日記・コラム・つぶやき

2021年1月27日 (水)

Apple Watchの心電図機能

機能的には搭載されているものの、日本では医療機器申請が大変?ということで利用は無理っぽいと思っていたApple Watchの「心電図」機能が解禁される予定らしい。

 

こちらは、手持ちのApple Watch Series 3

Aw202101h
心電図機能が使えないのならこのままでいいか・・・と、Series 4,5,6とスルーしてきましたが、もし使えるのならやっぱり欲しい。

先日の検診でも肝臓のASTの値が悪くなっていたことから、心筋にも注意しておきたい。

血中酸素量も注意しておきたい。

 

そんな感じで、親愛なる奥様にお願いしてみました。

ちなみに、血中酸素量の時にもお願いしてみたところ、ちょっと渋め

 

ただ、今は先日の検診結果のこともあって、親愛なる奥様の心もこの前よりは緩め。

そこで、おもむろに手持ちのSeries 3を初期化し、セルラーモデルなのでナンバーシェアも解除して親愛なる奥様に渡しました。

ペアリングのお手伝いから、ナンバーシェアの設定、そしてApple Watch単体で通話ができたり、電子決済等の便利機能を説明。

親愛なる奥様、大変お喜びになられていました。

 

そして自室に戻り、Apple Watch Series 6セルラーモデルを注文。

到着、そして心電図機能解禁アップデートが楽しみです。

 

=== 追記 ===

同日、対応アップデートが公開されたようです。

Aw202101h_2
とりあえず、手元のiPhoneのみiOS 14.4にアップデート。

到着を待ちます。

2021年1月26日 (火)

いろいろと考える

先日の外来検診で、これまで落ち着いていた肝臓の数値が再び悪化。

悪化した原因について思い当たる節はないものの、以前悪くなった時に調べた事のある肝臓について改めて調べたり、この1か月ちょっとの行動の変化についていろいろと考えてみました。

 

まずは肝臓について。

素人がネットで調べた情報でいろいろ語りだしたり、そんな情報で先生に何だかんだ言うのはどうかと思うものの、複数の情報を見て参考にする程度なら良いかな?と思って検索。

今回悪化していたASTALTについて調べてみたところ、ASTについては心筋やその他の筋肉の細胞が壊れて漏れ出した可能性もあるものの、ALTは肝臓の細胞にしかないので、それが何らかの原因により肝臓の細胞が壊れて漏れ出しているとのこと。

どちらも100を超えていれば肝炎の恐れがあり、ASTよりもALTの数値が高い場合についてもいろいろと書かれていました。

ASTの数値悪化だけを考えると、ここ最近相当衰えている筋肉を元に戻そうと始めた筋トレの影響も考えられるものの、やはりALTの方が高いので肝臓の炎症等の障害が考えられるのかな?とは思います。

 

体調的には、筋トレ(リハビリ程度)での筋肉痛があるくらいで、尿もほぼ透明で濃くもなく、肝臓付近の痛みもなし、食欲も普通にある。

復帰への緊張からか少々睡眠不足感があるくらいで、沈黙の臓器と言われるのも納得の肝臓が悪くなっているという実感は全くありません。

 

ちなみに、前回検診時の数値はこんな感じ。

Hpg20210122_7
総ビリルビンは少ないものの、ASTが107U/lALTが191U/l、LDHは若干範囲外の267U/lでアルカリフォスファターゼは範囲内、お酒が関係してくるΓ-GTPは75U/lと少し高いくらい。

 

これだけを見ると、原因は分からないものの、今回たまたま数値が悪くなっているのかな?と思っていたんですが、先生曰くたまたまでこんなにはならないということ、そして、前回悪くなった時の経緯表を見ると少々恐ろしくなりました・・・

 

こちらは、昨年の2月まで造血幹細胞移植で入院していた後の定期的な外来診療時の結果です。

Dr20210126k_k1
退院した後も今と同じように定期的に外来診療で回復経過を見て貰っていましたが、肝臓の数値は2月に退院してそろそろ復帰できるかな?と思い始めた7月までは正常の値でした。

 

ここで確認してほしいのは、この表の表題。

一番上がAST、そしてその下がALT、あとLDH,アルカリフォスファターゼ、Γ-GTPと続きます。

 

そして肝臓の数値が悪くなって入院になるまでの経過が下のもの。

Dr20210126k_k2
2020年6月16日の外来診療までは何の問題も無かった数値が、そろそろ復帰できるかな?と思い始めた7月21日にいきなり悪くなっているのが分かります。

丁度今回と同じように復帰を意識し、先生に復帰に向けての診断書を書いてもらった時期でもあり、同じように筋トレを始めたりした時期でもあります。

またその時は、6月16日まで0.4mg/日だった免疫抑制剤(プログラフ)半減になり、それ以降は0.2mg/日になったことくらい。

 

その影響があったのかどうかは結局入院しても分からなかったものの、2020年7月21日時にいきなり悪化してASTが103U/lALTが177U/lになりました。

ただここで気づいたのが、その数値は先日の外来診療で悪化が確認された数値よりも低いのです。

 

そして更に怖いのが、その時も今回と同じように2週間の様子見があって迎えた次の外来診療日(2020年8月4日)の数値・・・

更に悪化して、ASTが340U/lALTが645U/lになっていました。

即入院となり、その後は肝生検をしたりステロイドを使ったりしながら、数日おきに数値の確認が始まりました。

肝生検でも原因は分からず、ステロイドを使っても中々改善しなかったことから、他に飲んでいる薬による影響かな?ということでいろいろと薬の調整が行われましたが、改善は本当にゆっくり。

入院の途中で免疫抑制剤(プログラフ)が前回悪くなりだした時(2020年7月21日時)の4倍の0.8mg/日になったりはしましたが、これと言った原因は分からないままだんだんと数値は改善。

 

そのままゆっくりと改善していき、昨年10月3日の肝障害からの退院の時にはほぼ正常値になっており、その後の定期検診でも血液と共に肝臓も問題無し。

そして今回、改めてそろそろ復帰できるかな?と思って診断書をお願いした昨年12月18日の外来診療ではALTがほんの少し範囲外になっていたものの、問題無いでしょうということで診断書を書いてくれることになりました。

ただ、その復帰に向けての診断書を受け取りに行った1月22日の外来診療時に数値が悪化。

そして今回も前回悪化時と同じように2週間の様子見。

 

これは、また2週間後には前回と同じく更に悪化しているフラグなんでしょうか・・・まさかまた入院?

本当に怖く、本当に嫌な感じです。

 

ただ、前回はたまたまだと思って何の対策もしなかったのを、今回はいろいろと考えて対策してみようと思います。

そこで、この1か月ちょっとの間にあったことや変化したことをいろいろと考え、片っ端から対策。

関係ない?と思われることも念のためにやってみます。

 

数値的に問題無いとは思うけど、念のために禁酒を・・・と先生に言われたことの厳守。

 

・ここ最近、復帰の事を考えて始めたリハビリ程度の筋トレの中止。

 思えば前回も同じようなことがあったので、それがストレスになっているのかな?と思ってのことです。

 

・お腹が冷えるといけないと思って着けだした腹巻の中止。

 腹巻はちょっときつめだったこともあり、お腹の血流に影響があるかも?

 

・ヤクルトやヨーグルトの摂取しすぎの中止。

 ヤクルトはお腹の方も落ち着いていたことから、1か月ちょっと前まで1日1本程度だったのを、ここ最近、地元絡みのコロナ禍の影響もあって、免疫抑制剤を飲んでいてもそこそこの免疫はあった方がいいのかな?と思って1日2本や3本飲むようになっていました。

 また、アロエやフルーツが入ったBB536のヨーグルトも冷蔵庫の中に一杯あったので、賞味期限が近くなった時にはヤクルト数本と共に1日に2個とか食べていたこともあったので、それらをヤクルト、ヨーグルト含めて1日に1本か1個までにしてみます。

 これらで免疫力が上がっているかの判断は微妙なものもありますが、以前、潰瘍性大腸炎やクローン病で腸壁の炎症が大変だった頃の、ヤクルトやヨーグルトによる免疫上昇によるものだと思われる炎症悪化や発熱経験からの個人的感想でもあります。

 

・あと思い当たるのは、自作PC2021を組み始めた事と、復帰が近いということで緊張してしまうこと。

 PCは関係ないと思うのと、復帰が近いのは仕方がないことなので、できるだけストレスに感じない様に他の趣味のことも考えたりしていこうと思います。

 

この中で一番原因になっているっぽいのは、やはりストレスと免疫力絡みかな?

前回も免疫抑制剤が減ってからの悪化の様な気がしてならないので、今回ももしかしたら免疫による肝臓への攻撃?GVHD絡み?

それはそれで怖いことではあるものの、それ以外に今の生活で肝臓の数値が悪化することも思い当たらないので、上に書いた他のことも含めて全て実施しつつ、2週間後の血液内科及び肝胆膵内科の外来診療に挑んでみようと思います。

 

昨日も書きましたが、こうやっていろいろと考え込んで心配になってしまうのもストレスになっているのかもしれませんが、前回は何もやらずに悪化が見られたので、これらで前回の様に悪化しておらず、最低でも先日の数値を維持できていれば大きな進展かもしれません。

前回悪くなった時にも肝胆膵の先生に、維持できていれば問題はそれほどでもないものの、悪化しているのがダメですと言われました。

 

書けば書くほど、考えれば考えるほど、自分でもストレスになっているのが分かるので、この辺で止めておきます。

どうにかこれ以上悪化しませんように・・・

2021年1月25日 (月)

今回の結果(2021.01.22)

先週金曜日はあの日・・・ということで、前回に続いて外来通院に行ってきました。

 

今回も、いろいろ気を付けていたので前回検診時からはとくに風邪気味の症状もなく、自覚的には健康に過ごすことができました。

そんなわけで今回も親愛なる奥様にはお仕事に行ってもらい、今回は雨の予報だったのでいつもより早めの朝6時すぎから自分の運転で片道1時間半程度掛かる病院に向かいました。

今回の出発時は真っ暗で、高速道路上で朝7時を迎えるくらいに明るくなっていきました。

 

心配していた雨も現地付近は小雨程度で、高速道路を降りてからでもそんなに混んではいない。

傘をさしていない小学生が登校している中、いつもより20分ほど早く病院に到着しました🏥

 

今回の再診受付待ちは1列目の21番(順番に座っていく椅子に貼られている番号)。

その後どんどん人が増えていったものの、やはりこういう所に来て再診を待っている患者さんはほぼ誰も喋らず静かに待っています。

Hpg20210122_1
貰ったコロナ関連の問診票を記載しつつ、いつもよりちょっと長めに待って8:15から開始された再診受付。

受付番号は、今回も待合いの椅子の番号とそうズレの無い33番。

Hpg20210122_2
採血の受付番号は14番で、もうちょっとで1桁になれそうです。

Hpg20210122_4
ちょっと離れた静かなところで、採血室に入れる受付番号が表示されるモニターを見ながら採血を待ちます。

ここもあっという間にいっぱいになりましたが、長椅子は両端しか座れない様になっており、ここでもほとんどの方が一言も喋っていません。

Hpg20210122_3
採血の受付で貰った紙を読んでみるものの、意味が分からないのでそのまま鞄に放り込みました。

暫く待って8:30から開始された採血を行い(今回も4本)、血液内科で受付をした後は血圧測定をして待合いで待ちます。

Hpg20210122_5
トコトコしてきた後なのでいつもの様に脈は早いものの、血圧もいい感じ。

看護師さんが来て血中酸素量を測ってくれたところ、98%でした。

 

今回も金曜日ですが、以前ほど火曜日に比べて空いているという感じはありませんでした。

皆さんお忙しそう。

 

今回は病棟が忙しかったのか10時前くらいに先生が下りてきて、診察室前のモニターに私の受付番号が表示されたのは1番目。

この時点では、今回もとくに問題もなく簡単に診察が終わり、前回先生にお願いしていた復帰に向けた診断書等の文書を貰って帰れると思っていたんですが・・・

 

3回ノックをして診察室に入ると、いつもお美しい先生。

どうですか?と聞かれたので、ありがたいことに変わりはないです!と答えました。

簡単な聞き取りの後、聴診や触診がありました。

 

血液検査の結果はこんな感じ。

Hpg20210122_6
悪性リンパ腫にて造血幹細胞移植をしているので、やはりここが一番気になります。

血球数や血小板数もとくに問題無し。

ありがたいことです。

 

そして、前回まではとくに問題の無かった肝臓の数値の説明になりました。

Hpg20210122_7
こんな内容・・・

先生も渋い顔をしており、ASTALTが高くなりすぎているとのこと。

何か変わったサプリを飲み始めたりしてないですか?何か変わったことがあったりしませんか?と聞かれたものの、とくに思い当たることはありません。

前回も復帰が近いと思い始めた頃に肝臓の数値が悪くなったことから、ストレスかも?という話。

考えてみても、やはり復帰が近いということで緊張感があったりするのと、それ以外には・・・筋トレを始めたとPCを組み始めた事くらいしか変わったことはありません。

あとは、どんどん大変になっているコロナ禍の中、仕方がないとはいえ病院に来るのが怖いというのもストレスになっているのかもしれません。

 

今年の7月頃にそろそろ復帰できるかな?と思っていたら、何らかの原因により肝障害となって再入院になった肝臓は、今回もそろそろ復帰できるかな?と思っていたら、何らかの原因により数値が悪くなってしまいました。

 

先生から、ちょっと心配なので肝胆膵への紹介状を書きますので、それを持って行ってください。と言われ、言われるがまま院内の肝胆膵内科の受付に行きました。

暫く待合いで待っていると、この日は外来担当ではなかったものの前回診てくれていた肝胆膵内科の先生が電子カルテを見ながら直接血液内科の先生と話をしてくれたとのことで、そこの看護師さんから先生同士でお話しているので血液内科の方に戻ってください。と言われたので言われるがまま戻りました。

 

再び血液内科の診察を受けると、とりあえず様子を見ることになりましたので、2週間後にまた来てください。その時には血液内科と肝胆膵内科の診察が出来るように予約を入れておきます。とのこと。

また、お酒に関係する数値ではないものの、念のためにそれまでの期間は禁酒してください。とのこと。

そして、今回準備してくれていた診断書について確認してみたところ、次に来た時の結果が改善していれば問題ない。とのことでした。

 

正直、ショックです・・・

Hpg20210122_8
今回も風邪気味の症状も無かったからか、CRPは正常の範囲。

しかし結果は前回までとは違い、とくに問題無しで経過はとても順調となりませんでした。

結構、ショックです・・・

 

お薬の方も、減量すると言われていたステロイド免疫抑制剤も退院後は変わっておらず、前回まではとくに問題もなく順調に回復。

それなのに何故・・・

今回は、肝臓に影響しているかもしれない胃のお薬(ランソプラゾール)がカットになったものの、ステロイド免疫抑制剤はそのままの量が処方されました。

現在、ステロイド(プレドニゾロン)0.5mg/日免疫抑制剤(プログラフ)0.8mg/日となっています。

他のウルソデオキシコール酸錠を含むお薬の量はこれまでと同じです。

 

次回の外来診療は約2週間後で、肝胆膵の先生も居る日に合わせます。ということで、次回は久々の火曜日になります。

診療が終わると、先生もお気を付けください。と一礼をして診察室を出ました。

この病院でも感染者が出ている様で、皆さん大変そう。

他の看護師さんもそうですが、医療従事者の皆様、本当に大変お疲れ様でございます。

 

診察が終わると内科の受付で会計処理をしてもらい、1階で費用を払います。

今回は文書もあったので若干高め。

 

今回も外での適当な風景の撮影はせず、病院の隣の薬局さんにお薬を貰いに行きます。

Hpg20210122_a
前回同様、レイトレーシングが良い感じに効いている様に見える薬局の床を撮影。

今回は小雨が降っていたせいもあってか、他の方の靴裏に付いた泥っぽいものが落ちていました。

 

前回までは期間が長めだったのでお薬代もお高めだったのが、今回は期間が短いので安いと思ってしまう錯覚。

お薬を貰った後は病院の受付で駐車券を通し、駐車場の車に戻って安全運転で自宅を目指します。

 

自宅に着くと、いつものように着ていた衣類はすぐに洗濯機に放り込んで回し、自分はシャワーを浴びて身を清めます。

Hpg20210122_b
今回、スマホは外出時用のケースに入れていたので、それも含めて持って小物類は除菌し、大きめのものは室外で数日放置。

この辺は毎回変わりません。

 

そんなわけで、今回は前回までとは違って残念な結果になってしまったものの、肝胆膵の先生が見ても様子見でいい位の数値の様?なので、次回2週間後の外来診療時にはできるだけ改善しており、診断書の内容で復帰が出来るようなら予定通り復帰するべく、改めて気を引き締めていこうと思います。

ただ、何か不摂生をしているとか、余計なものを飲んでいるとか、お酒を飲み過ぎているとかもありませんし、やっぱり良く考えてもこの1か月ちょっとの間に肝臓が悪化するようなことは何一つ思い当たりません。

前回もそうでしたが、今回も原因が分からないので対処のしようがありません。

今回からカットになったお薬で数値が良くなったりするのかな?

気を引き締めていこう・・・とかいう心持ちがある意味ストレスになっていたりするのかな?

 

別の日にテレビで見た体調関連の番組。

血液検査で結果の悪い芸能人の発表があったりしましたが、一番肝臓の数値が悪く、これは危険だと番組内の先生に言われていた芸能人さんでも、数値は2桁でした・・・

 

とりあえずはストレスになりそうなことはあまり考えないようにしつつ、これまで通り次回の外来診療までいろいろなことに注意しつつ生活していきます。

2021年1月23日 (土)

始まった

ちょっと昨日のショックを引きずりつつある土曜のお昼。

Dr20210123_myus
https://www.youtube.com/watch?v=MRF9oFap5d0

村田さんのLIVEを見つつ過ごします。

明るいLEDライト到着

Twitterの広告を見て注文していたアイテムが到着しました。

Led2021tw_1
MULTIFUNCTION WORK LIGHTS

私が購入した商品サイトはこちら

Led2021tw_2
通常は9000円以上するものが、今なら税別5000円弱!しかも今なら2つ目は1000円!とのことで、お得過ぎる!と簡単に釣られて2個到着。

佐川急便さんで届き、送料込みの着払いで6,996円でした。※2個の価格です。

Led2021tw_3
箱を開けるとこんな感じ。

Led2021tw_4
中には、ライト本体と充電用USBケーブル。

Led2021tw_5
メインのLEDはこんな感じ。

Led2021tw_6
本体サイドにも、広範囲を照らせるLED。

Led2021tw_7
取っ手の手前にスイッチがあり、押すごとに前方点灯(明るい)前方点灯(普通)前方点滅サイド点灯(広範囲)→オフとなります。

Led2021tw_8
取っ手の側面には、カバー付きの充電用端子(MicroUSB)と、バッテリー残確認用の4つのLED。

Led2021tw_a
広告を見るともっと大きい感じがしたけど・・・実際は結構小さい。※個人の感想です。

広告から想像していたほど明るくもない・・・※個人の感想です。

照らした光の中央のみ明るくて使い勝手が悪い・・・※個人の感想です。

一段暗くなるモードは要らないし、点滅モードも要らない・・・※個人の感想です。

広範囲をサイドで照らすモードはそれなりに使えそう。※個人の感想です。

使いものにならないという程酷くはない。※個人の感想です。

放置時のバッテリーの消耗が激しくなければ、非常時用には十分使えそう。※個人の感想です。

Led2021tw_9
2個とも同じ感じ。

そんな感じ。

2021年1月22日 (金)

今日はあの日

今日はあの日・・・

前回に続き、その後の結果を確認するために自宅から出てあえてリスキーな場所に行かなくてはならない日です🏥

Dr20210122hp
前回も前々回同様、結果が良かったので間隔が長めになり、今回は年末年始もあったのでこのくらい余裕があるといいな・・・と思っていたらあっという間にその日になってしまいました。

 

今回も、当たり前のように自分の運転で一人で通院してきます。

外に出るのは、アクセルを踏む足すら筋肉痛になった前回よりも長いことで少し不安ではありますが、ステロイドの離脱症状も出ていないので、今回も安全運転で気を付けて行ってきます。

 

ただ、これも毎回書いていますが、前回以上に県内でも新型コロナウイルス感染者が増えつつあるのが正直怖い。

その病院でも先日感染者が出たとのことで、本当に怖い。

 

今回も結果が良いことを願いつつ、安全や感染に気を付けて行ってきます。

皆様もご安全にお過ごしください。

2021年1月20日 (水)

パルスオキシメーター注文

コロナ禍の影響もあり、いろいろな話題に出てくるパルスオキシメーター

パルスオキシメーターとは
パルスオキシメーター(pulse oximeter)は、動脈血酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を採血することなく、指先などに光をあてることによって測定する装置で、病院の手術室や集中治療室、内科、呼吸器科、循環器科の外来・病棟などで、幅広く使用されています。
(コニカミノルタさんのサイトより引用)

 

私も入院中は毎日何回もお世話になり、今でも通院時には看護師さんに使ってもらっています。

Dr202101pom_1
※画像は今回のエントリーに全く関係ありません。

 

ここ最近、近所の施設でも新型コロナウイルスのクラスターが発生したりし、こんな地方でもどんどん安心して暮らせなくなっている模様。

そんな中、親愛なる奥様と会話していると、パルスオキシメーターを買っておいた方が良いかも・・・という話になり、私も買おうかと思っていた・・・と話すと、暇そうな私が注文することになりました。

 

いろいろなショップを見てみると、以前のマスクほどではないものの品薄傾向。

とりあえず納期は遅めなものの、認証付きで安価なものをAmazonで2つ注文。

 

そのことを親愛なる奥様に伝えたところ、もっと早く届くのを探せ!とのこと。

 

途中、こんなやり取りがあったものの・・・

Dr202101pom_2
何事も無かったように、早く届きそうなものを探します。

 

母にも確認すると、母も欲しいとのこと。

そこそこ早めに届きそうなものを、いろんなショップで3つ注文しました。(自分専用、家族用、父母用)

 

その後、最初に注文したAmazon分をキャンセルしようとキャンセルリクエストしてみたところ、出荷も販売もAmazonではなかったようで、チャット画面が開いたのでそっと閉じました。

何時になるかは分かりませんが、5つ届きそうです。

また怒られる・・・

 

あと、電気料金等のお知らせメールも届いていた。

ご請求金額:46,593円
振替予定日:2021年02月02日
ご使用量:2,231kWh
ご使用期間:2020年12月10日‐2021年01月12日

また私のせいにされて怒られそう・・・

2021年1月19日 (火)

Twitterとかの広告

SNSを見ていると、FacebookTwitterも気になる広告が多い。

 

この辺とか・・・

Tw2021_itmk_1
これは、すんごい明るいLEDライト💡

 

前にFacebookで同じような広告を見た時には何とか我慢出来たものの、今回のTwitterでは・・・

 

ふーん・・・liked💕

ポチッ💨 (数日後に届きます)

 

これは緊急時等に使えそうなので、決して無駄ではないと心から思えます。

備えあれば憂いなし。

なんかお得だったので、2個届きます。

 

あと、この辺とか・・・

Tw2021_itmk_2
これは、ガラスの割れた部分に液を垂らすと、跡が消えた感じになったりする接着剤。

 

ふーん・・・いいね!

ポチッ💨 (数日後に届きます)

 

これも、家の中にあるヒビが入ったガラスを補修するためのものなので、決して無駄ではないと心から思えます。

備えあれば憂いなし。

なんかお得だったので、6セット届きます。

 

あと、広告を頻繁にクリックしてしまうせいか、TwitterFacebookも広告だらけになってきた気がする・・・

2021年1月18日 (月)

筋トレ始めました

ほぼ動かないことから、筋肉量が激減💧

今は月に1回程度になった病院までの片道1時間半程度の距離を車で運転して戻ってくると、次の日以降にクラッチではなくアクセルを踏む足すら筋肉痛になってしまう程💦

 

今週はまた次の外来診療があるのと、そろそろ筋力の方も普通の運動不足の人並みにしないといけないと思い・・・

ちょっと前から筋トレを開始しました💨

 

筋トレと言っても、いきなり普通の筋トレをして身体を壊してもなんなので、まずは入院中にリハビリ室に通ってやっていたことから始めます。

そう・・・おじいちゃんおばあちゃんがやっているレベルです。

 

頑張った後は、マッサージガンでブイーンします。

Kintore_202101a
これ、気持ち良いんです。

 

数か月後には、また15フィートのロッドをブンブンできるくらいになれてるといいな・・・

短い13フィートくらいのなら今すぐにでも振れそうだけど・・・

おじいちゃんおばあちゃんレベルのリハビリから頑張ります💨

 

あと、やっぱり県内でも増えつつ、市内でも感染者が出ている新型コロナウイルス関連。

介護関係の仕事をしている母も、家族が市外に出た際には報告する必要があるようで、今週、私が県庁所在地の病院に行ったあとも報告するそうです。

 

そんな中、対策されているとはいえ、再診受付前から相当な人が並んでいる病院に行くのはやっぱり怖い。

ただ、その病院に来る人、とくに再診受付に並んでいる人は同じような患者さんや感染に相当注意されている方が多いと思うので、その面では他の行列よりは安心できそうです。

そんなお世話になっている病院でも、先日クラスターではないものの看護師さんと患者さんの感染が確認された模様。

入院患者さんへの面会原則禁止、営業や機器保守を含めた業者の立ち入り自粛等の措置が行われていてもそうなってしまう現実。

現在は病棟の先生や看護師さん、患者さんの検査も行われている様です。

言い方が悪いかもしれませんが、ある意味今の方が対策も強化されているので安心して通院できるかもしれないですね。

 

私自身も免疫抑制中ということで、万が一貰ってしまうと生命の危機になりかねません。

絶対に貰わない、持ち帰らない・・・もし貰ってしまったら何とか繋ぐことの出来たこの命も終わりだと思いつつ、慎重に行動します。

なぜ定期的な外来通院に行くだけでこれほどの覚悟をしないといけないのか・・・と自分でも思ってしまいますが、筋力や免疫も含め、心も弱くなっている証拠なのかもしれませんね。

 

皆様もご自愛ください。

2021年1月16日 (土)

Facebookの広告

SNSを見ていると、FacebookTwitterも気になる広告が多い。

このiPhoneのケース黒い棒も、Facebookの広告を見て買ってしまったもの。

 

今、気になっているのはこの辺・・・

Fb202101b_1
これは、お風呂等、水回りの場所にある古いシールを綺麗に剥がせるものと、塗り替えたシーラーを綺麗に伸ばせるものがくっ付いたもの。

 

ふーん・・・いいね!

ポチッ💨 (数日後に届きます)

 

あとこの辺・・・

Fb202101b_2
これは傷んだネジでも外せるビットのセット。

 

ふーん・・・いいね!

ただ、これもあれば便利だとは思うものの、今のところ使う機会が思い当たらない・・・我慢できるナウなヤングなので、これは躊躇。

 

広告を頻繁にクリックしてしまうせいか、Facebookが広告だらけになってきた気がする・・・

より以前の記事一覧