PlayStation

2020年11月30日 (月)

はいはい・・・

もう二度と利用しないと決めたソニーストアから、たしか第1弾の抽選に申し込みして落選になると自動的に第2弾の抽選対象になっていたやつの結果が届きました。

---

Ps5_ss2_r

---

はいはい・・・

もし当選していたとしても入手済なのでスルーするところではあったんですが、またソニーストアさんを利用しようかな?とは思ったかもしれません。

気分的なものが違いますので、やっぱりもう二度とソニーストアは利用しません!

 

光TVショッピングさん大好き。

2020年11月29日 (日)

XBOX Series Xも同じ

家庭用ゲーム機も新しい世代になり、これまでのXBOX One XPlayStation 4 Proには有った光デジタル出力端子(S/PDIF)XBOX Series XPlayStation 5から消えてしまいました。

そこで、まずはPS5でいろいろやってみたところ、なんとかアケアカダライアスニンジャウォーリアーズでの筐体座席用音声(体感音響用)を堪能できるようになりました。

そんな内容のこちらのエントリーでは少々ややこしく書いたものの、結局やったことは

・ゲーム機本体のHDMI音声出力をビットストリームにする。
・HDMIで映像と音声をテレビに入れる。
・テレビの光デジタル出力端子からスルーさせたものをAVアンプに入れる。
・AVアンプにて振動モジュールを振動させる。

といったこと。

ゲーム機本体から無くなった光デジタル出力端子の代わりに、テレビ光デジタル出力端子を使う様にしただけです。

 

PlayStation 5で出来たのなら同じテレビに接続しているXBOX Series Xでも出来ると思い、設定と確認をしてみました。

Xbsx_vibe202011_1
光デジタルのケーブルと接続方法は、PS5でやってみた時のものをそのまま使用。

Xbsx_vibe202011_2
XBOX Series X設定より、全般 音量とオーディオ出力スピーカーオーディオの内容をPS5同様にビットストリーム出力で形式をドルビーデジタルに設定。

Xbsx_vibe202011_3
それだけで簡単に動作させることができました。

 

ただ今回やっているのは、良い音を聞くためにサラウンドシステムを動作させることではなく、あくまでもチェアーに装着した振動モジュールを動作させることが目的。

PlayStation 5アケアカの場合は、ソフト側で設定したサラウンドchの信号を振動にする必要がありました。

今回のXBOX Series XではXBOX版のForza Motorsport 7を使い、XBOX 360版のForza Motorsport 4の様にいろいろと考えられてLFEに収められた信号を振動させるのではなく、各chの音声からできるだけ良い感じに振動させるようにする必要があります。

そこで、アンプ側もこのエントリーで書いた様に音声をミックスさせたりいろんな機能の特性を利用する設定にしていきます。
これが面倒・・・

設定を変更して試してみると、路面状況等で以前の様にそれなりな振動にはなったものの、やっぱりいろいろと情報量が足りなかったり、トンネルに入ったり上空をヘリが飛んだりするだけで無駄に振動してしまうのが気になります。

 

ちなみに、こちらはPC版のForza Motorsport 7

Xbsx_vibe202011_4
セーブデータを同期して同じ車で同じ場所を走ってみましたが、こちらはXbox One世代からのForza Motorsport登場以降に猛烈に対応を希望していたSimVibeにも対応済。

Xbsx_vibe202011_sv
テレメトリーデータを基に振動する内容は、Forza Motorsport 4以上!・・・になることを期待します。

こちらの環境のせいかもしれませんが、PCForza Horizon 4を含めた他のSimVibe対応ゲームでは素晴らしい振動が得られるものの、このゲーム(Forza Motorsport 7)だと何故かEngine Vibrationしか効きません・・・

ただ、今後出てくるナンバリング無しのForza Motorsport等では、問題なく使えると思います。しらんけど

 

そんな感じで、XBOX Series XでもXBOX One XまでのS/PDIFが有った時の様なことが出来るようにはなったものの、PC版もあるレースゲーム関連では今後XBOX版で振動用アンプを使うことはないかもしれません。

振動用アンプ側でいろいろミックスするように設定した内容も元に戻しました。

あと一つ気になったのは、XBOX One X本体にあるS/PDIFから直接振動用アンプに入れていた時はビットストリーム形式をDTSで使っていたので今回も最初は同じようにしてみたんですが、デジタルスルーさせているテレビやDTSにも対応しているサラウンドヘッドホンデコーダー兼トランスミッターを経由しているからか、上手くアンプまで通らなかったのでDolby Digital形式で使っています。

 

とりあえず、使う使わないは別にして、PlayStation 5と同じことがXBOX Series Xでも出来ることが分かりました。

アンプ側の設定で扱えるサラウンドch分なら他と同じように振動させることが出来ますし、光デジタルケーブルをデコーダー兼トランスミッターで中継したことで、ワイヤレスサラウンドヘッドホンも使えるようになりました。

また、振動用アンプからメインのAVアンプに繋ぎ換えれば、普通のサラウンドシステムとして使えるようにもなります。

ただ光デジタルの場合はいろいろと制限があることと、わざわざテレビのARCを使ってHDMIでAVアンプに戻す等ポート数の関係もあって面倒そうなので、気軽に使えるDolby Atmos for Headphones等を使った方が良いかもしれないですね・・・

 

=== 関連エントリー ===

■PS5でも筐体座席用音声を堪能
https://mru.txt-nifty.com/blog/2020/11/post-524fe9.html

あら?AEが無い・・・

何とかPS5でも、アケアカ ダライアスニンジャウォーリアーズでの筐体座席用音声(体感音響用)堪能できるようになったところで、同一筐体が使われていたものであと一つ抜けているダライアスIIも同じ環境でプレイしてみたくなりました。

ダライアス好きならコズミックコレクションも当然持っているはず・・・と思われるかもしれませんが、DARIUSBURST CHRONICLE SAVIOURSSteam版もあったのにCS版だけになったことや、その他商法的なことに納得できずに買わないまま今に至ります。

角川さんは良かったのにタイトーは!

 

当時は、PC版ならほぼ互換の問題もなくたぶんほぼずっと遊べるのに、CS版だと次の機種が出たらたぶん遊べなくなったり買い直しになりそう・・・とも思っていたんですが、今回の様にアケアカだとPS5でも普通に遊べることから、どうせならPS4版のコズミックコレクションでも買ってみようかな?と思っていろいろ調べてみました。

まずは、アケアカじゃなくてもボディソニックの信号が個別に出せるのか?ということ。

適当に検索してみると、任天堂Switch版だとジョイコンにボディソニック専用の信号を出して振動させることが出来るらしい。

ダライアスIIは2画面タイプと3画面タイプで振動が違うということも書いてあってさすがM2だとは思ったものの、PS4版がアケアカと同じ様にサラウンドchにその信号を出せるという情報までは辿り着けませんでした。

確かに、そんな信号で標準コントローラーを振動させるくらいなら良いものの、別途サラウンドchに出すまで作り込んだとして、果たしてそれを実際に振動として使えたり、それで喜んだりする人はどれだけいるんだろう?と考えると、そこまでするアケアカがおかしいとも思えます。

アケアカで同じような仕様のダライアスII単品が出てくれるのが一番良いんですが、もうタイトー絡みの大人の事情で出せないんだろうな・・・と思いつつ、もしかしたら拘りのM2が同じ仕様にしてくれているかもしれない・・・と期待しながらダライアス コズミックコレクション AEを買おうと思ってPS Storeを覗いてみました。

 

検索すると出てきたのは🔍

Driusccae_s
CEの方だけ・・・

公式サイトを見るとAEのダウンロード版もあるものの、もしかしたらPS5では動作しないので検索に掛からないのかもしれません。

残念です。

でも待っていたら出るのかな?

 

来年にはダライアス コズミックリベレーションも出るようですが、私のPS5DE版なのでたぶん買いません。

GダライアスHDのダウンロード版は高いけどたぶん買います。
ダライアスバースト アナザークロニクルEX+のダウンロード版はたぶん買いません。

それにしても、Amazonプライムデーのはまぁ良いとしても、ショップごとにオーディオトラックが分けられていたりとやっぱり商法的にどうかと思いますね。※個人の感想です。

これまでのも含めて、特装版の特典CDやDVDなんかだけ個別に売ってください!
少々高くても買いますので・・・

PS5でも筐体座席用音声を堪能

昨日のPlayStation 5 Digital Edition設置時エントリーの時点では良く確認できていなかったので、あの後もう少しいろいろとやってみました。
アーケードアーカイブスダライアスニンジャウォーリアーズで、筐体座席用音声(体感音響用)PS5でどうにか出せないかというやつです。

PS4(初期型)PS4 Proでのエントリーはこんな感じ。
■アーケードアーカイブスのダライアス
https://mru.txt-nifty.com/blog/2016/09/post-058f.html
■アーケードアーカイブスのニンジャウォーリアーズ
https://mru.txt-nifty.com/blog/2017/09/post-4730.html

 

PS4(初期型)PS4 Proには光デジタル出力端子(S/PDIF)が有り、通常のHDMIからの音声出力に合わせてS/PDIFからも設定によってサラウンド信号を同時に出力することが出来ていました。
しかし、今回PS5になったことでS/PDIFが無くなってしまい、ほぼ全てのゲームではとくに問題ないものの、ごく一部の上のようなゲームでちょっと物足りない感が出てしまったので、どうにかならないかいろいろとやってみました。

※ここから暫くいろいろやってみた事が読みづらい文と一緒に続きますが、結論だけ読みたい方は最後の数行のみご覧ください。

・・・

まずは、本体のサウンド音声出力から出力機器を設定し、HDMI機器にてテレビやサウンドバー、AVアンプでのチャンネル数設定をしたりしてみました。

Ps5aa_vbs_1
しかし、ゲーム内のサウンド設定では接続されていませんとなって設定を変更することができません。

Ps5aa_vbs_2
購入前に考えていた本体からS/PDIFが無くなったことへの一番簡単な代替案は、HDMIでテレビに入れた音声信号をテレビのS/PDIFで出力して振動用アンプに戻す方法
・・・だったんですが、設定可能などのHDMI機器にしてもゲーム内設定が変更できないのでどうしようもありません。

Bassshaker_6
それならPS4 Proでやればいいのに・・・と言うのは置いておいて、どうにかまたあの座面振動を体感したい。

続いて、アナログヘッドホンをコントローラーに挿してみたところ・・・

Ps5aa_vbs_4
それだけでゲーム内のサウンド設定を変更することが出来るようになりました。

Ps5aa_vbs_3
ただ、設定が出来たところでどうすればいいのか分かりません。
コントローラーから出ているアナログ音声から必要な情報のみを分離して振動用アンプに入れる・・・単なる低音とは訳が違うので、とても難しそうです。

また、PS5の場合はPCの様に基本音声出力は1系統だけなのか、ヘッドホンを有効にするとHDMIからの音声は出なくなってしまいます。
何やらコントローラーを複数用意すると複数の系統で音声出力出来るようですが、どちらにしてもコントローラーから出る音声を分離することは出来ません。

それ程難しいことを考えなくても、簡単にHDMIと同時にS/PDIFからもサラウンド信号を出せていたPS4 Pro等のありがたみを感じました。

それなら、HDMIでテレビに入れたものをARCでメインのAVアンプに戻してそこからS/PDIFにしたものを振動用アンプに入れる・・・ということも考えたんですが、HDMIポートの関係から簡単に諦めました。

こんな感じに、テレビにHDMIで入れた音声をアナログ出力して振動用アンプで鳴らすだけなら簡単なんですが、それだと普通の低音を含む他の音声も一緒に入ってしまうため、せっかく個別に出力してくれている筐体座席用音声(体感音響用) とは異なってしまうのです。

■DBCSでボディソニック
https://mru.txt-nifty.com/blog/2015/12/dbcs-7bb5.html

 

諦めかけたとき、ふとPS3時代にHDMIでマルチchリニアPCM接続していた時の記憶で音声フォーマットがリニアPCMだとマルチchにしていてもソフト側ではサラウンドだと認識しない?と思って適当なビットストリームに変更してみたところ・・・

Ps5aa_vbs_5
音声出力が
HDMIのままでも、ゲーム内のサウンド設定が出来るようになりました。
また、HDMI機器の種類はAVアンプだけではなく何でも可能な様なので、こうなるとテレビのS/PDIF出力を活かすことができそうです。

現在はテレビからの出力をサウンドバーに入れているので、まずはその辺からどうにかしないといけません。

 

ここからは自分用メモも含みます📝

テレビから出力したアナログ信号を振動用アンプに入れるのを止め、MIDI音源等をサウンドバーに入れる前のアナログセレクターに接続(入力4)。
これで光デジタルからアナログにはなってしまうものの、これまで同様テレビの音声をサウンドバーで鳴らすこともできます。

続いて、テレビから出ているS/PDIFケーブルをそのまま振動用アンプまで引っ張ろうとしたところ、プレイするゲームによってはテレビを移動させることも考慮すると、ケーブルの長さがとても足りません。

そこで・・・

Ps5aa_vbs_6
途中にあった良いものを経由させることにしました。
PCのサラウンド環境でも使っている、Panasonic デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホンシステム RP-WF70デコーダー兼トランスミッターです。
こちらにはS/PDIF入力が2系統あり、しかも電源が入っていなくても入力1の信号をそのままS/PDIF出力からスルーしてくれます。

入力2はPC(Creative Sound Blaster X3)が繋がっているので入力1に接続。
これで使い方によっては、テレビに入っているあらゆるものの音声をワイヤレスサラウンドヘッドホンでも聞けるようになりました。

振動用アンプにもS/PDIF入力が2系統あり、そのうちのCD/DVDにはPCからSimVibeの信号が入っているので、今回PS4 Proを外して空いたVIDEO3に接続。

Ps5aa_vbs_7
ダライアスのサウンド設定はこんな感じ。

Ps5aa_vbs_8
ニンジャウォーリアーズのサウンド設定もこんな感じ。

どちらもウーハーのスピーカー出力設定をONにして、サブウーファーに筐体の座席用音声を出力する設定にしてみました。

以前サラウンドのスピーカー出力設定筐体座席用音声(体感音響用)を出力する設定で使っていたので、その時のアンプ周りの設定を確認してみたところ・・・

Ps5aa_vbs_a
Ps5aa_vbs_b
振動モジュールをサブウーファーとして扱って(6ch AMP SW)音声混ぜ込みになってしまった某レースゲームに合わせる設定で使ったり、振動モジュールをサラウンドバックとして扱って(6ch AMP SB)、サラウンドチャンネルの音声をミックスしてサラウンドバックからも出す(SURR:MIX )設定で使ったりと、ややこし過ぎてその時しか覚えていない使い方をしていた模様。

そんな某レースゲームもPC版だとSimVibeが使えるようになったので、やっぱり以前と同じくサラウンドのスピーカー出力設定筐体座席用音声(体感音響用)を出力する設定で使うことにしました。

自分用メモ📝
常時設定
 ・SWSBも有効のままにしておき、SETUP内TONEにてどちらも+10dB
 ・SURR:MIXSW RE-MIXON
使用時
 ・SimVibeを使うときはSETUPにて6ch AMP SW(入力:CD/DVD)
 ・PS5のアケアカで使うときのみSETUPにて6ch AMP SB(入力:VIDEO3)
 ・その他のテレビからのスルー分で使うときはSETUPにて6ch AMP SW(入力:VIDEO3)

Ps5aa_vbs_p1
あとは、サウンドバーに入れるために変更していたテレビ側の光デジタル音声出力デジタルスルーに設定。

Ps5aa_vbs_p3
中継しているデコーダー兼トランスミッターでも、PS5で設定したDOLBY DIGITALで入っていることを確認。

ソフト側の設定も出来てPS5からテレビを経由した信号が振動用アンプに入るようになったところで、こんなことになっているチェアーと接続した振動用アンプの電源を入れます。

Ps5aa_vbs_9
VIDEO3入力にして不要なアンプ側設定も変更。

Ps5aa_vbs_p2
振動用アンプにもDOLBY DIGITALで入っているのが確認できます。

そして暫く両方のソフトで遊んでみたところ、振動モジュールにより理想通りの振動を得ることが出来ました。※個人の感想です。

素晴らしい!

・・・

いろいろとややこしいことをやってきましたが、短く纏めるとこんな感じ📝

・PS5の本体設定にて音声出力がHDMIになっていることを確認する。(HDMI機器の種類はテレビでも可)
・音声フォーマット(優先)をリニアPCMから適当なビットストリームに変更する。(こちらの環境ではDolbyを選択)
・ゲーム内のサウンド設定が変更できるようになるので設定する。
・テレビのS/PDIF出力設定をデジタルスルー等の都合の良いものに設定する。
・テレビのS/PDIFからチャンネル分離が出来る振動用アンプに入れる。

・単なる混ぜこぜの低音成分ではなく本来の座面専用振動を堪能する。

簡単に本体のS/PDIFから信号を出せていたPS4(初期型)PS4 Proに比べると少し面倒にはなるものの、PS5でもどうにか同じことが出来るようになりました。

今後、PS5で遊ぶゲームによっては本体側設定の音声フォーマット等を変更する必要があるかもしれませんが、その位はなんでもありません。
振動用アンプ側の設定も使うものによって都度変更する必要がありますが、その位はなんでもありません。
その位、筐体座席用音声(体感音響用)は重要なのです。※個人の感想です。

わざわざPS5を買って遊ぶゲームがPS4のもの、しかもアケアカ・・・という意見もあるかもしれませんが、好きなものは好きなんです。
購入前は少し心配していた互換機能も、ここまで出来れば文句はありません。

良かったです🎵

 

=== 関連エントリー ===

■XBOX Series Xも同じ
https://mru.txt-nifty.com/blog/2020/11/post-7973a6.html

2020年11月28日 (土)

PlayStation 5 Digital Edition

これまで使っていたPlayStation 4 Proでのメディアの利用状況から、最初からPlayStation 5 Digital Editionに決めて抽選に申込しまくっていました。

落選続きの中、何やらDigital Editionは数がとても少ないらしい?ので通常版の方が当たりやすい?という情報を見て変更しようかとも思いましたが、そのままずっとPlayStation 5 Digital Editionで抽選に当選するのを待っていました。

 

そして当選🎀

Ps5_de_a1a
数日後に到着🎁

Ps5_de_a2
PlayStation 5 Digital Edition

Ps5_de_a3
黒いパッケージがカッコいい!

右上には、8K, 4K120, HDRのロゴ、そしてディスクドライブ非搭載

Ps5_de_a4
パッケージ裏面。

いろいろ言われていたように、確かに外箱は弱い感じもしました。

 

早速開けていきます。

Ps5_de_a5
一番上の箱の中には、説明書関連、その下にベース、真ん中に電源ケーブル、右にはコントローラーとUSBケーブル。

Ps5_de_a6
その下に本体が入っていました。

クルクル巻かれている緩衝材を取り除き、本体を取り出して立ててみました。

Ps5_de_a7
これまでWeb等でしか見たことのなかったPS5が今ここに・・・感動です💨

思っていたほど大きい感はありません。
むしろスマートに感じます。

Ps5_de_a8
背面はこんな感じ。

PS4 Proまでは残っていたS/PDIFが無くなったのが個人的にやっぱり寂しい。

 

こちらはコントローラー。

Ps5_de_b1
想像していたよりギッシリ感があって重め。

にぎにぎしてみた感じは良い感じ。

Ps5_de_b2
端子はUSB Type-Cになり、トリガーの質感も良い感じです。

 

あと、巷で話題のシロッコファンの種別を確認してみました。

Ps5_de_bb1
PlayStation 5 Digital Editionは日本製が多いみたい?ですが、今回届いたものはパッケージにも本体底面にもMade in Chinaと書かれていました。

Ps5_de_bb2
このPSマーク付近を持ち上げながらスライドさせると、簡単に白い外装パネルを取り外すことができます。

Ps5_de_bb3
そしてLEDライトを当てながら確認したファンがこちら。

2020年11月27日到着分の私のPS5DEは、どうやらデルタ電子製のファンの様です。

 

外したパネルを装着し、横置きモードにしたベースを所定の位置に装着。

Ps5_de_c0
いつものように、信頼と実績のハプラゲルのスーパー衝撃吸収を押し入れ在庫から取り出し、円形のベース底面に3点+中央の4つ貼り付けました。

Ps5_de_c1
そして、前もって設置場所を準備しておいたメタルラック上に設置。

Ps5_de_c2
初めての電源オン✨

Ps5_de_c3
画面が映りました。

とりあえず一安心。

Ps5_de_c4
コントローラーのペアリングを行うと、本体のシステムソフトウェアのアップデートとコントローラーのアップデートがありました。

Ps5_de_c5
アカウントを設定すると、簡単にライブラリを確認できるようになります。

PS5を買ったら最初に遊ぶのはこれ!と決めていたので、まずはそれからインストールして遊んでみました。

Ps5_de_c6
ニンジャウォーリアーズ

普通に遊べました。

互換最高!

ただ、本体からS/PDIFが無くなったことで、筐体座席用音声(体感音響用)これまでの様に出せません。

この辺はダライアス含めてどうにかならないか、またあとで確認してみます。
※追記:確認するとどうにかなりました。(下部関連エントリー参照)

 

続いて、PS5購入記念に何か買おうかな?と思ってPlayStation Storeを覗いてみました。

Ps5_de_d1
GRAN TURISMO 7が近日発売?

近日?

Ps5_de_d2
近日って・・・近日?

Ps5_de_d3
ふとGT Sportをインストールしようかと思ったものの、まだ本体内蔵SSDの増設・利用が出来ないようなのでスルー・・・

PS5購入記念はこちらにしました。

Ps5_de_d4
ムーンクレスタ

なんで今まで買ってなかったんだろう・・・いろんなパックに入っているソフトだからかな?

Demon's Soulsも気になったものの、今やっている2本が終わってから考えます。

 

ここまで遊んだゲームは、PS4 Proでも遊べていたもの。

そこで、PS5らしいゲームを遊んでみることにしました。

Ps5_de_e1
本体に添付している、ASTRO's PLAYROOMです。

到着前にいろんな配信動画を見ていると、このソフトでコントローラーの真の凄さが分かるとのこと。

そこまで?と思いつつやってみたところ・・・確かに凄い
さすが、PS5のみに特化して作られたゲームの対応度は凄い!の一言です。

Ps5_de_e2
ただ、このソフトでは視点移動の上下反転ができないようです。

以前見たワイドナショーでこのゲームが紹介された際、プレイしていた人が「上下反転にしたい」と言っても一緒に来ていた担当者さんが何気にスルーしていたのはそういうことか・・・と思って諦めつつプレイ続行。

ただ、やっぱり合わないので中断。

Ps5_de_e3
ダライアスアルゴスの戦士を遊んで和みます。

 

ただ、ここまで作り込んでおいて基本的な視点移動を疎かにするはずはない!と思って検索してみたところ🔍

簡単に設定変更できる方法がありました。

Ps5_de_f1
設定からセーブデータとゲーム/アプリ設定にある、ゲームプリセット

ここで一人称視点や三人称視点を、ゲーム内設定を優先させるか、ここで行った設定で上書きするかを選択することができます。

Ps5_de_f2
試しに三人称視点上下のカメラ操作反転にしてASTRO's PLAYROOMをやってみたところ・・・

Ps5_de_f3
完璧じゃないですか!

しかもこれ、これまではゲーム開始時に個別に設定していたものを、ここで設定しておくだけで全てのゲームに反映できるものみたい。

なぜこの辺の機能をもっと説明しないのか!と思ってしまいましたが、良く考えられている機能だとも思いました。

 

他に気になったことは・・・

Ps5_de_g1
プレイ中や、本体の電源を入れる際にも押すコントローラー中心のPSボタン。

PS4までのコントローラーでは結構誤爆することがあったものの、今回のコントローラーでは高さや硬さが考慮されたのか、誤爆しにくくなっています。

とても良い!

Ps5_de_g2
黒いテカテカ部分はマットの方が良かったかな?とは思うものの、デザインも見慣れるといい感じ。

 

また、上で書いたのは軽めのゲームばかりでしたが、クーリングファンを含めた動作音はほぼ皆無です。

手持ち唯一のPS5専用ゲームであるASTRO's PLAYROOMをやってみても静か。

PS4 Proで遊ぶと煩かったゲームを遊んでみても静か。

PlayStation初代とPS2では他の問題があったものの、初期型PS3以降、初期型PS4、初期型PS4 Proとずっとゲームプレイ時のファンの音に悩まされてきました。

今回のPS5も性能が上がっている分たぶん同じなんだろうな・・・と思っていたのが、ここまで静かだと変な妄想していてごめんなさい!としか言えません。

コントローラーも含めて、本体も素晴らしいものだと思います。

 

アケアカ等のソフトウェア互換も、(まだちゃんと確認していないものの)一部の個別出力音声関係を除いて素晴らしいです。
※追記:確認するとどうにかなりました。(下部関連エントリー参照)

これなら、暫くは互換ソフトと添付ソフトだけで楽しめそう。

また、互換が心配で購入を躊躇していたものも、安心して購入していけそうです。

あとは、魅力的な専用ソフトの登場ですね。

それまでに、内蔵SSDの増設と利用ができるようになることに期待しています。

 

とりあえず初回のエントリーはこの辺で・・・

また何か気になることがあったらエントリーします。

 

=== 関連エントリー ===

■PS5でも筐体座席用音声を堪能
https://mru.txt-nifty.com/blog/2020/11/post-524fe9.html

2020年11月27日 (金)

メタルラックの掃除とか

今日は朝からとてもいい天気

末っ子がテスト期間中で毎日昼過ぎに帰ってくるので、朝から2回洗濯をしたりしつつ、少し曇ってきたところで・・・自室のメタルラック周りの掃除を始めました。

 

昨日まではこんな感じ。

Ps4p_o_1
これまでは形状的に、PS4 Proの上にXBOX One Xが載っていたのをそのままXBOX Series Xに載せ替えただけですが、ここでも少し書いたように、PS5が来ると上に何も載せられない形状なので、仕方なくXBOX Series Xの上にPS5を載せようと思っていました。

ただ、PS5のサイズや重量や形状的なことを考えるとそれもどうだろう・・・と思い、PS4 Proを撤去したついでにPS5を向かい入れる準備をしました。

 

ゴゾゴゾした結果、こうなりました。

Dr20201127mc
これまでの段はサブPCASRock DeskMini X300XBOX Series Xのみにし、一段下の高さを変更してそこにPS5を横置きで設置するようにします。

PS5をスタンド付きで横置きにした時の高さをネットで調べ、少し余裕があるくらいにしました。

下はSimVibe等用のアンプですが、PS5も今回からS/PDIFが無くなってアケアカダライアス等の筐体座席用音声を個別に出せなくなった?ので同時に使用することはたぶんないのと、使用中もそれほど熱は持たないので問題ありません。

Switchは相変わらず左側の方にあるままです。

 

あと、一番上の段に乗っていた無駄に大きな元サブPCや、自炊時に多用していたもののその後あまり使わなくなったドキュメントリーダーなんかも、移行後数週間とくに使うことも無かったので今回撤去しました。

無駄に重いのでまだ別室に置いているだけ・・・必要なパーツを外し、末っ子に倉庫にでも持って行ってもらいます。

Dr20201127mc2
広くなった一番上の段には、iPhone充電用のMagSafe充電器お洒落なハンドタオルの上に載せてみました。

 

ちょっとした模様替えですが、気分的にもスッキリしますね。

さぁ・・・PS5さん、いらっしゃい。

PS4 Pro撤去準備

今週中には届きそうなPlayStation 5

その設置場所を確保するため、これまで頑張ってくれていたPlayStation 4 Proを撤去する準備を行いました。

Ps4p_o_1
購入後に内蔵HDDをSSDに換装し、長年に渡り楽しませてくれたPS4 Pro

初期型というのもあって負荷が掛かった時の騒音は結構あるものの、それでも故障することなく数年頑張ってくれました。

Ps4p_o_2
メニュー画面を数分眺め、システムソフトウェアを最新に更新。

Ps4p_o_3
その後、おもむろにPS4を初期化するを選択。

Ps4p_o_4
そのままはいを選択。

Ps4p_o_5
SSDにしているからか数分で初期化が完了し、コントローラーペアリング画面が表示されました。

Ps4p_o_6
ペアリングを行い、簡単な設定のみ実施。

末っ子のアカウントをファミリーアカウントにしても良いんですが、適当に子供用アカウントを作ると後で面倒ということを数年前に知ったので、今回はとりあえずここまでにしておき、別の場所で使い始める前にそれらしく設定します。

この状態で電源を切り、撤去待ちに・・・

今後は先日撤去したXbox One Xと一緒にリビングかどこかに移動して、末っ子用として頑張ってもらいます。

2020年11月26日 (木)

PS5が発送された

このエントリーで書いたやっと当選したPlayStation 5ですが、ステータスを確認すると発送準備中になり・・・

Ps5_hs_20201126_1
そして出荷が完了しましたになりました。

 

いよいよWeb等でしか見たことのなかった新世代PlayStationを手にする時が近づいてきました。

この感覚、たまりません💨

Ps5_hs_20201126_2
最初は見るたびにイラっとしていたこの光TVショッピングのキャラクターも、今ではとてもかわいく見えます🎵

ソニーストアではもう二度と何も買いませんが、光TVショッピングさんでは何か買おうかな?とも思います。

 

あと米国Amazonさんから、XBOX Series X用に購入したストレージ拡張カード分での返金がありました。

返金の理由:輸出手数料が引き下げられました。
このアイテムの払い戻しの内訳は次のとおりです。
輸入手数料保証金:726円

 

PlayStation 5も標準ストレージだけでは心許ないので、本体内専用スロットへの搭載と利用が可能になれば増設してみようと思っています。

こちらは汎用品も使えるようなので、今後公開される使えるSSDリスト内から選ぶようになるのかな?

自作PC2020用に準備したこの辺とかならたぶん使えそうですね。しらんけど

 

XBOX Series Xは、届いたら一番最初に遊ぶのはパンドラオルタだと決めておいてそれを遊んだんですが・・・

PlayStation 5は何から遊ぼうかな・・・アケアカのニンジャウォーリアーズかな・・・

到着が楽しみです。

PS5 出荷準備中

このエントリーで書いたやっと当選したPlayStation 5ですが、ステータスを確認すると出荷準備中ですになっていました。

Ps5_hsjt201126_1

どうやらモノ自体は確保できているのかな?

これなら出荷予定に書かれている通り、11月28日かそのすぐ後位に届きそう。

 

わくわく・・・

2020年11月25日 (水)

PlayStation 5 当選

もう醒めた👤

もうPS5なんか要らない👤

・・・と書きつつ、必死にいろんなところの抽選に申し込みしまくっていたナウなヤングです。

 

これを見て下さい。

---

Ps5_htv_tsn1

---

まさかの光TVショッピングさんから当選のお知らせが届きました✨

前回は同じ光TVショッピングさんから落選のお知らせが届き、ソニースタイルなら当たりそうだけど光TVは当たりっこない・・・なんて思っていたんですが、まさかの当選。

---

Ps5_htv_tsn2

---

早速、メールに記載されているサイトにて専用クーポンを利用して購入手続きを行い、受付が完了しました。

---

Ps5_htv_tsn3

---

これまでのPS4 Pro等の利用状況からもメディアはほぼ使わないので、数が少ないと言われていたデジタル・エディションのみでずっと抽選に参加してきました。

昨日もメールを見ると一瞬Amazonに出ていたようですが、洗濯をしている最中だったので争奪戦へも参加できず・・・

ここ数日中にもいろんなところで抽選申し込みを行ったものの、やっとそんな作業からも解放されます。

やっと・・・やっとです💦

 

これで、PS4 ProXbox One Xも末っ子に進呈できるかな?

PCはもうちょっと待っててね。

 

到着が楽しみです🎵

より以前の記事一覧