« KTW COBRA CHATTER | トップページ | ロードバイク発注 »

2016年4月25日 (月)

公道を走るために

先日、久しぶりに引っ張り出してメンテに出した自転車

 

やっと練習中の末っ子が自転車に乗れるようになると、一緒に公道に出て走らないといけません

ただ、以前私が乗っていた頃からするといろいろと変わってきており、いろいろな保安パーツが付いていないと公道を走れないらしいのです

 

そこで、とりあえず問題のない装備にしようと思い

B1604ks_1
気軽に選んで買えるAmazonさんでちょこちょこっと購入

 

まずは、美しい輝きを放つ自転車にするために必要な

B1604ks_2
WAKO'S シリコーンルブリカントを補充

これをフレーム等に吹いて磨き上げるとピカピカになり、汚れも付きづらくなります

 

これはいつでも必須となる

B1604ks_3a
ベル

B1604ks_3b
CAT EYE ベル [PB-800] アルミ製 ブラック

 

気軽に鳴らしてはいけないけど、着けてないといけないという良く分からないもの

邪魔になりにくい小さいものを選択しました

 

あと、夜間の無灯火運転は厳禁なものの、日中に乗るだけなら付けなくても良い?という意見もあって良く分からない

B1604ks_4a
ヘッドライト

B1604ks_4b
CAT EYE ヘッドライト [HL-EL010] UNO ピアノブラック

B1604ks_5a
テールランプ

B1604ks_5b
CAT EYE セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 リア用

 

たぶん日中にしか乗らないとは思いますが・・・簡単に脱着できるライトにしたので、薄暗くなるまで乗りそうなときには装着しておこうと思います

また、県の条例等で常設しておかなくてはならないものなら、普段から着けておこうとも思います

 

あとは、早く末っ子が普通に乗れるようになるのを待つだけです

がんばれ、末っ子

« KTW COBRA CHATTER | トップページ | ロードバイク発注 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KTW COBRA CHATTER | トップページ | ロードバイク発注 »