« 5インチベイにファン付けてみた | トップページ | PS5でも筐体座席用音声を堪能 »

2020年11月28日 (土)

PlayStation 5 Digital Edition

これまで使っていたPlayStation 4 Proでのメディアの利用状況から、最初からPlayStation 5 Digital Editionに決めて抽選に申込しまくっていました。

落選続きの中、何やらDigital Editionは数がとても少ないらしい?ので通常版の方が当たりやすい?という情報を見て変更しようかとも思いましたが、そのままずっとPlayStation 5 Digital Editionで抽選に当選するのを待っていました。

 

そして当選🎀

Ps5_de_a1a
数日後に到着🎁

Ps5_de_a2
PlayStation 5 Digital Edition

Ps5_de_a3
黒いパッケージがカッコいい!

右上には、8K, 4K120, HDRのロゴ、そしてディスクドライブ非搭載

Ps5_de_a4
パッケージ裏面。

いろいろ言われていたように、確かに外箱は弱い感じもしました。

 

早速開けていきます。

Ps5_de_a5
一番上の箱の中には、説明書関連、その下にベース、真ん中に電源ケーブル、右にはコントローラーとUSBケーブル。

Ps5_de_a6
その下に本体が入っていました。

クルクル巻かれている緩衝材を取り除き、本体を取り出して立ててみました。

Ps5_de_a7
これまでWeb等でしか見たことのなかったPS5が今ここに・・・感動です💨

思っていたほど大きい感はありません。
むしろスマートに感じます。

Ps5_de_a8
背面はこんな感じ。

PS4 Proまでは残っていたS/PDIFが無くなったのが個人的にやっぱり寂しい。

 

こちらはコントローラー。

Ps5_de_b1
想像していたよりギッシリ感があって重め。

にぎにぎしてみた感じは良い感じ。

Ps5_de_b2
端子はUSB Type-Cになり、トリガーの質感も良い感じです。

 

あと、巷で話題のシロッコファンの種別を確認してみました。

Ps5_de_bb1
PlayStation 5 Digital Editionは日本製が多いみたい?ですが、今回届いたものはパッケージにも本体底面にもMade in Chinaと書かれていました。

Ps5_de_bb2
このPSマーク付近を持ち上げながらスライドさせると、簡単に白い外装パネルを取り外すことができます。

Ps5_de_bb3
そしてLEDライトを当てながら確認したファンがこちら。

2020年11月27日到着分の私のPS5DEは、どうやらデルタ電子製のファンの様です。

 

外したパネルを装着し、横置きモードにしたベースを所定の位置に装着。

Ps5_de_c0
いつものように、信頼と実績のハプラゲルのスーパー衝撃吸収を押し入れ在庫から取り出し、円形のベース底面に3点+中央の4つ貼り付けました。

Ps5_de_c1
そして、前もって設置場所を準備しておいたメタルラック上に設置。

Ps5_de_c2
初めての電源オン✨

Ps5_de_c3
画面が映りました。

とりあえず一安心。

Ps5_de_c4
コントローラーのペアリングを行うと、本体のシステムソフトウェアのアップデートとコントローラーのアップデートがありました。

Ps5_de_c5
アカウントを設定すると、簡単にライブラリを確認できるようになります。

PS5を買ったら最初に遊ぶのはこれ!と決めていたので、まずはそれからインストールして遊んでみました。

Ps5_de_c6
ニンジャウォーリアーズ

普通に遊べました。

互換最高!

ただ、本体からS/PDIFが無くなったことで、筐体座席用音声(体感音響用)これまでの様に出せません。

この辺はダライアス含めてどうにかならないか、またあとで確認してみます。
※追記:確認するとどうにかなりました。(下部関連エントリー参照)

 

続いて、PS5購入記念に何か買おうかな?と思ってPlayStation Storeを覗いてみました。

Ps5_de_d1
GRAN TURISMO 7が近日発売?

近日?

Ps5_de_d2
近日って・・・近日?

Ps5_de_d3
ふとGT Sportをインストールしようかと思ったものの、まだ本体内蔵SSDの増設・利用が出来ないようなのでスルー・・・

PS5購入記念はこちらにしました。

Ps5_de_d4
ムーンクレスタ

なんで今まで買ってなかったんだろう・・・いろんなパックに入っているソフトだからかな?

Demon's Soulsも気になったものの、今やっている2本が終わってから考えます。

 

ここまで遊んだゲームは、PS4 Proでも遊べていたもの。

そこで、PS5らしいゲームを遊んでみることにしました。

Ps5_de_e1
本体に添付している、ASTRO's PLAYROOMです。

到着前にいろんな配信動画を見ていると、このソフトでコントローラーの真の凄さが分かるとのこと。

そこまで?と思いつつやってみたところ・・・確かに凄い
さすが、PS5のみに特化して作られたゲームの対応度は凄い!の一言です。

Ps5_de_e2
ただ、このソフトでは視点移動の上下反転ができないようです。

以前見たワイドナショーでこのゲームが紹介された際、プレイしていた人が「上下反転にしたい」と言っても一緒に来ていた担当者さんが何気にスルーしていたのはそういうことか・・・と思って諦めつつプレイ続行。

ただ、やっぱり合わないので中断。

Ps5_de_e3
ダライアスアルゴスの戦士を遊んで和みます。

 

ただ、ここまで作り込んでおいて基本的な視点移動を疎かにするはずはない!と思って検索してみたところ🔍

簡単に設定変更できる方法がありました。

Ps5_de_f1
設定からセーブデータとゲーム/アプリ設定にある、ゲームプリセット

ここで一人称視点や三人称視点を、ゲーム内設定を優先させるか、ここで行った設定で上書きするかを選択することができます。

Ps5_de_f2
試しに三人称視点上下のカメラ操作反転にしてASTRO's PLAYROOMをやってみたところ・・・

Ps5_de_f3
完璧じゃないですか!

しかもこれ、これまではゲーム開始時に個別に設定していたものを、ここで設定しておくだけで全てのゲームに反映できるものみたい。

なぜこの辺の機能をもっと説明しないのか!と思ってしまいましたが、良く考えられている機能だとも思いました。

 

他に気になったことは・・・

Ps5_de_g1
プレイ中や、本体の電源を入れる際にも押すコントローラー中心のPSボタン。

PS4までのコントローラーでは結構誤爆することがあったものの、今回のコントローラーでは高さや硬さが考慮されたのか、誤爆しにくくなっています。

とても良い!

Ps5_de_g2
黒いテカテカ部分はマットの方が良かったかな?とは思うものの、デザインも見慣れるといい感じ。

 

また、上で書いたのは軽めのゲームばかりでしたが、クーリングファンを含めた動作音はほぼ皆無です。

手持ち唯一のPS5専用ゲームであるASTRO's PLAYROOMをやってみても静か。

PS4 Proで遊ぶと煩かったゲームを遊んでみても静か。

PlayStation初代とPS2では他の問題があったものの、初期型PS3以降、初期型PS4、初期型PS4 Proとずっとゲームプレイ時のファンの音に悩まされてきました。

今回のPS5も性能が上がっている分たぶん同じなんだろうな・・・と思っていたのが、ここまで静かだと変な妄想していてごめんなさい!としか言えません。

コントローラーも含めて、本体も素晴らしいものだと思います。

 

アケアカ等のソフトウェア互換も、(まだちゃんと確認していないものの)一部の個別出力音声関係を除いて素晴らしいです。
※追記:確認するとどうにかなりました。(下部関連エントリー参照)

これなら、暫くは互換ソフトと添付ソフトだけで楽しめそう。

また、互換が心配で購入を躊躇していたものも、安心して購入していけそうです。

あとは、魅力的な専用ソフトの登場ですね。

それまでに、内蔵SSDの増設と利用ができるようになることに期待しています。

 

とりあえず初回のエントリーはこの辺で・・・

また何か気になることがあったらエントリーします。

 

=== 関連エントリー ===

■PS5でも筐体座席用音声を堪能
https://mru.txt-nifty.com/blog/2020/11/post-524fe9.html

« 5インチベイにファン付けてみた | トップページ | PS5でも筐体座席用音声を堪能 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5インチベイにファン付けてみた | トップページ | PS5でも筐体座席用音声を堪能 »