PC・Mac・周辺機器他

2021年11月26日 (金)

AMD HEROES!!

AMD大好き🎵

Nmt20201112_p4
・・・ということで、他の方に比べると少ないものの、2台のPCでAMDのプロセッサーが稼働中。

そんなこともあり、AMDYoutube配信であるAMD HEROES WORLD(AMDHEROESJP)も頻繁に見るようになり、視聴中にプレゼントに応募することも多くなりました📺

ちょうどその回はリアルタイムで見ることが出来ず、後でアーカイブを見たんですが・・・こんな内容のメールも届きました。(一部抜粋)

配信キーワードプレゼント当選おめでとうございます。
当選賞品の到着まで楽しみにお待ちください。

 

そして、到着🎁

Amdheroesp202111_1
ありがとうございます🎵

Amdheroesp202111_2
今回頂いたのは・・・

Amdheroesp202111_3
寒い季節になるとホットコーヒーが飲みたくなるので・・・と、AMD コーヒースリーブ

Amdheroesp202111_4
裏面は、ロゴが古いけど目をつむる感じ。

Amdheroesp202111_5
ベレー帽に付けてほしい・・・と、AMD ピンバッジ

Amdheroesp202111_6
かっちょいい🎵

Amdheroesp202111_7
裏面。

ベレー帽を持っていないので、ニット帽かバッグにでも付けようかと思ったものの、貧乏性で使うのが勿体なく思えてしまう性格なので、大切に部屋に飾っておきます✨

Amdheroesp202111_8
ありがとうございます🎵

本当にありがとうございます🎶

春頃頂いたAMDのボックスともども大切にします。
AMDさんからBOX到着: MRU Weblog Zone.

2021年10月27日 (水)

久しぶりの復元

昨晩いろいろありまして、自作PC2021にて初めてイメージバックアップからの復元をしてみました。

使っているソフトはこちら。
Acronis Cyber Protect Home Office: MRU Weblog Zone.

Pc20211026_ab
システムSSDの内容を丸ごと復元してみましたが、簡単にあっという間に復元が終わりました。

あって良かった、イメージバックアップ。

2021年10月26日 (火)

DeskMini X300 Chipset Driver(Windows 11)

ここ数日、このエントリーへのアクセスが多いようです🔍

DeskMini X300のChipset Driver: MRU Weblog Zone.

恐らく、Windows 11でのAMD関連の件だと思うんですが、メモ的に私が適用した方法を書いておきます。

 

まずはチップセットドライバーですが、DeskMini X300の場合はどれを選べばいいか分かりづらいと思うので・・・

Pc_amd_x300_20211026_1
AMDのサイト
Radeon、Radeon Pro、FirePro、APU、CPU、Ryzen、デスクトップ、ノートPC向けAMDドライバーとサポート
から、上の方にある今すぐダウンロードから自動検出してチップセットドライバーのインストールを行います。

Pc_amd_x300_20211026_2
インストールが終わって再起動等を行い、Windows 11の設定からアプリを確認すると、AMD Chipset Softwareが更新されているのが分かります。

現時点でのリビジョンナンバーは、3.10.08.506

Pc_amd_x300_20211026_3
これは、X570等に2021年10月21日に配布されているものと一致します。

Pc_amd_x300_20211026_4
コントロールパネルの電源プランを見ると、AMD Ryzen Balancedが入って有効化されているのも確認できます。

Pc_amd_x300_20211026_5
あとは、Windows Update2021/10/22に配信されたものを適用し、Windows 11のOSビルドが22000.282以降になっていれば問題ないかと思われます。

 

この状態で数日使っていますが、とくに問題は見られません。

この2つの修正を当てる前とも特に変化はありません。

macOS Monterey

最近寒くなってきたのもあり、21時過ぎに寝床に入っているとそのまま寝てしまっているナウなヤングです💤

 

今朝も5時頃目覚めたので、リリース日というのもあって早速ソフトウェアアップデートを確認。

Mac_monterey_i_1
来ていました。

macOS Monterey 12.0.1 - 12.13 GB

Mac_monterey_i_2
今すぐアップグレードをクリックし、ダウンロード中・・・

Mac_monterey_i_3
しばらく放置しておくと、こんな状態。

続けるをクリックすると・・・

Mac_monterey_i_4
残り約57分

Mac_monterey_i_5
他のデバイスで適当な動画を見ていると、勝手に再起動も掛ったのか新しいパスワード入力画面が表示されており、ログインするとアップデートは完了していました。

 

見た目は、以前のものを引き継いでくれているのでそれほど変化は無し。

Mac_monterey_i_6
解像度が1920x1080 120Hzになっていたので、ディスプレイよりすべての解像度を表示から3840x2160 60Hzを選択。

以前の様にある意味特殊な操作をしなくても、4K解像度が選べるようになっています。

ハイダイナミックレンジにもチェック。

 

そして、macOS Big Surの途中から個人的な環境のせいかもしれないものの気になっていたこちらの症状を確認。

---コピペ開始---

今回のアップデートで修正されたバグ内容は不明なものの、11.3.1の頃から気になっていた症状を確認してみると・・・

Mac20210812_4
11.5の時からも変わらずディスプレイ設定でハイダイナミックレンジをオンにした状態でYoutubeのHDR動画を見ながらマウスカーソルを動かすと、上の画像の様に色が飛ぶ症状は直っていない模様。

---コピペ終了---

 

いざ確認📺

Mac_monterey_i_7s
問題なし✨

なんと、HDR動画を再生しつつマウスカーソルを動かしても画面がビカビカしません。(これが当たり前)

複数のブラウザでこれまでおかしかったものや他のHDR動画を再生しながらマウスカーソルを動かしても、どれも問題なくフルスクリーンでも綺麗に見られました。

これだけでmacOS Montereyにアップグレードした価値があるというものです。

 

他にも、一通りこれまで使っていたアプリやゲームを確認しましたが、今のところ問題なし。

追加機能は、追々確認していきます。

2021年10月23日 (土)

GPD WIN3にWindows 11

順次、影響の無さそうなPCからWindows 11にアップグレードし、今は2台のPCに適用してとくに問題も無く使えています。
Windows 11にアップグレード開始
Windows 11とMIDI再生

最初はUI等の変化に戸惑うものの、慣れると使い勝手も良くなってきました。

 

そして今回のGPD WIN3

情報もあまり無いので迷ったものの、代理店さんのWindows 11対応情報が絶対ダメ!!っぽいものじゃないのもあり、週末だし、何かあればリカバリしようと思ってアップグレードすることにしました。

Gpdw3_w11_a1
セットアップは単体ではなく、ドックにセットした状態で行います。

Gpdw3_w11_a2
映像も外部出力し、操作しやすいようにBluetoothのワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスを使用。

Gpdw3_w11_a3
これまでと同じように、Windows 11 インストール アシスタント今すぐダウンロードから適用。

アップグレード前はWindows 10の最新状態で、GPDのツール類やデバイスバージョンも最新の状態にしておきました。

もちろん、最新のPC正常性チェックツールでも、このPCはWindows 11の要件を満たしていますの状態です。  

Gpdw3_w11_b1
途中の画像も無く、あっという間にWindows 11になりました。

Gpdw3_w11_b2
恐る恐るGPD WIN3の機能的なところを確認してみるも、とくに問題なし。

指紋認証も効きますし、画面のタッチやキーボード、コントローラーや背面のボタン等も動作しています。

Gpdw3_w11_b3
デバイスマネージャーを確認しても、問題なし。

現時点で最新のWindows Updateも適用したので、バージョンは21H2(OSビルド 22000.282)

この時点で躊躇なく、Windows.oldを削除しました。

 

続いて、Windows 11にしたことでのパフォーマンスチェック。

この時との比較になります。
GPD WIN3のこちょこちょ

Gpdw3_w11_c1
あら・・・

前回、Windows 10の時は同設定で13201だったものが、Windows 11だと11661まで下落。

Gpdw3_w11_c2
前回とは種類の違うFF14ベンチでは、設定変更を推奨になりました。

 

さすがにこれはパフォーマンスが落ち過ぎだと思い、ドライバを確認🔍

Gpdw3_w11_d1
最新のものがあったので、早速適用。

Gpdw3_w11_d2
インストール中。

Gpdw3_w11_d3
インストール完了。

再起動を行い、インテル グラフィクス・コマンド・センターの内容も見直して再度確認。

Gpdw3_w11_d4
ドライバ更新前よりスコアが100上がったものの、設定変更を推奨なのは変わりません。

ドラクエベンチをやってみても、誤差。

 

Windowsの電力設定を見直しても、とくにおかしいところは見つからない。

なぜ?と思いながら確認していると、あることを思い出しました💡

 

比較しているこのエントリーの一部分。
GPD WIN3のこちょこちょ

あとは、起動時にDelキー(Fnキー+BackSpaceキー)を押してBIOSを表示させ、Settingタブの内容を少し変更。

Gpdwin3_210518_2
Memory Frequency3733から仕様のLPDDR4x-4266に近い4267に変更し、Fan Policy Selectを煩めのPerformanceからNormalに変更。

 

あの時はこのくらいの変更しかしてなかったものの、その後、そんなに負荷の高いゲームもしないのでと、Configuration TDP Boot ModeNominal(PL1=20W、PL2=25W)からDown(PL1=15W、PL2=20W)に変更したのをすっかり忘れていました💧

もう一つ上にUP(PL1=25W、PL2=28W)があるものの、前回と同じNominalに戻して確認したところ・・・

Gpdw3_w11_e1
ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver.1.51では、Windows 10の時は同設定で13201だったものが、Windows 11にすると13276に少し上昇。

ドライバ変更の影響もあるものの、上昇しているのでホッとしました。

Gpdw3_w11_e2
ファイナルファンタジーXIV:暁月のフィナーレベンチマークでは、1920x1080 高品質(デスクトップPC) フルスクリーンモードでの結果が4515で普通となりました。

今後何か変更した際には、この辺のスコアと比較することにします。

 

もちろん、主要なゲームも動作することを確認。

Gpdw3_w11_f1
この辺のゲームを単体でプレイする場合、TDPはDownでも何ら問題ないのでまた設定を変更しました。

Gpdw3_w11_f2
ツールやドライバ関連でリカバリを覚悟してアップグレードしましたが、何の問題も無くGPD WIN3にもWindows 11を適用することができました。

自己責任にはなりますが、標準的な使い方をしている分にはWindows 10からWindows 11にアップグレードしても問題ないかと思われます。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

2021年10月10日 (日)

ノートパソコン用スタンド買ってみた

この辺のことで机周りを整理した際、これまでは机の棚の上に置いていた某ノートPCをスタンドで立てようと思い、安価で良さそうなノートパソコン用スタンドを買ってみました。

Pc_nst202110_1
Chamsaler ノートパソコン スタンド (ブラック)

Pc_nst202110_2
開梱。

Pc_nst202110_3
スタンド本体はアルミ製でしっかりしており、シリコーンの滑り止めも綺麗に貼られています。

カラーもマットブラックで目立つところにロゴも無く、シンプルな見た目も好みです。

Pc_nst202110_4
こちらは付属の、予備のネジ2個と六角レンチ1本が入った袋が2つ。

1袋入れ間違えたのかな?と思って仕様を確認してみると、パッケージには六角レンチ2本と予備のネジ4本が付属しています。とあるので仕様の様です。

底面もスライド部分以外は全面に滑り止めが貼られており、最初からネジが4本が付いているので予備多すぎ・・・

Pc_nst202110_a4
中央2か所のホルダーの隙間は、スタンド底面のネジ各2本を緩めて個別にスライド調整が可能。

Pc_nst202110_5
仕様によると、最小14mmのこの状態から・・・

Pc_nst202110_6
最大42mmのこの状態まで広げられます。

Pc_nst202110_a1
位置合わせを行い、後方の隙間は狭めにし、前方の隙間は少し広めにしました。

Pc_nst202110_a2
後方は、使っていない時のノートPCを閉じた状態で丁度くらい。

Pc_nst202110_a3
前方は、使用中の放熱も考慮して少し広げた状態で立てられるくらい。

スタンドの横幅が15cmあってアルミで重量感もあるため、どちらの置き方でも安定して立てることができました。

さすが、Amazon's Choice

机回りもスッキリしました。

2021年10月 9日 (土)

今週末のSwitch関連

今週末のSwitch関連です。

 

まずはこちら。

Sw20211009_a1
Samsung EVO Plus 128GB
microSDXC UHS-I U3 100MB/s Nintendo Switch 動作確認済

私用のNintendo Switch (有機ELモデル)が届いて引っ越し作業も終わりました。
Nintendo Switch (有機ELモデル): MRU Weblog Zone.

これまで使っていたスイッチは親愛なる奥様用になったものの、これまで使っていたmicroSDカードはそのまま一旦初期化して私が使うことにしたので、足りなくなった親愛なる奥様分を購入。

容量は私のより控えめな128GB。

 

そんな親愛なる奥様も末っ子にゲームソフトを借りたようで、某有名RPGを夜遅くまで楽しんだり、今も覗きに行くと続きを楽しんでいました。

こちらが届いたのでセットしようと、電源が切れるんでキリのいいところで一旦終わらせて・・・と言ったところ、今忙しいので後でいいとのこと。

ゲームにに夢中な様で何よりです。

 

続いてはこちら。

Sw20211009_b1
HORI タフポーチ プラス for Nintendo Switch
レッド×ブラック Nintendo Switch 有機ELモデル対応

当初に購入したケースも親愛なる奥様に一緒に渡したので、自分用にこちらを購入。

Sw20211009_b2
パッケージ裏面。

Sw20211009_b3
赤と黒の組み合わせは男のロマン。

Sw20211009_b4
開くとこんな感じ。

Sw20211009_b5
有機ELモデルのスイッチを収めてみると、こんな感じ。

Sw20211009_b6
蓋裏のネットにJoy-Con ストラップを入れてみたところ・・・蓋が閉まらなくなったので取り出しました。

これまでもポーチに余計なものは入れてなかったので、このくらいのサイズなら本体さえ入れば問題ありません。

本体を入れた後に固定ベルトで留められたり、ポーチ自体も名前の通り衝撃吸収でタフなので、しっかり本体を保護してくれそうです。

 

続いてはこちら。

Sw20211009_m1
PlayStation版を購入して楽しんでいるアーケードアーカイブス源平討魔伝
アーケードアーカイブスの源平討魔伝: MRU Weblog Zone.

モニターが有機ELになってこの手のゲームと相性が良くなったのもあり、思い入れのあるゲームなのでSwitch版も購入。

Sw20211009_m2
携帯機で綺麗に動く源平討魔伝。

Sw20211009_m3
良い・・・とても良い・・・

 

続いてはこちら。

Sw20211009_o1
任天堂からのアンケート調査依頼に回答。

マイニンテンドーストアでの有機ELモデルの抽選にも当選できたので、気分良くスイッチのゲームが今後更に良くなるようにしっかり回答しておきました。

 

最後はこちら。

Sw20211009_z1
SanDisk USBメモリー 128GB
USB3.1対応 Type-C & Type-A デュアルコネクタ搭載

Switchには関係ないものの、何となくいつか使いたくなる気がしないでもないUSBメモリーを購入。

中央のレバーをどちらかにスライドさせると、USB Type-AとType-Cの端子が出てきてどちらでも使えます。

こちらは今は使わないので、そっと引き出しの奥の方に入れておきます。

次に使いたくなった時には、たぶんこれを買ったことを忘れてまた別のものをポチっとしてしまうことでしょう・・・

Windows 11とMIDI再生

リリース時にとりあえず1台にだけ適用してみた、Windows 11
Windows 11にアップグレード開始: MRU Weblog Zone.

Windows 10の最新の状態からWindows 11にアップグレードしてみましたが、数日使ってみても何の問題も無く、もうWindows 11のUIにも慣れてきてむしろ10の方に違和感を覚えるようになってしまったので、週末前から普段使っているPCの方も同じようにWindows 10からWindows 11にアップグレードしてみました。

今回アップグレードしたPCの環境はこんな感じ。
DeskMini X300のメモリ交換: MRU Weblog Zone.

 

アップグレードは、Windows 11をダウンロードするというMicrosoftのサイトから、Windows 11 インストール アシスタントにて今すぐダウンロードを押す方法。

バックアップは先日取ったものからアップグレード直前のものに取り直しました。
明日はWindows 11解禁: MRU Weblog Zone.

 

ダウンロード開始からセットアップが始まり、こちらも30分程度でWindows 11になって起動。

Pc_win11_20211009_1
アカウントは見えない様にしていますが、現在のバージョンとビルドはこんな感じ。

 

不要なスタートメニューの内容を削除して必要なものに置き換え、スタートボタンの位置も中央付近で慣れつつあるので中央のままでよく使うアイコンをタスクバーに並べます。

Windows 10からWindows 11にアップグレードした後にやる作業は、細かなものを除けばこのくらいでとても簡単です。

 

普段使っているソフトの動作確認をしてみても、どれも問題なく動いています。

こちらもCPU(APU)はAMDのものですが、ニュースにあるような遅くなった感じは体感では分かりません。

ソフトの起動が速くなったのは感じられます。

 

OSが変わるたびに心配だったり問題だったりしてきたMIDI再生環境。
今回は未対応のままかな?: MRU Weblog Zone.

MIDIの接続は大体この時のまま。
MU100B設置: MRU Weblog Zone.

現在の環境はこんな感じ。
Windows 10でもMIDI再生: MRU Weblog Zone.
DeskMini X300でMIDIとか: MRU Weblog Zone.

 

Windows 11にアップグレードした状態で確認してみたところ・・・

Pc_win11_20211009_2
長年愛用している再生ソフト(TMIDI Player)も設定そのままで動作。

Pc_win11_20211009_3
Roland SC-88ProにてMIDI関連ドライバも問題なく動作し、MIDI2系統を利用した32chものの再生もきちんと行えています。

Pc_win11_20211009_4
XGも再生。

PCから出ている2系統のMIDI OUTを2つの音源をMIDI THRUも使って経由させることにより、どちらの音源にも2系統繋がっている様にしています。

再生ソフトの設定でデータによって再生されるMIDI音源が変わるので、手動でスピーカー手前のAVセレクターを切り替え。

Pc_win11_20211009_5
上側にもMIDI TRUEでデータは流れているので勝手に再生しているものの、実際にスピーカーで鳴っているのは下側のYAMAHA MU100Bになります。

音源によって音色が異なったりするので、それぞれの音源用に作成されたデータによって音源を使い分けています。

 

こんな感じで、Windows 11環境でも問題なくMIDI再生を行うことができました。

この素晴らしい再生ソフト及び各種データを作られた方々に感謝しつつ、今後もありがたく聴かせて頂きます🎵

2021年10月 5日 (火)

Windows 11にアップグレード開始

昨日準備をしておいたところからそれほど変更はないので、そのままWindows 11にアップグレードしてみることにしました。

週末でもないので、とりあえず影響の少なそうな1台にだけ実施。

アップグレードは、Windows 10の最新の状態から、Windows 11 インストール アシスタントにて行っています。

Pc20211005win11
80%を超えてからがちょっと長い・・・

開始してから約20分ほどで再起動が掛かり、25分ほどでWindows 11になって起動してきました。

 

まずはスタートメニューやタスクバー周りの設定を行い、今回適用したのは普段使い用ではなくゲーム用なので、アプリはスタートメニュー内に並べておけば済む程度。

Pc20211005win11_2
デスクトップにはショートカットも何もなく、タスクバーの真ん中にスタートボタンがあるシンプルな見た目になりました。

デザインも良く、UIも最初は戸惑ったものの直ぐに慣れることができ、周辺機器や一通りやってみたゲームでも今のところとくに動作やパフォーマンスに問題は見られません。

このPCで暫く使ってみて、問題が無い様なら週末辺りに他のPCにも順次適用してみます。

2021年10月 4日 (月)

明日はWindows 11解禁

いよいよ明日、10月5日より一般にもWindows 11が順次提供される予定です。

私も先ずはこちらのPCに導入してみる予定。

Win11_1004
新しくなったPC正常性チェックツールでも、このPCはWindows 11の要件を満たしています

先ずはこちらのPCに・・・とは書いたものの、たぶん要件を満たしているPCには一斉に適用していくと思われ・・・

Win11_1004_2
とりあえずこちらの2台は、現時点のシステムドライブのイメージをAcronis Cyber Protect Home Officeにてバックアップ。

中身の変化はさておき、久しぶりのナンバリング更新なので楽しみです。

より以前の記事一覧