« Nintendo Switch追加 | トップページ | テレビの移動とRECBOX »

2020年12月21日 (月)

今回の結果(2020.12.18)

先週金曜日はあの日・・・ということで、4週前の前回に続いて外来通院に行ってきました。

 

前々回と前回は自宅療養中に風邪気味の症状が出たものの、今回までの4週間はとくに風邪気味の症状もなく、ある意味健康に過ごすことができました。

そんなわけで今回も親愛なる奥様にはお仕事に行ってもらい、朝6時半頃から自分の運転で片道1時間半程度掛かる病院まで行ってきました。

前回までは出発時は明るかったのが、今回は薄暗い・・・

 

今回は雨も降ってなかったので、市内に入ってから病院までも同じ位の時間で到着できました🏥

 

8時位に到着し、今回の再診受付待ちは1列目の34番(順番に座っていく椅子に貼られている番号)。

Hpg20201218_1
暫く待って8:15から開始された再診受付を行うと、今回もあまりズレの無い45番。

Hpg20201218_2
採血の受付番号も、24番と早めでした。

 

暫く待って8:30から開始された採血を行い(今回も4本)、血液内科で受付をした後は血圧測定をして待合いで待ちます。

Hpg20201218_3
血圧もいい感じ。

暫く待ってから測ったので、脈拍数もいつもよりは落ち着き気味。

看護師さんが来て血中酸素量も測ってくれましたが、99%とばっちりでした。

 

今回も金曜日ですが、以前ほど火曜日に比べて空いているという感じはありませんでした。

皆さんお忙しそう。

 

今回は病棟が忙しかったのか10時前くらいに先生が下りてきて、診察室前のモニターに私の受付番号が表示されたのは2番目。

 

自分の番号が表示されたので3回ノックをして診察室に入ると、いつもお美しい先生。

どうですか?と聞かれたので、とても健康です!と答えました。

簡単な聞き取りの後、聴診や触診がありました。

 

血液検査の結果はこんな感じ。

Hpg20201218_a1
悪性リンパ腫にて造血幹細胞移植をしているので、やはりここが一番気になります。

血球数や血小板数もとくに問題無し。

ありがたいことです。

Hpg20201218_a2
今年の7月頃にそろそろ復帰できるかな?と思っていたら、何らかの原因により肝障害となって再入院になった肝臓も・・・

今ではこの通り。

ありがたいことです。

Hpg20201218_a3
この4週間は風邪気味の症状も無かったからか、CRPも正常の範囲でした。

結果、とくに問題無しで経過はとても順調となりました。

ありがたいことです。

 

そんな検査結果の説明を受けて一安心したところで、そろそろ復帰したいというお話と、それに向けての診断書のお願いをしました。

前回確認時は渋めな感じだったのが、今回は経過も良いことから在宅勤務なら大丈夫かな?という感じでした。

 

その後、お薬処方のタイミングになり、前回は次の外来で経過が順調ならお薬を減量しますということだったので、今回からステロイド他の減量があると楽しみ?にしていたんですが・・・

その前にそろそろ復帰したいというお話をしたことで、先生がまた7月頃と同じく復帰しようというタイミングでおかしくなるといけないと思ったのかどうかは定かではないものの、もう1か月このまま様子を見ましょうということで今回もお薬の減量はありませんでした。

なんでー?んもーーーっ、今回から減らしてくれるって言ったじゃなーーい!んもーーーっ!!

・・・ということは当然言えず、はい分かりました。と素直に答えました。

先生としてもそろそろ減量したいという考えはあるものの、現状の症状が安定していてこれだけ元気そうならこのままの方がいいのかな?復帰させるにしても在宅限定なのでお薬の量もそのままでいいかな?と思ったのかもしれません。しらんけど

先生も当然減量しないといけないということは分かっているので、ここぞというタイミングには減量してくれることでしょう。

 

そんな感じで、今回も減量はありませんでした。

現在、ステロイド(プレドニゾロン)0.5mg/日免疫抑制剤(プログラフ)0.8mg/日となっています。

他のお薬の量もこれまでと同じです。

 

今回も経過が順調だったので、次回の外来診療も1か月後でいいですね。ということになりました。

診療が終わると、年末年始もゆっくりできないとは思いますが、良いお年をお過ごしください。と言って一礼をして診察室を出ました。

丁度昨年の今頃は入院しており、年末年始に関係なくほぼ毎日病院に来て大変そうだった先生を見ているので・・・

他の看護師さんもそうですが、医療従事者の皆様、本当に大変お疲れ様でございます。

 

診察が終わると内科の受付で会計処理をしてもらい、1階で費用を払います。

文書もあったので若干高め。

 

今回も寒いので外での適当な風景の撮影はせず、病院の隣の薬局さんにお薬を貰いに行きます。

Hpg20201218_4
前回同様、レイトレーシングが良い感じに効いている様に見える薬局の床を撮影。

毎回床を撮影している人もそうそう居ないことでしょう・・・

 

期間が長めなので、お薬代もお高め・・・

お薬を貰った後は病院の受付で駐車券を通し、駐車場の車に戻って安全運転で自宅を目指します。

 

自宅に着くと、いつものように着ていた衣類はすぐに洗濯機に放り込んで回し、自分はシャワーを浴びて身を清めます。

持って行った小物類は除菌し、大きめのものは室外で数日放置。

この辺は毎回変わりません。

 

そんなわけで、今回もとくに問題もなく順調に回復出来ていました。

まだお薬をそこそこ飲んでいるとはいえ、血液検査の結果も健康な人と変わりなし。

筋力の低下はあるものの、食欲もあって健康というのを実感も出来ている。

とてもありがたいことです。

在宅勤務限定とはいえ社会復帰に向けての診断書も書いてくれそうなので、社会復帰できたら一人で釣れない時間を楽しむ釣りに行ったり、一人で自転車うろうろなんかは出来たりしそうかな?

今回の道中、病院から出て直ぐのところで、信号待ち中にMTBでスタンディングスティルをしている人を相当久しぶりに見掛けました。

今でも私の方がたぶん上手い!とも思いましたし、今は自転車に乗るとあっというまに死にそうになるとは思いますが、少しずつ慣らしていって筋力や体力もつけたいな。とその時思いました。

今回は4週ぶりというのもあってか、ただ運転して院内や薬局まで少しトコトコしただけで翌日から筋肉痛が酷め・・・

 

今後も日々油断せずに生活し、仕事面や趣味面でも復帰できるようにしっかり療養を続けていきます。

« Nintendo Switch追加 | トップページ | テレビの移動とRECBOX »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Nintendo Switch追加 | トップページ | テレビの移動とRECBOX »