PC・Mac・周辺機器他

2021年6月 4日 (金)

またポートのキャップ買ってみた

先月もUSBポートなんかのキャップを購入しましたが・・・
https://mru.txt-nifty.com/blog/2021/05/post-6bb4e5.html

今月、また購入しました。

Usbpc202106a_1
monofive ノ-トパソコン用 (USB Type-C対応) 各種保護カバー 10個入 シリコンタイプ (黒) MF-CAP5-C10B
KAUMO USBポート 保護・防塵キャップ カバー (黒,20個パック) 適度に柔らかいシリコン製

右側のKAUMOの方は、USB Type-Aのカバーが沢山入ったもの。

Usbpc202106a_2
左側のmonofiveの方は、いろんなポート用のカバーが入っています。

先日購入したカバーは硬めの樹脂製だったので、通常サイズのUSB Type-Aポートには使えるものの・・・

Ciotl1m_5
このエントリーの画像でも、幅が狭めなUSB Type-Aポートには使えていませんでした。

Usbpc202106a_3
今回購入したものは適度に柔らかいので、他のポートを使うことのない65W ACアダプターのUSB Type-Aポートにも使うことができました。

ほとんど使うことのないポートには今回のカバーを使い、頻繁に使うポートには硬めで取っ手部分が長いカバーを使います。

2021年5月30日 (日)

覚えていませんか?

昨日、部屋でマッチングやロードが長めのゲームをしていると、この辺関係親愛なる奥様が部屋の入口の扉を開けました。

そしてスチームモップの説明書のありかを聞いてきたので説明したところ、その後部屋の中をジロジロ見ながら🔍

そんなの前は無かった・・・

そのガラスみたいなやつ、前は無かった・・・

と言い始めました。

 

1年前くらいからあるよ。

と言っても

いや、無かった・・・

ちゃんと買っても良いと許可貰ってから買ったやつだよ。(少なくともケースは)

と言っても

知らない・・・

とおっしゃられる。

 

ちょっとぉ・・・

ちゃんと許可貰ったことをBlogにも書いているんですけど。

あと、ちゃんとほぼ1年くらい前からあるんですけど。

Dr20210530_1
困ったものです。

だた・・・

Dr20210530_2
こちらは入り口から見えなかったのか、指摘されなくて良かったです。

ガラスみたいなやつの中身も・・・

 

その後親愛なる奥様は、にこにこしながらスチームモップを使って台所やリビングの床を掃除していました。

これで今後は、たぶんもう中身のことも含めて自作PC2021への指摘は無いことでしょう。

ある意味良いタイミングに指摘されて、良かった良かった。

2021年5月28日 (金)

Acronisのサブスク更新

早いもので、Acronis True Imageのサブスクリプション契約をしてから1年が経ったようで、本日、年間費用が処理されました。

Ac_ss202105_1
契約時はAcronis True Image 2020だったのが、今はAcronis True Image 2021

Ac_ss202105_2
時々アップデートもあります。

自宅のPC3台に導入しており、何かするたびにバックアップを実施

おかげさまで、いつも安心して使えています。

2021年5月25日 (火)

停電になりました

停電の準備をして迎えた本日、予定通り停電になりました。

朝8時前📷

Dr20210525tds_1
お花のレースのカーテン越しに、警備員到着

朝8時すぎ📷

Dr20210525tds_2
お花のレースのカーテン及び網戸越しに、高所作業車3台到着

朝8時半前📷

Dr20210525tds_3
お花のレースのカーテン越しに、定位置に配備

朝9時前📷

Dr20210525tds_4
お花のレースのカーテン越しに、作業開始

9:01

Dr20210525tds_5
停電開始

HGW含めた各種ネットワーク機器は、1500VAのUPSにバックアップされているので動作したまま。
固定のネットワーク回線も普通に使うことができました。

常時インバーター給電方式のUPSは冷却ファンが全開で回っており、バックアップ機器よりファンを回すのに電気を使っているんじゃ・・・と思うほど煩い。
この時点でNAS等の電源を切ろうか迷ったものの、これだけの機器をバックアップした状態でどのくらい持つのか確認するために放置。

9:52

Dr20210525tds_6
iOS 14.6が来たので、まだ使えるネットやWi-Fiを使ってアップデート。

Dr20210525tds_7
凄く明るいと書かれていたので購入したLEDライトを2つ使ってみるも、暗い。

10:10

Dr20210525tds_8
UPSダウン

HGWを含めたネットワーク機器やNAS等も全て落ちました。
これで、必要最低限の機器を動作させたまま、今のUPSの設定と状態だと約1時間ちょっと持つことが確認できました。

ただ、つけっぱなしだった各種NASやタイムシフトマシンが動作したままのTVあたりが無事なのか心配・・・

Dr20210525tds_9
作業中の状況を、お花のレースのカーテン越しに応援。
慌てず急がず、どうぞご安全に。

11:01

Dr20210525tds_a
電源復旧

作業終了予定時刻より、1時間程度早く作業が終わりました。
しばらく様子をみて、作業車が帰ったことを確認して各種機器の確認をしていきます。

Dr20210525tds_b
テレビの方はお知らせが出ているものの、タイムシフトマシンや通常の予約録画用HDDも問題無し。
動画退避用のNASや、通常のNASも問題無し。

Dr20210525tds_d1
見えない所にあるのでシャットダウンし忘れていたMac miniも正常起動し、こちらにもアップデートが来ていたので実行。

Dr20210525tds_d2
無事、macOS Big Sur 11.4になりました。
11.3の頃から症状が出始めた、YoutubeでHDR動画を見ながらマウスを動かすと白飛びするのは直っていない様です。

Dr20210525tds_c
こちらが新設された変圧器📷
予定時間内に無事作業が終わった様でなによりです。

あとは、エコキュートの時間確認や冷蔵庫の中の確認、他にもお洗濯やお掃除があるので本日はお休みを頂き、気になる他の機器確認等もしてみようと思います。

停電の準備

絶好の変圧器取付日和✨
今日予定通り停電になると思うので、昨日のうちに明日は朝からたぶん居ません。と伝えました。

停電前の準備として、常用しているUPSはもちろん、他の機器類やモバイルバッテリーもできるだけ充電。

Dr20210524tdj_1
メインのネット回線が切れることも想定し、サブ回線の準備もしました。

この部屋は1500VAのUPS守られている機器が多く、瞬電や電気点検位の時間なら耐えられるのも確認済ですが、今回の様な停電は珍しいので検証になって良いかもしれません。
停電中、UPSでバックアップ分がどのくらいの時間持つのか、屋内の機器はUPSでバックアップしていてもネット回線は切れるのか等々。

予定は3時間半のところ実際どの程度停電になるのか・・・もしかしたら延長になることも考え、出来るだけの準備はしておきます。

停電中にデスクトップPCを使うこともないとは思いますが、念のために先日のBIOSアップデートで追加になったcTDP設定を変更・・・

Dr20210524tdj_2
まではしませんでした。

あとは、スリープ状態で待機している他のPCやゲーム機をフルシャットダウンしてできるだけUPSでバックアップ機器を長時間運用できるようにしたり、バッテリーが持たずにUPSが落ちても影響が少ない状態にしました。

日中でも部屋の中は暗いので、電灯類にも充電しておかないと・・・

もしかしたら家から見える範囲で変圧器取付工事が始まるかもしれないので、そっと遠くから作業を応援しつつ復電を待ちたいと思います。

 

あと、知人情報ではありますが、昨日の県内の新型コロナウイルス感染者の発表は0人だったものの、息子さんのテストが始まるにも関わらず隣の市の某校の学生が新型コロナウイルス感染の為、昨日午後から月末付近まで休校とのこと(HPでも確認)・・・広まっていないことを願います。

皆様も油断せずご安全に。

2021年5月22日 (土)

GPD WIN3にペアリング

GPD WIN2でとても重宝していたキーボードとマウス。
https://mru.txt-nifty.com/blog/2019/11/post-c5e6e1.html

Microsoft Wedge Mobile Keyboard
Microsoft Sculpt Comfort Mouse

こちらをGPD WIN3にペアリングして使っています。

 

ドックから外してGPD WIN2の時と同じような置き方にすると、こんな感じ🔍

Win3_km_1
モニターに角度を付けられるGPD WIN2とは違い、GPD WIN3だとこうなってしまいます。

キーボードカバーに角度を付けてシーソーみたいにすると、GPD WIN3の重心は少し左寄り。

 

このゴム製のキーボードカバーはずっしりした金属入りで、折り曲げて使うとタブレットスタンドとしても使えるのでこんな感じにしてみました。

Win3_km_2
良い感じ🎵

自宅では、ドックに載せた状態で外部モニターで使うことが多いものの、キーボードとマウスはこの組み合わせ。

Bluetoothも本来の仕様のものではないもののしっかりペアリングでき、専用のツールを入れることなくマウス左のタッチタブも動作しています。

 

もちろん単体で使うことも多々あります。

Win3_km_3
とても良い感じ🎵

 

自宅だけじゃなく、またこちらを持ち出して何かの合間に外で遊べる様になると良いな。

外と言っても、今度は病室じゃなく普通の外で・・・

2021年5月21日 (金)

ACでした

今一部で話題の、GPD WIN3のWi-Fi仕様📝

Gpd3wifibt_1
仕様では、Wi-Fi6(ax)でBluetooth 5.0とのこと。

恐る恐る自分のを確認してみたところ🔍

Gpd3wifibt_2
ハズレのAC7265でした。(本来はAX200) 残念💦

ただ、ドックの有線を外して自宅のWi-Fi環境SPEEDTESTしてみたところ、こんな感じ。

Gpd3wifibt_3
Bluetoothもドック運用時にキーボードやマウスを使う位で大したことしないし、問題無い?

そう思って心を落ち着かせようとするナウなヤングなのでした。

2021年5月20日 (木)

Windows 10 Version 21H1

Windows 10の大型アップデート、Windows 10 バージョン 21H1(May 2021 Update)の配布が開始されました。

 

今回はコロナ禍での在宅勤務等にも配慮されたのか、影響がありそうなものの実装は見送られて軽微な更新のみ。

これなら問題無さそうかな?と、まずは一番復旧が簡単そうなゲーム用PCから適用開始。

Windows Update経由ではまだ降ってこなかったので、いつもの様にWindows 10 ISOで検索できるダウンロードページから行いました。

Wx21h1_a1s
[今すぐアップデート]を押すのを躊躇し・・・

Wx21h1_a2s
まずは、Acronis True Image 2021でシステムドライブのイメージバックアップ。

数分でバックアップが完了。

このAcronisも裏で複数のサービスが動いていてパフォーマンスにも影響しがちなので、決まった時にだけバックアップを行うゲーム用PCでは、サービスを手動に変更したりして普段は停止させています。

バックアップも取れたところで、[今すぐアップデート]をクリック。

Wx21h1_a3
Windows 10更新アシスタントがダウンロード後に実行され、あとはいつもの様に進めていきます。

Wx21h1_a4
84%で暫く止まっていたので気になったものの、このスクリーンショットを撮ると直ぐ下の画面になりました。

Wx21h1_a5
[今すぐ再起動]をクリック。

Wx21h1_a6s
くるくる・・・

Wx21h1_a7s
無事アップデートが完了し、Winver確認でバージョン 21H1 (OSビルド 19043.985)になっていました。

Wx21h1_a8s
いつもの様に、即座に以前のWindowsのインストールを含むクリーンアップを実施。

簡単に動作確認してみたところ・・・

Wx21h1_a9s
とくに問題無いようです。

このPCでは適当な確認まで含めて、大体30分程度で完了しました。

 

続いて、普段使い用PCもアップデート。

Wx21h1_b1s
こちらもアップデートが完了し、今のところ問題は確認できません。

 

そして数秒迷ったものの、某所を見ると問題ないという情報もあったので、こちらもアップデート。

Wx21h1_c1s
Windows 10 Proにアップグレードした、GPD WIN3です。

Wx21h1_c2
こちらもVersion 20H2からすんなりアップデートが完了。

デバイスマネージャーにおかしなところも無く、動作確認しても気付いてないだけかもしれませんがとくにおかしなことはありません。

 

とりあえず今回は3台のPCに適用してみましたが、どれもその後のWindows Updateで.NET Frameworkの累積更新が当たったくらいで安定しています。

何がどう変わったのかは分かりませんが、暫く使ってみて、様子を見ながら他のPCも順次アップデートしていきます。

 

・・・で締めたつもりが、あまりにも早く終わったので、この2台にも適用してみました。

 

プチ無菌室暮らしになってから利用頻度が減ったSurface Pro

Wx21h1_e1s
スペック的に他と比べて時間が掛かったものの、なんとか完了。

初代で古いとは言ってもMicrosoftの製品なので、何となく安心して適用できます。

 

最後は、これには適用しない方が良いかな?と思ったGPD WIN2

Wx21h1_d1s
長らく停止していたWindows Updateを再開し、問題が出ると死活問題な時期でもないので気軽に開始。

こちらはVersion 1909からのアップデートになります。

Wx21h1_d2s
結構時間が掛かったものの、無事完了したのでドライバ関連もアップデート。

デバイスマネージャーで何かが止まっている事もなく、一通り試したゲームでもデバイス含めて問題無し。

ただ、こうやって同じことを連続でやってみると、ついこの前までSSD含めて快適だと思っていた初代Surface ProGPD WIN2も、現行のPCと比べると随分遅くてスペック不足を感じました。

 

そんな感じで、今回適用した5台のPCでは、とくに問題無くVersion 21H1へのアップデートが完了。

一般的なWindows 10 Version 1909以前のサポートも終了しているのと、若干の注意点や作業後に確認等する項目も分かった気がするので、ちょっとした経験として他でも役立てられたらと思います。

2021年5月19日 (水)

CIO Tough Line Type-C

先日届いたGPD WIN3のドックと別途購入した充電器の接続には、以前からGPD WIN2で使っていたUSB Type-Cのケーブルを使っていました。

Ffxi190211_c3
購入時の内容を確認すると、品名はAnker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0

しっかりしたケーブルではあるものの、これが充電時に何wまで対応しているかの情報が無かったので少し心配。

数秒調べたものの直ぐに止めて、新しいケーブルを購入することにしました。

 

今回購入したのは、こちら。

Ciotl1m_1
CIO Tough Line Type-C to Type-C 1m ブラック(CIO-CCPD100W-1-BK)

何となく2本。

Ciotl1m_2
最大100w対応の、eMarker内蔵 USB 3.2 Gen2ケーブルになります。

Ciotl1m_3
今回は、使用する充電器と同じCIOのものにしてみました。

Ciotl1m_4
ケーブルは、見た目も触り心地もしっかりしているものの、ある程度のしなやかさはあります。

Ciotl1m_5
このケーブルを使い、CIO LilNob GaN 65W 3USB-C&1USBAGPD WIN3のドックを接続。

1ポートのみの使用なので、最大65w給電になります。

Ciotl1m_6
ドックに載せた状態で外部モニタで使用中でも、しっかりGPD WIN3に充電できることを確認。

 

電源関係は心配しながら使うよりも、対応品を使う方が安心できて良いですね。

2021年5月17日 (月)

GPD WIN3のこちょこちょ

日曜日に届いた、GPD WIN3

 

最初のエントリーでも書いた通り、背面のシールが気になって仕方が無かったので・・・

Gpdwin3_210518_1
剥ぎ取ってやりました。

とてもスッキリ✨

ちなみに、元はこんな状態🔍

Gpdwin3_e5
シリアルのシールは製品の箱に入れて保管し、下部のネジ穴を塞いでいたシールは千切れてしまったので捨てました。

初期不良も無かったのでもう期間内に壊れることは無いと信じて疑わずに自己責任で剥がしましたが、製品保証に影響があるかもしれないのでお勧めはできません。

 

他には、標準ではWindows 10 Home Single Languageだったものを、他のPCに合わせてWindows 10 Proにアップグレード。

Gpdwin3_210518_3
何となく名称もHomeよりかっこいいので、Proの方が良いですよね。

Gpdwin3_210518_4
ライセンス認証も、Microsoftアカウントにリンクされた状態になっています。

GAME PASSを多用したりする事も考えると、GPD WIN2の時の様にWindows Updateを止めきることも難しく、時々気軽に使っているリモートデスクトップも使いたいという理由もあります。

 

あとは、起動時にDelキー(Fnキー+BackSpaceキー)を押してBIOSを表示させ、Settingタブの内容を少し変更。

Gpdwin3_210518_2
Memory Frequency3733から仕様のLPDDR4x-4266に近い4267に変更し、Fan Policy Selectを煩めのPerformanceからNormalに変更。

保存して再起動すると画面が出なくてドキドキしたものの・・・暫く待っていると無事起動。

リセットされていないか再度BIOSを確認したところ、設定はそのまま残っていました。

 

いつものベンチマークで確認。

ACアダプター接続のドックに載せ、電源設定は電源モード(接続):最高のパフォーマンスでの結果です。

まずは、ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver.1.51

Gpdwin3_210518_a1
最高品質 1920x1080 フルスクリーンでの結果が、変更前の13168から13201すごく快適に。

続いて、ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ ベンチマーク

Gpdwin3_210518_a2
1920x1080 高品質(デスクトップPC) フルスクリーンモードでの結果が、変更前の4550から4626快適に。

どちらもBIOS設定変更前よりスコアが微妙に上昇し、数回走らせてみてもHWiNFOでのWHEAエラーのカウントアップも見られず動作にも問題無い模様。

また、クーリングファンの音も随分静かになったと感じます。

・・・が、ドックに載せて使っていると、電源を入れた直後等に時々コイル鳴きのような音が聞こえることがあります。

ベンチマーク中には聞こえないので、これらの負荷とは別の要因かもしれません。

聞こえないふりをするか、気にしない様にします。

 

また何かこちょこちょしたら、エントリーします📝

より以前の記事一覧