操作重視でボタン類を中央に寄せすぎたこともあって・・・

Momo_fanatec_b

若干、上側の集合ボタンの隅っこが押しづらかったりします。

 

その後、各種ボタン類の位置や仮組の段階では反対向きに付けてしまっていたパドルシフターの位置を調整し、更にパーフェクトになりました

 

つづく

« 3D サンダーブレード | トップページ | ClubSport Wheel Base »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3D サンダーブレード | トップページ | ClubSport Wheel Base »