PlayStation

2022年4月29日 (金)

M32UでPS5のVRRを使ってみた

先日より、ついにPlayStation 5でもVRRが使えるようになりました。

VRRとは、HDMI規格にある可変リフレッシュレート機能のこと。

今回のネタになるモニター購入時のエントリーでも書いた様に、このモニターもVRRに対応しています。
GIGABYTE M32U Gaming Monitor: MRU Weblog Zone.

 

まず、GIGABYTE M32Uのファームウェアを確認。

Ps20220429_a1
何がどう変わったのかは分かりませんが、とりあえず現時点で最新のファームウェアバージョン:F08にしました。

 

続いて、PS5のシステムソフトウェアも最新にします。
既に最新になっている様です。

そのままでは設定に出てこなかったのが、一旦再起動すると表示されました。

Ps20220429_a2
接続されているHDMI機器の情報にて、VRRも対応(48-120Hz)と表示。
その下には、PS5が対応しているVRRの範囲は48~120Hzです。と表示されています。

Ps20220429_a3
スクリーンとビデオでも、VRRは自動に設定。

Ps20220429_a4
未対応のゲームに適用もオン。
VRR未対応のPS5ゲームでもVRRを有効にします。一部のゲームにおいて映像品質が向上する場合があります。ゲームのプレイに問題が生じた場合には、この設定をオフにしてください。といった説明もあります。

Ps20220429_a5
ちなみに、下の方にある120Hz出力を有効にするも自動にしています。

 

確認方法はこちら。

Ps20220429_a6
モニターのゲームアシストにある、現在のリフレッシュレートを表示してくれる機能を使います。
この時点では、120Hz出力を有効にするにしていても60Hz。

 

確認するソフトは、VRR対応アップデートも行われたこちら。

Ps20220429_b1
PS5用ソフト ラチェット&クランク パラレル・トラブル

※ここからの内容は、エントリー時点でのPS5のシステムソフトウェア及びゲームソフトのバージョンでの内容になります。

一旦起動したからか、ソフト内の設定が有効になってモニターのリフレッシュレートが120Hzになりました。

Ps20220429_a7
モニター側の情報は、AMD FreeSync Premium Proがオン、リフレッシュレートが120Hz、HDRもオン。

Ps20220429_b2
ゲームが開始されると、セーブデータ選択画面で既にリフレッシュレートが変動しています。

Ps20220429_b3
120Hzディスプレイモードは自動設定。
ここの説明にある「忠実度重視」モードは書いている内容からグラフィック優先モードだと思われますが、60Hzのモニターでは30fpsなのが120Hzモニターだと40fpsになり、システムでも可変リフレッシュレートが有効になっている場合、フレームレートはゲームプレイに応じてさらに向上します。と書かれています。

Ps20220429_b4
このゲームは家庭用ゲームとしては描画オプションも豊富にあり、モーションブラーや被写界深度をオフにできるのも良い。

まずは、パフォーマンス優先から確認してみました。

Ps20220429_c1
モード毎の設定が右側に書かれています。
このモードは、レイトレーシングをオフにする代わりに解像度を高めて60fps付近を維持するようなモード。

Ps20220429_c2
いきなり104Hzになりました。
通常だと60fpsだと思うので、凄いことです。

Ps20220429_c3
描画負荷の高そうな場面では88Hzまで可変で下がったりと、頻繁にリフレッシュレートが変動していてしっかりVRRが効いていることを確認。

Ps20220429_d1
ちなみに、今回のVRRに対応する前と同じように本体側でVRRをオフにしてみると・・・

Ps20220429_d2
どのモードであってもソフト側の120Hzディスプレイモードによってモニターには120Hzで出力され、ゲームの内部フレームレートが負荷によって変動したり可変解像度によってできるだけフレームレートを安定させるような動きになっても、モニタ上のリフレッシュレートはフレームレートに影響されず固定になります。

続いて、パフォーマンスRTを確認してみました。

Ps20220429_e1
このモードは、レイトレーシングはオンのまま解像度を変動させつつ60fps付近を維持するモード。

モニターのリフレッシュレートは、ほぼパフォーマンス優先の変動範囲と変わりませんでした。

最後は、これまでは重かったグラフィック優先になります。

Ps20220429_f1
フレームレート30fpsでレイトレーシング、ライティング改善、追加VFXといったグラフィック機能を盛り込んだモード。

これまでは120Hzディスプレイモードによって40fpsにもできていたものが・・・

Ps20220429_f2
いきなり64Hzと表示されています。

変動幅が激しく90Hzを超えたりすることもありますが・・・

Ps20220429_f3
この辺のシーンで68Hzくらい。

Ps20220429_f4
カメラを回すと変動し、じっとしてるとこの辺で安定します。

Ps20220429_f5
ただ、このグラフィック優先では100Hz弱まで上がったり時々120Hzに戻ることもあったりするので、モニターのVRR対応周波数の下限を下回ると同期調整されて実際のフレームレートのα倍とかのリフレッシュレートで描画されているのかもしれません。
下限48Hzの2.5倍が120Hzということで、AMD FreeSync Premium ProLFC(Low Framerate Compensation)が効いているのかもしれませんが、ゲーム側のフレームレートが分からないので素人には判断できません。

今回のVRR機能を有効にすると、ラチェクラのどのモードであっても対応前より快適にプレイできるようになり、これまでは避けていたグラフィック優先でも遊べるくらいになったので驚きです。

PCや他の家庭用ゲーム機では機種によって対応されていた機能なので、ついにPlayStation 5にも来た!という感じで嬉しいです。

 

続いて、こちらのソフトでも確認してみました。

Ps20220429_g1
The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience

Ps20220429_g2
本体側はラチェクラの時と同じくVRRが効く設定であっても、ソフト側が60Hz出力になっているのかどんなシーンでも60Hzから微動だにしません。

Ps20220429_g3
描画負荷を高めな感じにしてみても、一切変動なし。

ちなみに、以前から可変リフレッシュレートに対応している別のハード(XBOX Series X)でやってみても同じだったので、このソフト自体が未対応なんだと思われます。

 

段々と左側の映像が気になりだした方が居るかもしれませんが、気にしないでください。
私の意識もそちらに向きつつあったので、そちらの範囲が広くなってきたんだと思われます。

シーバス釣りに行きたい・・・

 

他のソフトでも確認してみましたが、確認した中ではやはりPS4のソフトは変動が見られませんでした。

PS5のソフトでも変動しないものや変動するものも確認できましたが、これまでのソフトがアップデートで対応されるのはもちろん、今後発売されるソフトも標準でVRR対応になってくれると嬉しいですね。

2022年4月14日 (木)

FM VERTEX II - NEXUS

この時に注文したCDが届きました。
2022.04.09(土): MRU Weblog Zone.

 

小雨ぱらつく中のポスト投函。

Fmvii_1
取り込みが遅れて封筒は少し濡れているものの・・・

Fmvii_2
中身は問題なく、いつものねこちゃんポストカード入り。

 

こちらが今回購入したCDになります。

Fmvii_3
FM VERTEX II - NEXUS
エフエムヴァーテクス / 連鎖結承

Fmvii_4
裏面はこんな感じ。

 

早速、いろんなデバイスで聴けるようにiTunesにインポート💿

Fmvii_i1
スマホ等にもiCloud経由で同期されるので、とても便利。

ライブラリからFM VERTEXでサーチすると🔍

Fmvii_i2
この2枚が表示されます🎵

 

そして今日は、こちらのリリース日でもあります。

Fmvii_aalv
アーケードアーカイブス ワルキューレの伝説

こちらの音楽も最高ですね🎵

Dr20220407_2
もちろん、こちらも🎶

2022年3月 3日 (木)

ドラゴンスピリット

ここ最近、忙しさのせいもあってエントリー数が減っている中・・・

今年のひな祭りはこれ🔍

Dr20220303ds
アーケードアーカイブス ドラゴンスピリットの発売日🎀

ブーン・・・ピロリンピロリンピロリン🎵

これ、音楽も良いんですよね✨

2022年2月22日 (火)

神谷さんのサイン入りサントラ到着

今日はソルクレスタの発売日

 

そんな本日、昨日届いたソルクレスタ オリジナルサウンドトラックに続いて・・・こちらも届きました🎀

Scost_ks_1s
ポストへの投函で届くのかと思ったら、佐川急便で届いたCD💿

 

内容はこちら。

視聴していたアーケードアーカイバーにて神谷さんのサイン希望でアケアカ視聴者プレゼントに申し込みしたところ、なんと当選🎀

Scost_ks_2
ご当選のご案内と、mru様という付箋が貼られたサイン入りのテラクレスタ オリジナルサウンドトラックになります。

 

当選時に届いたメールにてサインの場所を厚かましく2か所にお願いしたところ・・・

Scost_ks_3
ブックレット表紙にサイン📝

Scost_ks_4
盤面にサイン📝

・・・と、両方に神谷総監督のサインを頂くことができました。

ありがとうございます🎵

 

本日はリリース日ということで、聴いてみることにしました。

Scost_ks_5
サントラの内容はこんな感じ。

 

早速iTunesにインポートしてみたところ🔍

Scost_ks_6s
自動で取り込まれたアートワークがこんな感じになりました💧

古代さんに間違いはないけど・・・と思いつつ手動で変更。

Scost_ks_7s
良い感じになりました。

今もブックレットを読みながら聴いていますが、流石というかなんというか、素晴らしい🎶

パッケージや盤面のデザインも💿、ブックレットの内容も素晴らしい📖

 

Nintendo Switch版とPlayStation版を購入したソルクレスタもそろそろ遊び始めます。

Scost_ks_8s
今朝は購入できなかったSteam版も、お昼過ぎにリリースのメールが来たので購入済。

できればXbox版も欲しかったところです。

 

ソルクレスタ オリジナルサウンドトラックはインポートも済んでいろんなデバイスに入ったので、たぶんもうメディアを使って聴くことも無いとは思いますが、もし聴く際には自分で購入したCDを使い、今回届いた神谷さんのサイン入りのものは宝物として高いところに飾っておこうと思います✨

本当にありがとうございました🎵

 

== 関連エントリー ==

ソルクレスタ オリジナルサウンドトラックの予約と当選

ソルクレスタ オリジナルサウンドトラック到着

ソルクレスタ発売日

ソルクレスタ発売日

本日は、楽しみに待っていたソルクレスタの発売日🎀

昨日はオリジナルサウンドトラックも到着しました💿
ソルクレスタ オリジナルサウンドトラック到着: MRU Weblog Zone.

 

早起きし、先日から準備していたNINTENDO SWITCH版を起動。

Sc_nse
起動できるようになっていて、左端に来て並びました。

 

続いてSteamを確認するも、ウィッシュリストに入れてあるのに買える様になったとメールが来ていないので・・・

Sc_pce
まだ購入できない様です。

今晩かな?

 

本当はSwitch版とPC版だけにしようと思っていたんですが、嬉しいことがあったのでPlayStation版も購入。

Sc_pse
全てドラマティックエディションにしました。

 

神谷さんのサイン入りサントラの到着も楽しみなところ・・・明日は丁度お休みなので遊びまくろうと思います💨

 

== 追記 ==

一通り遊んでみましたが、想像以上に面白いです🎵

当たり前の様に音楽も良く、効果音も良く、ゲームの内容もナウなヤングにぴったりといった内容。

最初はとくに・・・と思っていたドラマティックモードもやってみると見事にハマりました📺

良くできており、良く分かってる人が作ったと感じる内容。

アーケードモードのやりこみも楽しいので、ちょくちょく遊ぼうと思います。

2022年2月21日 (月)

ソルクレスタ オリジナルサウンドトラック到着

お昼休みにポストを覗きに行ったところ、注文していたものが届いていました。

Scost1_1
開封✨

Scost1_2
ねこ🐈

Scost1_3
並べると、右にも左にもねこ🐈

ソルクレスタ オリジナルサウンドトラックです🎵

 

発売日前なのと、もう暫くしたらサイン入りのサントラも届きそうなので、適当な感想はその時に書きたいと思います📝

2022年2月20日 (日)

今週末のゲーム関連

もう代わり映えしないので載せなくなったいつものお弁当を今週も食べたりし、親愛なる奥様お義母様の付き添いに行かれている中、末っ子と同じく私もゲームを楽しみました。

 

今週楽しんだのは、来週に向けてこの辺🔍

Game20220220_aa1
アーケードアーカイブスムーンクレスタテラクレスタ

デンジャラスシードもナイスです。

Game20220220_aa2
あとは、NINTENDO SWITCH SportsのOnline Play Testも楽しみつつ、ソルクレスタが起動できるようになるのを待っています。

 

PCではこの辺。

Game20220220_m
Steam版Microsoft Flight Simulatorsim_update_vii_update – Sim Update VIIIに設定し、この辺のアップデートを済ませてのんびりフライト。

 

あとは、PC版でも欲しいソルクレスタの内容を確認したり・・・

Game20220220sc_steam

PS版でも欲しいソルクレスタを探して・・・

Game20220220sc_psn
何故見つからない?と思ったりしているところです。

 

当選したソルクレスタ オリジナルサウンドトラックの到着と共に、来週のリリース日が楽しみです。

2022年2月 4日 (金)

ソルクレスタ オリジナルサウンドトラックの予約と当選

昨日、ちょくちょく買っているSweepRecordさんからメールが届きました。

そこにあったのは、こちら🔍

Srin1181_y
なんと、お願いだから出してください!と思っていたソルクレスタ オリジナルサウンドトラックの情報でした。
ソルクレスタ オリジナルサウンドトラック - SweepRecordSHOP

速攻で予約💨

その頃、丁度見ていたアーケードアーカイバーに神谷さんが登場され、古代さんの映像も流しつつこちらの情報も紹介されていました📺

今予約すると発送は2/18以降となり、ソルクレスタの発売日である2月22日には届くとのこと。

 

また、本日、こんなメールが届きました。

Srin1181_y2
昨晩のアーケードアーカイバーにて、神谷さんのサイン希望でアケアカ視聴者プレゼントに申し込みしたところ、なんと・・・

当選🎀

ありがとうございます。本当にありがとうございます。

飾るサントラと、聴いたり読んだりするサントラが揃いました💿

 

もちろん、こちらも購入済。

Srin1181_y3
アーケードアーカイブス ニューラリーX

 

ソルクレスタともども、2月22日がとてもとても楽しみです🎵

2022年1月 3日 (月)

FF7RIクリアしました

新年も3日目になり、テレビも1日2日はお正月感満載の番組ばかりだったのが、3日目になるともう明日から平日ですよ感が漂ってきました。

そんな年末年始休暇も今日で終わりだと感じて寂しくなる中、のんびりプレイしてきたFINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEをじっくり遊んでクリアすることができました🎮

もうPlayStationやらで出てからだと随分経ってはいるものの、一応ネタバレを含むので画像は小さいまま(ズームしない)にしています。
ネタバレを好まない方はご注意ください。

 

・・・

 

序盤からちょくちょく登場していた、FF7ではお馴染みのこの方。

Ff7ri_end202201_1
最後の方では更に頻繁に登場するようになりました。

Ff7ri_end202201_2
そしてこのシーン・・・

Ff7ri_end202201_3
チラッ・・・

そんなこんなで、メインストーリーをクリアしました✨

途中での感想はこのエントリーでも書きましたが、ほぼ同じなのでほぼコピペしておきます。
FF7リメイクを4KHDR120Hzで遊んでみた: MRU Weblog Zone.

PlayStation 4FINAL FANTASY VII REMAKEの時もPlayStation 5でのFINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEの時も、結局、分作というのが引っかかって買わずにいました。
そんなゲームであっても、PC版が出たことで続編も同じハードで遊べるという安心感から即買い。
プレイの途中途中に散りばめられたイベントシーンを見られるだけでも買って良かったと思いましたし、急いでストーリーを進めるよりもプラプラしていたかったりと、中盤付近で既に価格分の元は取れたと感じました。※個人の感想です。

分作ということ、そしてオリジナル版を何度もプレイしている関係から、1作目は、~のシーンまでと聞くと、短そうだから次のが出るか全部出てからでいいという考えもあったのが、この1作目だけでも十分満足🎮
頻繁にある1本道の場面ではどうかと思うこともあったものの、それ以上にイベントシーンが良く、短そうだから次のが出るか全部出てからでいいと思っていたことを申し訳なく感じるほどのボリューム。
今ではプレイ後の満足感から、続編もじっくり作りこんでくれるのを待てますといった気持ちになっています。※個人の感想です。

ただ、分作のこの作品については、今後も同じハードで遊びたいのでPC版しか購入しません。
発売がまた他の機種から遅れるのかもしれませんが、主要な家庭用ゲーム機もあるもののじっとPC版が出るのを待ちます。

Ff7ri_end202201_4
感動のエンディングは、
なんとなくノビオさんのところでスクショ。

FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE 面白かったです💨

引き続き、まだ手を付けていないユフィのやつを遊びます。

2021年12月30日 (木)

FF7リメイクを4KHDR120Hzで遊んでみた

タイトル通り、FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEGIGABYTE M32Uで遊んでみました。
GIGABYTE M32U Gaming Monitor: MRU Weblog Zone.

Xbox series XOri and the Will of the Wispsを4KHDR120fpsで遊んでみた分にはとても良かったので、アクションゲームだけではなくムービーシーンが多めのアクションRPGだとどんな感じだろう?と思い、同じく4KHDR120fpsで遊べるPC版のFINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEを暫くM32Uで遊んでみました。

Ff7ri202112lgw_1
前提として、このPC版(Epic Games)のFINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEは現時点ではいろいろと問題があり、当初は余計な機能を止めたりDirectX11で動作させたりHDRが効かなくなる分映像が綺麗になるModを導入してプレイしていたんですが・・・現在はこちらのModを利用してDirectX12でHDRも使いながら遊んでいます。
GFX PLUS UE4 Mod DX12 Improved FPS ms stability performance Tweaked Visuals Improved
また、現時点のEngine.iniに次の内容を追加編集しています。
r.ViewDistanceScale=100.000000
r.TemporalAASamples=64
r.Streaming.FullyLoadUsedTextures=0
r.Streaming.PoolSize=0
r.Streaming.MaxTempMemoryAllowed=256
※利用は自己責任でお願いします。

それでは、スマホの画像フォルダーやPCのスクリーンショットフォルダーにあった画像を貼りつつ、適当なことを書いていきます📝

Ff7ri202112lgw_2
31.5インチ4KHDR144Hz対応モニター(GIGABYTE M32U)に映った、FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEです。

Ff7ri202112lgw_3
DP1.4のケーブルで繋いでいるWindows 11側のディスプレイ設定は、3840x2160 120Hz、ビットの深度:10ビット、色の形式:RGB、色空間:HDRになり、グラフィックス基本設定はFF7RI指定で高パフォーマンスに設定。
モニター側は、AMD FreeSync Premium Proをオン。
NVIDIAコントロールパネル側では、G-SYNCの設定で選択したディスプレイモデルの設定を有効化にして、3D設定の管理からFF7RI指定で垂直同期をオン、電源管理モードもパフォーマンス最大化を優先に変更しています。
※通常は144Hzなものの当初のゲームの問題であえて120Hzにしていたり、一部テレビで遊ぶ際の設定も残っています。

Ff7ri202112lgw_4
ゲーム側のグラフィックス設定では、フレームレートを120fpsにしてHDRを有効にし、画面の明るさや画面輝度等はM32Uに合わせた好みにしました。
ここには無い細かなグラフィックス設定も、Modでいろいろと設定されています。

確認用に、M32Uのゲームアシスト機能からリフレッシュレートも表示。

Ff7ri202112lgw_5
Modのおかげもあり、ゲーム内最高設定でもDirectX12の4KHDRでほぼ120fpsをキープ。

Ff7ri202112lgw_6
スマホでの画面直撮りでは分かりにくいものの、イベントシーンも何気に綺麗。

こういったゲームをこの位のサイズやこのクラスのモニターで遊ぶ場合、WQHDと4Kの差も分かりづらかったりVESA Display HDR400対応とはいっても仕様上のContrast Ratio1000:1Brightness350cd/m2(TYP)のモニターなのでそこまで期待はしていなかったものの、このモニターだけで見ると十分綺麗に感じました。

Ff7ri202112lgw_7
スマホでの画面直撮りでは分かりにくいものの、こういった場面もそれなりに綺麗。

ただ、このサイズのモニターで遊ぶこのゲームに4K120fpsが要るか?というと、正直なところこのサイズならWQHDでも良いでしょうし、PCのパワーを使って4K120fpsで出さなくても安定した60fpsならいいんじゃないかな?と感じました。※個人の感想です。

とはいえ、それだけの選択肢がある中で好みの設定で遊べるのがPCの良いところでもあるので、PCの性能に余裕があれば4KHDR120fpsで遊ぶのもいいと思いますし、実際、アクションシーンやカメラを頻繁に移動させたりする場面では高リフレッシュレートの恩恵は感じられます。

 

GIGABYTE M32Uで4KHDR120Hzで暫く遊んだ後、もうすぐ購入から5年になろうとしている東芝 REGZA 50Z810Xに戻して4KHDR60Hzで遊んでみました。
REGZA Z810Xの感想(その1): MRU Weblog Zone.

Ff7ri202112lgw_a1
テレビ側の信号情報はこんな感じで、フルHDだと120Hz入力も可能なところ、4Kだと60Hzになります。
NVIDIAコントロールパネル側でのG-SYNCの設定は無効となりますが、それ以外の設定は変更していません。

Ff7ri202112lgw_a2
この手のゲームを遊ぶ場合、ゲームモードにして倍速モードもゲームスムーズを選択。
入力は60Hzとなりますが、通常のゲームには影響しない程度の遅延で倍速処理して120Hzで描画してくれます。

このゲームスムーズが有効か、それほど変わらないか、むしろ邪魔かはゲームによって異なるので使い分けはするものの、このゲームでは有効。
若干、倍速処理による描画破綻が気になる場面もあるものの、それ以上にイベントシーンやプレイ時のカメラ移動なんかではゲームダイレクトと比較しても恩恵が感じられます。

Ff7ri202112lgw_a3
ゲーム側のグラフィックス設定では、フレームレートを60fpsにしてHDRを有効にし、画面の明るさや画面輝度等をREGZA Z810Xに合わせた好みにしたところ、M32Uでは5/10/0/5/5だったところが5/10/0/0/0になりました。

Ff7ri202112lgw_a4
50インチ4KHDR60Hz対応テレビ(東芝 REGZA 50Z810X)に映った、FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEです。

スマホでの画面直撮りでは分かりにくいものの、やっぱり綺麗。
この辺はテレビならではのパネル性能や、ゲームモードだとそれなりにスルーされるものの、超解像を含む各種映像美麗化処理が効いていると思われます。

Ff7ri202112lgw_a5
スマホでの画面直撮りでは分かりにくいものの、HDR感も違ってやっぱり綺麗。

操作遅延も、途中のスクワットやダンスや手動ポンプ等でも気にならなかったので、このゲームには影響しないレベルだと思われます。

 

暫く手持ちのモニター2種でこのゲームを遊んでみた感想としては、画面全体の把握し易さよりも迫力重視ということで31.5インチより50インチの方が良かったことと、5年落ちレベルであっても映像美的にはテレビの方が優秀に感じました。
Modのおかげもあって4Kでも60fpsで安定しており、ゲームスムーズも有効でプレイ感もそれほど変わらず60fpsなのでPCの負荷も下がる。
ただ消費電力については、PC側が下がってもテレビ側で上がるのでここではそっと無視します。

また、50インチだと解像度を4KからWQHDにしたりフルHDにすると粗さを感じるものの、31.5インチだとフルHDは微妙でも4KとWQHDの差は暫くすると慣れるくらいでそれほどでもありませんでした。
それなら31.5インチでWQHD60fpsで遊べば良いのでは?と思われるかもしれませんが、こういったゲームは迫力と映像美を重視したいので、手持ちの2種ならテレビを選んでしまいます。

そんな感じで、このPC版FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEについては、今後もこれまで同様テレビで遊ぼうと思います。
ただ、普通のRPGとかだと明らかにテレビになるところ、この位のアクション性があるとどちらでもいいというか、人によってはサイズ差があってもネイティブ120Hzで遊べる方が良いという人も居ることでしょう。

一番良いのは、今のテレビ以上のサイズと機能と美しさのある4KHDR120Hz入力可能なHDMI2.1対応テレビがあると最高なんでしょうね・・・

 

ここまで書いてこなかったこのゲーム自体の感想ですが、PlayStation 4FINAL FANTASY VII REMAKEの時もPlayStation 5でのFINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADEの時も、結局、分作というのが引っかかって買わずにいました。
そんなゲームであっても、PC版が出たことで続編も同じハードで遊べるという安心感から即買いしてしまいましたが・・・

これ、相当面白いです💨

Ff7ri202112lgw_8
プレイの途中途中に想像以上に散りばめられたイベントシーンを見られるだけでも買って良かったと思いましたし、メインシナリオを進めるよりもプラプラしていたかったりと、既に価格分の元は十分取れていると思います。※個人の感想です。

分作ということ、そしてオリジナル版を何度もプレイしている関係から、1作目は~のシーンまでと聞くと、短そうだから次のが出るか全部出てからでいいという思いもありましたが、そんな1作目のたったここまでで十分満足できていますし、~のシーンまでを考慮するとまだ暫く楽しめそうです🎮

主要な家庭用ゲーム機もあるものの、分作のこの作品については今後も同じハードで遊びたいのでPC版で続編が出れば間違いなく買います。

 

纏めとしては、このゲームに限らずサイズや映像美を考慮して遅延にも影響のないものはこれまで通りテレビで遊び、画面全体を把握したかったり高リフレッシュレートでそこまで映像美に拘らないアクションゲーム等はこちらのモニターで遊ぶというのに変わりはありませんが、どちらもネイティブ4Kを表示出来るようになったので良い選択肢が増えました。

結局のところ、何を書きたいのか自分でも分らないエントリーになってしまいましたが、あらゆる面で今使っているテレビを超えるHDMI2.1対応の4KHDR120Hz入力可能なテレビが欲しい・・・というのが結論になりました。

 

== 関連エントリー ==

GIGABYTE M32U Gaming Monitor: MRU Weblog Zone.

より以前の記事一覧