自転車

2021年7月13日 (火)

またまたパンク

ほぼ毎日末っ子が自転車に乗って学校に出掛けるのを見ているナウなヤングですが、今朝はなにやら一生懸命空気を入れている。

ポンプで空気を入れながら首を傾げているのを遠くで見つめる父。

諦めた感じにスマホを取り出したので、また父さん、パンクしてる。とLINEしてくるのかと思ったら、そのまま乗って学校に行ってしまった。

あれはどう見てもパンクしている・・・

 

それから暫くすると、今日は学校も短時間だったのか早めに帰ってきた。

大汗かいて帰ってきた💦

そこで、パンクしとんでないんか?と聞いてみると、している。とのこと。

ここ最近パンクが多いので、気を遣っているのかタイミング的に言い出せなかったんだと思われる。

 

前回の模様がこちらなので、約1か月ぶりのパンク。

Dr20210714_p1
めんどくさいと思いつつ、朝からパンク修理する気でいたのでそのまま作業。

前回パンク修理の後に追加購入していたチューブに交換する前に、今回はどこが原因なのかを確認。

Dr20210714_p2
エアが漏れているのはここ。

前回とは違う部分で、外側のタイヤが当たる側がこんな感じに擦れて小さな穴が開いているスローパンク状態。

おそらくパンクしている状態で乗ったことによる影響も考えられるものの、他の場所はこういった斜めになってないのにここだけこうなっている。

前回パンク修理の際に捻じれたままチューブが入っていてそこが擦れたのかもしれない。

ただ、前回修理時も捻じれ等に注意してしっかり修理したので、それが原因とも考えにくい。

 

末っ子に確認しても、昨日の朝は大丈夫だったのに帰りからおかしかったとのこと。

昨日の朝も見ていたが、雨だったのでタイヤの確認もせず出ていたので乗った感じの感想だと思われる。

誰しも思うのが、学校の駐輪場に置いている時に悪戯をされたということ。

もしかしたらそうかもしれないものの、確証が無い。

それに前回から1か月以上経っているし、その前は数か月空いていた。

それに毎回リアタイヤ。

もし私が悪戯をする場合、ほぼ乗って帰れない様にフロントを狙う。

 

とりあえず今回はいつもの様に修理し、改めて注意しました。

スローパンクの例もあるので、日々乗る前には両輪の圧を確認すること。

パンクしていると思ったら、危ないのでそのまま乗らずに連絡すること。

学校に置いている間にパンクしていても、そのまま連絡すること。

 

今回の修理は、倉庫の中とはいえとても暑い場所での作業だったのでもしかしたらチューブが捻じれているかもしれない。

それでもできるだけ綺麗にセットし、一旦膨らませて再度エアを抜いてタイヤを揉んだり叩いたりして再度エアを補充。

このタイヤもチューブもパンクしにくい構造のものなのか、エアが入っていなくてもタイヤサイドをグニグニしても硬く感じる。

これならパンクしたまま少々乗るくらいなら大丈夫かもしれないし、少々エアが減っていても気付きにくいかもしれない。

次はどのくらい持つのか分かりませんが、短期間しか持たない様なら再検証して普通のチューブも使ってみようと思います。

たぶん、体重のせいでリアタイヤへの負担が大きいんだと思うんですけどね。

 

=== 関連エントリー ===

・またパンク
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/02/post-005b80.html
・末っ子のチューブ交換してみた
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/06/post-1571d4.html
・チューブ到着
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/06/post-6b7ada.html

2021年6月 6日 (日)

チューブ到着

昨日の夕方に注文したものが、今日の朝一に届きました。

日本の物流凄い💨

 

届いたのはこちら。

Dr20210606t
車輪を外さず かんたん交換チューブ

同じ空気入れが使える英式バルブのサイズ:27×1 3/8を、今回も予備も含めて2つ購入。

 

あと、今のもまだ使えるものの、信頼と実績のパナレーサー タイヤレバーもお薦めに出てきたので一緒に購入。

薄いのに折れそうで折れない、とても使い易いタイヤレバーです。

ビードがガチガチなダウンヒルバイクのタイヤ以外は、大体これでどうにかなっていたと記憶しています。

探ってみると、約20年前の画像があったので貼っておきます。

Dr20210606t2
懐かしい。

 

次にこのチューブを使うのは何時になるのかな・・・

2021年6月 5日 (土)

末っ子のチューブ交換してみた

自分のバイクのチューブ交換をしてシャワーを浴びてゴロゴロしていたところ、部活に行っている末っ子からLINE📱

 

末っ子<パンクした

父<えー、どっち?

末っ子<うしろ

父<はい・・・

 

どうやらパンクしたまま乗って帰って来たようなので、めんどくさいと思いつつ同日2回目の修理をすることにしました。

ちゃんとエアーはある状態で行ったのか?バルブは緩んでいないのか?通学中にリム打ちとかはしていないのか?等を確認したものの、問題無いとのこと。

また、行きは問題なかったとのこと。

 

まだ近所のおっさんがワイワイしていたので、今回は納屋の中で作業することにしました。

Bic20210605sp_1
・・・めんどくさい💧

Bic20210605sp_2
ただ、前回のパンク時に予備で購入していたこちらがあります。

車輪を外さず かんたん交換チューブ

 

試しにそのまま空気を入れてみたところ、直ぐに抜ける位の勢いでどこかからエアーが抜けている💨

タイヤをチェックしても、何かが刺さった様な痕跡はない。

入っているチューブを抜いて確認したところ、抜けているところが判明🔍

Bic20210605sp_3
簡単交換チューブの繋ぎ目の部分。

Bic20210605sp_4
指で押してみると、パックリ。

ただこれは、パンクしたまま乗って帰ってきたからこうなったのかもしれません💧

ここを折り曲げて空気を入れてみたところ、とくに他から抜けている感じも無いので・・・

Bic20210605sp_5
再度チューブ交換方法を確認しながら、作業開始。

 

前回交換時同様、リムテープのズレを確認してバルブをセットし、短い方のチューブを突っ込む。

続いて、長い方をリムを回しながら捻じれない様に入れていき、繋ぎ目が綺麗に合うようにセット。

今回は前回よりも、この繋ぎ目がピッタリ合うように位置合わせしました。

バルブの部分のみビードを入れてバルブナットを締め、少し空気を入れてからチューブ噛みしないように順次ビードを入れていく。

一旦空気を抜いて両面のビードが定位置までしっかり入るように全周手でグニグニし、バルブの傾きもないことを確認してエアーを補充。

ホイールを外す必要が無いので、本当に楽に交換できて良いです。

 

パンクしていないフロントを確認すると、末っ子も空気圧が高いと漕ぐのが楽だということを知っているのか、それともリム打ちの際にパンクしづらいことを知っているのか、ただ単に適当に空気を入れているだけなのか、妙に圧が高め。

末っ子の体重を考えるとこの位でいいような気がしないでもないですが、今回のリアのパンクもその辺が影響しているかもしれないので、ホイールに付いているエアインジケーターのカラーを確認しながら空気を入れるように言いました。

 

今回は約3か月持ちましたが、また予備としてこのかんたん交換チューブをポチポチしました。

 

=== 関連エントリー ===

・チューブ交換してみた
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/06/post-73844b.html
・またパンク
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/02/post-005b80.html

チューブ交換してみた

準備まではしたものの、いろいろあって部屋に放置していた自転車用チューブ。

Bic_tubecng202106_1
せっかくの週末なので、やっと交換することにしました。

 

交換するバイクはこちら。

Bic_tubecng202106_2
パンクしているリアは既に空気が無い状態。

フロントも交換した記憶が無いので、今回2本とも交換しておきます。

Bic_tubecng202106_3
末っ子の通学用自転車とは違い、クイックリリースがあるので簡単にホイールを外せます。

Bic_tubecng202106_4
ホイールを外されて、無造作に放置された初代STP Kingもカッコイイ。

Bic_tubecng202106_5
こちらがたぶん標準のチューブです。

Bic_tubecng202106_6
交換するチューブは、信頼と実績のパナレーサー サイクルチューブ

タイヤサイズが26x2.3なので26x2.10~2.50の、バルブは標準と同じ米式にしました。

 

作業開始。

タイヤレバーも不要なくらい簡単にビードも外れてチューブを交換。

少しエアーを入れてチューブを挟まない様にビードを入れていき、全周トントンした後でエアー補充。

タイヤの傷みはとくに気になりませんでした。

Bic_tubecng202106_7
交換後、フレーム含めてあらゆるところにWAKO'S SLを吹いてピカピカに磨き上げ。

家にあるものにはPEにシュッ!を使い、外のものにはSLを使います。

Bic_tubecng202106_8
サドルもピカピカになり、ブレーキは交換したものの、16年以上前のバイクとは思えないほど綺麗になりました✨

 

ちょっと乗ってみようかと思ったものの、裏山では近所のおっさん軍団がワイワイしていたので庭で少しスタンディングスティルをしたくらい・・・

いきなりマニュアルとか始めると、腰痛や筋肉痛で動けなくなりそうなので、また散歩の代わりに、その辺ブラブラから使っていきたいと思います。

 

あとついでに、やっぱり親愛なる奥様があんまり乗ってくれない車のバッテリー確認もしました。

なんとかエンジンは掛かったものの、一発目のセルが弱々しい・・・

暫くエンジンを掛けたままにし、ガソリンの量を確認すると20L以上ありそうだったので、一旦エンジンを止めて在庫分のWAKO'S FUEL 1を添加。

Car190630f1_3
※画像は前回の使いまわしです。

その後も暫くエンジンを掛けたままにし、前回EVCの設定を控えめのBにしたのがイケイケのAになっていたのをまたBに戻しました。

 

そして家に戻り、シャワーを浴びてプチ無菌室に篭りました。

 

・・・のんびりしていたら、部活に行っている末っ子よりLINE📱

末っ子<パンクした

父<えー、どっち?

末っ子<うしろ

父<はい・・・

 

=== 関連エントリー ===

チューブ到着
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/03/post-11324d.html

2021年5月12日 (水)

OGK KABUTO REZZA 2

自転車用のヘルメットを購入しました。

Kbt_rezza2_1
SAFETY MEETS STYLE

Kbt_rezza2_2
OGK KABUTO(オージーケーカブト) REZZA 2(レッツァ2)
着脱バイザー付 ヘルメット[マットブラック]

メーカーサイトはこちら。
https://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/cycling/rezza-2/rezza-2.html

Kbt_rezza2_3
開梱。

Kbt_rezza2_4
底面にはバイザーと説明書。

Kbt_rezza2_5
とてもシンプルな、その辺の高校生が被っているようなヘルメット。

Kbt_rezza2_6
テールもカッコイイ。

Kbt_rezza2_7
バイザーを付けてみた。

Kbt_rezza2_8
中もしっかりしていて、夏場も涼しそう。

 

そう、これは末っ子用です。

末っ子が高校生になって1年ちょっと被って通学していたヘルメットは、何度か転んだり落としたからか、カーボン調の外装がペリペリと剥がれて見栄えが悪い。

もしかしたら機能的にもダメになっているかもしれないということで、親愛なる奥様から買ってやれ!との命令があったのでこちらにしました。

あとは末っ子の名前を記載して、今日からこれを被っての通学になります。

 

どうかご安全に。

2021年4月30日 (金)

SHIMANO 100 WORKS申し込み

知らなかった・・・今日初めて知った・・・

https://www.shimano.com/jp/100th/

Smn100thm
申し込んでみた。

当たると良いな。

2021年3月30日 (火)

チューブ到着

先週末にゴゾゴゾした際、リアのパンクが発覚したバイク(自転車)。

Ft20210327_a1
末っ子が中学校に入学する前にはそこそこ乗っていたものの、その後放置気味なバイク。

それ以前に、このバイクを購入したのがもう16年前になり、5年程前にブレーキ周りの交換やメンテをお願いしましたが、確かその時にもチューブ交換はしてもらっていないので、一体何時チューブ交換したのかももう記憶にありません。

 

そんな交換用のチューブが到着しました。

Bic202103_prtube
信頼と実績のパナレーサー サイクルチューブ

サイズは26x2.10~2.50で、バルブは今と同じ米式にしました。

ついでに、パンクしていないフロントも換えておこうと思って2つ購入。

 

もっと強いものや軽いものがいろいろある中、信頼と実績、そして入手のし易さでは断トツですね。

また週末の天気のいい日にチューブ交換でもして、久しぶりに庭でスタンディングスティルでもしてみようと思います。

先週末にちょっとごぞごぞしたり、廃品回収に備えて段ボールや新聞紙をちょっと束ねただけで筋肉痛が来たりしたので、その辺ブラブラももう少し筋力がついてからにします💧

2021年3月27日 (土)

天日干しとか

今日はとてもいい天気。

こんな日にずっと家の中にいるのもどうかと思ったので、久しぶりに外に出てゴゾゴゾしてみました。

外と言っても、庭です💧

 

まずは、そろそろ使いそうなこの手のものを天日干し。

Ft20210327_1
いつも使った後は面倒でもメンテしていたので、とくに問題無さそう。

Ft20210327_2
数多のフィッシュを掴んだフィッシュグリップも、まるでほとんどフィッシュを掴んだことが無いかの様にピカピカ。※個人の感想です。

Ft20210327_3
常温フッ素コートが効いているのか、プライヤーもピカピカです。

Ft20210327_4
数多のフィッシュを掬ってきたネットの方も、固着も無く問題ありません。※個人の感想です。

Ft20210327_5
ただ、背負ったネットがフワッとならないように留めていたゴムの輪っかが、経年劣化で千切れていました。

これは不良品に違いない!と思って購入したファンシーショップに文句を送信してみたものの、スルーされたのでそのまま作業を続けます。

Ft20210327_6
お久しぶりです。

 

釣り関連の確認が終わったところで、近くにあったバイク(自転車)の確認。

時々タイヤにエアーを補充していたものの、どうやらリヤはパンクしているようです・・・

エアーを入れて暫くして確認したところ、フロントは問題ないのにリヤだけ抜けてる。

再度エアーを入れて音を聞いてみると、バルブ付近(バルブではない)からシューっと音が聞こえます。

Ft20210327_a1
たぶんどこかにチューブがあるとは思うものの、それも経年劣化が心配になる位に買ったものなので、新品のチューブを注文するべくサイズを撮影して家に入りました。

 

マスクはしていたものの結構埃等があったりしたので、着ていたものを洗濯機に放り込んでシャワーを浴びてスッキリ。

Ft20210327_b1
利用頻度が高くて別室に置いてあったクランキンタックルも自室に持ち込み、電池が切れていたLEDランプの電池も交換。

Ft20210327_b2
アルデバランちゃんをいつものPEにシュッ!でピカピカにしました。

 

そして、押し入れをゴゾゴゾしてみると🔍

Ft20210327_b3
数年前に購入していたものを見つけました。

備えあれば憂いなし。

 

あとは、自室にあるものをゴゾゴゾしながら、のんびりしたいと思います。

どう見ても大したことをしていないのに、結構疲れました💦

2021年2月27日 (土)

またパンク

体重のせいか、良くパンクする末っ子の自転車

以前からちょくちょく書いてはいるものの、未だに荷重と抜重を教えていないので、末っ子ばかりを責めるわけにもいきません。

 

昨日発覚したパンクはスローパンクの様で、最初は朝補充すれば帰って来るまで持っていたのがだんだん早くなり、一昨日くらいはもうほとんど空気が無い状態で帰ってきたようです。

これはもうチューブ交換だと思ったものの、リアタイヤなのでめんどくさい💧

そこで、高校生の息子さんにゲーミングPCを買ってあげたことでお馴染みのアパッチさんが、同じく息子さんの自転車のパンク修理をした際に使っていた便利そうなチューブの事を思い出しました💡

自分で買いに行ったり、親愛なる奥様に探して買ってきてもらうのもどうかと思い、ポチポチ。

 

翌朝、到着。

Bic202102_mp_1
車輪を外さず かんたん交換チューブ

同じ空気入れが使える英式バルブのサイズ:27×1 3/8を、予備も含めて2つ購入。

Bic202102_mp_2
この日は部活があったので、朝は親愛なる奥様が送って行き、帰りは私が迎えに行きました。

帰ってきた後、天気も良かったので日の当たる裏庭で作業開始。

Bic202102_mp_3
高校生にもなって自転車のチューブ交換もできないのはどうかと思い、末っ子に作業内容を見せたり説明しながら作業しました。

Bic202102_mp_4
バルブナットを外して押し込みつつ、その場所からタイヤレバーを使ってビードを外していきます。

元々入っていた傷みまくっているチューブを引っ張り出し、ホイールを外さずにチューブをカットして取り外します。

自分用だと絶対に地面に置かないチューブを取り出して確認すると、普通のチューブの様に丸く繋がっていないのでフレームからホイールを外さずにリムに装着することができます。

細かな事を言うと、ホイールバランスやタイヤを含めた耐久性の問題等もありそう?ですが、凄く良い製品だと思いました。

 

リムテープのズレを確認してバルブをセットし、短い方のチューブを突っ込む。

続いて、長い方をリムを回しながら捻じれない様に突っ込んでいき、つなぎ目が綺麗に合うようにセット。

バルブの部分のみビードを入れてバルブナットを締め、少し空気を入れてからチューブ噛みしないように順次ビードを入れていく。

ビードがきちんと入るように、プラハンでタイヤを叩きながら入れていく。

 

そんなことを末っ子に説明しながら作業したものの、ちゃんと聞いている様できっと聞いていない。

でも、一度見せておくのと見せてないのでは大違いだと思い、最後にきっちり空気を入れてちょっと乗らせてみて問題が無いことを確認し、作業を終えました。

本当にとても簡単。

念のため、次に乗る前にはタイヤの圧を確認し、少しでも減っている様なら補充するように伝えました。

また、パンクしたりリムが当たるくらい空気が減っている場合は、乗らずに押すか連絡するように伝えました。

 

とてもいい天気。

庭とはいえ、久しぶりの外は良いものですね。

2020年9月26日 (土)

まだおりますです

親愛なる奥様のお仕事都合により、出来れば週末に退院できるようにお願いしている中での今週土曜日。

一昨日、「次の採血は28日になります」・・・と言われて軽く週末退院をスルーされたので、まだ普通に病院におりますです。

Dr20200926_nik
先日の採血結果では胃痛のストレスが入っていたり急遽増やしたお薬が影響したのもあってか微妙だったこともあり、その様子見や、やはり原因が分からないまま帰すのはどうかと思っての事なのかもしれません・・・

今はもう胃痛も無くなってただゴロゴロしているだけなのでそれほど入院への苦痛もなく、先週末の様に何かあった時でもすぐに報告、対処してもらえて安心できるのは気分的に楽ではあります。

また、洗濯物が増える分着替えが減っていたのもあったんですが、入院中に初めて洗濯と乾燥もやってみて着替えやタオルなんかも復活しました。
お見舞いに来ても家族ですら面会できない中、できるだけお疲れ様の親愛なる奥様にお手数をお掛けしないよう頑張っております。
末っ子も頑張って自宅分の洗濯をしてくれてるかな?

 

そうそう、先日、末っ子の通学用自転車がパンクし、丁度お世話になっているSpingさんがお休みの時に親愛なる奥様がプリプリしながら近くのホームセンターに持って行ってパンクだけを直したようなんですが、その時にまたリアホイールのスポークが折れていることを指摘されたようです。
確認も出来ないのでできるだけ乗らないように指示を行い、Spingさんにお願いしてお手数をお掛けするものの自宅への引き取りと修理、そして納車をお願いしていたところ、先日修理も済ませて納車まで行ってくれました。
今回はリムの交換もしてくれたようです。
やっぱり3桁越えの末っ子の体重のせいもありますが、私が荷重と抜重をしっかり教え込んでいなかったのにも原因があります。
恐らく何かを乗り越える時に抜重もせずガンガンぶつけているんだと思われます。
次に退院できた時には、その辺の事を教えてみることにします。

Spingさん、今回もいろいろと大変お世話になりました。
とても助かりました。

 

そんな感じの日記でした📝

 

皆様もこの週末、ご安全にお楽しみください。

より以前の記事一覧