« ビヒダスのパッケージが変わった | トップページ | 確定申告準備 »

2022年3月 6日 (日)

TAITO ARCADE SELECTION EGRET II mini

我が家にも到着しています。

Egretiimini_a1
TAITO ARCADE SELECTION EGRET II mini
イーグレットツー ミニ

Egretiimini_a2
今回購入したのは、イーグレットツー ミニ フルパッケージ 豪華特装版(初回限定)

Egretiimini_a3
まず開けると、特典DX攻略本「電撃TAITO STATION VOLUME1」イーグレットツー ミニ徹底攻略!! 全50タイトル総力特集&開発者インタビュー(全160ページ)がありました。

内容は盛りだくさんで、ゲームタイトルの内容に加えて関係者のインタビュー記事も読みごたえがあります。

Egretiimini_a4
その下には、本体のパッケージと、イーグレットツー ミニ専用コントロールパッド

Egretiimini_a5
こちらは、インストラクションカード ミニ (50タイトル)

Egretiimini_a6
ある意味これが本体の、特典CD「70/35 -TAITO 70th / ZUNTATA 35th Anniversary-」(4枚組CD)

1枚目を聞いていると音源の進化を感じられました。
2,3枚目はもちろんのこと、4枚目も良いです🎵

Egretiimini_a7
こちらは、イーグレットツー ミニ専用パドル&トラックボールゲーム拡張セット (10タイトル収録SDカード付属)

中にはSDカードが入っており、本体側面に挿すとこちらのコントローラーの接続を求められ、その後パドルやトラックボールを使うタイトルが遊べるようになります。

Egretiimini_a8
こちらは、イーグレットツー ミニ専用コントロールパネル(2Pカラー)

サイズが小さい割につくりがしっかりしており、裏面にあるダイアルで簡単にレバースティックを4方向と8方向に切り換えることができます。

Egretiimini_a9
本体も開梱。

Egretiimini_aa
そして電源の入った本体・・・で画像は終わり。

途中の画像が余り無いことから、開梱時には早く遊びたいという気持ちでいっぱいだったことが伝わったかと思います。

 

簡単な感想としては、画面の縦横回転のギミックが凄く、どちら方向にしていても遊べるのが良い。

こんなにコンパクトな本体でも、底面にあるダイアルで簡単にレバースティックを4方向と8方向に切り換えられる拘りも良い。

画面やコントローラーのサイズも普通に遊べる程度には大きく、個人的には本体単体でも十分遊べるほど。

しっかりしたACアダプターを使ったり本体設定を変更することにより、映像を外部出力したりUSB接続のコントローラーを使っても、ほぼ問題なく楽しめています。

ちなみに本体設定は、本体の音量(3)、本体画面の明るさ(1)、HDMI:ワイド(ON)、フィルタリング(ON)にしています。

ゲームのタイトル画面で放置しているだけでも良いですし、既にお気に入りのアイテムになっています。

« ビヒダスのパッケージが変わった | トップページ | 確定申告準備 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビヒダスのパッケージが変わった | トップページ | 確定申告準備 »