PC・Mac・周辺機器他

2024年3月20日 (水)

Sound BLASTER GS3

こっそり購入してエントリーしないつもりだったんですが、いつ頃これを買ったかという自分用メモの為にもエントリーしておきます。

先日発表され、国内販売が始まったCREATIVE Sound BLASTER GS3
これまでにもいろいろ発売されていたものの、余計な機能があり過ぎだとかバッテリー内蔵は要らないとかいう理由で購入には至らなかったのが・・・今回のこれは案外シンプルなので興味をそそられ、詳細を見た後CREATIVEの公式サイトで注文。
このアカウントを使ったのは、Sound BLASTER X3のプロファイルを受け取った時以来になります。

これまで使っていたのは、安価な小さめのサウンドバー。
小さなサウンドバー(2020.7)

PCのちょっとした音を聞くくらいなので、とくに不満もなくここ数年使っていたんですが、この手のものは新しいものが出ると気になります。

そして発売記念特価 20% OFFというのもあり、今回のSound BLASTER GS3を注文しました。

いつもの様に箱の画像や開梱途中の画像は無く・・・既に使っています。

Spsbgs3_1
最初はPCから直接USB Type-Cで接続していたのを、今はモニター経由のUSB Type-A to Type-Cで接続。
ケーブルは安定の余っていたSwitch関連のケーブルになります。

電源ケーブルとミニプラグを接続する必要もなく、PCとケーブル1本で接続するだけでUSB Audioとして利用可能。

Spsbgs3_2
※何にでも吹き掛けるいつものPEにシュッ!を纏わせるためにふきふきしたウエスの埃が付いていますが、気にしないでください。

コントロール部分は全て右側に集まっており、電源ボタンやミュートを兼ねたボリューム、ソース切り替えボタン、なんか音がワイドに聞こえるボタン、不要なもののちゃんとオフにもできるRGBライティング切り替えボタンにヘッドホン接続端子もあります。

製品詳細はこちら。
Sound Blaster GS3 - スピーカー - Creative Technology (日本)

背面にはUSB Type-Cと3.5mmミニプラグを挿す端子もあり、外部ソースも鳴らせます。
また、BLUETOOTH機器とペアリングして鳴らせる機能もあり、試しにスマホをペアリングして鳴らしてみたところ簡単にペアリングして鳴らすことができました。

設定は本体側に記憶しているようで、USBケーブルを抜いて電源が落ちた後でも、再度使う時にはLEDがまた光りだすとかいちいち入力切換をしないといけないとか音量調整をしないといけないとかいうことはなく、とても使い勝手が良い。

それなりなソースを聞いてみたところ、これまで使っていたものより音に余裕がある感じ。
とくに音量と低音は、このサイズ、この機能でこの価格にしては十分以上に出てくれています。

USB Audioということで本体のボリュームもPCに連動しており、ゲーミングなにがしの様に下部のLEDをいろんな感じに光らせられたりもしますが、オフにもできて電源を抜いても設定を記憶している。
常時点灯しているLEDもそう気にならない。
USBケーブル1本で利用でき、別途AUX入力やBLUETOOTH接続したものも鳴らすことができる。
BLUETOOTHのペアリングの際には、(英語で)音声案内が流れてペアリング成功の際にも教えてくれる。
音がワイドに聞こえる機能は好きな人も居そうではありますが、私はオフ固定です。

Spsbgs3_3
これまではモニターの裏に設置してモニター下部の隙間から音が聞こえる感じにしていたのを、音も良いので最初はモニターアームでモニターを上げ気味にしたりもしましたが、結局モニター前面に設置してモニターの高さをそれに合わせました。

購入して良かったです。

今も良い曲が流れています🎶

2024年1月20日 (土)

今週末の日記(2024.01.20)

今週はとくにこれといったネタもないので、適当に・・・

 

まずは、Youtubeのオススメに出てきたこちら📺

Tm40anv
TM NETWORK DEBUT 40th ANNIV. Teaser Movie

TM NETWORKは 2024年4月21日 デビュー40周年を迎えます。
ティザー映像公開!今後の展開にご期待ください!

何度もループしてしまいました🎶

 

釣りフェスティバル関連動画もお勧めに大量に出てきます📺

新製品が楽しみですね。

 

続いては、iCloud カレンダーのWeb版ですが・・・

先日から、終日予定のメモ等を変更しようとすると勝手に翌日まで含んでしまう様になり、面倒でも翌日分を当日に戻して保存していたんですが、遂に表示自体が当日分の予定だけなのにその翌日まで広がって表示されるようになってしまいました。

Icloudcal_20240120
まだ他の予定が入っていない2024年11月のカレンダーでも、その日のみの終日予定分が日を跨いだ2日分の表示になってしまいます。

予定データ自体は改変されておらず、iPhoneの別appだと正常に表示されるのでいいものの、さっさと元に戻すか、最低でもどちらの表示方法が良いかを選択できるようにしてもらいたいものです。

 

ここ数日、雨の日が多い気がします☔

天気のいい週末の方が気持ちよく過ごせそうですが、近隣ダムの水位も低いのでたまには雨も良いのかな?

 

今週は親愛なる奥様も風邪をひいたりしていたので、皆様もご安全に良い週末をお過ごしください。

2023年12月28日 (木)

DOS/V POWER REPORT 2024 冬

何年ぶりでしょう・・・

 

この本を買ってしまいました。

Dosvpr2024w_1
DOS/V POWER REPORT

Dosvpr2024w_2
2024 冬 そして、最終号!

Dosvpr2024w_3
裏表紙は、安心のニプロン

 

今も配信等で楽しませてくれている、改造バカこと高橋敏也さん。

Dosvpr2024w_4
自作PCに興味を持ったのも、改造バカのお陰だったと記憶しています。

ムームーちゃんも良く出ていたDVD、「動く!改造バカ一台」💿

Dosvpr2024w_d1
久しぶりに見たくなったので押し入れをゴゾゴゾしてみると、簡単に4枚発見🔍

Dosvpr2024w_d2
ただ・・・誰?

時代を感じます💧

 

本の内容は、相変わらず濃い📖

最後の方には、各社広告にありがとうございましたの文字。

Dosvpr2024w_5
こちらこそありがとうございました

3夜連続の休刊記念配信含め、来年以降の配信等も楽しみにしております📺

2023年12月23日 (土)

126 CYLINDER

一太郎さんのところから届いたDMにて、何となく惹かれるアイテムを発見🔍

数日後、到着🎁

126cylinder_a1
126 CYLINDER MODEL:AR-TOOLKIT126

126cylinder_a2
精密ドライバーセット
円柱に120のビットと5つの役割ツール

126cylinder_a3
高い耐摩耗性と高硬度なCR-V バナジウム鋼素材のビットを採用
普段は円柱形状で収納 使う時はパっと開く

126cylinder_a4
商品情報

126cylinder_a5
商品説明

126cylinder_b1
箱を開けるとこんな感じ。

126cylinder_b2
本体はポーチに入っています。

126cylinder_b3
遊び心と丁寧な日本語。

126cylinder_b4
それもそのはず、日本のメーカーさんです。

126cylinder_c1
ぴっちりした袋から取り出した状態もカッコイイ。

126cylinder_c2
オープン・・・痺れます。

126cylinder_c3
ドライバーハンドルの先端はクイっとして引っ張ると・・・

126cylinder_c4
ここまで延長可能な13段式延長ハンドル

126cylinder_c5
もちろんグニャっと曲がるユニバーサル延長ロッドに、金属ヘラ・プライツールやピンセットも入っています。

2つの四角い穴は・・・

126cylinder_c6
着磁・脱磁器。

126cylinder_d1
閉めるとこうなり、造りも良い。

とくに何に使うという目的はないものの、何となく惹かれたので買ってしまいました。

2023年12月17日 (日)

久しぶりのPCメンテナンス

ちょっと気になったので、久しぶりにPCのメンテナンスを行いました。

 

まずは、減っていたクーラントを追加。

Pc20231217_1
今回は減った分の追加だけにしました。

 

続いて、内部の簡単な清掃。

それだけで満足しかけていたんですが・・・

Pc20231217_2
何となくWindows 11のクリーンインストールを始めてしまいました。

基本部分は簡単に入り、保存していた設定の画像を別のPCで確認しながら再設定していきます。

 

必要なドライバやアプリもインストールしたものの、今回はも時間が掛かるのがこちら・・・

Pc20231217_3
Microsoft Flight Simulator

インストールマネージャーでのインストールに数時間。

Pc20231217_4
コンテンツマネージャーでのインストールは、翌朝になっても終わっていません。

この後、退避しているMSFS関連のデータを戻し、外販ランチャーも使って最新にしていきます。

 

それ以外のソフトも、遊ぶものだけインストール予定。

一通り纏まったところで、イメージを退避しておきます。

 

クリーンインストールをすると気持ちがいい。

まだ作業は途中・・・というかMSFSの未インストールがあと3つの段階から進みませんが、これで清々しい気持ちで新年を迎えられそうです。

来年は、Microsoft Flight Simulator 2024が楽しみですね。

2023年12月14日 (木)

UPSのバッテリー交換

先日のこの件につき、注文していたOMRON BU150SWの交換用バッテリーが到着。
停電とバッテリー注文

Ups_bc202312_a1
OMRON 交換用バッテリー BP150XS

今回はOMRON公式ストアで注文。
納期確認の連絡もしてくれ、予定より早くに発送してもらえました。

Ups_bc202312_a2
箱を開けるとこんな感じ。

Ups_bc202312_a3
取り扱い説明書と、予備のネジ。

Ups_bc202312_a4
交換後のバッテリーを引き取ってもらう際のリプレイスサービス引取申込書も入っていました。

 

早速交換していきます。

このUPSを購入したのは2008年で、バッテリーを前回交換したのは約9年前💧
UPSのバッテリーとファン交換

バッテリー交換インジケーターが点灯している状態からの交換になります。

Ups_bc202312_b1
こちらは新品のバッテリー。

UPS(無停電電源装置)の前には束になった宝物。

Ups_bc202312_b2
そっとどかしました・・・

Ups_bc202312_b3
埃っていた前面パネルは除菌ウェットティッシュでふきふき・・・

Ups_bc202312_b5
ネジ2本を緩めて前面パネルを外すと、中も埃が多め。

Ups_bc202312_b4
説明書を見ながら作業を進めます。

Ups_bc202312_c1
周囲の掃除にも、こちらのハンディクリーナーが役立ってくれました。
サンワサプライ ハンディークリーナー 200-CD077 再び

Ups_bc202312_b6
ケーブルのコネクタを外します。

Ups_bc202312_b7
2本のネジとパネルを外してバッテリーを引き出します。

Ups_bc202312_b8
新しいバッテリーを滑り込ませてパネルを閉じ、2本のネジを締めます。
ケーブルのコネクタを接続し、元の場所に戻します。

ずっと通電したまま作業ができるので便利です。

Ups_bc202312_b9
バッテリー交換後は、とりあえずこの状態のままブザー停止/テストボタンを長押しして動作確認。
バッテリー交換インジケーターも消灯し、テストのあとはOn表示に戻りました。

Ups_bc202312_ba
前面パネルを戻せば交換完了です。

 

こちらは約9年間セットされたままだったバッテリー。

Ups_bc202312_c2
ここ数回の停電では数秒しか耐えられなかったり最後はほぼ同時に落ちていたものの、見た目的にはこれといった変化はありません。
こちらは、記入したリプレイスサービス引取申込書と一緒に元箱に戻し、別途用意した送付先伝票を貼って集荷依頼を行いました。

これからの停電時には、以前の様にネットワーク機器や主要なPCの電源をバックアップしてくれることでしょう。

UPS本体は購入からもう15年以上経っています。
途中で冷却用ファンも一度交換したものの、故障もせず今でも使えているのには感心します。

次はバッテリーも早めに交換するか、気になる様ならUPS毎交換するかもしれません。
もちろん次もOMRON製を選びます。

2023年12月13日 (水)

録画用HDD交換

先日、親愛なる奥様の部屋のテレビ録画用HDDが故障💧
テレビ録画用HDDの故障

とりあえずで装着したいつ壊れてもおかしくないHDDも、たまに録画分が見えない様でプリプリ気味な親愛なる奥様💦

そんな中年末安売りのDMが届き、良さそうなものがあったので親愛なる奥様に確認の上購入。

Tvhdd_20231213_1
HD-NRCD2U3-BA [高性能CMR HDD採用 外付けハードディスク 2TB]

売り文句はこんな感じ。

高性能CMRドライブなら、テレビ番組の録画にもパソコンデータのバックアップにもピッタリ !!
CMR方式は、高速にデータを保存したり、連続的に保存・再生・消去する用途に適しており、高性能マルチ録画の監視カメラで選ばれている記録方式です。最近では、大容量を実現するために、書き込みトラックを重ね合わせるSMR方式を採用したHDDもありますが、書き込み速度が低下する場合があります。

メーカーサイトはこちら
https://www.buffalo.jp/product/detail/hd-nrcd2u3-ba.html

見た目もシンプル。
本体は放熱設計でファンレス。
縦置き横置きどちらでも使えるデザイン。
テレビ録画を考えての、気になるLEDが後方配置。

よく考えられたHDDです。

タイムシフトマシンにも対応とのことなので、同じものを2台購入。

Tvhdd_20231213_2
片方をタイムシフトマシン用、もう片方を通常録画用として使うことにします。

箱を開けると、シンプルな外箱デザインからは想像できない感じ。

Tvhdd_20231213_3
本体以外には、ACアダプターと接続用ケーブル、あとはらくらく!セットアップシートという説明書が入っていました。

Tvhdd_20231213_4
本体側の端子とケーブルの片方はこんな感じで、反対側は普通のUSB Type-A。

Tvhdd_20231213_5
仮接続。

Tvhdd_20231213_6
動作用LEDが気になりにくい向きに変更し、この後気になるケーブル類も纏めておきました。

タイムシフトマシンと通常録画の設定を行うと、両方のHDDもしっかり認識。
当初使っていた純正HDDと比較すると、タイムシフトマシンの容量が半分になり、通常録画の容量は倍になりました。
おそらく十分です。

Tvhdd_20231213_7
予約録画分の詳細から、録画先HDDをUSB 3に変更。
元々使っていた純正HDDがUSB 1、この前とりあえずで付けたHDDがUSB 2、今回のがUSB 3になりました。
この辺は簡単に削除したり変名はできないようです。

Tvhdd_20231213_8
ついでに、ケーブルが垂れ下がっていた机の下の見栄えも良くしました。

今年は1日遅れではありますが、こちらが親愛なる奥様の誕生日プレゼントになりました🎀

2023年12月 7日 (木)

停電とバッテリー注文

今日の朝9時頃、いきなり停電になりました。

丁度父の風呂入れさんが来ていた時間だったこともあり、何かしらでブレーカーが落ちたのかな?と思って確認してみるもブレーカーは問題なし・・・勝手な妄想をしてしまい、大変失礼いたしました💦

どうやら近所の工事の関係だと思われますが、こちらも確証はありません💧

Dr20231207
この画像にもとくに意味はありません。

 

その後、数秒で復電⚡

ただ、いつもなら停電があってもネットワーク機器や必須PCやモニターあたりは電源が入ったままなのでとくに支障もないところ、今回は停電になったとほぼ同時に全て落ちました・・・

部屋のUPS(無停電電源装置)を確認すると、前回数秒の停電があった時には数秒持ってセルフテストで復帰したものの、今回は最初からバッテリー交換インジケーターが点灯し、セルフテストをしても消えることはありません。

前回バッテリー交換したのはいつだったか確認してみると🔍

UPSのバッテリーとファン交換

ほぼ9年前・・・さすがにダメです💧

 

このご時世的なものもあってか、以前交換した時の倍近くの値段になってはいますが、仕方なく交換用バッテリーを注文しました。

必要なものなので、親愛なる奥様にも報告済です。(価格は内緒です)

前回買ったところも在庫切れで納期未定だったので、今回初めてOMRONの公式ショップで注文。

約1週間で発送されるとのことでした。

届いたら交換してみます。

2023年11月18日 (土)

BUFFALO WXR-11000XE12

何となく、1階のWi-Fiに繋がりにくいと言う声が聞こえた気がしたので・・・
たぶん気のせいですが、それなら致し方ないとWi-Fiルーターを新調することにしました。

これまで使っていたのは「BUFFALO WXR-5950AX12」(2019年11月設置)
設置したのはついこの間だと思っていたら、早いものでもう4年になるんですね。

ここまではほぼ前回のコピペですが、ここからもほぼコピペのまま続きます。

今回購入したのは、発表時から気になっていたこちら。
Wxr11000xe12_1
BUFFALO WXR-11000XE12

箱を開けると、こんな感じ。
Wxr11000xe12_2
読むことのないセットアップガイドが乗っていました。

本体はこんな感じ。
Wxr11000xe12_3
今回のモデルも、アンテナは本体に接続されたまま折り畳まれていました。

本体のペリペリを剥がしていきます。
Wxr11000xe12_4
Wi-Fi6Eのシールも要らないので剥がします。

続いて、ACアダプターを接続して初期設定を行い、設定が出来たところで既存機器の設定を変更していきます。

Wxr11000xe12_5
こちらはこれまで2階用として頑張ってくれていた、BUFFALO WXR-5950AX12

Wxr11000xe12_6
設定が完了したBUFFALO WXR-11000XE12は、何にでも使ってしまうPEにシュッ!を使ってコーティング✨

そして、旧機器を外して新機器を設置した状態がこちら・・・

Wxr11000xe12_7
見た目の差はほぼありません。

続いて、これまでの2階用機器を1階用機器と交換していきます。

Wxr11000xe12_8
2階は12cm間隔の背面取り付けネジがそのまま使えたものの、1階は以前のものから変更になっていたので同じく12cm間隔のネジを準備。
次の置き換え時は楽に済みそうです。

こちらは、これまで1階用として頑張ってくれていたBUFFALO WXR-2533DHP

Wxr11000xe12_9
暫くそのままの設定で保管しておきます。

どちらの接続検証も、全SSIDで問題なし。
ファームウェアも現時点で最新のものに更新し、両方の設定を再度見直して変更になったIPアドレスや設定箇所を管理表に反映。

検証時には、親愛なる奥様の部屋からだと以前から1階のWi-Fiを掴んでいたんですが、アンテナの向きもしっかり合わせたのでこれまで以上に掴みやすくなった感じがしました。
これまでも何の問題も無かったとはいえ、きっとお喜びになられることでしょう。

ただ、見た目の差もそう無いことから、速度の差も誤差程度。
6GHz帯が使えるWi-Fi6E対応機器でも確認しましたが、明らかにインターネット側がボトルネックです。

普段は全く動かないので、たったこれだけの作業で猛烈に疲れましたが・・・
以上、ほぼ4年おきのWi-Fi機器リプレースでした。

2023年11月17日 (金)

エリコン2戻ってます

このエントリーで発送し・・・
エリコン2送付

サポートセンターに届く速さやそこでの処理の速さに感動し・・・
速い・・・

その数日後・・・

Xbox_ec2r202311_1
エントリーが遅れましたが、荷物が発送時と同じゆうパック 届きました🎁

11/12の午後に引き取りに来てもらったコントローラーが、その3日後の11/15に届きました・・・速い💨

Xbox_ec2r202311_2
箱を開けるとこんな感じ。

Xbox_ec2r202311_3
こちらが送られてきた整備済み同等品です。

送る際に外した十字キーのパッドやスティックのヘッドも装着された状態で届き、本体背面のシリアルナンバーは変わっていました。

Xbox_ec2r202311_4
整備済み同等品とはいえ、おそらく新品。

どこにも使用感は無く、USBポートや背面の充電端子もピカピカです。

 

早速確認するためにPCにペアリング。

Xbox_ec2r202311_5
XBOXアクセサリーを開くと、アップデートがありました。

その後、コントローラーのボタンやスティックやトリガーのテストを念入りに行い、振動やLED等すべて問題ないことを確認。

プロファイルもPCに残っていたものから設定しました。

 

マイクロソフトアカウント上のデバイスを確認したところ、修理に出したコントローラーは11/13で保証切れになっており、自動でシリアルナンバー含めて登録されている新しく届いたコントローラーの保証期間は、元のと同じ2024/2/4までになっていました。

この辺も完璧です。

 

今回は、3日ほど使えなくなってしまったものの、十字キーのパッドとスティックヘッドまで付いた新品っぽいものに交換してもらえたので逆にありがたく思えました。

流石マイクロソフトです。

 

== 関連エントリー ==

エリコン2送付

速い・・・

より以前の記事一覧